イスラエル・パレスチナ

イスラム教の聖地「岩のドーム」観光は入場可能日に注意

 

壁に描かれた岩のドームの絵


エルサレム旧市街にあるイスラム教の聖地、岩のドーム。金曜日・土曜日はムスリム以外の入場は固く禁止されており、入場することができませんでした。とほほ。岩のドームを擁する「神殿の丘」付近は通行止めされることもあるので、より迷いやすくなりますのでご注意を。この記事では、金曜日に訪れて岩のドームをただ遠くから眺めることしかできなかった、残念な思い出を綴りました

目次
1.イスラム教の聖地「岩のドーム」とは
2.金曜日&土曜日、岩のドームは終日入場不可
3.金曜&土曜日の岩のモスク付近は厳戒態勢
4.実録!金曜日の岩のドーム付近を歩く
5.「岩のドーム」を間近で見たいならば金曜日&土曜日以外に訪れよう

イスラム教の聖地「岩のドーム」とは

岩のドームとは

7世紀にウマイヤ朝がイスラム寺院を建立して以降、メッカ、メディナに次ぐイスラム教第3の聖地となる「神殿の丘」内にある。3大宗教にとって重要な「聖なる石」を祀る記念堂である。

一見、モスクっぽいけれど、モスクじゃないのですね。2020年1月現在、異教徒は入場不可能です。(神殿の丘への入場は可能)

イスラム教の聖地岩のドームの全貌

画像:wikipediaより

モスクの周りを彩るブルーのタイル装飾が美しいですね。見てないけどね。

岩のドームの美しいタイル

画像:wikipediaより

エルサレム旧市街のイスラム人地区にある

エルサレム旧市街のなかでも西側の部分、「神殿の丘」敷地内にあります。

金曜日&土曜日、岩のドームは終日入場不可

「嘆きの壁」と「シャバット」ばかりに気を取られていたコムギです。ユダヤ教に気をとられるあまり、岩のドームについてはあまり気にしていなかった。訪問日の金曜・土曜日は「ムスリム(イスラム教徒)以外の神殿の丘への入場は不可」だったのです。シャバットではなくイスラムの掟ですね。夕方以降から始まるシャバットと異なり、金曜土曜は終日不可でした。

金曜日&土曜日:岩のドームはイスラム教徒以外は近づけない(終日)

 安息日であるシャバットは、ユダヤ教徒の戒律です。ムスリムであるイスラム教徒は関係はない。けれど、偶然?にも「金曜日・土曜日はイスラム教徒以外の入場不可」として、厳しく入場が規制されるのです。

日曜日〜木曜日:敷地内の「神殿の丘」には入場可能

入場規制がない日曜日~木曜日でも、岩のドームである内部への入場は不可です。敷地内「神殿の丘」には入場できます。

金曜&土曜日の岩のモスク付近は厳戒態勢

神殿の丘付近は通行止めポイント多数

エルサレム旧市街には、銃を帯同したイスラエル兵が随所で警備している。てっきり警備かと思いきや、もちろんその意味もあるのでしょうが、通行止めの監視任務でもあるみたい

イスラエル兵が警備するエルサレム旧市街

通行禁止だから迂回するように言われます。「神殿の丘」に入場するつもりがなくても、通してくれません。付近の道は塞がれ、迂回ルートを通らなくてはならないことも。うう面倒くさい。

神殿の丘入り口にはイスラエル兵がチェック

イスラム教徒以外は入場できないため、入り口ではイスラエル兵が入場チェックを行っています。ものすごい厳戒態勢です。

神殿の丘の入り口はイスラエル兵が警備

実録!金曜日の岩のドーム付近を歩く

金曜日&土曜日が終日NGであることは直前に知ってはいたけれど、こんなに通行止めや入場について厳戒態勢とは思わなかった。驚いた。

イスラム地区の人気のない小道

観光スポットメインの道をそれると、人通りもなくなる。そして可愛い落書きを発見。

壁に描かれた落書き

壁に描かれた岩のドームの絵

グルグル歩いていると、何度か検問的なところに出くわしました。そのたびに迂回です。そういう時間も楽しいな。

イスラム地区のトンネル道

イスラム地区のトンネル道

観光スポットのメインストリートを歩くだけでは見ることができなかったエルサレム旧市街を歩くことができた。これはこれで楽しめました。我ながら超ポジティブ!そう、時間に制約のあるOL弾丸旅では「すべて叶う」ことは稀なのです。諦めなきゃいけないものもあるのです。8割達成できれば良いのです。

入り口付近にはスークが並ぶ

入り組んだエルサレム市街。通行止めを回避していたつもりだったのに、また別の神殿の丘への入り口に向かっていたよう。

イスラエル地区の人気のない小道

入り口の近くにはスーク(市場)が並びます。参拝客目当てでしょう。

エルサレム旧市街のイスラム地区のスーク

イスラエル地区のスークは、コムギのような外国人観光客向けの土産物店よりも、参拝ついでのイスラム教信者をターゲットにしているような品揃えでした。イスラム人地区では、やたらグミが販売されています。

スークで買い物する女性

ギリギリまで近づいてみました

スークの奥には、神殿の丘への入り口。イスラエル兵による入場チェックが行われていた。もちろんコムギは入れません。

神殿の丘の入り口はイスラエル兵が警備

写真を撮るだけですから!と申告してから、iPhone11の望遠レンズを最大倍にして撮影。これが金曜日の岩のドーム観光でできる精一杯。

入り口から眺める岩のドーム

金色のドーム、ピカピカだな。
ブルーのタイル、間近で見たかったな。

神殿の丘の入り口はイスラエル兵が警備

悔いは残るが、やれるだけやった!

「岩のドーム」を間近で見たいならば金曜日&土曜日以外に訪れよう

岩のドーム観光は金曜日&土曜日は終日観光不可。

エルサレムの旅のプランニングは難しい。「金曜日&土曜日」が完全NGだったとは。ユダヤ教とシャバットのことばかりに注目していたのが敗因です。とほほ。岩のドームを近くで見たい方は、金曜日&土曜日以外でプランニングしてくださいね。

こちらの記事も読まれています

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




嘆きの壁で祈りを捧げる超正統派のユダヤ教徒男性ユダヤ教の聖地、かつての神殿の象徴「嘆きの壁」で祈りを捧げる人々前のページ

【トランジット】乗継時間に行く!アムステルダム滞在12時間の弾丸観光プラン次のページアムステルダム国立美術館の正面入り口

ピックアップ記事

  1. 【メテオラ】聖堂のフレスコ画が美しい【ヴァルラーム修道院】
  2. 週末海外!3連休で本場のオクトーバーフェストへ参戦してきた
  3. 週末弾丸で行く香港!費用とスケジュールを公開します(淺水湾,赤柱,土爪湾, 九龍…
  4. イスラム教の聖地「岩のドーム」観光は入場可能日に注意
  5. ヨルダン死海で浮遊体験!おすすめビーチ・持ち物・死海の作法とは?

関連記事

  1. オリーブ山から眺めるイスラエル旧市街
  2. パレスチナ自治区のユダヤ人居住区
  3. アルメニア人街
  4. イスラエルのビールタップ
  5. エルサレムの猫
  6. 嘆きの壁で祈りを捧げる超正統派のユダヤ教徒男性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ウシュグリの馬の親子

    ジョージア

    旅人人気、上昇中!ジョージアってどんな国?
  2. BBQラム

    アルメニア

    アルメニア料理を食べるならばココ!エレヴァンのおすすめレストラン
  3. 横蔵寺のミイラ

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第37番 横蔵寺 ”即身成仏を果たしたミイラを祀る寺”
  4. 釜山(韓国)

    釜山駅から徒歩圏内。ローカル度満点のおすすめテジカルビ専門店【銀河カルビ】
  5. 香港クラフトビール

    香港

    香港で美味しいクラフトビールが飲みたい!樽生・タップビールが飲めるおすすめビアバ…
PAGE TOP