エジプト

コスパ抜群!エジプト観光にナイル川クルーズがおすすめな理由

 


エジプト旅行では「ナイル川クルーズ」に絶対行くべき。パッケージツアーでなくても、個人手配でのエジプト旅でも簡単に申し込めます。

ラクチン!効率的!リーズナブル!

バジェット派の旅を好むコムギですが、エジプト旅行に関しては「ナイル川クルーズ」に参加してよかったなあと、つくづく思う。この記事では、ナイル川クルーズをオススメする理由のまとめ。

1.移動のストレスがなくてラク
2.効率よいナイル川観光ができる
3.料金がリーズナブル
4.治安に対する不安が解消
5.クルーズならではの感動体験ができる

おすすめ理由①
移動のストレスがなくてラク

クルーズ船の良いところは、ホテルと移動手段が兼ねているところ

スーツケースのデリバリー不要

観光地と観光地のあいだの移動もらくちんです。

だって、船が運んでくれるから。

移動の都度、わざわざスーツケースにパッキングしなおす必要がありません。「滞在型」で観光もかなう。いつも重い荷物を運んで大移動している身からすると驚きのらくちんさ。

ギリシャの赤いスーツケース

移動している時間は、デッキの上でくつろぐのがおすすめ。

ゆったりしていたら、翌朝には観光地へ着いている!

 

観光が終わったら、すぐ自室へ戻れる

エジプトの観光はとにかく疲れる。遺跡は広くて歩き回るし、とにかく暑い。観光が終わったら、すぐにクルーズ船の自室へ戻ることができます。これってもの凄くラクなんです。

午前に観光して、もどってホテルのベッドでお昼寝することも可能。体力に自信のない方でも、これならば大丈夫!

おすすめ理由②
効率よいナイル川観光ができる

「エジプトはナイルの賜物」という言葉であるように、ナイル川の氾濫がもたらす肥沃な大地がエジプト王国の繁栄をもたらしました。エジプトの歴代の王朝は、豊かなナイル川流域に遷都しました。よって、今日のわたしたちの関心のある遺跡群もナイル川流域に集中しているのです!

 

ナイル川を沿いにクルーズで観光名所をめぐることは、とても効率的なのです。

おすすめ理由③
料金がリーズナブル

ルーズ船での観光なんて、お高いんじゃないの?いえいえ、とってもリーズナブルなのです。

エジプトは物価が安い。クルーズ旅行のチャンス!

宿泊と食事がセットのクルーズ観光は、高額のイメージがあります。それはきっと「エーゲ海クルーズ」とか「豪華客船で行く世界一周」のイメージでは?

物価の安いエジプトでは、クルーズ船での観光もリーズナブルに楽しめます。クルーズ船での旅に憧れるならば、他の旅先と比べて格安で楽しめるのでおすすめ。

年末年始、4泊5日、ひとり利用で6万円以下!

2019/2020の年末年始に利用。ハイシーズンで、おひとりさまで、宿泊料金はもちろん、3食の食事代、観光料金、ガイド代など込でなんと6万円以下でした。安い!

■今回参加したナイル川クルーズ

■ツアー料金:¥58,899
■参加時期:2019年の年末年始(ハイシーズン)
■日程:4泊5日
■観光スポット:入場料込
専属ガイド・専用車込
(英語ガイド)
■食事代:3食込(朝、昼、夜ともにブッフェ形式、ドリンク別)
■チップ:必要(マネージャー、ガイド、ドライバー)

普段は貧乏、節約旅ですが、楽チンかつ効率が良いことを考えると、参加するしかない。

おすすめ理由④
治安に対する不安が解消

政情不安定なエジプト。クルーズ船ならば治安の心配もありません。なんせ船の上ですから。

エジプト内陸部の移動は不安!だがクルーズならば問題なし

エジプトの内陸部はまだ治安が悪い。列車での移動は、外国人観光客が乗車できる列車にはいまだに制限があります

エジプトの夜行列車の車両

ですが、ナイル川クルーズは船なので内陸部を通過しないため治安の問題はありません。

「危険」といわれている陸路の地域は通らず河の上をユラユラ移動。

おすすめ理由⑤
クルーズならではの感動体験ができる

なにより、おすすめ理由はこちら。ナイル川を船で進むってとてもステキな体験です。ナイル川クルーズは、午前の涼しいうちに遺跡観光、正午前には船に戻って自由に過ごすスタイル。

自分の部屋でゆっくりお酒をのんだり、

デッキから、ナイル川の雄大な景色を眺めたり。

観光のみならず、クルーズ船で過ごす時間が「ナイル川クルーズ」のハイライトだと思う。ナイル川に沈む雄大な夕日を眺めながら飲むお酒は最高ですよ。

まとめ

ナイル川クルーズは、

1.移動のストレスがなくてラク
2.効率よいナイル川観光ができる
3.料金がリーズナブル
4.治安に対する不安が解消
5.クルーズならではの感動体験ができる

個人手配の旅行でも、ぜひナイル川クルーズを組み込むことをおすすめします。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




アスワン鉄道駅のホームエジプト国内移動は夜行列車がおすすめ!webでのチケット購入方法&一等車室の乗車体験記前のページ

格安プランでもこのクオリティ!ナイル川クルーズの客室&設備次のページ

ピックアップ記事

  1. 【対馬】ラピュタの世界!”天空の要塞” 姫神山砲台跡(バス&徒歩)
  2. OLだって旅したい!海外ひとり旅デビューした2016年は9ヵ国へ。仕事と旅は両立…
  3. 春の山口・島根3日間(3) 防府・湯田温泉1day
  4. なんと750円!世界遺産ミーソン遺跡へはホイアン発現地ツアーが格安でオススメ(た…
  5. 海上の高層住宅群へ!軍艦島クルーズツアー乗船体験記

関連記事

  1. トトメス3世立像

    エジプト

    照明に映えるファラオ像が圧巻!ルクソール博物館

    ナイル川クルーズのフリータイムに、ルクソー…

  2. 朝焼けに浮かぶルクソールの熱気球
  3. 木棺
  4. スーフィーダンス タンヌーラの置き物

    エジプト

    ハーン・ハリーリでエジプトみやげ探し

    カイロ1day観光、午後は、●…

  5. エジプト

    格安プランでもこのクオリティ!ナイル川クルーズの客室&設備

    ナイル川クルーズ、5日間6万円弱、ひとり部…

  6. ツタンカーメンの黄金マスク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ラウンジの青いソファ

    空港ラウンジレビュー

    【ハノイ国際空港/第2ターミナル】飛行場ビューが楽しめる『Song Hong B…
  2. 香港

    【南丫島】香港島の喧騒に疲れたら…亜熱帯トレイル&海鮮料理が楽しめる南丫島へ!
  3. 4つのラメセス2世の巨像

    エジプト

    “建築王”ラメセス2世の不朽の名作!アブ・シンベル神殿
  4. ベドウィン男性

    ヨルダン

    砂漠に生きるイケメンたち。アラブの遊牧民・ベドウィンがカッコイイ!
  5. 中尊寺金色堂

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第62番 中尊寺 “奥州藤原氏とともに栄えたみちのくの黄金郷”
PAGE TOP