ギリシャ

【メテオラ】聖堂のフレスコ画が美しい【ヴァルラーム修道院】

 


ヴァルラーム修道院

メガロ・メテオロン修道院につぐ2番目の規模を誇る、ヴァラルーム修道院。

聖堂に描かれたフレスコ画がとっても美しい修道院でした。

フレスコ画の美しい修道院は外せない、という方におすすめ。

おすすめ撮影スポット

メガロ・メテオロン修道院の階段

メガロ・メテオロンはいちばん高いところにある。なのでヴァルラーム修道院をみおろす角度で撮影できるのです。

ヴァルラーム修道院の階段

ヴァルラーム修道院

メガロ・メテオロン修道院から下る道から

修道院の向かいに張り出した岩があるので、こちらから自撮りしている人がたくさんいた。

ヴァルラーム修道院の滑車

このロープは滑車!これで物資を運搬しているんだって。

何度見ても、長く渡るロープには驚きます。

ヴァルラーム修道院へのアクセス

ヴァルラーム修道院へのアクセスマップ

メガオ・メテオロン修道院より徒歩10分程度

タクシーかバスでいっきにメガオ・メテオロン修道院まで登り、ヴァルラーム修道院へは下りの道を歩くのがおすすめ。

ルサヌー修道院より徒歩40分

修道院の休業日と宿泊先ホテルの位置関係により、あまりおすすめできなりルートで回っていたコムギです。

ルサヌー修道院より、山道を登っていくコース、いわば逆進です。

徒歩40分、上り坂。とてもきつかったな。。

まったくオススメできません!

ルサヌー修道院から出発

目的地・ヴァルラーム修道院を見上げる

ルサヌー修道院の入り口から、これから向かうヴァルラーム修道院が見えます。

ルサヌー修道院から見たヴァルラーム修道院

向かいにあるし、近いようで遠い。

そう、この奇岩群はつながっていないし、間は谷底

そして、道路は迂回しているのです。。ヴァルラーム修道院までは徒歩で40分ほどかかりました。

入り口は奇岩横

奇岩の入り口

この奇岩の左横が入場門。ただこの奇岩は修道院ではないのです。奥にあるさらなる巨岩の上に建っているのです。ここからは見えないけれど。

そして、ヴァルラーム修道院のまえには、広々としたロータリーがある。

フードトラックが停まっている

フードトラック

メテオラ修道院を徒歩で巡っていると、食事はフードトラック頼りになります。

レストランは、山の麓にしかない。車ならすぐなんだろうけれど。

キンキンに冷えたお水が買える

キンキンに冷えてたペットボトルの水

水は、ペットボトル1本で0.5ユーロ。キンキンに冷えています。ペットボトルの水ってこんなにも冷えるものなの?ものすごく暑い日だったのでキンキンに冷えたお水はとても嬉しい♪

とにかく喉が渇いていたので、3本購入。

2本はすぐに飲み干して、1本はヴァルラーム修道院観光中に飲みほしました。

土産店も並ぶ

フードトラックもありますが、いくつかの土産店も営業していた。

土産物店 装飾品などの土産物 像などの土産物

ギリシャ土産が並びます。

いざ入場

フレスコ画とピンクのバラ

入場門の横に飾られたイコンと、ピンクの花。

岩壁の中の道をすすむ

岩と岩の間をすすむ。これは岩を切り崩して作られた道なのかな?

岩の壁の道

修道院の姿が現る

ヴァルサーム修道院

奇岩の上に大きな修道院、これがヴァルサーム修道院。

修道院としての建物の造りは、わりとシンプル。

橋を渡る

橋

ここ、ヴァルサーム修道院にも橋がありました。

そんなに怖くなかった。なぜ?

向かい側の巨岩に目をやると、巨岩に立って写真撮影するカップル。

ヴァルラーム修道院の向かいの巨岩

岩は多いくて平らなこともあり、わりと怖い思いをせずに登れるのですが、こっち側から見ると相当の断崖だわ。

見てる方が怖いよ〜〜!

階段を登る観光客

ここでもひたすら、階段を上る。ゼエゼエ

頂上には絶景が広がる

かなり広いテラス。

ヴァルラーム修道院のテラス

鐘楼もある。鐘楼はわりと新しいものに見える。

テラスからは絶景

ルサヌー修道院が見える

ヴァルラーム修道院から眺めるルサヌー寺院

ちょうど、正面にルサヌー寺院が。ルサヌー寺院の岩の切り立ったっぷりがスゴイ。垂直やん!

聖堂の外観

赤っぽいレンガが可愛い聖堂。

赤レンガが可愛い聖堂

外観はこんなかんじ。立派な美しい建物。

普通の街に思えてしまう。

ここが岩の上にあることを、一瞬忘れそうになる。

聖堂内部

聖堂の入り口

半分解放されている造りのせいか、こちらの場所は写真OKのようでした。

聖堂の入り口

修復作業を目撃

大きい作業用ワゴンを人々が撮影している。

何かな?と思ったら、天井画の修復作業中だった。

天井画の修復作業中

少しずつ動かして作業するのですね。

安全のため、修道士の方が動かないように脚を支えていました。

フレスコ画を修復する技術者

首が痛くなりそうだな。良いものを見れた!

聖堂内部は撮影禁止

メテオラ修道院は、聖堂内部のイコンは撮影禁止。

ですが、ここヴァルラーム修道院のフレスコ画は、とっても素敵だった。

ヴァルラーム修道院のフレスコ画

購入したメテオラ図版より

なんせ写真がないからうる覚えだけれど、色鮮やかで素晴らしかった。

フランゴス・カテラノスという画家によるものらしい。

聖堂のフレスコがならば、こちらが一番、感激したように思う。

修道院内に売店もある

ヴァルラーム修道院の売店

どこの修道院でも売店はあるのですが、ここヴァルラーム修道院の売店は、かなり広く品揃えも多かった。

売店で販売されるイコン

イコンも購入可能

何も買わなかったけれど・・!

階段を下るのも楽しい

ここヴァルラーム修道院の階段は、勾配もゆるやかで、広い。そして岩を切削して作っているためか安定感がある

歩きやすい階段だった。

ヴァルラーム修道院の階段

歩きながら眺める風景も楽しい。

ヴァルラーム修道院の入り口の奇岩

本当に、奇岩だらけだよなあ。

移動する前にはお水の調達を忘れずにね

キンキンに冷えたペットボトルの水

入場前に3本買いましたが、出発時には2本買いました。

このあと、いつお水が買えるかわからないし。

お水は買えるときに買っておいてくださいね。

美しいフレスコ画を見たいならばココ

ヴァルラーム修道院

ヴァルラーム修道院はメガロ・メテオロンからアクセスも良く、なにより聖堂のフレスコ画のとても美しい修道院でした。

わりと大規模の修道院でもあり、岩の周りをぐるぐる登ってようやくたどり着くため見学には時間を要する。

メテオラ巡りプラン時には要検討ですね。

美しいフレスコ画を見るのが優先!というかたにオススメ。

 

メテオラ修道院群の記事はこちら

メガロ・メテオロン修道院
聖ニコラオス・アナパヴサ修道院

ヴァルラーム修道院
ルサノー修道院
アギア・トリアダ修道院
聖ステファノス修道院

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. コスパ抜群!エジプト観光にナイル川クルーズがおすすめな理由
  2. 女子ひとり旅【サントリーニ島】に行ったら絶対やるべき!オススメ8つ
  3. エルサレム旧市街へ行く前に知っておきたい7つQ&A
  4. 相場はいくら?ナイル川クルーズで実際に支払ったチップ6場面
  5. いつもと違う表情の香港に出会える!九龍城でノンビリ街歩き&絶品雲呑麺を…

関連記事

  1. ホテルALDEAの外観
  2. フィラの街
  3. ギリシャ

    表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”

    アテネ観光でイチ押ししたいのが、第1回近代オリンピ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 松花江のサンセット

    ハルビン・成都(中国)

    ハルビン観光で絶対行くべき!松花江に沈む夕日の絶景スポット
  2. サマルカンド ワイナリー 試飲 テイスティング 10種 ワイン工場

    ウズベキスタン

    サマルカンドワイナリーでスウィートなワイン10種をテイスティング♪
  3. 街を走るトラム

    オランダ

    アムステルダムはトランジット観光にオススメ!その理由と効率よく観光するコツ
  4. ロンドン

    可愛い雑貨がいっぱい!ロンドンで買ったお土産たち
  5. 香港

    シグナル8発令!香港旅行中に台風が接近したらとるべき行動は?
PAGE TOP