エジプト

エジプト国内移動は夜行列車がおすすめ!webでのチケット購入方法&一等車室の乗車体験記

アスワン鉄道駅のホーム

エジプトでの国内長距離移動は鉄道がおすすめ!

日本からのチケットを事前にwebで購入する方法と、現地での乗り方、一等車室をご紹介します。

自力で予約して快適・安全なエジプト旅行を実現しよう。

エジプトの長距離移動は鉄道がおすすめ

アスワンからカイロへの移動を夜行列車で移動。エジプト国内の長距離移動は飛行機より鉄道移動の方がオススメ。乗っている時間は飛行機のほうが短いけれども、カイロ空港のターミナル2(国内線)は厄介だし、空港への移動も面倒。

 

鉄道での移動は乗車時間は長いけれど個室でユックリできるし、ほとんど疲れないのでおすすめです。

一等車両の室内

エジプトの夜行列車のチケット購入方法

エジプトの夜行列車のチケットは事前にwebサイトより購入可能です。

売り切れの心配もないし事前に買っておこう。代理店を通さなくても良いので定価で購入できます。
英語で予約可能。

購入サイトURL

予約サイト:ERNST | Sleeping Train Booking

エジプトの寝台列車予約サイト画面

注意:外国人観光客のため、かならず「Foreigners」を選ぶこと。割高ですが、あきらめましょう。

一等車両の料金

1名1室利用:120USD
2名1室利用:ひとり80USD

なお、1名1室利用でも、他人との相部屋はありません。贅沢!

ですが、相部屋でも良いから安く利用したいというバジェット派にとっては痛い出費ですね。ご承知おきください。

外国人が乗車できる便には制限あり

上記webサイトからの購入可能ですが、エジプト国鉄の長距離線の便のなかには、外国人観光客が乗車できないものもあります。乗車タイプ:Foreignerを選択し、購入できれば大丈夫と考えてよいでしょう。

エジプトの夜行列車の乗り方

実際に、アスワン〜カイロの夜行列車に乗ってみました。事前にweb購入しているので、チケットとパスポートを持っていくだけで面倒な手続き不要で乗車できました。

アスワン鉄道駅ホームに入ってきた列車

アスワン鉄道駅

今回利用した夜行列車はアスワン鉄道駅出発。始発駅でもあります。

アスワン鉄道駅の外観

保安検査

駅舎にはいるときに荷物のチェックがあります。

アスワン鉄道駅の入場時の手荷物検査

切符売り場

保安検査後に切符売り場があり。ここでも買えるようですが、すでに日本でwebサイトにて購入したチケットを持っているのでスルー。

アスワン鉄道駅の切符売り場

ホームへ。

アスワン鉄道駅の改札

ホームには売店あり

アスワン鉄道駅

駅のホームにはいくつもの売店がありました。

インスタントラーメンの売り子

ただし、構内の売店の価格は割高。アスワン駅前に連なるスークのほうがもちろん安いので、買えるものは事前に買っておこう。

乗車開始:印刷したチケットを見せるだけ

事前にwebより購入していたので、印刷したチケットを乗車時に車掌に提示するのみでした。パスポートも手元に持っておこう。

アスワン鉄道駅のホームと車両

一等車室の設備とサービス

1名1室利用。一等といえど、なかなか年季の入った車両&車室。ですが一人で悠々と利用でき、くつろげました。

一等車両の室内

2段ベッド、下段はソファ兼用

ひとり利用なので、上をベッド、下をソファ利用。

一等車両のベッド

上段に上がるためにはハシゴをセットします。簡単ではありますが、紳士の車掌さんがセットしてくれました。

はしご

簡易テーブルもセットできます。

簡易テーブル

専用の洗面台あり・タオルつき

寝台列車には何度か乗ったことがあるけれど、個室内に洗面台があるタイプはエジプト鉄道が初めて。これは助かる。バサバサではありますが、黄色いタオルが2枚用意されていた。

洗面台とダオル2枚

トイレは共用

車両もトイレも古いけれど、衛生的に保たれていた。トイレットペーパーもあります。

エジプト夜行列車のトイレ

夕食と朝食がついてくる

夜行列車は、食事付き!

エジプト夜行列車の夜食

ドリンクは有料

夕食と朝食は料金に含まれていますが、ドリンクは別料金。もちろん割高です。

夜行列車のメニュー

コーヒー、15エジプトポンド(約100円)。

エジプト夜行列車の体験記

アスワン駅
発車までインスタントラーメンを食べる

お腹がすいたコムギはインスタントラーメンを食す。いくつかの売店で値段交渉して、いちばん安価のお店で注文。その場で作ってくれます。といっても、開封してお湯を注ぐだけですが。

インスタントラーメンの売り子

牛肉スープのラーメンを選ぶ。なかなか美味しいぞ。

インスタントラーメン

17:10
10分遅れでアスワン駅を出発

いよいよ乗車!

エジプトの夜行列車の車両

古いけれども、個室利用に興奮。

一等車両の室内

窓が汚くて景色が見えないなあと思っていたら、発車直前に外側から鉄道員の方が汚れを拭き取ってくれた。

窓ガラスを拭く男性

リラックスするため、持参したスリッパにはき替える。布製のスリッパではなく、軽量で水に強いタイプがオススメ。

持参したスリッパ

持参したスリッパ

列車が動き出すと、巣作りを終えたコムギはさっそくビールタイム。クルーズ船で飲みきれなかったエジプトのご当地ビール、STELLAをここぞとばかり楽しみます!

車内で飲むステラビール

共用とはいえトイレの心配もないしね。飛行機よりも鉄道移動のほうが、俄然楽しいな。

しばらく車窓を楽しみながら過ごす。すぐに日が暮れてきた。

鉄道からみるナイル川

車窓から見える、ナイル川。しばらくはナイル川に並走。明日は日本へ向けて発つ日。ナイル川ともお別れなのね。旅の終わりは、いつも、寂しい。

夕食

車掌さんが夕食を運んできてくれます。

エジプト夜行列車の夜食をサーブする鉄道員

夕食に肉か魚かメインを選べます。魚を選びました。それにしてもビタミンが感じられない夕食メニューですね。脂っこかったです。

エジプト夜行列車の夜食

この日はアブ・シンベルへ行ったため、朝は4時起き。疲れていたためか、すぐに眠ってしまった。

予定到着時刻になるが、目的地カイロ駅はまだ遠い

予定では、カイロ駅到着予定だったけれどもGoogleマップを見るとほど遠い。Google予想ではまだ1時間以上かかりそう。すごい遅れっぷりだ。特段、トラブルめいた出来事はおこったように感じていないのに、なぜなのだ。国境を越えるわけでもないのに。

朝食

到着予定時刻を過ぎてからの朝食提供!

エジプト夜行列車の朝食を運ぶ鉄道員

パンまつりでした。飲み物は有料。そして高め。

エジプト夜行列車の朝食

割高だけれど、エジプトポンドが余っているしコーヒーを注文。

夜が明け、車窓からの風景はだんだんと都会っぽくなってきた。

列車から見たカイロ鉄道駅

カイロ駅到着
なんと2時間も遅延!

予定より2時間遅れでカイロ駅に到着。

カイロ鉄道駅の看板

コムギは午後便のフライトなので、まったく問題なし。!むしろ、早朝に放り出されても眠くて困ったので、むしろ2時間遅れてくれてよかったな。

カイロ鉄道駅のホーム

カイロ鉄道駅にはエスカレーターもエレベーターも見当たらず、スーツケースをもって階段を上り下りする必要あり。これは盲点だわ。ウズベキスタンのようにポーターサービスもない。ここが夜行列車の一番の難所かも!

カイロ鉄道駅の階段

カイロ鉄道駅の駅舎はとても綺麗。

カイロ鉄道駅舎

それにしても2時間遅れるとはね。夜行列車で移動するときは次の行程にかなりの余裕を持たせないと危険なのでご注意を!

まとめ

いかがでしたか?
エジプト国内の長距離移動は、夜行列車ならば快適に移動できるのでおすすめ。

  • webサイトから購入できる
  • 時間はかかるが一等車両は快適
  • ただし大幅遅延するので覚悟しておく

利用時には余裕を持ったスケジュールを組む必要あり。ですが楽チンで快適なので、エジプト国内長距離移動ならば、夜行列車がおすすめです!

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 【インレー湖】ローカル感満点!五日市
  2. ザワつく!金曜日で密着された”週末海外”ドイツ1泊3日旅の疑問にお答えします
  3. 週末弾丸で行くハノイ!滞在2.5日でもこんなに楽しめる
  4. 【カトマンズ】プライオリティパスで無料のラウンジ『Executive Loung…
  5. 【メテオラ】奇岩群のなかの”天空に浮かぶ修道院”メテオラを歩いてめぐってきた

関連記事

  1. エジプト

    コスパ抜群!エジプト観光にナイル川クルーズがおすすめな理由

    エジプト旅行では「ナイル川クルーズ」に絶対行く…

  2. チップ

    エジプト

    相場はいくら?ナイル川クルーズで実際に支払ったチップ6場面

    旅に出ると悩ましいチップ問題。エジプトには…

  3. エジプト

    ナイル川クルーズの醍醐味!船上デッキの楽しみかた6つ

    ナイル川クルーズに参加したら、積極的にデッ…

  4. エジプト

    格安プランでもこのクオリティ!ナイル川クルーズの客室&設備

    ナイル川クルーズ、5日間6万円弱、ひとり部…

  5. ブッフェのシェフ

    エジプト

    予想以上に豪華!ナイル川クルーズのブッフェの内容と食事の注意点

    エジプト、ナイル川クルーズ!個人手配で行っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ミャンマー缶ビール9本

    ミャンマー

    生ビールが激安!ビール天国・ミャンマービール事情
  2. ゴア・ガジャ

    インドネシア

    【バリ島・ウブド】寄り道が楽しい♪ウブド王宮からゴア・ガジャ遺跡まで歩いた体験記…
  3. お供え物

    インドネシア

    【バリ島・ウブド】週末弾丸で行く!ウブドでのんびり&世界遺産を2つ見学する欲張り…
  4. ムツヘタ行きのマルシュルートカ

    ジョージア

    マルシュルートカで行くムツヘタ!Didubeバスターミナル情報&乗り方まとめ
  5. ギリシャ

    【メテオラ】アテネからカランバカまでは鉄道がオススメ!1等車両はとても快適だった…
PAGE TOP