インド

バラナシ(10)夕方のバラナシさんぽ (ベニヤバック・ロード&ゴードリヤ・ロード)

PAPDI CHAT

夕方のバラナシを歩く

ガートは夕暮れの儀式、アールティ・プージャへむけて準備が進む。

●ベニヤバック・ロード
●PAPDI CHATを食べる
●ゴードリヤ・ロード
●ガートではプージャの準備中

買い食いもした。

ベニヤバック・ロード
Beniya Bagh Road

サールナート観光からの帰り、トゥクトゥクはBeniyaエリアで降ろされた。私の希望していたゴードリヤ・チョーク(Gaudoliya Chawk)は、混みすぎて車をつけられないとのこと。

混雑するベニヤバック・ロード

確かに、めっちゃ混雑しているね。

ガードまで、なんだかかんだで結構歩いた。疲れている方は、ここでサイクルリキシャーを拾うのがいいかも。

混雑するベニヤバック・ロード

混雑しているけれど、通りにはお店がびっしり並んで賑わっているし、歩いていて楽しい。

混雑するベニヤバック・ロード

お店がビッチリ並ぶ。そしてどこもわりと賑わっている。

混雑するベニヤバック・ロード

ものすごい交通量です。

ベニヤバック・ロード

ベニヤバック・ロード

ベニヤバック・ロード

PAPDI CHATを
人気店で買い食い

ゴードリヤ・チョークにほど近く、人だかりのできていたお店。

ひとだかりのできるKashi Chat Bhandar

Kashi Chat Bhandar

何を頼んだらいいの?

店の外には、巨大なメニューが掲げられている。料金も明示されていて信頼のできるお店だわ。

メニュー表

でもね、何を頼んだらいいの?
何が、看板メニューなの?

目があったインド人女性に、彼女が食べていたメニューを教えてもらった。メニューナンバー10の「Papadi chat」だって。

すごい勢いで捌くお兄さん

店はすごい人だかりだけれど、お兄さん・職人さんのスピードが速かった。どんどんお客さんもくるので、人だかりは絶えないんだけどね。

Kashi Chat Bhandarの人だかり

大量のお料理が、猛スピードで盛り付けられていくよ。

Kashi Chat Bhandar

PAPDI CHAT
Rs.50(約85円)

そんなわけで、あっというまに提供されたPAPDI CHAT。

PAPDI CHAT

PAPDI CHAT Rs.50

美味しい。

そんなに辛くはないけれど、スパイシー。インドのお料理って、形容できないものが多い。

ゴードリヤ・ロード
Gaudoliya Street Market

なんども通っている、ガートへ続く通り、ゴードリヤロード。ここまでくると、安心感がある。

ゴードリヤ・ロード

夕方のアールティープージャーへむけて人が増えてきているのかな。正午に通り過ぎたよりも出店がたくさん。

ゴードリヤ・ロードのお土産売り

そしてやっぱり、牛もいた。

ゴードリヤ・ロードを歩く牛

ゴードリヤ・ロードのピクの建物

アイスクリーム!

ゴードリヤ・ロードの露店

階段をおりてガートへ

昨晩、iPhone紛失騒動時にお世話になった警察署。その説はありがとうございました。

インド警察署

ガート

ガートまで降りる。

アールティ・プージャの準備中

日没からの儀式に向けて、観光客は待機を始めていた。

プージャの準備中

でもね、対岸の中州に行きたいの。
まだ16時だし、日没までまだ間に合うでしょ!

そんなわけで、アールティープージャーの場所取りは、諦めた。

プージャの準備中

コブラみたいな祭具。

蛇の儀式用品

椅子に座っている人たちは、有料席なのかなあ。

プージャの準備中

NEXT:ガート対岸の中州

中州へ行ってみるも帰りのボートが終了していて焦る!

 

インド8日間(年末年始)

この旅のスケジュール

インドでお腹を壊した

 

バラナシ
Varanasi

ヒンドゥー教の聖地

 

サールナート
sarnath

バラナシから日帰りで行く
仏教の聖地

 

アウランガーバード
Aurangabad

エローラ&アジャンター石窟群
観光の起点

 

ムンバイ
Mumbai

インドの大商業都市

 

インド8日間(年末年始)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




トゥクトゥクのドライバーサールナートへのアクセス(復路)トゥクトゥクで移動前のページ

バラナシ(11)ボートに乗ってガンジス河の中州へ(Rs.50)次のページガンジス川対岸のガートとボート

ピックアップ記事

  1. 慕田峪長城へバスで行く!アクセス方法を写真つきで徹底解説
  2. さっぽろ雪まつり2024・朝はガラガラで撮影適格!
  3. 自家製生ビール&絶品アワビご飯!大連のおすすめ海鮮レストラン【东海明珠…
  4. 【うるま市】CAVE OKINAWA 気軽に探検できる鍾乳洞 
  5. 鳥取城跡 日本で唯一の「巻石垣」

関連記事

  1. 供物売店

    インド

    バラナシ(9)正午のガートは、一番空いている

    正午に歩くバラナシ。沐浴のピークタイムは早朝なのかな。…

  2. ゲストハウスのバルコニー

    インド

    バラナシ(2)バラナシでの宿泊はガート沿いがおすすめ(Vishnu Rest House)

    バラナシでは、ガンジス河沿いのゲストハウスに宿…

  3. ダウラタバード要塞

    インド

    アウランガーバード(3)ダウラターバード城塞 デカン高原に建つ中世最大の要塞

    2ダウラターバード城塞、中世の強固な城塞へ。インドの城…

  4. ドーサのプレート
  5. ガンジス河からみたガート

    インド

    バラナシ(5)ガンジス河 乗合の遊覧ボートに乗る(Rs.100, 約30分)

    ガンジス河でボート遊覧。ガンジス河からガートを眺める。…

  6. インド門のフェリー

    インド

    ムンバイ(3)フェリーでマンダバへ!サンセットクルーズ(往復Rs.300)

    インド門からフェリーに乗ってマンダバへ。ちょうどサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 福井県立恐竜博物館の恐竜

    石川県

    【週末弾丸】青春18きっぷで行く!福井恐竜博物館&九谷焼さがし2日間
  2. 象の鼻

    沖縄県

    【恩納村】万座毛 ゾウの鼻の岩のある風景
  3. ブルネイ・ダルサラーム

    豪華絢爛!アラブ調の建物が美しいニュー・モスク
  4. 恵山山頂

    北海道

    函館の活火山 恵山へ登ってきた
  5. 山居倉庫

    山形県

    1日でめぐる酒田 北前船で繁栄した港町
PAGE TOP