長崎県

【壱岐】無人島・辰の島 “玄界灘の宝石箱”へ上陸

 

透明度の高い海

無人島・辰の島へ!

遊覧船+上陸プラン」で行ってきました。

辰の島について

●無人島
●勝本港より船でアクセス
●上陸はシーズン限定
●コバルトブルーの海、めちゃ綺麗!

辰の島の場所

辰ノ島遊覧船について

辰の島へのアクセスと、上陸しフリータイムが設定されているプランを利用しました。

辰ノ島遊覧船+上陸
¥2,500

エメラルド壱岐

チケット購入方法:
事前予約がベター

満員になるのはイヤだったので、

●電話で予約
●当日「ヒヨリミテラス」内カウンター受付

受付窓口は、「ヒヨリミテラス」内にあります。

勝本町漁協 ヒヨリミテラス

勝本町漁協 ヒヨリミテラス
長崎県壱岐市勝本町勝本浦575−61
Googleマップ

辰の島めぐり遊覧

約30分間のクルーズ。
朝一番、9:00出発の便に乗る。

乗船

クルーザー「エメラルド壱岐」に乗船。

乗船場

辰ノ島遊覧船

クルーザーエメラルド号

9:00 出航

出航する辰ノ島遊覧船

船に乗るのが好き。
すでに楽しいぞ。

辰ノ島遊覧船

船頭さんの隣で立ち見。

辰ノ島遊覧船の船首

辰の島をめざしながら、周囲の島の間を進む。

辰ノ島遊覧船

綺麗なブルー。

辰ノ島遊覧船 辰ノ島遊覧船

オオカミ岩

確かに、オオカミとか犬とかに見える。

オオカミ岩

切り立った岩の近くまで船は進む。
ドライビングテクニックが要求される。

岩に近づく船

辰ノ島遊覧船

海の宮殿

海の宮殿

辰ノ島遊覧船から見る海の宮殿

辰ノ島遊覧船

辰ノ島遊覧船

海、めっちゃ綺麗。

辰ノ島遊覧船

マンモス岩

マンモス岩

奇岩のなかを船は進む。

辰ノ島遊覧船

釣り人がいた。
どうやって来たんだろう。

つり人

辰ノ島遊覧船

観測台のみの島。

辰ノ島遊覧船

ボートは、海蝕崖に近づく。

辰ノ島遊覧船から眺める奇岩

羽奈毛崎(はなげざき)

巨大。「壁感」がすごい。

羽奈毛崎

 

辰ノ島遊覧船から眺める奇岩へ

蛇ヶ谷(じゃがたに)

裂け目まで近づく。

裂け目へ船で近づく

辰ノ島遊覧船から眺める奇岩

白い灯台が見えた。

白い灯台

9:30 辰の島
渡船発着所

渡船発着所

上陸

渡船発着所に着岸するボート

辰の島上陸日記

滞在時間::1時間10分

好き勝手に歩き回れるのが、楽しい。

辰の島の説明

低潮線保全区域あり。
離島を訪れると国境問題を感じる。

船が帰っていく。

辰の島を離れる船

スタート

辰の島の遊歩道

観光ボートが海底を見学中。

海底をながめる観光客

桟橋があった。

透明度の高い海と桟橋

奥にはビーチ。白い砂浜が見える。

透明度の高い海

辰の島ビーチ

本日一番のり!

辰の島ビーチ

砂がサラサラのあまり、足がズッポリ埋まっちゃう。

ずっぽりはまった足あと

透明度が高いわ。

透明度の高い海

動物の足あと、見つけた。
海から一直線。シカかな?

動物の足跡

休憩所

海水浴シーズン時の施設。

辰の島ビーチの休憩所

石の道

休憩所裏の階段には気づかなかった。
平地の「石の道」を進む。

分岐

ビーチまではとっても美しかったけれど、
なんだ、この石ゴロゴロは。

石の道

足元も悪い。

石の道

分岐で山道へ。ほっとする。

石道コース

鬼子の窟

山道途中に防空壕。「鬼子の窟」。

鬼子の巌

草の道を歩く。

辰の島の遊歩道

開けた場所に到着した。

原っぱ

鬼の足跡

辰の島のブビュースポットのひとつ。

鬼の足跡の看板

転落注意。
ひゅう、怖い。

鬼の足跡

階段を登って、頂上へ。

辰の島の遊歩道

振り返る。

階段からの眺め

滑りそうで、ちょっとヒヤヒヤする道。

辰の島の海蝕崖

頂上

辰の島の遊歩道

辰の島の遊歩道

海蝕崖を見下ろす。

辰の島の海蝕崖

豪快で勇壮な海蝕崖。
同じような写真ばっかり撮影しちゃう。

辰の島の海蝕崖

辰の島の海蝕崖

辰の島の海蝕崖と海

同じ便に乗っていた乗客が見えた。
あっちにも行ってみよう。

辰の島の海蝕崖

何度見てもすごい。

亀裂が入っているけれど、割れる気配はない。

辰の島の海蝕岩

蛇ヶ谷からの眺め

「鬼の足跡」がここからも。

鬼の足跡

蛇ヶ谷(じゃがたに)

蛇ヶ谷の看板 辰の島の海蝕崖

こちらからも「鬼の足跡」裂け目が見える。

鬼の足跡

辰の島の海蝕崖

辰の島の海蝕崖

こんなところにも、お花が咲いている。
可愛らしいのに、たくましい。

辰の島の海蝕崖に咲いた花

こちらは、儚そうでガッチリ強い海蝕岩。

辰の島の海蝕崖

ローストビーフ休憩

さっき買ってきた壱岐牛ローストビーフで休憩。
うーん、薄い。

美味しいけどさ。
わざわざ食べなくっても良かったかな。

下山

帰りは階段を降ってビーチへ降りるコース。
ここは海水浴場が見渡せる「見返り坂」。

海と島を眺めながら下るの、気持ちいいな。

ビーチの小屋の裏にでた。

休憩所裏の階段

この階段を下ってきた。
行きは、この階段の存在に気づかなかったわ。

山道

辰の島ビーチ

辰の島ビーチ

遊歩道を歩いて渡船場へ。

辰の島の道

到着した時よりも、海水の透明度が上がっている。

透明度の高い海

なに、この美しさ。

透明度の高い海

加工なしのブルー。
辰の島は、その美しさから「玄界灘の宝石箱」と呼ばれている。

グルメ的な意味かと思っていた。

透明度の高い海

海豚慰霊碑

海豚慰霊碑

渡船発着所

お迎えの船が来た。

お迎えの船

辰の島から勝浦港へ

帰りは遊覧せず、まっすぐに勝本港へ。
遊覧しなければ5分で着くのね。

10:40 辰の島

壱岐島を目指すボート

10:45 勝本港

エメラルド壱岐

辰の島を訪れて

感想:壱岐島イチの美しい海!
朝一番に来てしまったが、日の高い正午くらいが一番綺麗かも

壱岐島観光で必訪スポットのひとつ。

NEXT:勝本をめぐる

神功皇后ゆかりの地・勝本エリアを巡りました。

【リンクカード】

【文末記事リンク】

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




【壱岐】壱岐古墳群 ミステリアス!小さな島に築造された権力の象徴前のページ

【壱岐】勝本 神功皇后ゆかりの地をめぐる次のページ

ピックアップ記事

  1. 【対馬】荘厳な空気に包まれる対馬宗家の墓所|萬松院
  2. 【上五島】ミステリー!日島の謎の石塔群を見に行く
  3. ブドウ畑を背景に乾杯!ミャンマー初のワイナリー【エーターヤー・ヴィンヤード】
  4. 仁風閣 片山東熊による白亜の木造洋館
  5. 【大宜味村】うりずんの季節、 満開のオクラレルカ畑へ

関連記事

  1. グラバー園の遊歩道
  2. 清水山城跡 三ノ丸跡から眺める厳原の街

    長崎県

    【対馬】対馬藩の城下町・厳原を歩く

    厳原(いづはら)は、対馬藩が置かれていた城…

  3. ようこそ対馬へ
  4. 頭ケ島大橋と海

    長崎県

    【上五島】自転車3時間でめぐる頭ヶ島地区

    上五島・頭ヶ島エリアは、●イルカのヒゲ…

  5. 龍蛇神神社の赤い鳥居
  6. 長崎ちゃんぽん

    長崎県

    【週末弾丸】雲仙&島原3日間 旅の費用とスケジュール

    週末弾丸、雲仙&島原へ。午後休+週末で長崎…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ウシュグリの馬の親子

    ジョージア

    旅人人気、上昇中!ジョージアってどんな国?
  2. 香港

    できれば毎月通いたい!わたしが香港を好きな理由
  3. 南内郭の物見櫓

    佐賀県

    弥生時代にトリップ!吉野ヶ里歴史公園
  4. ミャンマー

    金色に輝くシュエダゴン・パゴダ。ミャンマー最大の聖地へ
  5. 竹富島の石垣の道

    沖縄県

    【竹富島】歩いてめぐる竹富島(1)カイジ浜・コンドイビーチ・西桟橋
PAGE TOP