北海道

函館山南端めぐり(立待岬・碧血碑・谷地頭温泉)

 

墓参りする女性

函館山の南端エリア、立待岬&谷地頭エリアの観光スポットまとめ。

景観美、温泉、グルメ、歴史、神社、

観光にほしい要素がいっぱい詰まったエリアでした。

立待岬&谷地頭エリアについて

見どころ

・立待岬
・石川啄木一族の墓
・函館八幡宮
・碧血碑
・谷地頭温泉

アクセス

立待岬&谷地頭(やちがしら)は函館山の南側のエリアです。

市電の終点「谷地頭」下車

函館中心部から市電でアクセス可能。終点です。

函館山ハイキング・
七曲りコース入り口

函館山ハイキング・七曲りコース入り口から立待岬までは歩いてすぐ。

コムギは函館山に登ったあと下山後に観光しました。移動時間のロスもないし一石二鳥だね。

【リンクカード】

立待岬

立待岬(たちまちみさき)
歌人石川啄木の墓がある風光明媚な崖の上のスポット。険しい海岸線を一望できる。

立待とはアイヌ語で 「ココウシ」(待ち伏せするところ)という意味。ここで魚を立って待っていたことから名づけられたんだって。

立待岬

立待岬の石碑

自殺の名所&心霊スポット?

ガイドさんが説明しているのが聞こえた。ここ立待岬は自殺の名所らしい。

立待岬

全然そんな感じしないよ?
そう思ったのは、きっと柵のおかげ。

立待岬

心霊スポットでもあるのだとか。
ますますピンとこない。

津軽半島がのぞめる絶景

見えるような見えないような?

立待岬公園

自殺の名所で居眠りをしちゃった

早起きの登山後で心地よいつかれとポカポカした陽気で、ウトウトしちゃった。

立待岬のベンチ

気持ちいい秋の函館。

立待岬

与謝野寛・晶子の歌碑

歌碑がドンと鎮座していた。

与謝野寛・晶子の歌碑

与謝野寛・晶子夫妻が函館を訪れ、石川啄木の墓参りに訪れたのだそう。文芸人たちの時系列が曖昧です。石川啄木→与謝野夫婦なのね。

立待岬
北海道函館市住吉町9−9
Googleマップ

石川啄木一族の墓

立待岬から、谷地頭電停のほうへ歩いてすぐ。下り坂。このあたりは共同墓地になっていて、石川啄木一族のみならずお墓が並ぶ。

墓参りする女性

石垣の上にたつ石川啄木一族のお墓。

石川啄木一族の墓の入り口

石川啄木一族の墓

お墓は海沿いにならぶ。海を望める絶景、こういう風景のなかに自身の骨をうずめたくなる気持ちがわかるなあ。

共同墓地からの眺め

若い頃は、お墓なんて関係ないと思っていたけれど。いろいろ考えも変わるものですね。

石川啄木一族の墓
北海道函館市住吉町16
Googleマップ

江戸松|握り寿司

函館のめぐみをリーズナブルな価格でいただける

ランチは、リサーチしていた寿司店へ。

啄木¥3,300。

啄木

ウニが甘い〜!

いくらとウニ

江戸松のカウンター席

大満足。

江戸松の外観

江戸松
北海道函館市谷地頭町25−19
Googleマップ 食べログ

函館八幡宮

1445年建立の森の中の静かな神社。現在の社殿は再建されたもの。

寿司店をでて参道へ。

谷地頭のメインストリート

大きな鳥居をくぐって函館八幡宮へ参拝。

函館八幡宮の鳥居

函館八幡宮の階段

めちゃ晴れた。

函館八幡宮

神殿では神前式が執り行われていた。
おめでとうございます!

結婚の儀式中

お祭りのときに出動されるのであろう、立派な神輿。

函館八幡宮の鳥居の神輿

気になったのは、獅子頭。
江戸時代製作のものだって。

獅子頭

御朱印帳がステキ。
函館の夜景が刺繍されている。

函館八幡宮の御朱印帳

がまんうどん

境内にキッチンカーがあって驚く。

がまんうどんのキッチンカー

キッチンカーは移動販売ではなく、境内のみで販売。境内でなにか行事あるときだけ車を移動させるんだって。

がまんうどん

メニューはうどんのみ。
懐かしい味・・・と思ったら、昔よく食べていた「すうどんでっせ」に似ていた。失礼!

がまんうどん

がまんうどん
北海道函館市谷地頭町2
(函館八幡宮内キッチンカー)
Googleマップ 食べログ

函館八幡宮の境内を通り抜けて碧血碑へ。

碧血碑への標識

碧血碑

碧血碑(へっけつひ)
旧幕府群戦死者への鎮魂の碑。函館戦争で敗れた新選組,土方歳三ら旧幕府の戦死者約800人の霊が祀られているところ。

侠客の柳川熊吉や一般市民が遺体を収容し埋葬、その出来事を知った旧幕臣たち、榎本武明が中心となり石碑建立。

ひっそりとした山中にある

勝てば官軍敗ければ・・・ってやつかしら。
おどろくほどひっそりとした山中のなかへ。

山中にある碧血碑への道

こんな山中でも、訪れる人はコムギ以外にもポツポツいてた。

碧血碑への階段

碧血碑

碧血碑

国を思って散っていた若い義士たちに思いを馳せる。
すごく大きな石碑。

碧血碑の銘は「義に殉じて流した武人の血は3年たつと碧色になる」という中国の故事によるもの

碧血碑

側面にも碧血碑の文字を見つける。文章は解読できず。説明書プリーズ!

案内板

碧血碑
北海道函館市谷地頭町1
Googleマップ

碧血碑ちかくの坂道から眺めた函館のまち。

函館の眺め

谷地頭温泉

鉄分を多く含む茶褐色の温泉が特徴的な昔ながらの温泉施設。五稜郭跡をかたどった星形の浴槽がある。

登山も終えたし仕上げは温泉でしょ。

谷地頭温泉の入り口 谷地頭温泉の外観

銭湯の料金430円でこんなに温泉が楽しめるなんて。

谷地頭温泉の浴槽

画像は公式サイトより

露天風呂の浴槽は五稜郭のかたちになっていた。

谷地頭温泉の五稜郭の浴槽

画像は公式サイトより

谷地頭温泉
入浴料:430円(2022年9月)
北海道函館市谷地頭町20-7
Googleマップ 公式サイト

お風呂のあとはビール。
近くの自動販売機にて。大きいサイズの販売がないなんて。

キンキンに冷えたサッポロクラシック

電停へむかって、ブーラブラ。

谷地頭の住所表示

オレンジの消火栓

市電「谷地頭」電停

函館山南エリアの散策も終了。
市電の電停へ。

市電「谷地頭」電停

電停ちかくの商店にて。

小さな図書館

クマの売り子がいてた。

熊の売り子さん

NEXT:五稜郭へ

市電の始発駅である谷地頭。このあとは五稜郭へ。市電で一本で行けます。

谷地頭電停のホーム

立待岬・谷地頭エリアは観光スポットもりだくさん!

立待岬は絶景が拝めるし、
谷地頭温泉は鉄分を含むお湯が気持ちよいし、
ひっそりとした碧血碑では国を思って散った志士達に手を合わせ、
市街地よりもリーズナブルなお寿司が楽しめる。

見どころ満載で歩くのが楽しい。
函館山南側は、コムギの好みドンピシャのエリアでした。

電停からのアクセスも良いので、函館旅行のときにはぜひプランに組みこもう。

おしまい。

函館3日間

この旅の全旅程

函館のグルメ

函館山

恵山

函館の夜景vs昼景

函館南エリア

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




函館の夜景と見物客清々しい昼景&100万ドルの夜景!函館山展望台へ朝夜 2度行ってきた前のページ

はるばる来たぜ函館!3日間 旅の費用とスケジュール次のページ五稜郭

ピックアップ記事

  1. チェンマイのおすすめカフェ!南国ロマンティックなGinger&Kafe…
  2. イーブイすき!指宿駅周辺スポットめぐり
  3. 【百寺巡礼】第20番 神宮寺 “神と仏が共存する古代信仰の世界”
  4. 【インレー湖】風情満点!ロング・ウッデン・ブリッジ&ボートで水上集落めぐり
  5. エルサレム旧市街の城壁を歩く!Ramparts Walk体験記

関連記事

  1. 滋養軒のワンタンチャーシューメン

    北海道

    行列覚悟! 函館グルメおすすめ5選

    函館で実際に食べたグルメ情報まとめ。定番か…

  2. エスキモーのシャマンの仮面

    北海道

    ようこそ北方民族の世界へ!北方民族博物館

    ゴールデンカムイの愛読者です。好き…

  3. 漂う流氷

    北海道

    酷寒の網走3日間 旅の費用とスケジュール

    酷寒の3月初旬、網走3日間の旅。旅の費…

  4. フレペの滝

    北海道

    フレペの滝&KINETOKO鑑賞(知床自然センター)

    知床・フレペの滝を2km40分ウォーキング…

  5. 木道とポニー

    北海道

    夏の北海道,道東エリアをバスでめぐる!旅の費用とスケジュール

    公共交通機関で行く北海道・道東の旅7日間。…

  6. プレイマウンテンからみたモエレ山

    北海道

    モエレ沼公園へ”大地の彫刻”を見に行ってきた【札幌郊外】

    大阪在住の会社員コムギの、週末で行くス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 向山神社参道と2つの石仏

    高千穂,宮崎県

    九州オルレ・高千穂コースで神々の里を歩く
  2. ギザのピラミッドエリアの大地

    旅行記 年別まとめ

    OLだって旅したい!通算23回旅した2019年。急げ!世界は変わる
  3. ドイツ

    週末海外でドイツへ!本場の地ビールを飲みまくる旅のスケジュール
  4. 羽咋コスモアイルの宇宙船

    週末国内旅

    【週末弾丸】青春18きっぷで行く!石川県2日旅(羽咋・金沢)
  5. 瑠璃光寺五重塔

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第77番 瑠璃光寺”人びとが守り続けた優美な五重の塔&#…
PAGE TOP