百寺巡礼

【百寺巡礼】第18番 吉崎御坊 “蓮如上人の造りあげた幻の宗教都市”

 

蓮如上人像

 

吉崎御坊は・・・

幻の宗教都市
蓮如上人ゆかりの地
嫁おどし伝説

吉崎御坊の参拝は、

加賀周遊バス「キャン・バス」で行く

あわせて訪れたい

加賀温泉郷 粟津温泉、片山津温泉・山代温泉・山中温泉

2020年12月の吉崎御坊への参拝記。
ご覧ください。

吉崎御坊について

■名称:吉崎御坊(よしざきごぼう)
■宗派:
浄土真宗本願寺派、真宗大谷派
■所在地:
福井県あわら市吉崎2字西御山148番2号他

吉崎御坊はこんなお寺

幻の宗教都市

百寺巡礼なので当然、「寺」が現存しているものだと思っていたら違っていた。ここ吉崎は、ここには、蓮如上人が造り上げた宗教都市が、かつて存在した地。現在は跡を残すのみ。

吉崎御坊跡

蓮如上人ゆかりの地

その幻の宗教都市は、比叡山延暦寺の迫害を受けてこの地にやってきた蓮如上人がこの吉崎にやってきたことに端を発する。

小船に乗る蓮如上人

都からやってきた偉い蓮如上人のお話を聞くべく、各地から信者が詰めかける。このあたりは寺内町として発展したとか。浄土真宗は広く信仰され、のちに、信者たちは一向一揆をおこす。

 

嫁おどし伝説

ここ吉崎は、「嫁おどし伝説」の舞台の地。願慶寺では、「肉付き面」を見せてもらえます。

嫁おどし伝説の肉付きの面

かつては念仏道場であった

御坊:御坊:坊舎、念仏道場だったところ

一向一揆のあとに廃舎され、現在は「本坊跡」として、吉崎山の頂上部に跡を残すのみ。

吉崎御坊本堂跡

吉崎御坊での見どころ
吉崎御坊 4つのゾーン

西御坊(浄土真宗本願寺派の別院)
東御坊(真宗大谷派の別院)
願慶寺(真宗大谷派)
史蹟 吉崎御坊跡吉崎御山

この吉崎山には、浄土真宗本願寺派の別院(西御坊)と、真宗大谷派の別院(東御坊)、があります。隣接して浄土真宗のふたつの院が並ぶなんて、珍しい。

 

吉崎御坊は、【第18番】。第二巻 北陸 に掲載されています。

 

 

吉崎御坊の参拝記

訪問時期:2020年12月

JR大聖寺駅からスタート

石川県のJR大聖寺駅で下車。大阪から青春18切符できました。遠かった。

JR大聖寺駅

大聖寺が気になる

駅名にもなっている大聖寺は、この近く。おくのほそ道の旅をしている松尾芭蕉が1泊したお寺です。

今回の旅程では時間がないのでパス。

キャン・バスのバス停

大聖寺駅前のロータリーではなく、別の通りまで歩きます。

キャン・バスの乗り場案内地図

キャン・バスのJR大聖寺駅口バス停

時間通りに到着。

加賀観光バスキャン・バス

加賀観光バスのキャン・バス

専任ガイドさんも乗車しています。切符は車内販売。この日は土曜日。ほぼ満席。ですが、吉崎御坊で下車する人はいなかった。

下車:吉崎御坊蓮如上人記念館バス停

正確には「16a吉崎御坊蓮如上人記念館・越前加賀県境の館」バス停で下車。

吉崎御坊蓮如上人記念館バス停

ここはあくまで記念館。吉崎御坊までは徒歩1分程度。

吉崎御坊の駐車場前交差点

吉崎御坊跡のまえには駐車場、食事処がありました。

吉崎御坊の前のロータリー

始発できたしお腹がすいた。参拝を終えたら食べようっと。と言いながら、今回も寄れなかった。

吉崎御坊前の食堂

西御坊

西御坊:浄土真宗本願寺派の別院

まずは駐車場からすぐの石段を登る、西御坊へ。

西御坊の念力門

念力門

西御坊の念力門

静か。境内はこじんまり。

西御坊の境内

西御坊の本堂の横の表門から出る。

西御坊の山門

表門を出たら案内板が。きになる内容も。「インターネットの歴史は間違いです」と書いてある。どういうこと!?

旧本堂跡登り道

東御坊はすぐですが、さきにこの小道を進み、願慶寺へ。

吉崎御坊跡への道

願慶寺への道細い道

願慶寺

山門に、「嫁おどし肉附面拝観所」って書いてある。

願慶寺の山門

ご住職のお話が聞ける

聴講料¥500。同じタイミングで参拝に来ていたご夫婦と三人で,ご住職のお話を伺います。

願慶寺の法話室

蓮如上人、一向一揆、「百姓の持てる国」としての100年の自治、ここあらわ市の伝承「嫁おどし」について、などなどお話を聞く。

ご住職の流暢な語り口は、噺家のよう。歴史に明るくないコムギですが、とても楽しくお話をうかがえた。そして、歴史に興味も沸いてきたぞ。

嫁威(よめおどし)伝説

★嫁の吉崎への参拝をこころよく思わない意地悪な姑。吉崎へ参拝に向かう嫁を、鬼の面をかぶって脅かそうとすると、鬼の面が外れなくなる
★心優しい嫁の助言を受け、念仏を唱えたところ面は外れた
★それ以降、改心した姑は熱心な信者となり、嫁と仲良く吉崎へ参拝するようになった

この地域にて伝承されてきた話。吉崎御坊が舞台です。

願慶寺には、その姑がつけて外れなくなったという「肉付きの面」が伝わります。

嫁おどし伝説の肉付きの面

御朱印

願慶寺の御朱印はなんと「肉附面」。ヒイ〜!

願慶寺の御朱印

史蹟 吉崎御坊跡(吉崎御山)

願慶寺をでて、ふたたび登る。吉崎御坊跡へ。

吉崎御坊跡への階段

ふりかえると、いい眺め。五木先生も、ここで写真を撮っていたな。

吉崎御坊跡への階段

さほど登ることもなく、頂上に到着。

吉崎御坊跡の石碑

地図を見ると、なんだか見どころはなさそうに感じるのだが。不安になる,緑でいっぱいの地図。

吉崎御坊跡の案内板

通称「おやま(御山)」と呼ばれる吉崎御坊跡は、現在は公園です。

吉崎御坊跡にあつ蓮如上人像

まあ、何もない。「跡」だからね。

吉崎御坊跡の道

歴史を偲ぶ場所なのでしょう。

吉崎御坊跡の道

訪問時は、紅葉が落ちたあと。

吉崎御坊跡の苔と紅葉

真っ赤な紅葉の絨毯。

吉崎御坊跡の紅葉

蓮如上人像

蓮如上人像は、とても大きい。高村光雲作。

太平洋戦争時の軍の金属徴用時も免れたのだとか。

蓮如上人像

北潟湾を見下ろす展望スポット

公園の端から、北潟湾を見下ろすことができます。奥は日本海。

北潟湾を見下ろす展望スポット

蓮如上人の腰かけ石

蓮如上人が腰掛けたという石。そんな石が大切にのこってしまうほど、この吉崎の地で、浄土真宗の信仰は篤かったのだろう。

蓮如上人の腰掛け石

本坊跡

いまはなき吉崎御坊の本坊跡。

吉崎御坊本堂跡

確かに、この地に一大宗教都市があったのでした。

蓮如上人お手植のお花松

蓮如上人が植えたという松と、枯れた跡に建てられた松。よくわからず。

蓮如上人お手植のお花松

吉崎御坊跡を跡にして、くだる。

吉崎御坊跡への階段

東御坊

東御坊:真宗大谷派の別院

さっきスルーした東御坊へ。ここもあっさり終了です。

東御坊の入り口

こちらの東御坊も静か。こざっぱりとした境内。

西御坊の境内

北潟湾

吉崎山をおりて、バスの時刻までは北潟湾をみてのんびり。

北潟湾

吉崎御坊跡の参拝は、これにて終了。

吉崎御坊 参拝後の観光

キャン・バス沿線上の加賀温泉郷のスポットをめぐる。

・北前船主屋敷 蔵六園
・尼御前岬
・片山津温泉
・粟津温泉
・小松駅宿泊

キャン・バス海まわり線

さっき乗ってきた「海まわり線」に再び乗る。一方通行のため、やってきたJR大聖寺駅にはいかず、進む。

キャン・バスの吉崎御坊蓮如上人記念館バス停

北前船主屋敷 蔵六園

北前船主屋敷 蔵六園への道

北前船主屋敷 蔵六園の外観

北前船主屋敷 蔵六園の和室 北前船主屋敷 蔵六園の蔵

尼御前岬

バスの時間がないため、タッチ&ゴー。

尼御前の銅像

尼御前岬の道

片山津温泉

総湯(公衆浴場)

総湯とは公衆浴場のこと。モダンな外観からすると美術館のようで、とても公衆浴場とは思えません。

片山津温泉の総湯のモダンな建物

モダンな施設ですが、公衆浴場には違いなく、入浴客は地元のおばあちゃんたちがほとんど。お湯を楽しんでいました。

デッキから、鏡みたいな海面。綺麗。

片山津温泉の総湯からみえる海

粟津温泉 総湯

もういっちょ温泉へ。JR粟津駅からバスで粟津温泉の総湯へ。

粟津温泉の総湯

帰りのバスは終わっていたので、JR粟津駅まで45分歩きました。

夜道の橋の踊り子

鮮魚居酒屋で一杯

宿泊は小松にて。北陸の魚に舌鼓を打つ。

刺身盛り合わせ

ふふ。高級魚のどぐろの塩焼きも、一尾たったの¥1,000。

高級魚ノドグロの塩焼き

日本酒も楽しみました。良い夜だ。

日本酒紀土

おしまい。

参拝を終えて

はずかしながら、歴史に疎いコムギは全く知らなかった、この「吉崎御坊跡」。歴史の授業では、「加賀では一向一揆がおこりました」と教わったけれど、ただそれだけ。

百寺巡礼を巡っているからこそ,訪れるチャンスを得ることができた場所。やっぱり百寺巡礼はおもしろい。

五木寛之先生の「百寺巡礼」掲載箇所

吉崎御坊は、【第18番】。第二巻 北陸 に掲載されています。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




6冊の御朱印帳百寺をめぐる私の御朱印帳コレクション前のページ

スマートに参拝したい!お寺めぐり必携アイテム5選次のページ寺参拝時の持ち物5つ

ピックアップ記事

  1. 旅人人気、上昇中!ジョージアってどんな国?
  2. チェンマイのおすすめカフェ!南国ロマンティックなGinger&Kafe…
  3. 【百寺巡礼】第76番 東光寺 “圧巻!五百以上の石灯篭が並ぶ毛利家墓…
  4. 【ビガン】世界遺産の街のメインストリート。クリソロゴ通りの石畳をお散歩
  5. 海外SIMはAmazonで買える!注意点とエリア別おすすめSIMまとめ

関連記事

  1. 国宝投入堂
  2. 勝常寺の薬師如来
  3. 一直線に続く菩提梯

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第49番 久遠寺 “日蓮宗の総本山で涅槃への階段を上る”

    久遠寺は・・・○日蓮宗の総本山○日本屈指のパワースポッ…

  4. 石風呂
  5. 安来清水寺に林立するのぼり

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第73番 清水寺 “赤と紺のノボリがはためく厄払いの寺”

    清水寺は・・・○厄払いの寺○清水寺は聖水が由来…

  6. 毛利家墓所

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ミャンマー

    金色に輝くシュエダゴン・パゴダ。ミャンマー最大の聖地へ
  2. 向山神社参道と2つの石仏

    高千穂,宮崎県

    九州オルレ・高千穂コースで神々の里を歩く
  3. モノレールと釜山市内

    釜山(韓国)

    週末海外!2万円で行く釜山、弾丸旅のスケジュール(広安里&草梁イバグキ…
  4. ブルネイ・ダルサラーム

    ボートをチャーター!ブルネイ川クルーズ1時間。テングザルにも会えるよ
  5. ギリシャ

    表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
PAGE TOP