ギリシャ

弾丸アテネ観光!たった1日でも遺跡×グルメをたっぷり満喫。旅のスケジュール公開

 アテネで出会った白いワンピースの少女

メテオラとサントリーニ島を優先していたらアテネ市街観光に充てることができるのは、たった1日。

1日でめいっぱい!アテネ観光を満喫しました。

1日でどれだけ巡れたのか?

実際にいったところを時系列でご紹介します。

アテネ中央駅からスタート

メテオラ、カランバカより鉄道で深夜に戻ってきたので、昨夜はアテネ中央駅すぐそばのホテルに宿泊。

ホテルスーツケースを預けてアテネ観光スタート!

アテネ中央駅の駅舎

アテネ中央駅。鉄道もメトロもあるよ

ギリシャの地下鉄は近代的

切符は自動販売機。

アテネ地下鉄駅の券売機

どこの駅でも、無人でした。

呼び出したら駅員さんが出てきてくれるのかもしれませんが。旅人はいささか、不安になります。

でも、親切にも切符の買い方の説明書きが!

アテネ地下鉄の切符購入方法の説明書き

1回券の買い方の説明が。

アテネ地下鉄路線図

ホームへの案内もシンプルでわかりやすい。

駅はシンプルで美しい

総じてシンプルで清潔なアテネの地下鉄駅。

清潔で整然とした地下鉄ホーム

次の電車の到着までの目安時刻もおしらせあり。これは助かる!

機能的で最新タイプの地下鉄の車両

車体もとても近代的ですねえ。

ギリシャ=遺跡のイメージとか、通貨危機のイメージがあり、近代的なようすに驚いた。

やっぱり思い込んでることってたくさんあるね。実際、来てみないとわからないものですね!

モナスティラキ駅からスタート

いちばん便利そうな、モナスティラキ駅で下車。

モナスティラキ駅前の広場

駅前には広場が。はとがたくさんいた。遠くにはアクロポリスの丘が見える〜!

ギリシャにいるんだなあ、って最終日にして感慨深いです。

ハドリアヌスの図書館

モナスティラキ駅徒歩すぐの遺跡へ。

ハドリアヌスの図書館

個人的には、拍子抜けする遺跡でした。

「アテネの遺跡って、こんなの?石じゃん・・・
今日1日、こんなところばかり巡ることになるのか・・・?」

少し不安を感じましたが、このあと訪れた他の遺跡たちに圧倒されることになりましたので心配無用です。アテネ遺跡観光はとても素晴らしいですよっ!

ここでは、「共通チケット」を購入するのにおすすめですよー!

共通チケットについての記事

→弾丸アテネ観光!共通チケットを買うべき理由とアテネ遺跡おすすめランキング

古代アゴラ

古代アゴラの像

とにかくだだっぴろい、古代アゴラ。歩き回るので水は買っておこう。

古代アゴラ入り口付近の自動販売機

博物館もみごたえがあるので、時間はわりとかかりました。

古代アゴラの美術館

ローマン・アゴラ

ローマ時代のアゴラ遺跡。

ローマン・アゴラ遺跡外観

これも、小規模で、ただの広場系の遺跡です。

入場には共通チケットが必要ですが、フェンスから完全に見えちゃっていますね。

次の遺跡まで、街をブラブラ

ローマン・アゴラから次の目的地までは20分ほど歩きました。

ロマンティックだったり

ロマンティックなアテネ市街

ピンクの壁が可愛らしい街道

立ち寄ってみたい、美味しそうな食堂もたくさん!

アテネの美味しそうな食堂

と思いきや、

落書きだらけのギリシャ

驚くことに、美しいギリシャの建物、いたるところに落書きがある。

消さなくていいのか!?

壁の落書き

アートっぽものもあれば、そうでもないものも。

アートか落書きか

汚い壁

まあ、電車もこんなの↓だもんなあ。

列車一面の落書き

ギリシャの美的感覚はいったいどーなってるのかしら。

落書き無法地帯でした。

ハドリアヌス門

市内から見たハドリアヌスの門

ゼウス神殿を目指していると、ハドリアヌス門が見えてきた。

ハドリアヌスの門前にてピースサインする男性

写真を撮っていたら陽気に写ってくれたナイスガイ

ゼウス神殿側から撮影すると、奥にアクロポリスが写るみたい。

ハドリアヌスの門で記念撮影する中年女性

ゼウス神殿のなかには入らず、撮影だけしてバスに乗り込む団体客を見かけました。

オリンピエイオン/ゼウス神殿

荘厳なゼウス神殿

パルテノン神殿以外では唯一、来る前から気になっていた遺跡。

ただ立っているだけですが、だだっぴろいところにドーンと立っているので、そのスケールの壮大さを実感しやすい。

買い物&食事休憩

遺跡まわりに疲れ、遺跡観光を休憩して土産物屋や食堂の並ぶ通りへ。

アテネ市街に並ぶお土産ショップ

ワンピース買ったよ!

トルソーが着ているものが気になるタイプです。涼しげなリネンのロングワンピースを見つけて即買い。

オフホワイトのロングワンピース

オフホワイトのワンピース、90ユーロ

HARIS COTTON というお店で。コットンやリネンなどの涼しげな素材でできた洋服がたくさん。

リゾート感が強いので日本で着るのにはなかなか勇気のいるデザインですが、これから行くであろうヨーロッパ旅行で活躍させる予定!

リネンショップのショーウィンドウ

ラスト一着ということなので脱がしてもらいました

旅先で着る服や旅行時の必需品は、旅で調達する方が失敗が少ない。コムギの経験上では。

ハッピーアワーでビールの安い食堂へ

たくさんタヴェルナ(食堂)が並んでおり、食事場所には困らないアテネ。

ですが、たくさんあるぶん、どこに決めて良いかワカラナイ?

ハッピーアワーで生ビールが1.7ユーロというお店に決定!

Byzantinoの看板

BYZANTINO
18 Kidathineon Street, Athens, Greece
ブラカ地区

メインの通りのお店は、生ビール5ユーロくらいだったので、これはありがたいな!

Byzantinoのオープンシート

生ビール飲みながら待つ

ずっと歩きっぱなしだったので疲れた。遅めの昼ごはん。

キンキンに冷えた生ビール

そして、ギリシャに来たのにまだ食べることができていなかった、カラマリア / Fried Squid。

レモンの添えられたカラマリア

カラマリア / Fried Squid

イカのフライ。これだけですごいボリュームなのです。ほんとうは、ムサカとか頼みたいのだけれど。。。

ビールとカラマリア

ビールとカラマリアで至福のひととき

ギリシャは、ほんとうに食事が美味しい。高めだけれど。

暑いからビールも美味しい。最高です。

パナティナイコ・スタジアム

第1回近代オリンピック会場、パナティナイコ・スタジアムへ。

パナティナイコ・スタジアム

これは予想外に楽しかった〜!

アルコールが入ってなければ、ガッツリ走ってみたかったものです。

パナティナイコ・スタジアムで競争する男性たち

パルテノン神殿 / アクロポリス

アテネ観光の目玉、パルテノン神殿!

荘厳なパルテノン神殿

期待通りの、そして訪れる前からイメージしていたギリシャらしい場所だった。

所要時間は2時間見ておいた方がいい。

アクロポリスから見えるアテネ市街の街

景色もすばらしく、長居したくなること必至。

路上にはいろいろなお店がある

アテネは1日、今晩のフライトで帰るべく、アクロポリスから地下鉄駅まで引き返す。

晴れていて日が長いアテネ、街ではいろいろなものが売られていたよ。

駅までの短い道なのに、いろいろお店が出ていて、つい立ち止まってしまいます。

勇気をだしてつけてみたい!月桂樹のカチューシャ

ギリシャらしい、月桂樹モチーフのカチューシャ。

露店で販売される月桂樹のカチューシャ

金色の月桂樹のカチューシャ

可愛い〜〜〜

のですが、さすがにアラフォー一人旅のコムギは勇気がなく。

即興の似顔絵も

似顔絵を描く男性

よくみかけた、スナック露店

スナック露天商

みんなチョコチョコ買っていく。

美味しいのかな?

スナック屋台で物色するお客

ついつい、眺めてしまった!

気がつけば、けっこうギリギリな時間。

コムギ、九死に一生を得る

アテネ市街〜空港までは地下鉄で

アテネ中央駅から空港駅までは10ユーロで移動できる地下鉄で。

空港線は約30分おきに運行している。カランバカへの鉄道と違って、とても正確に運行されていました。

そう、地下鉄はとても正確だったのですが・・・

地下鉄ホーム駅のスーツケース

コムギがモタモタしておりました!

空港駅への到着予定時刻と、国際線チェックイン締切時刻まで、その差、んと5分しかない。。

これ、絶対アウトなやつや・・・

 

5分で地下鉄ホームから階段登って改札でて、空港駅にむかってチェックインカウンター探して並んで・・・無理だああ!!

冷や汗かきかき悩んでいたら、

Googleより通知が来ていた。

フライト遅延情報メール

わ〜〜!ち、遅延!

飛行機も遅れてくれました。
これならばチェックインにも十分間に合うね。

ヒヤヒヤして気が気がじゃなかったけれど、無事に飛行機に乗れそうでとっても安心した。強運!

 

空港線の列車内のスーツケース置き場

空港線の車両はスーツケース置き場もあります

強運に感謝、、、ではなくて、うん頼りにせず、自分で制御しなくっちゃ。

飛行機の時間には余裕を持って!

アテネ国際空港のチェックインカウンター

無事にアテネ国際空港到着。チェックインにも間に合いましたよ♪

メデタシメデタシ!

弾丸1日アテネ観光、いかがですか?

アテネ観光、たった1日でもったいない・・・という意見、ごもっとも!

でもサントリーニ島やメテオラに比べたら、徒歩で移動できちゃうアテネ観光は、1日あれば目玉の箇所は回れちゃうのです!

コムギは、目玉の遺跡を数カ所と、おいしいギリシャの食事、ショッピングも満喫できました♪

もっと早起きできるならば、さらに遺跡を回ることができるかも?

短い時間でもあきらめず、どっぷりアテネ観光楽しめます。

あなたのアテネ観光のプランニングの目安になりますように。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. ブドウ畑を背景に乾杯!ミャンマー初のワイナリー【エーターヤー・ヴィンヤード】
  2. 週末海外の相棒・プライオリティパス!提携ラウンジが無料&関空のぼてぢゅうも¥3,…
  3. 北京で夜遊び!王府井小吃街でチャイニーズ屋台食べ歩き
  4. 復讐の塔を見おろす絶景トレッキング!メスティアから十字架の丘へ
  5. 女子ひとり旅【サントリーニ島】に行ったら絶対やるべき!オススメ8つ

関連記事

  1. ギリシャ

    【メテオラ】所要時間30分でOK!【ルサヌー修道院】

    遠くからみるとまさに”天空の修道院…

  2. バックパックとメテオラ
  3. ギリシャ

    表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”

    アテネ観光でイチ押ししたいのが、第1回近代オリンピ…

  4. ギリシャ

    アテネ観光のハイライト!”パルテノン神殿”、アクロポリスの丘を登る

    ギリシャといえば?まずいちばんに思い浮かべるギリシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 青いドームの教会

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】フィロステファニはインスタ映えスポットがたくさん
  2. ギリシャ

    アテネ観光のハイライト!”パルテノン神殿”、アクロポリスの丘を登る
  3. ネパール国旗を持つ陽気なおじさん

    ネパール

    3連休で行く弾丸カトマンズ!現地滞在たったの1.5日でもこれだけ楽しめる!
  4. ブルネイ・ダルサラーム

    これが本場もんのジャングル・クルーズ!ウル・トゥンブロン国立公園1dayツアー
  5. 赤い矢 レッドアロー ロシア

    ロシア

    豪華寝台特急レッド・アロー“赤い矢”号で行く!サンクトペテルブルクからモスクワま…
PAGE TOP