北海道

【白老】ウポポイ 民族共生象徴空間

子グマ

民族共生象徴空間
ウポポイに行ってきた

訪問時期:2024年2月

さっぽろ雪まつりのついでに、立ち寄りました。

訪れた理由

ゴールデンカムイを愛読しており、アイヌ文化に興味があるから。

網走へ旅したときに訪ねた北方民族館、よかったな。

ウポポイへのアクセス

虎杖浜で海鮮ラーメンを食べたのち、バスで白老へ移動。

バスで移動:
虎杖浜→白老コタン前

道南バス
450円
虎杖浜→白老コタン前

虎杖浜

私は虎杖浜から乗りましたが、バスは登別駅前から出ています。

虎杖浜バス停

白老コタン前

白老コタン前に到着したバス

徒歩移動

ウポポイの建物は見えているけれど、入り口はここではない。迂回して入り口を目指す。敷地が広い施設は、徒歩移動組には厳しいことが多い。

ウポポイの外観

踏切まち。

通過した列車

やっと入り口に着いた。

ウポポイの入り口

札幌では、ちょうど雪まつり開催中。
こちらにも雪像がありました。溶けていた。

トゥレッポンの雪像

ウポポイのキャラクター「トゥレッポん」。トゥレプ(オオウバユリ)の年頃の⼥の⼦なんだって。

ウポポイのキャラクタートゥレッポん

ウポポイ 民族共生象徴空間
訪問記

滞在:約3時間

入場券は入手済み

先日訪れた、さっぽろ雪まつりのウポポイベースで、クリアファイルとのセット券を入手していたのでした。

ウポポイ入場券

ウポポイ 民族共生象徴空間
ウポポイ入館料+クリアファイル(ゆきまつりで購入):1,500円(2024年2月)
北海道白老郡白老町若草町2丁目3
Googleマップ 公式サイト

入館料 1,200円は安すぎる(不審)

ショーも見たし、博物館の入場も含み、体験施設にも係員が常駐、敷地内を走るシャトルバス。

1,200円でこのコストを回収できるわけがない。

なにか政治の力が働いているのかな?
潤沢な補助金?
もしや、埋蔵金!?

ゴールデンカムイの衣装展示(エントランス棟)

エントランス棟では、映画ゴールデンカムイの衣装展開催中。

ゴールデンカムイの衣装展示

公式サイトを見ていたら、衣装展示では昨日までとのことだったので、ギリギリ見れないと残念に思っていた。延長展示されていて嬉しい。

延長展示の案内

そうだよね。3連休の最終日だけ展示しないとか、変だよね。

ゴールデンカムイ衣装展

衣装のブース

杉元 佐一(cast.山﨑 賢人)

衣装を見てまず思ったこと。

細い。細身すぎる。
山﨑賢人、細すぎだ

日露戦争で生き抜けるガタイとは思えない。

杉元 佐一の衣装

杉元 佐一のブーツ

マフラーの柄が、漫画と一緒だった。

杉元 佐一

杉元 佐一のリュック

杉元 佐一の帽子

杉元 佐一の帽子とマフラー

アシㇼパさん(cast.山田 杏奈)

アイヌの衣装がカワイイ。

アシㇼパの衣装

アシㇼパさんの愛刀、 アイヌマキリ。

アシㇼパさんの愛刀、 アイヌマキリ

手袋も、袖もとも、細部まで刺し子が施されている。

アシㇼパさんの手袋

アシㇼパさんを正面から

白石 由竹(cast.矢本 悠馬)

白石 由竹の衣装

ちゃんと使用感がある!

白石 由竹の衣装

パネル

パネル

パネル

サイン

関係者のサインも展示されていた。アイヌといえば宇梶さん。

サイン

体験交流ホール(ウエカリチセ)

伝統芸能のショーが開催される体験学習館へ。

体験交流ホール

伝統芸能 チケットを受け取る

滞在中に2公演みるつもりで、チケットを受け取りに行きました。

公演と公演の合間に、敷地内を散策するプラン。

ショー案内掲示板

伝統芸能を鑑賞
「シノッ」「イメル」

ムックリ(口琴)の音色、初めて聞いた。

口琴を奏でる女性

画像;ウポポイ公式サイトより転載

とても静謐な空間で、凛とした舞台でした。すごいいいもの見た。

ウポポイの伝統芸能

終演後の舞台。
とても間近で演目を鑑賞できます。

体験交流ホールの舞台

体験学習館
ヤイハノッカラチセ

建物を眺めただけ。モダンだな。

体験学習館 ヤイハノッカラチセ

敷地内にはバスが走る

広いもんね。バスを見かけた。

シャトルバス

ポロト(大きい湖)

敷地内に湖が含まれているという衝撃。北海道だからこそ。

ポロト(大きい湖)

ポロト(大きい湖)

モニュメント

国立アイヌ民族博物館のまえには、モニュメントが立つ。

オブジェ

凍てつく道

遠くには、チセが並ぶ。

チセが見える

伝統的コタン

チセが並ぶ。中では展示があったり、体験できたりする。

伝統的こたん

チプ(丸木舟)

湖沼用の丸木舟で、水上での主な交通手段だったもの。

チプ(丸木舟)

屋根の下に置かれていた。

チプ(丸木舟)

ポッチェイモ (乾燥させたジャガイモ)

ポッチェイモ - Wikipedia ポッチェイモ

最初は、木の実かと思ったわ。すごく固そうに見える。

ポッチェイモ - Wikipedia ポッチェイモ

ヘペレセッ(子グマの檻)

これは、「神送りの儀式」で捧げられる子グマの檻ですね。

ヘペレセッ(子グマの檻)

民族衣装を着て記念撮影

伝統的コタンでは、アットゥシを着て写真撮影してくれる。きゃっほい。

コタンの内部

衣装は、好きなものを選べます。

並んだアットゥシ

私も着てみたよ。

アットゥシを着用した女性

刺繍途中のアットゥシも展示されていた。しつけてから縫うのね。

刺繍途中のアットゥシ

紙芝居 

ファミリー向けイベントにも、臆せずに参加。

紙芝居

伝統的コタンのエリア、楽しめた。

伝統的コタンのエリア

クチャ(狩小屋)

 狩りなどの目的での山に入ったときに、風雪を避けてねどまりや煮炊きするために建てられる簡易的な小屋

 テントみたいなものかな。
松葉を利用しているらしい。

クチャ(狩小屋)

中をのぞいてみた。
森みたい。

クチャ(狩小屋)の内部

ブロニスワフ・ピウスツキ氏の銅像

ポーランド人流刑者で、卓越せる民俗学者
アイヌと極東先住民研究の開拓者
白老に滞在し研究に勤しむ

ブロニスワフ・ピウスツキ氏の銅像

ウポポイ敷地

撮影スポット

顔はめ、ならぬ、体はめ。ってコト!?

雪像

ウポポイの敷地

国立アイヌ民族博物館

ウポポイの敷地内にある。時間がないのでグルリとしただけ。

国立アイヌ民族博物館

国立アイヌ民族博物館

博物館から眺めた敷地。広いね。

国立アイヌ民族博物館からみたウポポイ敷地

退園

電車の時間があるので、これで退散。

歩いてJR白老駅へ

JR白老駅まで徒歩10分

ウポポイからJR白老駅までは、徒歩10分もかからない。
電車の本数が少ないので注意!

 

雪の残る道を、ザクザクと歩く。急げ!

白老駅までの道

JR白老駅

白老駅

到着。
JRで苫小牧経由、新千歳空港を目指します。

 

冬・北海道3日間

この旅のスケジュール

さっぽろ雪まつり 2024

登別温泉

登別・虎杖浜

ウポポイ(白老)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




海鮮ラーメン【虎杖浜】海産物ロードを歩く 北海道旅の楽しみが凝縮された道前のページ

萩のおすすめ居酒屋 「御食事処 小倉」 おまかせ料理&お酒を楽しむ次のページカウンター

ピックアップ記事

  1. OLだって旅したい!2022年、日本の離島をめぐる
  2. 【浜比嘉島】琉球開闢伝説のパワースポットをめぐる
  3. 【知床】ウトロ地区のおすすめグルメ&知っておきたい食事情
  4. ミャンマー5日間 ウォーターワールド・インレー湖へ
  5. ハルビン旅行で行きたいおすすめ観光スポット7選&楽しみ方

関連記事

  1. 知床半島をオーロラ号
  2. 立ちつくす赤鬼

    北海道

    【登別】日帰りで楽しむ冬の登別温泉

    日帰りで楽しむ冬の登別温泉訪問時期…

  3. 北海道

    【羅臼】秘境・羅臼湖トレッキング

    2022年8月、羅臼湖をめざし湿原や沼をめ…

  4. 網にON
  5. 海鮮ラーメン
  6. 網走刑務所の正門

    北海道

    網走監獄・網走食堂・網走刑務所

    網走"監獄"関連3つのスポット。● 網…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ぶら下げられたひょうたん

    東京都

    【小笠原】原付バイクでめぐる父島1(小笠原神社・洲崎飛行場跡地 ・コぺぺ海岸 ・…
  2. ピンクガネーシャ

    タイ

    週末海外!会社を休まずに行くバンコク最旬インスタ映えスポットをめぐる旅
  3. 極楽公園展望所から眺める雲仙地獄

    長崎県

    【雲仙】雲仙温泉郷で楽しんだこと(地獄・温泉・グルメ・寺社仏閣)
  4. 毛利家墓所

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第76番 東光寺 “圧巻!五百以上の石灯篭が並ぶ毛利家墓…
  5. 知覧武家屋敷通りの石垣の道

    鹿児島県

    薩摩の小京都 知覧武家屋敷の庭園めぐり
PAGE TOP