インド

バラナシ(8)バラナシ早朝散歩(買い物編)

バラナシ旧市街で出会った牛

朝7時台、バラナシ旧市街を歩く。

バラナシ旧市街は、マップをみても、どこがどこだかよくわからない。トイレに行きたくならないことを願いながら、適当に歩きました。それが楽しい!

●ガート見学は、諦める
●雑貨店に飛び込み入店
●屋台のインド版お好み焼きを食べる

動物たちとの邂逅も楽しい、バラナシ旧市街をさんぽ。

バラナシ旧市街を歩く

早朝のガンガー沿い散歩、霧が濃い。ガートから階段をのぼる。

濃い霧につつまれるガート

ヴィシュワナート寺院(黄金寺院)

聖都バラナシの中心地、ヴィシュワナート寺院。霧が濃くて、先が見えない。

ヴィシュワナート寺院付近

雑然としたガンガーエリアと違って、こちらは整然とした場所でした。

ヴィシュワナート寺院付近

警備も厳重。ヒンドゥー教徒以外でも入れるそうですが、街歩きを優先することにした。

ヴィシュワナート寺院付近

路地へ

どっちに行ったらいいのかわからないな。適当に歩く。

バラナシ旧市街の入り組んだ街

バラナシのアートウォール。

バラナシ旧市街の壁画

路地のいたるところに、バイクが停まっている。狭い路地だから、バラナシではバイクが一番便利な乗り物。

バラナシ旧市街

バラナシ旧市街の壁

バラナシ旧市街

人形かとおもったら、男性でした。

バラナシ旧市街

ショップの入り口。

バラナシ旧市街の壁画

バラナシ旧市街の壁画

ただ歩いているだけれども、すぐに捕まる日本人。
みんなで記念撮影。ナマステ〜!

みんなで記念撮影

雑貨店へ、みずから飛び込む

店前にかけられていたブランケット。かわいい、ほしい。

バラナシ旧市街の土産店にかけられたブランケット

値段を尋ねると、Rs.400とのこと。買うことを即決したけれど、上のフロアもあるよと誘導される。乗っちゃう。

インドでは、自分で直接店に行けば適正価格で買えるらしい

地球の歩き方に書いてあった。ガイドに誘導されて行ったら、支払額の半分はガイドが得るんだって。それを知っていたので、自分で入店すればぼったくられないかな?と思ったのでした。

バラナシ旧市街の土産店

ブランケット Rs.400(約680円)
パンツ Rs.300(約570円)

まとめ買いして、少し値切ってもらう。
ブランケットは、似たようなものが露店で売られていて、そちらはRs.250で買えた。

バラナシ旧市街の土産店

ゆるゆるパンツも購入。タイで買ってきたゾウさんパンツが寿命を迎えたので、今後はこちらを愛用する。ゆったりしていて重宝するのよね。

バラナシ旧市街の土産店

バラナシ旧市街あるき、
リスタート

ショッピングって、気分が高揚するね。ウキウキしながら歩く。

バラナシ旧市街

バラナシ旧市街

紙カップにつくられた灯篭。

店頭で売られていた燭台

路上にぶちまけられた、なんかの豆。

道端のインゲン豆

ネックレス販売中。

路頭販売

小さいロッカーは、沐浴する方むけのもの。

ロッカー

ゴードリヤ通りにでてきた

入り組んだ路地から出て、ゴードリヤ通りに出てきた。

朝霧のなかのバラナシ旧市街

人だかりを見つける。

朝霧のなかのバラナシ旧市街

果物販売のワゴンも。

野菜販売ワゴン

バラナシ旧市街を歩く女性

バラナシにも、猿がいた。

みんなで記念撮影

8:00 朝食
屋台でインド風お好み焼きを食べる

ここにも、人だかり。

インド風お好み焼きをつくる男性

パンケーキのようなもの?
ジュージュー焼けていて、美味しそう。

インド風お好み焼き

インド風おこのみやき
Rs.60(約102円)

何かわからないまま、わたしも購入。

ふわふわで、具たくさんで、「インド風お好みやき」だな。

インド風お好み焼き

ごちそうさま〜!

インド風お好み焼きをつくる男性

8:10
ピアスを買う

露店ではピアスをついつい探しちゃう。

インドのピアス露店販売

これは、買わずに後悔しているピアス。
どこでも売ってるでしょ、と思ったけれど、それ以後は見つけられなかった。

ドレスのピアス

昨日購入して気に入ったピアスをみつけたので、予備と、色違いのシルバーも追加購入。ひとつRs.50(約85円)。

インドのピアス

8:15

ゴードリヤチョークまで歩いてきちゃった。

早朝のバラナシの大通り

早朝のバラナシの大通り

早朝のバラナシの大通り

揚げ物のお店。

食品店

ふたたび、路地へ。

バラナシ旧市街

路地にはいると、動物遭遇率がいっきに上がる。

牛とバイクと徒歩の人

食事中。

道をすすむ牛

バラナシ旧市街で出会った牛とおじさん

これから、どこに行くのかな?

バラナシ旧市街で出会った牛

空き地で元気いっぱいな犬たち。

野犬

なんなの、この絵。
どういうシチュエーション?

変わった壁画

猿もいた。

猿

ヤギもいた。どこに行くの?

バラナシ旧市街を歩く牛

こっち見てる!

バラナシ旧市街を通る動物

崩壊した建物の一角で遊ぶ子供達。

バラナシ旧市街の瓦礫

バラナシ旧市街

建物が崩れても、わりとそのままにされていた。

バラナシ旧市街

ほんと、迷路みたい。

バラナシ旧市街

ゴミのうえでくつろぐ犬。
ゴミではないのかもしれない。

牛さんと、進行方向が一緒。しばらく一緒に歩く。

なんかおしゃれな店が出現。バラナシっぽくない。
これは、ガイドブックにも掲載されていた、外国人に人気のベーカリーカフェ。

翌日、水下痢で抗生物質を服用する際にお世話になりました

8:30
ホステルに戻ってきた

迷路のような旧市街の路地を歩き抜けて、ホステルへ。

ホステルのゲート

おしまい。

NEXT:正午のバラナシを歩く

正午のバラナシは、いちばん空いていた。歩きやすい。

 

インド8日間(年末年始)

この旅のスケジュール

インドでお腹を壊した

 

バラナシ
Varanasi

ヒンドゥー教の聖地

 

サールナート
sarnath

バラナシから日帰りで行く
仏教の聖地

 

アウランガーバード
Aurangabad

エローラ&アジャンター石窟群
観光の起点

 

ムンバイ
Mumbai

インドの大商業都市

 

インド8日間(年末年始)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




沐浴する人々バラナシ(7)早朝の沐浴前のページ

バラナシ(9)正午のガートは、一番空いている次のページ供物売店

ピックアップ記事

  1. 【中城村】中村家住宅 沖縄の古民家を学ぶ
  2. 【隠岐】自転車でめぐる隠岐の島6時間(玉若酢命神社・水若酢神社・五箇温泉)
  3. 【舞鶴】サンセットクルーズ乗船記|幻想的!夕日に染まる舞鶴湾×護衛艦
  4. トロピカル!宮交ボタニックガーデン青島
  5. 【週末弾丸】2日間で2座登頂!群馬県の百名山に挑む旅

関連記事

  1. 沐浴する人々

    インド

    バラナシ(7)早朝の沐浴

    午前5時、ガンジス河の沐浴を見に行く。朝霧がかかる朝の…

  2. 砂浜にたたずむ神像
  3. ドーサのプレート
  4. 夕日に照らされるエローラ石窟群
  5. インド門

    インド

    ムンバイ(4)コラバ地区、ぶらぶら観光(インド門付近)

    インド門あたりを、ぶらぶら観光。ムンバイでは、コラバ(CO…

  6. 海上から眺めるムンバイ

    インド

    ムンバイ(6)1日でめぐるムンバイ

    ムンバイを1日で観光。2023年の大晦日は、インドの大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 南内郭の物見櫓

    佐賀県

    弥生時代にトリップ!吉野ヶ里歴史公園
  2. 松花江のサンセット

    ハルビン・成都(中国)

    ハルビン観光で絶対行くべき!松花江に沈む夕日の絶景スポット
  3. 下田城跡からの眺め

    静岡県

    【下田】下田城跡 1時間さんぽ(下田公園)
  4. 旧野首教会

    長崎県

    日本の「辺境」五島列島7日間の旅〜絶景&教会めぐり
  5. ZARAスパ

    ヨルダン

    美容の聖地・死海で本場の泥パック!死海の人気スパ・ZARA SPA体験記
PAGE TOP