インド

バラナシ(9)正午のガートは、一番空いている

供物売店

正午に歩くバラナシ。

沐浴のピークタイムは早朝なのかな。
正午のバラナシは、滞在中いちばん空いていた。チャンス!

ガンジス河、
ガート沿いを歩く

ゲストハウスを出発

これから、サールナートへ日帰り観光する。乗り物を拾うために大通りに出なくちゃいけないけれど、迷路のような旧市街を歩くのではなく、ガート沿いを移動する。

お昼のガート

くつろぐ犬。

くつろぐ犬

ん?
なんだかとっても、空いているな。

お昼のガート

赤と白のシマシマの階段。

紅白の階段

この案内板はトイレの案内ではなくって、沐浴のための着替え部屋(Changing room)の案内

バラナシならでは。

着替えスポットの看板

大きいゴミ箱がふたつ。

みんながポイ捨てしまくるインドにも、ゴミ箱という概念があったことに驚き。

二つのゴミ箱

いつも大混雑で、写真撮影を求められないよう急いで駆け抜けていたガート沿いの道。空いているからゆっくり歩けるので、建物もしっかり見学できる。

ダーブハンガ・ガットDarbhanga Ghat

ダーブハンガ・ガット Darbhanga Ghat

アールティープージャーの建具を運ぶ人。

運ぶ男性

赤い台

整然と並んだボート。

運ぶ男性

儀式の準備をする僧侶の方。

供物の準備をする僧侶

さすがに、中心・ダシャーシュワメード・ガート付近は、混んでいた。

賑わうガート

それでも、朝や夕方に比べると断然空いているね。

沐浴する人々

ゴードリヤ通り
Gaudoliya Street

ガンジス河沿いから階段を登って、ゴードリヤ通りへ。常設のお店も並ぶ賑やかな通り。

ゴードリヤ通り

ヒンディー系のアイテムをチェック。

土産店

野菜の出店がたくさんありました。
インドの野菜は、日本の野菜とちょっと違う。

野菜の露店

インドにも、ダイコンっぽい野菜があるんだ。

インドの野菜

ゴードリヤ通りを通る馬車

祠。

祠

野菜を買う女性。

野菜販売

テンコモリに並べられている野菜。それすらも、インドらしい。

トマト

うろうろ歩く牛。
いろいろなところで出会うけれど、最終的にはちゃんと自宅(?)に戻れるってことだろうか。

通りを歩く牛

植物の苗の販売もあった。

植物の苗を販売する女性

ゴードリヤ・チョーク付近までやってきた。

ゴードリヤ通り

ゴードリヤ通り

ますます、道が混雑してきた。
インドはとにかく、どこにいっても人が多い。

ゴードリヤ通り

わたしバラナシにきてから、ただ歩いているだけ。寺院の中は見学してないよな。寺院を通り過ぎながら、思う。

ゴードリヤ通りのヒンドゥー寺院

ゴードリヤ通りのヒンドゥー寺院

ちょっとお高めそうな衣類店。気になる布があったけれど、買ったところで活用方法はないもんね。

布

ゴードリヤ通り

乗合バス、どこらへんにいるかな〜。
もはや、バスを探さずに町歩きを楽しんでしまっている。

ゴードリヤ通り

トラックがきた!上部にも人が乗っている。

ゴードリヤ通りを通る車

ゴードリヤ通り

大きいお鍋いっぱいに作られたお料理。これは何なの、甘いの?

大鍋いっぱいのお料理

みんな買っていくよ。

大鍋いっぱいのお料理

いたるところにミニロッカーがありました。これは寺院に入る前や沐浴する前に預けるためのもの。

小さいロッカー

人の波・・・!

ゴードリヤ通りの大混雑

ゴードリヤ通りの大混雑

目的地は、10kmほど離れたサールナート。

サールナート行きの乗合バスはどこにあるんだろう。わからないから、乗り場までサイクルリキシャーで連れて行ってもらおうかな。

ゴードリヤ通り

トラック

通り

建設中の建物

ちょっと疲れたな。

歩く女性

NEXT:仏教の聖地・サールナート

乗合バスが見つからない。探すのが面倒臭い。
サイクルリキシャーで、サールナートへ。

 

インド8日間(年末年始)

この旅のスケジュール

インドでお腹を壊した

 

バラナシ
Varanasi

ヒンドゥー教の聖地

 

サールナート
sarnath

バラナシから日帰りで行く
仏教の聖地

 

アウランガーバード
Aurangabad

エローラ&アジャンター石窟群
観光の起点

 

ムンバイ
Mumbai

インドの大商業都市

 

インド8日間(年末年始)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




変わった壁画バラナシ(8)バラナシ早朝散歩(買い物編)前のページ

サールナートへのアクセス(往路)サイクルリキシャーで移動 乗るだけなのに疲れた!次のページサイクルリキシャーと運転手

ピックアップ記事

  1. 【小笠原】原付バイクでめぐる父島2(父島要塞大村第二砲台跡&ウェザース…
  2. レゴン・バロック・ケチャ。バリ伝統舞踊の鑑賞体験記&ウブドのおすすめ公演情報
  3. 【登別】日帰りで楽しむ冬の登別温泉
  4. 絶景!トレッキングルートを歩いてツミンダ・サメバ教会へ
  5. 【小笠原】母島日帰り旅 青い海を眺めながら深い森を歩く

関連記事

  1. ガンジス川対岸のガートとボート

    インド

    バラナシ(11)ボートに乗ってガンジス河の中州へ(Rs.50)

    ガンジス河からボートに乗って、対岸の中州へ。行ったはいいが…

  2. インド門

    インド

    ムンバイ(4)コラバ地区、ぶらぶら観光(インド門付近)

    インド門あたりを、ぶらぶら観光。ムンバイでは、コラバ(CO…

  3. トゥクトゥクのドライバー

    インド

    サールナートへのアクセス(復路)トゥクトゥクで移動

    バラナシ旧市街からサールナートへ日帰り観光、復路はトゥクト…

  4. ボート

    インド

    バラナシ(3)ガンジス河でボートに乗ろう!ボートの種類と運賃の相場まとめ

    ガンジス河からガートを眺めよう。ガンジス河でボート遊覧。…

  5. バラナシ旧市街

    インド

    バラナシ(1)空港からバラナシ旧市街へ

    バラナシに到着、空港から旧市街へ。バラナシのガート沿い…

  6. Ajanta Cavesの壁画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 稜線を歩く登山客

    週末に登る百名山

    【谷川岳】“魔の山”の初心者コースを登る(天神尾根ルート)
  2. 大沢温泉 湯治屋の外観

    岩手県

    【大沢温泉】大正モダンな木造湯治宿に泊まる
  3. 海を渡る水牛車

    沖縄県

    【西表島】仲間川クルーズ&由布島ツアー参加日記(¥11,400)
  4. 釜山(韓国)

    釜山でチムジルバンに泊まるならばココ!釜山駅徒歩2分「バリー・アクアランド」
  5. 鹿児島県

    イーブイすき!指宿駅周辺スポットめぐり
PAGE TOP