ギリシャ

【メテオラ】カランバカ市街を一望できる【アギア・トリアダ修道院】

 


天空の修道院

アギア・トリアダ修道院は、直面壁の美しい奇岩の上に建ち、”天空の修道院”としてガイドブックなどに写真が利用される、”THE メテオラ”な風貌の修道院

その外観のみならず、テラスから眺めるカランバカの街の景観がとても美しい。

ただこの修道院を見学するには130段もの階段を上る必要があり、少し過酷かも?

アクセス

アギア・トリアダ修道院へのアクセス

聖ステファノス修道院から徒歩20分ほどのところにあります。

起点となるメガロ・メテオロン修道院からは徒歩で80分ほど。

80分って!

歩いてメテオラへ向かった

ヴァラルーム修道院から徒歩で1時間

ヴァラルーム修道院から徒歩で向かった。

途中には絶景スポットがたくさんあるので、実際はかなりオーバーしている。

それも徒歩で巡るメテオラ観光の醍醐味です。

ルサヌー修道院、聖ニコラオス・アナパヴサ修道院も見える

いろいろな角度からメテオラをみることができる。

絶景を見ながら歩く

今日は、あのあたりからスタートして、歩いてここまでやってきたんだな。

感慨深い。

展望スポット(岩)に上る人々

展望台

大きい岩。人が豆つぶサイズ。

展望台

途中、展望台が2つありました。といっても、岩だけれど。柵すらない!

みなさん、思い思いに絶景を楽しんでいた。

修道院そのものより、奇岩群を眺めている時間の方が個人的には楽しめる。

ようやく見えた、アギア・トリアダ修道院

30分ほど歩いてようやくアギア・トリアダが見えてきた。

アギア・トリアダ修道院

奥には、カランバカの市街も見えてる。

アギア・トリアダ修道院に近づいていきた

でも、よく見かけるTHEメテオラな写真。
だけれど、”天空の修道院”って感じではないような?

と思いつつ進む。

歩き続けると、THEメテオラな景観に変わってきた!

”天空の修道院”は見る角度によって成立する

グルグルと、カーブを曲がりながらアギア・トリアダへ続く車道。

アギア・トリアダ修道院へ向かう車道

この角度によって、すなわち見るポイントによって、

岩が独立している=天空に浮かんでいる

ように見えるのでした。

近づいてきたアギア・トリアダ修道院

アギア・トリアダ修道院

おお!浮かんでいるようにも見える。直面壁の奇岩の上に修道院が建っているさまが、THEメテオラな光景。

これが見たかったの!

入り口はこちら

アギア・トリアダ修道院への入り口

車道からすぐ、坂を降って進む

ちなみに駐車スペースはありません。よって、土産物店やフードトラックはナシ!お水も買えませんので要注意。

これから登るのに、まずは坂道を下る

アギア・トリアダに上るには、まず岩の麓まで行かねばならない。

車道からの高低差があるため、坂道をくだります。

坂道を下る

階段ではなく、坂道。

くるりと坂をくだる

ようやく、修道院の入り口までたどり着いたよ。

アギア・トリアダ修道院に到着

修道院の入り口

階段を上って、修道院へ入ります。

アギア・トリアダ修道院の内部へ

130段の階段を登る

ここからは、修道院の内部扱い。

奇岩の周りに造られた、岩石の道を進む。

アギア・トリアダ修道院に続く階段

階段は、なんと130段もあるとか!

洞穴

ほかの修道院より、石造りでドキドキする階段。

階段

ちょっと薄暗いところも

さっき歩いて来た道を上から見下ろす

奥には車道も見える。

登ってきた道を見下ろす

ひゃー、こわい。

よくぞここまで登ってきた!そりゃバテるはずだわ

頂上の修道院本体まで、あと少し。

修道院の内部へ

腰布着用すること

露出の多い方は無料の腰布を着用して進みます。

無料貸し出される腰布

内部はシンプル

修道院の内部に入りましたが、他の修道院とくらべてフラスコ画や聖堂の装飾が地味に感じた。

修道院の内部

階段ヨコのフラスコ画

フラスコ画 アギア・トリアダ修道院

滑車を間近で見れる

どの修道院も滑車を見ることはできたけれど、ここアギア・トリアダ修道院では、ロープを巻とる仕掛け部分を見ることができた。

滑車

戦乱に吊るされた縄カゴのようなもの。

あのなかにモノを入れて運ぶのかな?

滑車の縄かご

いちばんのみどころは絶景

修道院内部はとても地味なアギア・トリアダ修道院。

一番の見どころは、テラスからの絶景!

テラスといっても岩場

天空のテラス

平たい岩の上から景色を眺めることができる。

カランバカ市街の眺望が素晴らしい

ここアギア・トリアダの魅力は、何と言ってもこの眺望。

白い十字架

カランバカ市街を見下ろすように位置する、白い十字架。

カランバカ市街の素晴らしい景色

赤い屋根が美しい!

カランバカ市街の景色

6つのメテオラ修道院のうち4つの修道院では、このカランバカ市街は見ることができない。

そして、もうひとつ、聖ステファノス修道院でもカランバカ市街の眺望はのぞめるのですが、こんなに視界は開けていない。

つまり、ここアギア・トリアダが絶好のビュースポットなのです!

絶景を眺める人々

みなさん、ゆっくり眺めていた。

奇岩ビューも素敵だけれど、赤い屋根が敷き詰められたカランバカ市街は一見の価値あり。

聖ステファノス寺院も見える

これから向かう予定の、聖ステファノス寺院も見える。近い!

聖ステファノス修道院

聖ステファノス寺院は、ここアギア・トリアダから撮影するのが唯一のベストショットかも。

メテオラを下るのも・・・なかなか楽しい!

来た道をもどります。

修道院の階段を130段くだり、坂道をのぼり、車道へ戻らなきゃ。

下り階段

登りの時は背後のため気づかなかったけれど、カランバカ市街がここからも見える。

カランバカ市街

赤い屋根がカランバカの街あたり。

滑車

見えるかな?細い線は、滑車のロープ。

階段を上ってもしんどいのだから、滑車しかなかった当時は本当に過酷な修行の場だったのでしょうね。

奇岩×カランバカ市街の絶景を見に行こう

アギア・トリアダ修道院

アギア・トリアダ修道院は、直面壁の岩の上に建つ、”THE メテオラ”な風貌の修道院。

メテオラへ来たからにはこの構図の写真を撮らなくちゃ日本に帰れない!

と思ってしまうし、

登ったら登ったでカランバカ市街の絶景が見えるし、

絶対に外せないメテオラ修道院です。

ただこの修道院を見学するには130段もの階段を上る必要があり、少し過酷かも

体力がいるので、健脚の方にオススメです。

 

メテオラ修道院群の記事はこちら

メガロ・メテオロン修道院
聖ニコラオス・アナパヴサ修道院

ヴァルラーム修道院
ルサノー修道院
アギア・トリアダ修道院
聖ステファノス修道院

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 物欲全開!ホイアンでプチプラ可愛いベトナム雑貨ショッピング
  2. エレヴァン観光の必訪スポット!美術館兼展望スポット「カスカード」
  3. 出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。
  4. ミャンマーでワイン!?ニャウンシュエから自転車で行けるワイナリー
  5. 【メテオラ】聖堂のフレスコ画が美しい【ヴァルラーム修道院】

関連記事

  1. テイスティングセット「Flight10」
  2. 青いドームの教会
  3. ネア・カメニ島を歩くツアー参加客
  4. 聖ニコラオス・アナパヴサ修道院
  5. ムサカ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ホイアン(ベトナム)

    世界遺産・ホイアン旧市街に泊まろう!オリエンタルムード満点のホテル 【 Vinh…
  2. ギリシャ

    【メテオラ】階段がなくてアクセス簡単【聖ステファノス修道院】
  3. バングラデシュ

    旅人度100%!船がひしめくショドルガット&旧市街オールドダッカ散策がおすすめ
  4. エルサレムの猫

    イスラエル・パレスチナ

    エルサレム旧市街へ行く前に知っておきたい7つQ&A
  5. ギリシャ

    【メテオラ】へ行くならば1泊すべき!日帰り観光がもったいない理由
PAGE TOP