インド

バラナシ(1)空港からバラナシ旧市街へ

バラナシ旧市街

バラナシに到着、
空港から旧市街へ。

バラナシのガート沿いのホステルまでの移動。

● 空港〜旧市街はトゥクトゥクで
● 旧市街のなかのゲストハウスへは歩いて。

 

バラナシ空港から
旧市街へ移動

バラナシ空港に到着
ラール・バハードゥル・シャストリ空港

2024年元旦、大都会のムンバイから移動。

バラナシ空港ゲート

バラナシ空港から
旧市街へは約26km

空港からバラナシ旧市街へ
トゥクトゥクで移動

乗合バスは、見当たらず

乗合バスがあるという情報をネットでえていたけれど、どうにも見当たらない。

客待ちトゥクトゥクと交渉

しばらく空港をぶらぶらしたけれど、結局は客待ちトゥクトゥクに乗ることにした。Rs.350だって、まあ、いいか。ムンバイから来たので、なんだかお安く感じるな。

トゥクトゥク

トゥクトゥク
Rs.350
(約609円)
空港〜バラナシ旧市街 

ドライバーは他にも乗客を探していたけれど、少し待っても、他に客は来ず。貸切で旧市街まで移動。ドライバーは、ちょっと不満そう。

バラナシ空港を出発

トゥクトゥク

雑踏の中を、かけぬける。わーい。

トゥクトゥクからみたインドの街

どこかの街を通り過ぎる。

トゥクトゥクからみたインドの街

バラナシって、こんな感じなんだ。

トゥクトゥクからみたインドの街

サイクルリキシャーにであった。これまでの旅程で訪れたアウランガーバードでもムンバイでもお目にかからなかった。バラナシでは、ぜひ乗りたい。

すれ違うリキシャー

乗合バスとすれ違う。ちょっと大きめサイズなのね。

トゥクトゥクからみたインドの街

降車:バラナシ旧市街で

わたしの宿泊するホステルは、ガンジス河のほとり、旧市街の奥。トゥクトゥクでは侵入できないので、ここまで。

旧市街に到着

上乗せ請求されたけれど、お断り。インドってそんなもん。

ベンガリー・トラをあるく
Bangali Tola La.

ゲストハウスよりだいぶん離れたところに降ろされたみたい。ま、いっか。大通りのベンガリー・トラを歩く。

バラナシ旧市街

みなが群がっている商店。

 

群がる人

のぞいてみると、ヨーグルトっぽい見た目の何かだった。

お店

食べ終わったあとの、素焼きの器。
ヒンディー教の教義では、穢れているため使いまわしは、しない。SDGsとは!!

素焼きのカップ

大きい道路にも気負わず構える牛。ここバラナシは牛が生活する町。

路上の犬

ATMでキャッシング

インドルピーの手持ちが、こころもとない。ATMを見つけたのでキャッシングしておく。海外旅では、両替所よりもキャッシング派。便利だよ。

ATM

迷路のようなバラナシ旧市街を歩いてゲストハウスへ

ベンガリー・トラの奥の路地へ。Googleマップ頼みで本日の宿へ向かう。

ゲストハウスはガンガー(ガンジス河)沿いなので、ひたすら河を目指せば着くはずだ。

バラナシ旧市街

旧市街をはじめインドで出会う動物は、寝ている姿が多かったように思う。

寝転がる犬

バラナシ旧市街

洗濯物、干し放題。

バラナシ旧市街

小さな路地にも商店。

バラナシ旧市街

リアカーが通りすぎていく。

バラナシ旧市街

狭い、狭い路地。

バラナシ旧市街

動かない牛。ヒヤヒヤしながら横を通らせてもらう。牛は、慣れているみたい。

路上の牛

ありがとうね!

路上の牛

バイクのシートで休憩する犬。なんか貫禄があるね。

路上の犬

牛と、子供たち。

バラナシ旧市街

ゲストハウスの案内書を見つけた。もう、すぐそこ。

ホステル近くのおうちでは、牛が飼われていた。

ほのぼの〜

ゲストハウスに到着
Vishnu Rest House

旧市街を歩くこと10分ほど、本日のゲストハウスに到着。

バラナシ旧市街

ガッチリした門扉。

ホステルのゲート

NEXT:バラナシのホステルへチェックイン

バラナシでは、宿泊先選びに迷った。
ガート沿いにして、大成功!

 

インド8日間(年末年始)

この旅のスケジュール

インドでお腹を壊した

 

バラナシ
Varanasi

ヒンドゥー教の聖地

 

サールナート
sarnath

バラナシから日帰りで行く
仏教の聖地

 

アウランガーバード
Aurangabad

エローラ&アジャンター石窟群
観光の起点

 

ムンバイ
Mumbai

インドの大商業都市

 

インド8日間(年末年始)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




海上から眺めるムンバイムンバイ(6)1日でめぐるムンバイ前のページ

バラナシ(2)バラナシでの宿泊はガート沿いがおすすめ(Vishnu Rest House)次のページゲストハウスのバルコニー

ピックアップ記事

  1. エルサレム旧市街へ行く前に知っておきたい7つQ&A
  2. 【名護】轟の滝&名護市営市場
  3. 【小笠原】南島上陸ツアー ボニンブルーに感動!
  4. ザワつく!金曜日で密着された”週末海外”ドイツ1泊3日旅の疑問にお答えします
  5. 宮崎でアート鑑賞!宮崎県立美術館&文化公園

関連記事

  1. インド門

    インド

    ムンバイ(4)コラバ地区、ぶらぶら観光(インド門付近)

    インド門あたりを、ぶらぶら観光。ムンバイでは、コラバ(CO…

  2. チャイ屋のおじさん

    インド

    バラナシ(4)元旦のバラナシを歩く

    お正月・元旦のバラナシ、町歩き。&…

  3. 供物売店

    インド

    バラナシ(9)正午のガートは、一番空いている

    正午に歩くバラナシ。沐浴のピークタイムは早朝なのかな。…

  4. インド門のフェリー

    インド

    ムンバイ(3)フェリーでマンダバへ!サンセットクルーズ(往復Rs.300)

    インド門からフェリーに乗ってマンダバへ。ちょうどサ…

  5. SleeperBusのシート

    インド

    アウランガーバード(10)Sleeper sheetは超快適!インドの夜行バスに乗ってみた

    インドの夜行バス乗車体験記。アウランガーバードからムン…

  6. 変わった壁画

    インド

    バラナシ(8)バラナシ早朝散歩(買い物編)

    朝7時台、バラナシ旧市街を歩く。バラナシ旧市街は、マップを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. かけろまの森marsa入り口のブーゲンビリア

    鹿児島県

    【加計呂麻島】原付バイクでめぐる日帰り加計呂麻島
  2. 上空から眺めるコーカサスの大地

    コーカサス

    わりと過酷!9連休で行くコーカサス3カ国、旅の費用とスケジュール
  3. フィンランド

    フィンランドには森がある。ヌークシオ国立公園で豊かな自然を満喫しよう
  4. 民田なす

    山形県

    おくのほそ道を歩く|鶴岡
  5. 慈恩寺の申神将

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第68番 慈恩寺 “みちのくで出会った京生まれの十二神将”
PAGE TOP