ブルネイ・ダルサラーム

2018年11月の3連休でブルネイ・ダルサーレムに行ってきました。

  1. ブルネイの富の源泉!バスでセリア油田を見に行ってきた

    石油と天然ガスによるお金持ちの国・ブルネイ。東南アジアといえば経済発展途上国のイメージですが、それを覆す裕福な国・ブ…

  2. これが本場もんのジャングル・クルーズ!ウル・トゥンブロン国立公園1dayツアー

    ブルネイの大自然マングローブの森を楽しむ現地ツアーに参加。観光するには物足りないブルネイの街。2日間滞在があるならば…

  3. ブルネイ旅の夕食にピッタリ!ガドン・ナイトマーケット

    ブルネイの首都、バンダル・スリ・ブガワンの夜は暗い。夜遊びと食事をかねて、夜にはにぎわうナイトマーケットへ行こう。マ…

  4. ボートで手を振る船頭

    ブルネイ川クルーズでは船頭選びが超重要!悪質な船頭とのトラブル体験記&今後の対策は?

    ブルネイ川クルーズ、ボートが楽しくて、3泊の滞在中に2回楽しみました。でも2度目は悪質な船頭に当たってしまった。とっ…

  5. ボートをチャーター!ブルネイ川クルーズ1時間。テングザルにも会えるよ

    バンダル・スリ・ブガワンのダウンタウンの目の前に流れる、雄大なブルネイ川。多数の水上タクシーがいて、集落への移動手段とし…

  6. 豪華絢爛!アラブ調の建物が美しいニュー・モスク

    ダウンタウンのオールドモスクと双璧をなす、ガドン地区にあるニューモスク。贅をつくされた豪奢なモスク、…

  7. 威風堂々!ブルネイを代表する風格の”オールド・モスク”

    ブルネイのイメージ画像でよく見かけるこの写真の場所こそ、”スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク”。通称…

  8. 世界最大!ブルネイの巨大水上集落カンポン・アイール完全ガイド

    富裕国家ブルネイ、首都のバンダル・スリ・ブガワンの対岸にある大規模の水上集落。現在も3万人の人々が暮らしているらしい。…

  9. “永遠の平和”ブルネイ・ダルサラームってどんな国?

    永遠の平和の国、ブルネイ。オイルマネーで潤うリッチな国というイメージはありますが、いったいどんな国なのか?”山椒…

スポンサードリンク




  1. 十字架のモニュメント

    ヨルダン

    旧約聖書の舞台へ!ネボ山で預言者モーセ「約束の地」を見下ろす
  2. 羊の頭スタイル

    釜山(韓国)

    釜山のチムジルバン6選!アクセス&特徴まとめ
  3. テイスティングセット

    ミャンマー

    ブドウ畑を背景に乾杯!ミャンマー初のワイナリー【エーターヤー・ヴィンヤード】
  4. ギリシャ

    【メテオラ】へ行くならば1泊すべき!日帰り観光がもったいない理由
  5. JETTバスのロゴ

    ヨルダン

    バス移動で節約!アカバからアンマンまでJETTバス乗車体験記
PAGE TOP