ブルネイ・ダルサラーム

ブルネイ川クルーズでは船頭選びが超重要!悪質な船頭とのトラブル体験記&今後の対策は?

 


ブルネイ川のボート2隻

ブルネイ川クルーズ、ボートが楽しくて、3泊の滞在中に2回楽しみました。

でも2度目は悪質な船頭に当たってしまった。とっても腹が立ち、ボートの上で喧嘩勃発!?

ブルネイ川クルーズのボートチャーターでは、船頭さん次第。旅の満足度も充実度も変わります。

そんな悪質船頭を選んでしまったコムギのボートクルーズの体験記。

目次
1.悪質船頭対策!まずは相場を知っておこう
2.恐怖!悪質船頭にブチ当たってしまった体験談
3.悪質な船頭への対策は?
4.思い出しても腹が立つ!船頭選びは慎重に

悪質船頭対策!まずは相場を知っておこう

相場は1時間で20ブルネイドル

2018年11月の旅行時情報。

2回のりましたが、ふっかけられても、結局、1時間20ブルネイドル(約1,600円)で収まりました。

ガイドブックにも15-20ブルネイドルが相場と書いてあったので、まあ20ブルネイドルならば許容範囲ではないでしょうか。

水上集落、テングザル、込で20ブルネイドル

水上集落だけで20ドル、など言い出したら、それはふっかけられています!

悪質なボート業者

ちなみにテングザルウォッチングをしたら上乗せだ、と言われても、

1時間で十分にいけるので、20ブルネイドルで収める交渉をしてOK。

最新情報はホテルのフロントで確認しておくのも良い

最新情報が気になる方は、ホテルのフロントに確認しておくのも良いでしょう。

恐怖!悪質船頭にブチ当たってしまった体験談

2回乗ったクルーズ。

  • 1回目の船頭はサービス精神旺盛で、
  • 2回目の船頭は、悪質なボッタクリ

楽しいクルーズは、船頭さん次第。

船頭選びに楽しさの命運が懸かっていますよ。

船頭によるクルーズのレベルはこれだけ違う

良心的な船頭さん

1回目の船頭さんの快適なクルーズは、

大きめで新しいボート
○ボートは屋根付き(日差しを遮る)
1時間みっちり
○テングザル観光、水上集落、サンセットすべて含む

とても良かったのです。だから、次の日も乗ることにしたくらい。

ですが、翌日に乗ったボートは、ぼったくる気満々の船頭だった。


悪質な船頭さんがボートに立つ
2回目のボッタクリ悪質船頭クルーズは、

小さめで古い(ボロい)ボート
○ボートに屋根なし
45分で切り上げられる
○テングザル、水上集落、サンセット

ひどいものでした。

以下、悪質船頭との苦痛の45分間を綴ります。

料金をふっかけてくる

昨日20ブルネイドルでクルーズをしたから、ツアーの内容や距離感、相場を知っているコムギです。

夕暮れまで時間がないから早く乗りたいけど、

船がボロイ!屋根がない!

ボロくて屋根のない船

あなたのボートは昨日乗ったやつより小さいから、15ドルにして?

交渉を持ちかけるも、

1時間クルーズで35ドルが相場だよ。
そんな料金じゃ誰も受けないよ

と、ふっかけられる。

昨日は屋根付き1時間で20ドルだったよ、と言って渋っていたら、20ブルネイドルまで下がる。

なんだ、やっぱり下がるんやん。

でも15ドルには下げれないと譲らない。

1時間拘束には変わらないし、20ブルネイドルよりディスカウントできないものかもな〜
ボートがボロいくらい、諦めるか。。。

と妥協して受け入れたのですが、間違ってた。このクルーズ、15ドルの価値もなかった!

船のコンディションが劣悪

前回乗ったボートと比べると、小さくて、見た目からしてオンボロのボート。

スピードを上げれば上げるほど、船体が激しく揺さぶられ、脳天に直撃するようなエンジンの振動がひどかった。

ボートの大きさにもよるのかもしれない。

揺れが激しく頭がいたい

頭が痛くてたまらなかった。

「激しく揺さぶられて死亡する乳児」の悲しいニュースを思い出す。。。

わたしは乳児じゃないけれど、アラフォーだけど、こんだけ脳天揺さぶられると死んじゃうのかも?

1回目の船では同じようにスピードを出していたけれどまったくそんな思いはしなかったので、船のクオリティによるのだとおもう。

対策:ボロイ船は避けるべし

途中で値上げをふっかけてきた

ボートが沖に出たら、エンジンを切ってボートを止める船頭。

ところで、君はテングザルを見たいって言ってたよね。
値段の確認だけど、水上集落30分で20ドルなんだ。
テングザルを見に行くならば1時間で50ドルだよ、別料金だ

と、しれっと言いだしたのです。ハアア〜〜〜?

悪質船頭には屈しないぞ!

料金をふっかけられたのは、船の上。乗客はコムギひとり。

身の安全が第一、なのは旅の鉄則。ですが、
あまりに腹が立ったので、断固抗議!

さっき、テングザル、水上集落、サンセット全て込みで1時間20ドルって言ったじゃん!
ボートがボロいけれど20ドルで私が譲歩したこと、忘れたの!?

彼は大げさに驚いて、

そんな安い料金では受けられないよ。
テングザルをいれると1時間で50ドルが相場なんだ。イイヨネ?

なんだ、こいつ〜〜〜!(怒)
5分前の発言をアッサリ撤回してる〜〜(怒)

結局、交渉に勝った!

1時間20ブルネイドルで約束した。嘘つき!!
話が違う!岸にもどって!
別の船を探すわ。あなたにはお金を払わないよっ!
岸に戻れ〜〜〜!

鬼の形相でまくしたてたら、

冗談ダヨ。おどろいただろ?
ちょっとからかっただけサ

だって。
20ブルネイドルの料金のままとなりました。

そんなわけないでしょ〜〜!
ぼったくる気マンマンだったやん!

旅を重ね、だんだん逞しくなってきたコムギなので文句を言えたけれど、きっと泣き寝入りしちゃう旅行者も多いんだと思う。

料金は20ドルになったけど、そのあとはムカムカ、怒りが収まらない。
こんな信用できない人と1時間も過ごすのは苦痛だわっ!

楽しいはずのクルーズが台無し。
やっぱり引き返しておけば良かった。

でも、やっぱり安全第一で

今回怒って文句を言えたのは、まだ他のボートも往来している場所で、比較的安全な場所だったこともあります。

ブルネイ川

沈められたらオシマイの誰も見ていない場所で圧をかけられることもあるだろうし、そんなときはお金より身の安全を大事にすべき。

とりあえず、いったんはOKをしておいて、岸にもどって料金を支払うタイミングで、当初料金を払って猛ダッシュするのもありかもしれませんね。

だって、むこうが最初にウソついているんだもん。
しかも船の上で値段を釣り上げるとか、脅迫だし!
そんな契約無効だよね。

1時間のはずが45分で切り上げる

1時間料金を払っているのに、テングザルを見つけたらすぐに、とっとと岸へもどる船頭。

1時間契約だったのに、45分だった。

チャーター料金について揉めていた時間を考えると、実質、35分程度じゃないの・・・!

値上げ交渉トラブルやらで一刻も早く船頭と縁を切りたかったので、さっさとボートを降りました。

1時間契約で20ドルのはずだから、45分ならば15ドルでいいよね?

と言いたい気持ちを抑え、むかつきながらも20ドル払う。

1時間って言ったのに45分しか走ってないよねえ?約束と違うよね、と文句を言うのが精一杯でした。

うう、文句の言えない典型的日本人だ!

でも、いま、とても後悔しています。15ドルおいて走って逃げれば良かったな。

悪質な船頭への対策は?

交渉時でも、乗ってしまってからでも、

あ!この人、悪い人だ。と気づいた時、何ができるのでしょうか。考えてみた。

そもそも、ひとりでは乗らない方が良いかも?

なるべく一人での乗船は避けたほうがいいのかもしれない。

心から楽しむためにも!

サンセットのブルネイボートクルーズ

貸切チャーターは頭数がいるほうが一人当たりは安くつくので、旅の予算を節約したいバックパッカーなどに声をかけるのもアリですね。

ふだん、女一人旅でもまったく不便を感じませんが、やっぱり女性一人だから、いろいろ舐められているのかもしれないな、と感じた。

交渉時の料金はこちらから提示する

ボッタクリ価格に乗らないためにも、相場を知っておこう。そのうえで、

「いくらですか?」とは尋ねずに、

「20ブルネイドルでクルーズしてくれる?」

と、こちらから持ち掛けよう。

水上ボートの客待ち中

断られたら、次の船頭を探せば良いのです!ボートも船頭もたくさんいてます。

この船頭、なんか調子いいし怪しいかも?

直感で不穏なものを感じたら、やめておこう。あなたの直感は、きっと正しい。

文句を言いたい場面での英語を知っておく

英語は苦手なコムギです。普通に旅するには、なんとかなっていました。

ですが、それは、あくまで「ノンビリ、観光する、平穏モードのとき」限定。

あれ?怒るときって、どんなフレーズだったっけか?

相手に抗議したり、怒っている意思表示をしたりするときこそ、モタモタ、モゴモゴしてられない。

対戦相手(?)は待ってくれません。

「相手に抗議する英語」フレーズこそ、覚えておかねばならない、と実感。

英語での備忘メモ。簡単なフレーズに絞ったよ。

I don’t accept that.
受け入れられないわね。
You’re kidding!
冗談でしょ
You’re Liar!
嘘つき!
keep the promise!
約束を守ってちょうだい
Return to the boat landing
ボート乗り場に戻って!

その他も、覚えられそうなフレーズを探してみるつもり。

ボートに乗ってしまった!怖いとき

たとえば、舟のうえで豹変して値段を釣り上げられたとき、

とりあえず受け入れて、陸に上がった時点で当初の金額で支払うと突っ撥ねるというのはアリではないかしら。

乗り合いボート

船の上では、船頭に自身の運命を握られています。船の上では、こちらは立場が弱いのです。

戦いの場を陸に移す作戦もあります。

思い出しても腹が立つ!船頭選びは慎重に

悲しいけれど一定の数で悪質の人もいる

ボートの船頭。
みながみな、悪質なわけではないけれど、まったくゼロではないのが悲しいところ。

  • 強いハートで交渉する
  • まずは相場を知っておく

とにかく、船頭選びは重要!
1回目の若い船頭さんはとても気持ちの良い方だったので、本当にこれは、船頭さんの人柄次第なのだと思う。

みなさまが、良い船頭に巡り会えますように!
そして、ブルネイクルーズを100%楽しめますように。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. ツアー団体客のいない穴場の万里の長城なら慕田峪長城がおすすめ!どっぷり歴史ロマン…
  2. 釜山駅から歩ける!アートと眺望が楽しめる散策路、草梁イバグキル
  3. 生ビールが激安!ビール天国・ミャンマービール事情
  4. バス移動で節約!アカバからアンマンまでJETTバス乗車体験記
  5. チェンマイのおすすめカフェ!南国ロマンティックなGinger&Kafe…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ネア・カメニ島を歩くツアー参加客

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】で火山・温泉・サンセットクルーズ日帰りツアー
  2. 香港

    できれば毎月通いたい!わたしが香港を好きな理由
  3. ウズベキスタン

    郷に入らば郷に従え?ウズベキスタンではワイロはチップと思おう
  4. 週末海外旅

    【トランジット】乗継時間に行く!かけあし上海イイトコどり
  5. 慶州(韓国)

    【週末弾丸プラン公開】2万円で行く世界遺産のまち・慶州の旅(1)
PAGE TOP