エジプト

ビールも買った!ナイル川クルーズ船から降りてルクソール街歩き

 

ルクソールの街を通る車

ナイル川クルーズ、フリータイムにルクソールの街を散歩。

クルーズ船で飲むためのビール&ワインの買出しもしました。ぜひ、船から降りて歩いてみよう。

ミッションは、

● ルクソール限定のマクドナルドグッズを買う
お酒の買出し

いったん船に戻ったのち、

ルクソール博物館

せっかくのフリータイムだもの。
めいっぱい、ルクソールの街へ出かけてみよう。

クルーズ船を出発

ナイル川クルーズの1日目観光を終了。部屋でお昼寝したのち、いざ、ルクソール観光へ。

クルーズ船を降りる前に気をつけること

出航時刻に注意

クルーズ船を降りる前に確認を。

クルーズ船に出航予定はありませんか?

船に置き去りにされないよう、気をつけてください。

クルーズ船ロビーにはスケジュール案内があるので必ずチェックすること。

スケジュールボード

今夜はルクソール停泊なので、外出に問題なし。

15:20
出発

今回のクルーズ船は、ちょうどルクソール神殿の向かいに停泊していた。ルクソール街歩きには好立地。

ルクソールでのクルーズ船停泊位置

4:12
ルクソール神殿を通過

さっき観光したルクソール神殿をとおりすぎる。

ルクソール神殿

もう、見えちゃっていますね!

外から丸見えのルクソール神殿

まあ、この大きさだと隠せないよね。隠す必要もないのかな。

レリーフもしっかりと見えます。

ルクソール神殿の外壁のレリーフ

マクドナルド
ルクソール店

エジプトにもマクドナルド進出しています。
エジプト料理に飽きたらマクドナルドへ!

まだ、まともにエジプト料理を食していないからノーセンキュー。

マクドナルドには、ルクソール店限定のバスタオルがあるというので見にきたのです。

マクドナルド ルクソール店の限定バス取る

ハンバーガー柄のバスタオル。

ポップで可愛いけど、エジプトっぽさがなかったので、購入は控える。

マクドナルド(ルクソール)
McDonald’s Luxor
Luxor Temples Road طريق معابد, Luxor, Luxor Governorate, エジプト
Googleマップ

さて、街歩き。
観光するならば、明るい時間帯限定で。

ルクソールの街並み

エジプトの集合住宅。

ルクソールの街並み

通りを歩く若者。

ルクソールの街を歩く男性

シマシマ模様の建物は、スーク(市場)のよう。でも営業している気配がなし。

スーク ルクソールの街の商店

きになる扉。
手洗い場があるということは、モスクなのだろうか。

ルクソールの古い建物

車がびゅんびゅん通る。

ルクソールの街

窓は閉まりっぱなし。

集合住宅

路線バスが停まった。
カイロのギザ行きバスと大違いだよ。こういうバスにこそ乗ってみたいな。

集合住宅と路線バス

いたって普通の街並み。
世界遺産・ルクソール神殿からたった徒歩10分のところで生活しているって、どんな気持ちなんだろ。

ルクソールの住宅街

ルクソールの住宅街

大通りに出た。
2台のバイク。かっこいい。

2台のバイク

馬車も走っています。

馬車と太陽

道路の中央分離帯に、なにやらぶら下がっている。

ルクソールのメイン通り

夜にはライトアップされるのかな?
訪問時期は12/30、年末でした。

通りにぶら下げられた照明

こころなしか、なんだか浮かれている様子のルクソールの街。

通りにぶら下げられた照明

バナナ販売を見かける。
みんな買っている。

バナナ売り

ルクソール駅

ルクソールの鉄道駅。立派。

ルクソールの鉄道駅

駅前は賑わっている。

ルクソール駅前

酒屋でビール&ワインを買う

町歩きが楽しいのはもちろんですが、一番の目的はここ、Drinkies酒屋さんです。

ルクソール駅の、ほぼ隣に位置しているのでわかりやすいね!

ルクソール横の酒屋さんDrinkies

Drinkies(ルクソール駅となり)
Ramsis, Luxor City, Luxor, Luxor Governorate, エジプト
Googleマップ

そう、ルクソール散策のいちばんの目的はこちら。クルーズ船で飲むビールを調達にやってきたのでした。フフ。これから4泊5日の船旅だもんね。たっぷり買っても大丈夫なように、丈夫なエコバッグ持参です。海外の商店のビニール袋は、強度に不安があるもんね。

ビール冷蔵庫

エジプトはイスラム教徒の多い国。
イスラム教の戒律では禁酒。
でも外国人はお酒を飲んでもOK。
飲んでもいいけど酒屋さんが少ない。

そう、酒屋さんが少ないのよ!
偶然に酒屋さんに出会うなんて、難しそう。

絶対に飲みたいので、事前に調べておいたのでした。飲んべえのかたはぜひ、Drinkiesを目指してくださいね。

お酒も買えたし、そろそろ戻るとするか。
日が暮れてきた。太陽が大きいような気がする。

買い物をする男性と馬車

商店前でっくつろぐ男性たち。仕事帰りかな?

小休憩する男性たち

巨大麻ぶくろで店頭販売されているのはデーツ。

露天販売されているデーツ

狭い路地を通る車。

ルクソールの街を通る車

鳥屋さん。
鳥のまま販売されいてるみたい。

鳥やさん

路地を歩く。
腰をかけて談笑する女性たち。

ルクソールの街

洗濯物なんて、小一時間で乾きそう。

ルクソールの街

ドレスショップ発見。
露出の少ないデザインは、イスラム教徒の多い国ならでは。

ドレスショップ

ふたたびルクソール神殿前。

太陽とムスリム男性

観光客向けの馬がありました。乗ってどこへ向かうんだろう?

白い馬

16:20
クルーズ船に戻るが船はいない

クルーズ船まで戻ってきた。

ルクソール停泊中のクルーズ船

おかしいな。
岸からどんどんクルーズ船が離れていく。

岸を離れたクルーズ船

置き去りにされた!

他にも置き去りにされた人々。

船に乗り遅れた人たち

「サンセットクルージング」のため、クルーズ船は沖合いに出発したのでした。

ビールが重いよ!
私だって、サンセットクルーズ、船の上から楽しみたいよ。

ぐぬぬ・・

通路があがる

そんななか、一隻の小舟がクルーズ船に進んで行く。

クルーズ船と行商の小舟

漁師さん?と思いきや、どうやら行商人の人みたい。
クルーズ船に乗っていたら、船客にむけてしたのボートから土産物などを販売する行商人がいて驚いた。

クルーズ船と行商の小舟

しょうがないから、岸からサンセットを眺める。

サンセットクルーズ中

オレンジに染まって綺麗だな。

サンセットクルーズ中

ルクソール神殿も、夕日に染まっていた。

夕日に照らされたルクソール神殿

クルーズ船が岸まで戻ってきたのは、約1時間後でした。とほほ。

夕日のクルーズ船

17:10
戻ってきた船に乗る&ビール休憩

1時間放置されてなんだか疲れたわ。さっそく、買ってきたビールを開ける。おつかれ自分!

船室からながめるナイル川。優雅だ。

ビールとナイル川

はるか彼方にはすこしだけ日の入りが残っているよ。

夕暮れのナイル川

すぐに日がくれた真っ暗にクルーズ船はライトアップ。

ライトアップされたクルーズ船

18:20
ふたたびルクソールの街へ

のんびりしていられないんだわ。ツアーには含まれていないルクソール博物館へお出かけ。ナイル川沿いの遊歩道を歩く。

夜のナイル川沿い遊歩道

18:40
ルクソール博物館

とてもよかった!

エジプト考古学博物館のツタンカーメンの黄金マスクみたいな超有名美術品はないけれど、展示がとても現代的。作品数も絞られていて、鑑賞しやすい。

ルクソール博物館

ルクソール博物館
Luxor Museum
Kornish Al Nile, Luxor City, Luxor, Luxor Governorate, エジプト
Googleマップ

アメンホテプ4世像

アメンホテプ4世像

ラムセス1世のミイラ

ルクソール博物館では、きれいに保存されているラムセス1世のミイラが拝める。

ラムセス1世のミイラ

アテフ王冠をかぶったトトメス3世

トトメス3世のレリーフ

ルクソール博物館 詳しくはこちらの記事で

歩いて船へ戻る

夕食ブッフェの終了時刻までに戻らなくっちゃ。ふたたびナイル川沿いの遊歩道を歩く。

ナイル川沿いの遊歩道

ルクソール神殿もライトアップされていたよ。

ライトアップされたルクソール神殿

20:00
夕食ブッフェ

クルーズ船は、朝昼晩共にツアー料金に含まれる。

クルーズ船のレストラン

すべてブッフェ形式。食べまくるわよ。

クルーズ船のディナー

お誕生日の方のサプライズも行われていた。ハッピーな雰囲気で食も進んじゃう!

誕生日サプライズ

21:00
就寝

食後は部屋に戻り爆睡。これにて1日目終了。

おしまい。

ルクソール町歩きを楽しもう

ナイル川クルーズ、フリータイムにはぜひルクソールの街を歩いてみよう。エジプトで生活している様子も垣間見ることができますよ。

飲んべえの方はぜひ、ここルクソールでアルコール調達を。

クルーズ船のデッキや部屋からナイル川の上で楽しむお酒は格別ですよ。

おしまい。

ナイル川クルーズの記事
ピラミッドへ一人で行ってきた
古代エジプト美術の至宝を見に行こう

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




大泉が池【百寺巡礼】第63番 毛越寺 “奥州藤原氏が築いた現世の極楽浄土”前のページ

照明に映えるファラオ像が圧巻!ルクソール博物館次のページトトメス3世立像

ピックアップ記事

  1. 女子ひとり旅【サントリーニ島】でワイナリー見学&絶景テラスでワインテイスティング…
  2. 海側の特等席はA席!絶景が楽しい”リゾートしからみ”乗車体験記
  3. 週末海外!3大宗教の聖地・エルサレムへ。旅の費用&スケジュールを公開します
  4. 231番バスで行くエルサレムからベツレヘム!アクセス方法を写真で解説
  5. 往復120THB!赤色ソンテウに乗ってチェンマイの聖地・ドイ・ステープ寺院へ行っ…

関連記事

  1. エジプト

    ナイル川クルーズの醍醐味!船上デッキの楽しみかた6つ

    ナイル川クルーズに参加したら、積極的にデッ…

  2. スフィンクスの横顔
  3. エジプト紙幣と硬貨

    エジプト

    チップとは似て非なる「バクシーシ」って何?

    バクシーシってなに?バクシーシ…

  4. 果実店の横で腰をかける警備員

    エジプト

    カラフルで異国情緒満点!アスワンのスーク通りをぶらぶら散歩

    カイロ行きの夜行列車に乗るまでの4時間、ア…

  5. SAKARA GOLDビールとナイル川
  6. イシス神殿へ向かうボート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 掘割を泳ぐ鯉たち

    週末国内旅

    春の山口・島根旅(1) 山陰の小京都・津和野をめぐる
  2. ギリシャ

    【メテオラ】憧れのメテオラビュー!カランバカのおすすめホテル
  3. ウズベキスタン

    ウズベキスタンって、こんな国。ダイジェストでご紹介!
  4. ロビーのソファー

    ミャンマー

    インレー湖観光の起点・ニャウンシュエのおすすめホテル情報
  5. ロンドン

    可愛い雑貨がいっぱい!ロンドンで買ったお土産たち
PAGE TOP