長崎県

【奈留島】原付バイクでめぐる奈留島6時間

 

江上天主堂

五島列島・奈留島へ。

● 奈留島千畳敷
● 江上天主堂(世界遺産)
● ユーミン歌碑「瞳を閉じて」
● 小田河原展望台
● 池塚のビーチロック
● ノコビ浦の防風堤
● 笠松宏有記念館

小さい島ながらも、
大自然、グルメ、芸術、世界遺産と盛りだくさんの島だった。そしてユーミンファンの聖地のひとつ。私は通過しただけ。

奈留島へいった旅日記。

奈留島へのアクセス

奈留島は、五島列島の中心に位置する小さな島。

 

奈留島へのアクセス

博多港からフェリー太古(夜行)
長崎港からフェリー
福江港/新上五島町 各港からフェリー

7:25
奈留港へ到着

前日に宇久島に宿泊、フェリー太古の早朝便で奈留島へ到着。

フェリー太古

電動自転車を借りるつもりで開店を待っていたら、奈留港レンタカーの職員の方がコーヒー飲む?と声をかけてくださった。いただきます!

紙コップのコーヒー

荷物はロッカーに預ける。大きいロッカーも一律¥100。

奈留港のロッカー

原付バイクをレンタル
@奈留島港レンタカー

電動自転車を借りるのをやめて、港のなかにある「奈留島港レンタカー」にて、原付バイクをレンタル。

奈留島で借りた原付バイク

原付バイクレンタル ¥2,300
6時間、全て込み、ガソリン代サービス

安い!6時間走ると、ほぼガソリンを使い切ってしまいました。うふふ。

ガソリン満タン返しでないのもありがたい。もちろんガソリンスタンドがあるけれど、休日の営業状況とかは不明だもの。

電動自転車から切り替えて正解。江上天主堂へいくにはキツイ坂があった。原付バイク、おすすめです。

出発!
原付バイクでめぐる奈留島6時間

旅行時期:2022年ゴールデンウィーク

港を出発。鯉のぼりが泳ぐ空。

鯉のぼりとバイク

まずは千畳敷を目指す。

奈留千畳敷

千畳敷へ向かう岸は、ゴツゴツした石たち。

千畳敷の石

島まではコンクリートの道がつづく。

千畳敷への道

だだっぴろい岩。千畳敷とは、いいすぎじゃないかい?

千畳敷

割れ目が直線的。

千畳敷の岩

ゆっくりしたい場所だけれど、出発したばかりで時間配分がわからない。名残惜しいけれど、出発。

奈留島千畳敷

奈留教会(通過)

市街地をとおって、見えたのは奈留教会。

奈留教会

白い塔が目立っている。

奈留教会

江上天主堂への徒歩ルート

延命寺トンネルのまえにある案内板は、江上天主堂への徒歩ルート。小学校があったときは、これが通学路だったとか!?

江上天主堂への徒歩ルート

延命寺トンネル(通過)

江上天主堂へ向かうトンネルを通過。

延命寺トンネル

江上天主堂

トンネルをでたらすぐ、江上集落。世界遺産指定エリア。森の中にのぞく江上天主堂。

江上天主堂と広場

世界遺産の碑が立つ。

世界遺産の看板

五島列島の教会のうち、世界遺産指定されている4つの教会のうちのひとつ。

江上天主堂

内部はもともと予約制だけれど、コロナのために拝観はしていないようだった。

椿模様が五島ならでは。

江上天主堂のツバキ

ひさしにも、椿のモチーフ。

ひさしにある椿模様

白色の板に水色の窓のカラーが可愛らしい。

江上天主堂の窓

誰も訪れなかった。

江上天主堂

小田河原展望台

なんだか順番を間違えてしまった。森の中をすすんで、展望台へ。

小田河原展望台への道

小田河原展望台

小田河原展望台

あいにくのお天気。

小田河原展望台からの展望

山を下って、海沿いへ戻る。

奈留島の道

ふたたび江上天主堂へもどってから、皺ノ浦方面を目指す。

ビーチロック

ビーチロックとは:
ケイ酸・岩酸石灰質・鉄分などで砂礫や石同士がくっついた不思議な場所。取れそうで取れない。

皺ノ裏のビーチロック

ビーチロック

これのことかな?
合ってる?

ビーチロック

縄文時代のものってきいたけれど、コレがそうなの?

ビーチロック

池塚

ビーチロックすぐそばにある池塚へ。

池塚

神秘的な場所だなあ。
でも、沼というか湖なのか、なんだか危うさも感じる場所。

ハマジンチョウ群落でもある場所。この花かな?わからぬ。

池塚に咲いている花

池塚に咲いている花

ノコビ浦の防風堤

予想以上によかったところ、それがこの防風堤。
この壁のような山道をのぼります。なんとなく、道がある。

ノコビ浦の防風堤への道

上にのぼると、防風堤の存在意義を体感できます。風が強い!飛ばされそう。

ノコビ浦の防風堤

壁の向こう。

ノコビ浦の防風堤から見える海

壁の手前側。

ノコビ浦の防風堤から見える景色

自称世界一のダムなんだって。

それにしても綺麗な海だわ。

青い海

いったん中心部に戻ってお昼を食べよう。

昼食はちゃんぽん&スズキのお刺身

営業しているか不安なまま伺った、もり食堂。

お食事どころもりの外観

人気メニューのちゃんぽんを注文。

ちゃんぽん

めっちゃお腹が空いていたので「大」にして正解。野菜もたっぷり。

ちゃんぽん

もり食堂のちゃんぽんは、やさしい味。大盛りでも罪悪感ナシ。店主とお話ししていると、今日はいいスズキがあるとのこと。それ、いただきます!店を出るところだったけれど、お刺身を追加オーダー。

むっちりしていて、甘みがあって、とっても美味。白身魚って、良し悪しの違いが如実に出ると思う。

こんなにたっぷりで¥600でした。地元ならではの価格だと思う。旅の醍醐味だね。

スズキの刺身

ちゃんぽんとスズキのお昼ご飯、好きなものだけを食べることができて幸せ。

駐車場には交通死亡事故ゼロ記録の看板。

交通死亡事故ゼロの記録板

でも、令和3年から更新されていないね。それは一体、なにを意味するのだろう。

ふたたび運転

海沿いの道

海に浮かぶ小舟

飯盛山,烏帽子岩方面へ

とりあえず「果て」へ行ってみよう。烏帽子岩方面の果ては、何もなかった。

飯盛山,烏帽子岩方面の最果てとバイク

行き止まりです

道路添いに咲いたお花。
のどかだな。

海岸沿いの花

いったん港へ戻ってきた。

停泊している船

飯盛山,奈留神社方面へ

奈留神社方面の、最果てへ。

飯盛山,奈留神社方面の最果て

海岸に出てみた。

岩には貝が張り付いている。

貝殻のこびりついた岩

岩じゃなくて、貝殻の”ゴツゴツ”。

貝殻のこびりついた岩

岩に埋まり込んだ貝殻、天然の螺鈿細工だね。

天然の螺鈿細工

ここもなんだか好きな場所。船が港へ入っていく様子がよく見えるから。

フェリーが到着

奈留神社

参拝に立ち寄る。

奈留神社

訪問したのはゴールデンウィーク。時節柄、鯉のぼりが泳いでる。

空を舞う鯉のぼり

奈留神社の狛犬と鳥居と鯉のぼり

次は展望台へ。

バイク

城岳展望台

奈留島の2つ目の展望台へ。
バイクを止めてから少し階段を登っていく。

城岳展望台入り口

高台にあるだけあって、絶景!

城岳展望台からの眺め

よく見える。

城岳展望台からの眺め

城岳展望台からの眺め

矢神エリアへ

次は、矢神方面の”再果て”へ。

めっちゃ晴れてきた。バイクで走るの、気持ちいい!

海沿いの道

ポンポンポンと山がならぶのは、矢神ノ小島。

矢神ノ小島

最果てに到着。

矢神エリアの最果てとバイク

水の浦エリアへ

つぎは水ノ浦エリアの最果てへ。

とにかく、海のブルーが美しいな。

海

透明感がすごい。

綺麗な海

アコウの巨木

これは、確かに大きいわ。

アコウの巨木

アコウの巨木とバイク

最果ては、廃墟となってしまった元民家だった。

水ノ浦の最果て

宮ノ浜(通過)

ウォールアートが微笑ましい。

ようこそ宮ノ浜へ

笠松宏有記念館

”最果て”攻略とかをやっていたせいか、ギリッギリになってしまった。なんと滞在時間10分弱。でも削らなくてよかった。

廃校になった小学校校舎

記念館として活用されているのは、廃校になった小学校校舎。

笠松宏有記念館の入り口

大人になってからはいる小学校はワクワクする!
知らん学校やけど。

笠松宏有記念館入り口

笠松宏有記念館の階段

奈留島出身の画家・笠松宏有

笠松宏有(かさまつひろとも)氏の絵画が展示されている。初めて知った画家ですが、胸を打たれる作品でした。大きいサイズで、自身もキリスト教信者である画家の信仰告白でもある絵画。

ポストカードをいただいた。

笠松宏有の絵葉書

旅先で、おもいがけずに出会うアートは、よりいっそう胸を打たれる気がする。

奈留港に到着

ギリギリに到着。ふー、ほっとした。駐車場には、奈留島港レンタカーのお姉さんが待っていてくれた。次の利用者がいるのかな、と思ったら、そうでなくて私を心配してくれて出てきてくれたそう。フェリーに間に合うのかな?って。嬉しい、そして心配かけてごめんなさい。ギリギリまで楽しみたい、自分の貧乏根性に反省。

14:20
奈留港を出発

フェリーニューたいようで福江島へ出発。

フェリーニューたいよう

旅のつづきは、福江島へ。

奈留島はもりだくさんの島

離島という印象を受けなかったのは、活気があるからかな?

お刺身もちゃんぽんも美味しくてグルメも満喫
大自然を眺めながらの原付バイクを走らせるのは爽快
おもいがけないアートに出会い脳も興奮、
そして世界遺産・江上教会堂を見学して、潜伏キリシタンの歴史にふれることもできた。

奈留島は観光先として盛りだくさんでオススメです。

おしまい。

五島列島の旅

この旅の全旅程

奈留島

野崎島

宇久島

小値賀島

久賀島

福江島

福江島グルメ

上五島~石塔群

上五島~津和崎灯台

上五島~頭ケ島地区

上五島の絶景コース

上五島~矢堅目

五島列島の教会

佐世保観光

雨の福岡

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




野崎島のニホンジカの群れ【野崎島】日本のサバンナ・廃墟・教会が共存する”非日常を経験できる島”前のページ

湯浦温泉(熊本県芦北町)次のページ湯浦温泉前バス停

ピックアップ記事

  1. カトマンズでショッピング!おすすめの可愛いネパール雑貨店&実際に買ったものを紹介…
  2. 【小値賀島】電動自転車2時間でめぐる小値賀島(赤浜海岸と牛&ヤギ)
  3. 【インレー湖】風情満点!ロング・ウッデン・ブリッジ&ボートで水上集落めぐり
  4. エルサレム旧市街の城壁を歩く!Ramparts Walk体験記
  5. 【週末弾丸】札幌ラーメン食べまくり!初冬の札幌旅のスケジュール

関連記事

  1. 軍艦島

    長崎県

    海上の高層住宅群へ!軍艦島クルーズツアー乗船体験記

    明治日本の産業革命遺産、軍艦島(端島)…

  2. 頭ケ島大橋と海

    長崎県

    【上五島】自転車3時間でめぐる頭ヶ島地区

    上五島・頭ヶ島エリアは、●イルカのヒゲ…

  3. 旧野首教会

    長崎県

    日本の「辺境」五島列島7日間の旅〜絶景&教会めぐり

    2022年ゴールデンウィーク、五島列島,長…

  4. 山本ニ三美術館待合室

    長崎県

    【福江島】歩いてまわれる福江港周辺の観光スポット5選

    観光ピークにつき、移動手段を確保できなかっ…

  5. 清水山城跡 三ノ丸跡から眺める厳原の街

    長崎県

    【対馬】対馬藩の城下町・厳原を歩く

    厳原(いづはら)は、対馬藩が置かれていた城…

  6. 韓国展望所

    長崎県

    【対馬】釜山も見えた!国境最前線の地・比田勝を自転車でめぐる

    対馬の北側、比田勝エリアを自転車でめぐりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. サイボーグ009

    宮城県

    【週末弾丸】宮城の秋旅のスケジュール(松島・石巻・秋保温泉)
  2. ギリシャ

    【メテオラ】憧れのメテオラビュー!カランバカのおすすめホテル
  3. 慈恩寺の申神将

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第68番 慈恩寺 “みちのくで出会った京生まれの十二神将”
  4. 梨花壁画村 イファピョックァマウル 駱山公園 駱山パブリックアート 学路 梨花洞

    ソウル(韓国)

    路上美術館。フォトジェニックな梨花洞壁画村でアート散歩
  5. じゃれる赤ちゃんパンダ

    ハルビン・成都(中国)

    じゃれ合うパンダたちが可愛くてたまらない!癒されたいあなたにおすすめの成都パンダ…
PAGE TOP