ギリシャ

【メテオラ】所要時間30分でOK!【ルサヌー修道院】

 


ルサヌー修道院

遠くからみるとまさに”天空の修道院”感がスゴイ!

ルサヌー修道院は、小ぶりながらもメテオラ要素はたっぷりの尼僧院でした。

30分もあれば観光できちゃいますので、時間がない方にもおすすめ。

フォトジェニックな修道院

ここルサヌー修道院は、”天空に浮かぶ”さまがメテオラらしい、フォトジェニックな修道院

遠くからルサヌー修道院を撮影した写真をまとめてみました。

ヴァルラーム修道院〜展望台までの道から撮影

”天空に浮かぶ”!絶好の撮影スポットを見つけた。

ルサヌー修道院

そして、バックにある奇岩が巨大すぎなのもよくわかりますね。

ルサヌー修道院

よくガイドブックの写真に選ばれている構図。

ヴァルラーム修道院のテラスから撮影

ルサヌー寺院よりも高い位置にある、ヴァルラーム修道院のテラスから見下ろす。

ヴァルラーム修道院のテラスから見えるルサヌー修道院

View Spot(メテオラ展望台)から撮影

メテオラ展望台から見えるルサヌー修道院

奇岩群のなかに建っているのが、よくわかる。

それにしても、とっても絵になる修道院!

ルサヌー修道院へのアクセス

ルサヌー修道院へのアクセスマップ

ルサヌー修道院は、メガロ・メテオロン修道院へむかうまでの中腹にあります。

歩いて修道院へ

聖ニコラオス・アナパヴサ修道院から歩いた

コムギは、聖ニコラオス・アナパヴサ修道院から歩いて登りました。

ちなみに、聖ニコラオス・アナパヴサ修道院からルサノー修道院までは、上り坂

ルサヌー修道院へ向かう道路

ちなみにこのルート、まったくオススメしません!

奇岩を眺めながら歩くこと約40分

午前中ですが陽射しはきつく、とっても暑い。

巨岩ニョキニョキ

奇岩を横目に、てくてく歩く。

ルサヌー修道院が見えてきた!

ルサヌー修道院が見えてきた。でもまだ遠い。(小さい)

遠くに見えるルサヌー修道院

少しずつ、近づいていくけれどまだ遠い

メテオラ巡りの道路

断崖絶壁っぷりがわかるかな?

メテオラ修道院群は、断崖絶壁、奇岩の上に建つ。

岩の上に建つルサヌー修道院

よくもまあ、こんなんところに建てたもんだわ。

遠くから眺めた方が、よりわかりやすいね。

拡大すると、こんなふう。

ルサヌー修道院の橋

現在は橋でつながっているけれど、当初は当然、つながっていない。

ほんとうに、よくこんなところに建てたよなあ。

もうすぐ!

ルサヌー修道院

ようやく近づいてきた。

でもこれからもう少し歩いて、さらに入り口から階段を登らなくてはダメなんですよね。

いやあ、体力が要るわ。

到着!

ルサヌー寺院前に到着。駐車場もあり。

入り口前の駐車場

前方には、ヴァルラーム修道院が見える。

入り口、標識を見逃さないで

ルサヌー寺院の入り口は標識を目印に。

午前中に行ったら、団体客と遭遇しました。むむ・・・

ルサヌー修道院の看板

階段を上る

メテオラのお約束、階段。わりとのぼるほうかな?

ルサヌー修道院への長い階段

修道院への入り口

ルサヌー修道院はとても小さな修道院。

観光客とバッティングしたせいか、道幅が小さいこともあり、入り口扉はごった返していた。

大混雑のルサヌー修道院入り口

この門を越えたら、修道院の領域。いよいよ!

ルサヌー修道院の入場門

よく手入れされた可愛い中庭

修道院への橋を渡る前に、中庭がありました。

ルサヌー修道院の中庭

ルサヌー修道院は、尼僧院。女性の修道院です。

それが関係あるのかはわかりませんが、中庭はよく手入れされて、修道院のあちこちにお花が飾られていた。

橋を渡って修道院へ

橋を渡って修道院へ

さっき見上げた橋部分を渡る。

この橋が、もし外れたなら、即死だよね。

橋から見下ろす絶景

こんな景色にまっさかさま!

絶景のテラスあり

橋を渡ったら、すぐにテラスがあり。

絶景のテラス

風向きが悪いのか、ギリシャ国旗がクルクル巻きついてしまっているけれど。。

絶好の写真スポット!

修道院内部へ

いよいよ、修道院内部へ。

聖堂の内部は写真撮影禁止です。

露出隠し用の腰巻が派手でカワイイ

尼僧院ということもあり、ここルサヌー修道院では露出にたいしてとくに厳しいのだとか。

腰巻は無料で貸し出してくれる。

派手な腰巻

どこの修道院よりもカラフルで派手な柄でした。

もうひとつテラスがり

聖堂にはいる手前に、テラスがあった。

聖堂前のテラス

ツアー客などの集合場所ともなっていた。ベンチもありましたよ!

植木鉢にはお花が咲いていた。

植木鉢に咲いた黄色い花

黄色が明るくて可愛らしいね。濃いめの色味がブルーの空に負けてない。

ヴァルラーム修道院が見える

ヴァルラーム修道院

ここ、ルサヌーの次に向かう予定のヴァルラーム修道院が見える。

あの岩に、これから上るのね。。まだ午前中だけれど、ちょっとバテてきたよ。

バルコニーから眺める奇岩群

それにしても、奇岩がゴロゴロだわ!

修道院内部

ここからは撮影禁止!

聖堂には、クレタ派のイコン画が。団体客で満杯で、身動き取れなかった。。

おみやげも販売していて、可愛い雑貨があり、みな群がって買っていた。

展望台へのトレッキングルートあり

ここルサヌー修道院から、展望台へのショートカットコースがあります。

入場門の向かいの階段を上る

こんな石の道をのぼります。

トレッキングルートの階段

最初は階段だけれど、すぐにトレッキングコースへ。

とはいっても、スニーカーで十分な感じです。

コムギはこのルートを通らないはずだったのですが、みなにつられてうっかり登って途中まで行ってしまった。。。

ルサヌー修道院の所要時間は30分程度!

ルサヌー修道院

ルサヌー修道院はとてもこじんまりとした修道院。

観光所要時間は30分もあれば十分じゃないかしら。

  • 中庭や植木鉢などお花がたくさん咲いている
  • こじんまりしているがイコン画の聖堂など見応えあり
  • 橋を渡るので”断崖絶壁度”をより体感できる

こじんまりとしながらも、メテオラらしさも体感できるおすすめの修道院です。

メテオラ観光に時間が取れない方は、ルサヌー修道院がおすすめ!

メテオラ修道院群の記事はこちら

メガロ・メテオロン修道院
聖ニコラオス・アナパヴサ修道院

ヴァルラーム修道院
ルサノー修道院
アギア・トリアダ修道院
聖ステファノス修道院

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 弾丸アテネ観光!たった1日でも遺跡×グルメをたっぷり満喫。旅のスケジュール公開
  2. チェンマイのビール事情まとめ。コンビニで買えるおすすめビール&チェンマイのクラフ…
  3. 【メテオラ】聖堂のフレスコ画が美しい【ヴァルラーム修道院】
  4. 生ビールが激安!ビール天国・ミャンマービール事情
  5. 森に埋もれるジェフリー・バワ建築の傑作!ヘリタンス・カンダラマに泊まってみた

関連記事

  1. ギリシャ

    ギリシャに行ったら絶対食べたい!ギリシャ料理図鑑

    旅の楽しみ、ご当地グルメ。ギリシャ料理は、…

  2. フィラの街
  3. ホテルALDEAの外観

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. フィリピン

    【ビガン】ロマンティック!スペインの街並みが残るビガン歴史地区の夜
  2. アワビご飯

    大連(中国)

    自家製生ビール&絶品アワビご飯!大連のおすすめ海鮮レストラン【东海明珠…
  3. アンコールトム遺跡

    旅行記 年別まとめ

    OLだって旅したい!海外ひとり旅デビューした2016年は9ヵ国へ。仕事と旅は両立…
  4. 釜山(韓国)

    松島海上ケーブルカーで海の上を空中散歩。晴れた午前9時台がおすすめ!
  5. ギリシャ

    【メテオラ】聖堂のフレスコ画が美しい【ヴァルラーム修道院】
PAGE TOP