インド

サールナートへのアクセス(復路)トゥクトゥクで移動

トゥクトゥクのドライバー

バラナシ旧市街からサールナートへ日帰り観光、

復路はトゥクトゥクで移動。

 

行きはサイクルリキシャーで来たけど、
時間もかかったしお尻も痛かった。

懲りたので、バラナシへの復路はトゥクトゥクで移動。

サールナートへの移動は、トゥクトゥクがおすすめ。

サールナート⇒バラナシ旧市街
トゥクトゥクで移動:約30分

バラナシ旧市街への帰り道は、トゥクトゥクで帰りました。

●トゥウクトゥクの所要時間:約30分
●運賃:Rs.300(約510円)
●Golden Chawkへは混雑のため車両は進入できず、手前で降ろされた

サールナートからバラナシ

 

トゥクトゥク料金交渉
Rs.300
(約510円)

ダーマパラ・ロードの東端に、トゥクトゥク溜まりを見つけた。ここには乗合バスがないらしい。乗合バス、見つけられなかった。どこにいるん?

トゥクトゥクだまり

トゥクトゥク
Rs.300(約510円)
バラナシ旧市街(ベニヤチョーク)まで

サイクルリキシャーはRs.200だったので、トゥクトゥクがお値打ちに感じる。

バラナシでの降車地点の交渉

降車希望したのはバラナシの中心地・Godowlia chawk(ゴードリヤ・チョーク)。Godowlia chawkは混雑のため車両進入できないと断られる。Benia chawkまでならOKとのこと。

Benia chawkって、どこ・・・?

よくわからんけれど、バラナシ旧市街ならば、いっか。交渉成立。

出発:サールナート

担当してくれるドライバー。

トゥクトゥクのドライバー

トゥクトゥクでいざ、バラナシへ。
すいすい進む。

トゥクトゥク

 

到着:バラナシ旧市街
Benia chawk

Benia chawkで下車。
あっというまに着いてしまった。ハプニングも、特になく。

トゥクトゥク

Googleマップによると、Benia Bagh Rd.沿いで降ろされた。

歩いてガートを目指す

Benia chawkから、歩いてゴードリヤ・チョーク方面を目指す。あらゆるお店がひしめいていて、どこも賑わっていて、とにかく活気がある。

賑わうバラナシBENYA CHAWK

NEXT:ベニヤ・チョークを歩く

ガートを目指しながら、ベニヤチョーク&ゴードリヤ・チョークを歩く。

 

インド8日間(年末年始)

この旅のスケジュール

インドでお腹を壊した

 

サールナート
sarnath

バラナシから日帰りで行く
仏教の聖地

 

バラナシ
Varanasi

ヒンドゥー教の聖地

 

アウランガーバード
Aurangabad

エローラ&アジャンター石窟群
観光の起点

 

ムンバイ
Mumbai

インドの大商業都市

 

インド8日間(年末年始)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ダメーク・ストゥーパと僧侶仏教の聖地・サールナートへ日帰り観光前のページ

バラナシ(10)夕方のバラナシさんぽ (ベニヤバック・ロード&ゴードリヤ・ロード)次のページPAPDI CHAT

ピックアップ記事

  1. 慕田峪長城へバスで行く!アクセス方法を写真つきで徹底解説
  2. 津和野 1day観光 ”山陰の小京都”をめぐる
  3. 冷たい生ビールが飲める!ペトラ観光後におすすめの洞窟バー【The Cave Ba…
  4. チェンマイのビール事情まとめ。コンビニで買えるおすすめビール&チェンマイのクラフ…
  5. 【百寺巡礼】 第67番 白水阿弥陀堂 “山間に隠れる極楽浄土”

関連記事

  1. サイクルリキシャーと運転手

    インド

    サールナートへのアクセス(往路)サイクルリキシャーで移動 乗るだけなのに疲れた!

    バラナシ旧市街からサールナートへ日帰り観光、サイクルリキシ…

  2. ダメーク・ストゥーパと僧侶

    インド

    仏教の聖地・サールナートへ日帰り観光

    仏教の聖地・サールナートを観光。鹿野苑を見にい…

  3. ガンジス河からみたガート

    インド

    バラナシ(5)ガンジス河 乗合の遊覧ボートに乗る(Rs.100, 約30分)

    ガンジス河でボート遊覧。ガンジス河からガートを眺める。…

  4. バスに乗り込む人々
  5. Ajanta Cavesの壁画
  6. インド

    バラナシ(13)ガンジス河の火葬場をみにいく (ハリシュチャンドラ・ガート)

    バラナシ、火葬場をみにいく死が身近なものなのだと感じられる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. PAPDI CHAT

    インド

    バラナシ(10)夕方のバラナシさんぽ (ベニヤバック・ロード&ゴードリヤ・ロード…
  2. よこ長の特選湯豆腐定食

    佐賀県

    日本三大美肌の湯・嬉野温泉で美肌を目指す
  3. 沐浴する人々

    インド

    バラナシ(7)早朝の沐浴
  4. さとうきび畑と原付

    沖縄県

    【週末弾丸】原付バイクでめぐる沖縄本島(読谷よみたん)
  5. ギザのピラミッドエリアの大地

    旅行記 年別まとめ

    OLだって旅したい!通算23回旅した2019年。急げ!世界は変わる
PAGE TOP