北海道

清々しい昼景&100万ドルの夜景!函館山展望台へ朝夜 2度行ってきた

 

函館の夜景と見物客

函館山の展望台から眺める絶景。

100万ドルの夜景だけじゃなくて”昼景”も絶景でおすすめ

1日に2度、函館山に行ってきた。

朝:旧登山道から歩いて登る 
夜:登山バスで移動

函館山頂の昼&夜の思い出日記。
ご参考にどうぞ!

函館山頂
清々しい昼景

夜景の対義語ってなんだろう。「昼景」でいいのかな?

昼の函館山へは旧登山道から歩いてのぼりました

・歩けば交通費タダ
・ケーブルカーは10時から。10時までは展望台が空いている
・旧登山道入り口から1時間弱で到着。さほどしんどくない

いいことずくめだ。

旧登山道コース

旧登山道入り口から函館山展望台へ向かうコース。

函館山コースマップ

さほど登りもきつくなく、1時間もかからず歩きやすいです。縦走せずに函館山頂にいくだけならばスニーカーでもOK。

函館山・旧登山道4合目

ただ、見晴らしも良くなく淡々としている道は面白みには欠けるかな。

コムギは縦走して七曲入り口から下山したのでトレッキングシューズ着用。

トレッキングシューズ

函館山頂 展望台

昼の函館山頂からのビュー。

函館山展望台からの昼の眺望

到着時は晴れていたので、隅々まで見通せる。建物が整然と並んでいる。ジオラマみたいに感じる。

函館山展望台からの昼の眺望

到着時は10時前でケーブルカーは稼働していない。登山でくるか自家用車でくる人のみ。そして夜景より人気がないようで、ゆったり鑑賞できます。

函館山展望台からの昼の眺望

ベンチに座って眺めてもOK。1時間以上ゆっくりすごしました。

メッツPETボトル

しばらくするとケーブルカー稼働。函館らしい眺めだわ。

ケーブルカーと函館の街

ケーブルカーと函館の街

函館山頂 100万ドルの「夜景」

シルバーウィークの函館山山頂は大混雑。

・ケーブルカーは長蛇の列
・登山バスも長蛇の列

ウンザリだ。でも頑張って行ってよかった。

登山バスで移動:
函館駅前〜函館山頂

運行日限定の登山バスで向かいました。

函館バス 登山バス ¥500
函館駅前ー函館山山頂 ※運行日限定

登山バス

函パスも使える

函館バスの1日乗り放題”函パス”の利用もOK

行列になるので早くいく

バスの運転士さんに「山頂にいくならば急いで並んだ方がいいよ!4番乗り場だよ」と教わる。

登山バス乗り場の行列

出発時刻には長蛇の列で、乗れない人もいた。

混雑したバスの車内

行き:右側シートがおすすめ

途中で絶景がみえるので、海側である右側シートがおすすめ

コムギは最後座席の窓がおおきいところに座りました。

途中でライトを消す粋な計らいアリ

山頂までは30分ほど。絶景ポイントでは速度を落としてくれる。そして車内電気を消してくれる。

登山バス車内から見た函館の夜景

夜景が出現!乗客大喜び。

到着するなり、下りのバスをまつ行列を見てゲンナリ。
ケーブルカーはさらにながい行列でした。

登山バスに乗るための行列

帰れるかな。

めちゃ綺麗!
100万ドルの

いろいろ夜景は見てきたけれど、ものすごく綺麗。これ日本一じゃないかしら。

函館の夜景

沿岸部まで建物が並んでいるため、隅から隅までキラキラと灯がともっている。

函館の夜景

とにかく人が多い。

函館の夜景と見物客

とにかく人がギュウギュウ。

函館の夜景と見物客

 

函館の夜景と見物客

移動:
函館山頂〜十字街

函館バス 登山バス ¥500
函館山山頂 ー十字街 ※運行日限定

乗り遅れたくない!
立っても大丈夫!

そう意気込んで向かうも、バスに乗ることさえできず。30分後の翌便になりました。

バス待ちの行列

函館では、並んでばかりだわ。

バスから見た函館の夜景

函館駅前まで戻らず、ホテル最寄りの十字街にて途中下車。

十字街バス停

函館の眺望は、
昼と夜どちらも違ってどちらもいい

夜景だけじゃなくて昼景も絶景の函館山頂。

清々しい眺望の昼の函館、
キラキラひかる100万ドルの函館、

どちらも甲乙付け難い素敵な眺望でした。

ぜひ昼も夜も訪れてみることをおすすめします。

おしまい。

函館3日間

この旅の全旅程

函館のグルメ

函館山

恵山

函館の夜景vs昼景

函館南エリア

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




函館山展望台からの昼の眺望ほぼ平坦!函館山ゆるゆる縦走(旧登山道~展望台~七曲り)前のページ

函館山南端めぐり(立待岬・碧血碑・谷地頭温泉)次のページ墓参りする女性

ピックアップ記事

  1. 【百寺巡礼】第75番 永明寺”森鴎外こと森林太郎の眠る寺”…
  2. レゴン・バロック・ケチャ。バリ伝統舞踊の鑑賞体験記&ウブドのおすすめ公演情報
  3. ヨルダン死海で浮遊体験!おすすめビーチ・持ち物・死海の作法とは?
  4. 231番バスで行くエルサレムからベツレヘム!アクセス方法を写真で解説
  5. スマートに参拝したい!お寺めぐり必携アイテム5選

関連記事

  1. コムギ作の勝手丼

    北海道

    【釧路】絶対に食べたい釧路のおすすめグルメ

    釧路駅周辺で実際に食べた、釧路グルメまとめ…

  2. 漂う流氷

    北海道

    酷寒の網走3日間 旅の費用とスケジュール

    酷寒の3月初旬、網走3日間の旅。旅の費…

  3. けやきの味噌バターコーンラーメン
  4. 滋養軒のワンタンチャーシューメン

    北海道

    行列覚悟! 函館グルメおすすめ5選

    函館で実際に食べたグルメ情報まとめ。定番か…

  5. プレイマウンテンからみたモエレ山

    北海道

    モエレ沼公園へ”大地の彫刻”を見に行ってきた【札幌郊外】

    大阪在住の会社員コムギの、週末で行くス…

  6. 知床半島をオーロラ号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 松花江のサンセット

    ハルビン・成都(中国)

    ハルビン観光で絶対行くべき!松花江に沈む夕日の絶景スポット
  2. カスカードと赤い服を着た家族

    アルメニア

    エレヴァン観光の必訪スポット!美術館兼展望スポット「カスカード」
  3. フィリピン

    【パオアイ】ジプニーに乗って世界遺産へ!サン・オウガスチン教会(パオアイ教会)
  4. 下から見上げるツミンダ・サメバ教会

    ジョージア

    絶景!トレッキングルートを歩いてツミンダ・サメバ教会へ
  5. 中尊寺金色堂

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第62番 中尊寺 “奥州藤原氏とともに栄えたみちのくの黄金郷”
PAGE TOP