北海道

ほぼ平坦!函館山ゆるゆる縦走(旧登山道~展望台~七曲り)

 

函館山展望台からの昼の眺望

100万ドルの夜景で有名な函館山頂にロープウェイでもなく車でもなく登山でアクセス。旧登山道入り口から1時間程度で簡単に登れます。

そのまま下山せずに七曲入り口まで縦走

縦走といってもハイキングレベルなので、旅の途中でも気軽に登れちゃいます。
コースは、

①函館山・旧登山道
②函館山展望台で絶景を眺める
③つつじ山コース
④入江山コース
⑤千畳敷コース
⑥七曲りコース

函館山を歩いて登る
ゆるゆる縦走記

旧登山道展望台つつじ山 入江山千畳敷 七曲り入り口

スタート

8:00 ホテル出発

ベイエリアにあるゲストハウスに宿泊。一泊¥2,650円とお値打ちなのに快適の宿でした。

@函館ベイエリア
HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELS
ドミトリールーム 女性用 二段ベッド1名分
¥2,650/泊(2022年9月)
Googleマップ 楽天トラベル Booking.com

HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELSの外観

歩いて旧登山道入り口を目指す。
函館は、坂だらけ。

市電線路と古い建物

大三坂

大三坂

大三坂の上から見下ろす

黒猫がにあう坂道。

大三坂にいた黒猫

8:05 カトリック元町教会

門の外から眺めるのみ。

カトリック元町教会

8:10 南部坂

登っていないけれど、見下ろす。

南部坂

まっすぐ続く坂道は心理的にキツイね。

南部坂から見下ろす函館の町

8:10 函館ロープウェイ乗り場

10時から運転開始のロープウェイ。
乗り場周辺は、ひっそりとしている。

函館ロープウェイ乗り場

ロープウェイ乗り場向かいの車道沿いにあるいて旧登山道入り口を目指す。

旧登山道駐車場への道

8:20 旧登山道入り口

ここが出発。
自動販売機は、展望台に行くまでありません。

旧登山道入り口横の自動販売機

①函館山・旧登山道をのぼる

コースマップ

函館山ハイキングコースマップ(函館山ロープウェイ)

函館山コースマップ

8:20 旧登山道入口

登山道入り口は、「函館山 登山道 駐車場の横にあります。

 

旧登山道入り口横の自動販売機

スタート。地味だわ。

函館山・旧登山道

ひたすら登り道ではあるけれど、勾配はゆるやか。

函館山・旧登山道の階段

登山道は、車道をまたぐ。

函館山・旧登山道の道

8:27 一合目

親切な標識がたくさん掲示されているのでわかりやすい。

函館山・旧登山道1合目

旧登山道はスニーカーでも問題なさそう。

函館山・旧登山道の階段

函館山・旧登山道分岐

8:34 二合目

すぐに2合目に。

函館山・旧登山道2合目

8:39 三合目

函館山・旧登山道3合目

標識の上に栗が3つ。

栗3つ

落石注意!の標識。

落石注意の看板

野鳥観察小屋は閉鎖されていた。

野鳥観察エリア

分岐、山頂を目指す。

函館山・旧登山道

8:47 四合目

函館山・旧登山道4合目

変化がない道を歩くなか、無理やりみつけた被写体。

白い花と虫

8:51 五合目|分岐

千畳敷方面と展望台方面の分岐。
函館山の昼間の眺望を見たいから、展望台方面へ。

函館山・旧登山道五合目

つつじ山展望台コースへの道

8:55 六合目

函館山・旧登山道6合目

6合目をすぎると、視界がひらけた。
ゴールである函館山展望台が見える。

遠くに見える函館山展望台

眺望がよいと歩くのも楽しい。

函館山展望台をのぞむ道

9:00 七合目

函館山・旧登山道7合目

7合目以降は、ポイントがわからなくなった。どこだったんだろう。

すすきと山

旧登山道・おわり

旧登山道はここで終了。

旧登山道の出口

階段を登って展望台へ

展望台までは階段に切り替わる。
まだまだ登るよ。

展望台への階段

9:09 函館山展望台

展望広場

函館山頂にはテレビ塔があるのですね。

テレビ塔

ゴール!
おつかれさま。そんなに疲れていない。

函館山モニュメント

ケーブルカーが稼働していないからか、とても空いている。

展望台

②函館山展望台で絶景を眺める

滞在時間:1時間20分

別に急がなくていいよね!
好き勝手に過ごす一人旅だもの。だらだらと滞在。

昼の函館山頂からの眺めも、絶景かな!

函館山展望台からの昼の眺望

晴れているので、建物がくっきりと見える。
寄港する船も、タンカーも。

函館山展望台からの昼の眺望

函館のまちは、沿岸部までびっしりと建物が並んでいるのね。

函館山展望台からの昼の眺望

人が少なくて、穏やかな気持ちで過ごす良い時間。

函館山展望台からの昼の眺望

ベンチに座って炭酸ジュースを飲む。
糖分補給。

メッツPETボトル

10時前になると、霧がでてきた。あちゃー。

霧がかかってきた函館と観光客

一便めのケーブルカーが到着する頃には霧に包まれる。

霧がかかってきた函館

ケーブルカー上部には整備士の男性が乗っている。

1便目だから点検を兼ねているのかな?
命綱もみえるけれど、これは怖そう。

ケーブルカー

函館ケーブルカーに乗る整備士

すっかり、霧に包まれた。
いま来た方は、残念。

霧がかかってきた函館

運行開始したケーブルカーと函館の景色。

ケーブルカーと函館の街

そろそろ次へ進もうか。

③つつじ山コース

下山せずにつつじ山コースへ。

10:30 展望台を出発

つつじ山駐車場への道

これから縦走する山が見える。
アップダウンはさほどなさそう。

縦走する山

整備された道

10:38 つつじ山駐車場

つつじ山駐車場

進入禁止と封鎖されているけれど、徒歩OKと書いてあって安心。

つつじ山駐車場横のゲート

10:41 御殿山第2砲台跡

ゲートをくぐったらすぐ、砲台跡への分岐。

御殿山第2砲台跡への階段

砲台跡。
ここ函館山は、かつて要塞だったところ。

御殿山第2砲台跡

廃墟と化して植物が茂る砲台跡は、ラピュタの世界観を彷彿させる。

御殿山第2砲台跡

防空壕のような要塞は立ち入り禁止。

立ち入り禁止のバリケード

せめて写真だけでも!!

 御殿山第2砲台跡へ降りる階段

10:45 つつじ山広場 東屋

砲台跡からの道をそれて、階段を上る。

つつじ山広場 東屋への道

東屋への道だった。
な〜んだ。

つつじ山広場 東屋

この東屋からも函館の街並みが綺麗に見えた。

つつじ山広場 東屋からの展望

コースに復帰。

つつじ山コースの道

④入江山コース

分岐に到着。

入江山コース分岐

10:51 入江山コースへ

入江山コースは片道5分程度。

入江山コースへの入り口

草が生い茂る細い道を歩くので、長袖着用した方が良いかも。小さい虫も多かった。

入江山コースの道

10:56 入江山

函館湾へ侵入してくる敵艦監視用のための施設跡地

ゴールは軍事施設跡地。

入江山

さすが監視用施設があった場所だけあって、眺めがいいわ。

入江山からの眺め

かつての施設跡へは入れず。
そんなんばっかりや!

施設跡

帰り道。
行きは気づかなかったけれどお花がいっぱい咲いている。

白い花

赤い身をつけた植物

白い花

ふたたび分岐へ戻る。
往復で15分もかかりません。ぜひ立ち寄ろう。

入江山コース出口

⑤千畳敷コース

11:03 千畳敷コースへ

入江山分岐から千畳敷までの道は、平坦でコロコロした軽い砂利道。

千畳敷コース入り口

パープルの花

赤い実をつけた植物

黄色い花

11:21 牛の背見晴所

牛の背見晴所

ここからも函館がみえる。

牛の背見晴所からの眺め

11:26 月見台

眺望はない。
なにゆえの月見台なんだろう。

月見台分岐

ひたすら、こんな道。

千畳敷コースの砂利道

海を眺めながら歩く。
楽しい。

千畳敷コースの海沿いの道

鉄塔がみえた。

鉄塔が見える道

11:38 千畳敷

千畳敷と名のつく名所はいままでゴツゴツした岩場だった。原っぱだったから、驚いた。

千畳敷

ここも眺望ヨシ!
お弁当を食べている登山者と出会う。

千畳敷からみた函館のmち

山頂の白い建造物は、函館展望台。
あそこから歩いてきたんだよなあ。

千畳敷からみた函館山展望台

⑥七曲りコース

11:41 七曲りコースへ

千畳敷から七曲りコースへ。

七曲りコースへの分岐

11:44 鉄塔

大きい鉄塔が出てきた。
さきほど見えていた鉄塔だ。

鉄塔ふたつ

鉄塔の麓にコース入り口。
ここからはひたすら下りが続く。

下道への標識

いままでのコースと違って、七曲りコースは「THE登山道」。

七曲りコースの登山道

植物もモリモリと茂っているし、足元も山道で、トレッキングシューズじゃないと危ない。でもこういう道、好き。

七曲りコースの登山道

11:50 地蔵山見晴台 

うっかり通過しそうになる。

地蔵山見晴台から眺める海

ひっつき虫!

ひっつき虫がついた

七曲りコースの登山道

12:14 七曲りコース入口

コンクリート道路が見えた、そこはもう入り口。私にとっては出口。

七曲りコース入口付近の道路とカラス

ここが今日のゴール。函館山縦走はおしまい。

七曲りコース入口

NEXT:立待岬・谷地頭へ

七曲り入り口からすぐの立待岬・谷地頭エリアを観光。
温泉にはいったり、お寿司を食べたり。無駄がない観光プランでおすすめ。

函館山ハイキング+観光を楽しもう

なんて素敵なプランなの。我ながらそう思う。

アイデアをくれたのは同宿の男性。朝の函館山展望台をオススメされたことがキッカケ。

朝の函館山展望台は空いている。居心地がよい
・今回のコースでは登りは旧登山道くらい。しかもラク
・ときおり函館の絶景が楽しめる
・七曲り入り口付近はみどころスポット多いから帰りの観光も楽しめる
・函館要塞跡も楽しい

とにかく無駄がなく楽しめるプランでした。
歩いて思ったことは、

函館要塞!?
もっとフューチャーしたらいいのに

実際コースに見つけるまで存在を把握していなかった函館要塞跡。危険につき侵入できなかったけれど、防空壕みたいでワクワクする場所だった。知っていたなら、函館要塞跡を中心にコースを組み立てたのにな。リサーチ不足だったわ。

すぐ近くの展望台は観光客がいっぱいだけれど、こういう面白いスポットもフューチャーしたらいいのにな。

もりだくさんの「函館山縦走ハイク」おすすめのコースです。
おしまい。

函館3日間

この旅の全旅程

函館のグルメ

函館山

恵山

函館の夜景vs昼景

函館南エリア

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




恵山山頂函館の活火山 恵山へ登ってきた前のページ

清々しい昼景&100万ドルの夜景!函館山展望台へ朝夜 2度行ってきた次のページ函館の夜景と見物客

ピックアップ記事

  1. 週末海外!5日間でたっぷり楽しむロンドン旅の費用&スケジュールを公開します
  2. ハルビン旅行で行きたいおすすめ観光スポット7選&楽しみ方
  3. カトマンズでショッピング!おすすめの可愛いネパール雑貨店&実際に買ったものを紹介…
  4. 【百寺巡礼】第71番 三佛寺 “死ぬまでに挑戦したい国宝投入堂への登拝”
  5. 【週末弾丸】青春18きっぷで行く!石川県2日旅(羽咋・金沢)

関連記事

  1. 滋養軒のワンタンチャーシューメン

    北海道

    行列覚悟! 函館グルメおすすめ5選

    函館で実際に食べたグルメ情報まとめ。定番か…

  2. 五稜郭

    北海道

    はるばる来たぜ函館!3日間 旅の費用とスケジュール

    函館の旅では、・恵山にのぼる・函館…

  3. 木道とポニー

    北海道

    夏の北海道,道東エリアをバスでめぐる!旅の費用とスケジュール

    公共交通機関で行く北海道・道東の旅7日間。…

  4. エスキモーのシャマンの仮面

    北海道

    ようこそ北方民族の世界へ!北方民族博物館

    ゴールデンカムイの愛読者です。好き…

  5. 墓参りする女性

    北海道

    函館山南端めぐり(立待岬・碧血碑・谷地頭温泉)

    函館山の南端エリア、立待岬&谷地頭エリアの…

  6. 北海道

    酷寒の網走 歩いて”流氷だまり”を見に行く

    2022年3月はじめの網走。予定し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ファイブスター

    北海道

    サッポロクラシックを飲みたい!サッポロビール園『にせんべろセット』はコスパ抜群で…
  2. 掘割を泳ぐ鯉たち

    週末国内旅

    春の山口・島根旅(1) 山陰の小京都・津和野をめぐる
  3. やちむん

    沖縄県

    【読谷よみたん】訪れるべきスポット10選!
  4. タイ

    水の都の風情を満喫!アムパワー水上マーケットで絶対やりたいこと5つ
  5. フィラの街

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】随一の繁華街・フィラは旅の起点にオススメ
PAGE TOP