長崎県

【壱岐】原の辻 弥生時代へのんびりタイムスリップ

 

ポツンと立つ交易の倉

壱岐島
原の辻・一支国博物館へ。

 

原の辻遺跡では、のんびりとしたタイムスリップ感を楽しめる!

一支国博物館

壱岐の歴史遺産を多数収蔵・展示する考古博物館。

一支国博物館の外観

一支国博物館
入場料:410円(2022年12月)
長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515−1
Googleマップ 公式サイト

建築:黒川紀章の遺作

黒川紀章氏は完成前に亡くなったとか。

一支国博物館の外観

弥生時代の原風景を周囲環境に溶け込ませるようなデザイン。

一支国博物館の外観

入場

一支国博物館の有料エリア

ビューシアター

ムービーを見終えたらスクリーンがあがった。

ビューシアター場所から見る原の辻

原の辻が見える。ロマンティックな演出。

ジオラマ(館内撮影禁止)

一支国の都だった弥生時代の原の辻のジオラマが再現されていた。ジオラマ内の人形の表情が可愛かった。

ショップ

壱岐のお土産が充実。

かすまき ¥120

自分用に購入。すぐ食べた。

かすまき

原の辻(はるのつじ)遺跡

魏志倭人伝に記述されている「一支国(いきこく)」の王都と特定された遺跡。国指定の特別史跡

原の辻

日本三大・弥生遺跡

登呂遺跡(静岡県)
吉野ヶ里遺跡( 佐賀県)
原の辻遺跡(壱岐島/長崎県)

原の辻遺跡だけ知らなかったわ。

▼吉野ヶ里遺跡(2021年11月)

アクセス:

原の辻ガイダンス

日が暮れちゃう。時間がないのでガイダンス施設はパス。

原の辻ガイダンス

車はここに駐車して入り口まで歩く。

入場

私はバイク。道脇に駐輪した。

原の辻入り口に止めた原付バイク

入り口にはガイドさん

入り口付近にはガイドさんが待機されていた。マップをもらう。

原の辻のガイドブック

原の辻 一支国王都復元公園

復元された家々が点在している。

原の辻遺跡 広っぱ

こういう場所、好きだな。遺跡歩きの魅力はのんびりムードなところ。

原の辻遺跡 集会所と長老の家

交易の倉

ど真ん中にポツンとあるのは交易の倉。

ポツンと立つ交易の倉

なぜに、中央に、ポツンと?

交易の倉

集会所と長老の家

原の辻遺跡 長老の家

中にはいれる建物もあります。

内部

居住域・物見櫓

居住域の集落群

物見櫓

物見櫓

番小屋

番小屋

使節団の宿舎

使節団の宿舎

修繕中の建物も。
メンテナンスにお金がかかりそう。

修繕中の建物

王の館

最大規模の竪穴住居。

王の館

王の館

祭儀場

祭儀場は、集落のもっとも高いところにある。

入り口には門柱。
ここから特別なゾーンだということがわかる。

祭儀場の門柱

祭儀場

周溝状遺構

周囲を溝で取り囲んだ場所。

周溝状遺構

なんらかの儀式が執り行われていたと考えられるという説明ということは、不明だってことか。

のどかでした。

原の辻

NEXT:月読神社

翌日朝、壱岐旅の目的である月読神社へ。

【リンクカード】

【文末記事リンク】

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




出現した小島神社の参道【壱岐】小島神社 “日本のモンサンミッシェル” 参拝記前のページ

【壱岐】月讀神社 神道発祥の地次のページ月讀神社の鳥居と参道の石段

ピックアップ記事

  1. 原付バイクでめぐる奄美大島3日間|旅の費用とスケジュール
  2. 【壱岐】男嶽神社&女嶽神社 たくさんの猿の石像たち
  3. 【五島列島】優先して訪れるべき教会堂はコレ!
  4. 弾丸アテネ観光!たった1日でも遺跡×グルメをたっぷり満喫。旅のスケジュール公開
  5. 3.5時間でまわる諏訪湖畔スポット

関連記事

  1. 出現した小島神社の参道

    長崎県

    【壱岐】小島神社 “日本のモンサンミッシェル” 参拝記

    ”日本のモン・サン・ミッシェル”小島神社へ…

  2. 頭ケ島大橋と海

    長崎県

    【上五島】自転車3時間でめぐる頭ヶ島地区

    上五島・頭ヶ島エリアは、●イルカのヒゲ…

  3. 野崎島のニホンジカの群れ
  4. 砲台跡を見上げる

    長崎県

    【対馬】廃墟好きにはたまらない!”撃たずの砲台” 豊砲台跡

    「撃たずの砲台」豊砲台跡へ行ってきました。…

  5. 赤瀬鼻

    長崎県

    【壱岐】赤瀬鼻 荒々しいピンクの海岸風景

    壱岐島・赤瀬鼻へ。ピンク色…

  6. 旧野首教会

    長崎県

    日本の「辺境」五島列島7日間の旅〜絶景&教会めぐり

    2022年ゴールデンウィーク、五島列島,長…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 十字架のモニュメント

    ヨルダン

    旧約聖書の舞台へ!ネボ山で預言者モーセ「約束の地」を見下ろす
  2. 釜山(韓国)

    釜山のアーティスト・kosantaさんにオシャレな似顔絵を描いてもらおう
  3. 赤えび天丼

    熊本県

    佐敷・芦北(熊本県芦北町)
  4. ピンクガネーシャ

    タイ

    週末海外!会社を休まずに行くバンコク最旬インスタ映えスポットをめぐる旅
  5. 石川県

    【週末弾丸】青春18きっぷでいく”おくのほそ道”北陸路(福井・松岡・敦賀・小松)…
PAGE TOP