沖縄県

【久高島】琉球の聖地を歩く

久高島の石碑と港

琉球の聖地・久高島へ。

 

琉球開闢の祖アマミキヨが、ニライカナイより降臨した聖地とされる久高島。

琉球王国の時代から特別な島で、
島自体が沖縄最高峰の聖地、久高島へ日帰りで行ってきた。

訪れた時期:2022年3月

久高島へのアクセス

安座真港からフェリー/高速船で移動。

移動:
沖縄本島→久高島

フェリーくだかⅢ
680円
安座真港(南城市)→久高島
所要時間:25分

8:00
安座真港

安座真港に停泊中のフェリー

始発便はフェリー。

フェリー通路

出航。

安座間港を出発したフェリー

乗車事案は約25分。
久高島が見えた。

フェリーから見える久高島

8:25
徳仁港(久高島)

徳仁港に到着したフェリー

久高島を観光

滞在時間:3時間45分

スタート:
徳仁港

徳仁港

御嶽

スタートすぐにうたき。

御嶽

ガイド方が説明を受けていたのを見て、私もお参り。

御嶽

道を間違える

いざスタート!
そう思いきや、開始早々、道を間違えていた。

久高島の道

なんか妙だな、と気づいて引き返したのでした。

久高島の道

たまねぎが土から顔を出している。

玉ねぎ畑

ゴミ収集車に出会う。久高島のゴミは本島に運ぶ。

ゴミ収集車

電信柱と鉢植え

カラフルな給水栓。

カラフルな給水栓

フクギと石灰岩の石垣はTHE琉球スタイル。

石垣とフクギ

南城市のカラーマンホール。
南城はハートのまち、らしい。

マンホール

大君口(うぷちんぐち)
君泊(ちみんとぅまい)

大君口(うぷちんぐち)
集落への入口

君泊(ちみんとぅまい)
琉球王国時代に聞得大君と国王が来島する際に使われた港

神社で言うところの勅使門みたいなところかしら。

大君口と君泊

大君口・君泊
沖縄県南城市知念久高
Googleマップ

君泊

ウブシガー

ウブシガー

ウブシガー
Googleマップ

降りていくタイプのガー(井戸)。ちょっと怖い。

ウブシガー

今でも水はあった。

ウブシガー

やっぱり、怖い。

ウブシガー

地味なマンホールを見つけた。

マンホール

久高島の猫。フッサフサ。

久高島の猫

ハンチャアタイ

ハンチャアタイ:神の畑という意味

ただの広場と思って通り過ぎそうになった。でも積まれた石や、道の真ん中にあるスペースに、ただならぬものも感じる。

ハンチャアタイ

ハンチャアタイ
Googleマップ

テンヌジョウ(天の門)

一角にある積まれた石は、テンヌジョウ(天の門)と呼ばれている。天と地を結ぶ場所といわれている不思議なところ。

テンヌジョウ

謎の施設。

謎の施設

大里家(うぷらとぅ)

大里家:旧家のひとつ。見学できる。

大里家

大里家(うぷらとぅ)
Googleマップ

小さな拝所。

大里家の庭の拝所

扉は閉まっていた。

大里家

屋根は崩落していた。修復しないのかな。

崩壊した屋根

タンク?樽?がふたつ。

並んだ樽ふたつ

南国の花

こちらの神屋が信仰対象となっているとのこと。

大里家の神家

なかには祭壇があり、きれいに手入れされていた。

大里家の祭壇

ちかくの拝所。

ふたつの石小屋

外間殿(ふかまどぅん/ウフグイ)

クポーウタキと並ぶ久高島の二大祭祀場のひとつ。

外間殿の庭

外間殿(ふかまどぅん・ウプグイ)
沖縄県南城市知念久高194
Googleマップ

外間殿の庭

外間殿

外間殿

島では子どもが生まれると、この外間殿で名づけの儀式が行わるんだって。

内部をのぞく。

外間殿の内部

ミウプグイミンナカ

島民の各家々の香炉の元となる大香炉。祭壇のどれなのかわからなかったけれど、どうやらこれだったみたい。

外間殿の内部と大香炉

外間殿内のイビ

外間殿内のイビ

御殿庭(うどぅんみゃー)

久高島の集落の中央部にある祭祀場。
イサイホー・フバワク行事の祭祀が行われてきた、最高の聖域。

御殿庭

御殿庭(うどぅんみゃー)
Googleマップ

広場。

御殿庭

イザイホー:島の女性たちによって12年毎の午年に実施

イザイホーは現在は行なっていないそう。

左)焙乾屋

焙乾屋:捕獲したイラブーを燻製にする小屋。

焙乾屋

中央)神アシャギ

神アシャギ

右)シラタルー拝殿

村落の始祖のひとり「シラタルー」の拝殿。

ウプンシミ

ウプンシミ

標識はあるけれど、説明がないので何かわからず。内部を覗くと祭壇がありました。

ウプンシミのなかの祭壇

歩いて次へ。

久高島のビニルハウス

久高島の道

イザイガーへの標識

イザイガーに立ち寄ろう。海の方へ。

イザイガーへの海の見える道

イザイガー

階段をおりてイザイガーへ。

イザイガーへの階段

イザイガー
沖縄県南城市知念久高279−1
Googleマップ

イザイガー

崩落危険スポットのひとつ。

イザイガー

こちらから眺める海がとても綺麗。

イザイガー

イザイガー

ミガー

次の井戸へ。

ミガー入り口

新川(ミガー)
沖縄県南城市知念久高279−1
Googleマップ

風呂桶のようなガーでした。

ミガー

お墓エリアを通過。

ヤグルガー

神女が祈りの前に身を清めたという禊の場所。

ヤグルガー
沖縄県南城市知念久高
Googleマップ

進入禁止

2022年3月の訪問時は、進入禁止だった。

ハタス

イシキ浜で拾った白い壺の中にあった種のうち、粟と麦を植えた場所(琉球神話)

ハタス

ハタス
沖縄県南城市知念久高
Googleマップ

ハタス

ハタス

久高島の道

立ち入り禁止の看板。

立ち入り禁止の看板

フボー御嶽に近づいた!

フボー御嶽近くの道

フボー御嶽

久高島最大の聖域

フボー御嶽入り口

フボー御嶽
沖縄県南城市知念久高
Googleマップ

立入厳禁

なんぴとたりとも出入り禁ず。

フボー御嶽の看板

ということで、入り口を眺めるのみ。

フボー御嶽の入り口

マップをガン見。

フボー御嶽のマップ

もうひとつのクポー御嶽の入り口は、石で塞がれていた。

石で道止めされたフボー御嶽の入り口

ロマンスロード

南国の植物で溢れる海沿いの遊歩道。

ユリの咲く道

ロマンスロード
Googleマップ

ロマンスロードの東屋

ロマンスロードから見える海

沖縄の海と植物

釣り人

ロマンスロード

白い花

ロマンスロード

ロマンスロードから見える海

ため池

ロマンスロードの最後は、ため池。

ビロウの杜

まっすぐ海に伸びた一本道。ガイドブックとかに出てきそうなTHE沖縄の道。

ビロウの杜の一本道

道の両脇が、ビロウやアダンが生い茂る森。

アダンの実

ビロウの杜
Googleマップ

植物

ビロウの杜には植物の説明書があった。

ビロウの葉

神アシャギはビロウで覆われる。

ビロウの葉で覆われた神アシャギ

クバの葉は、祈りの際の下敷きとなる。

イザイホー

ビロウの杜の一本道

ハビャーン

ハビャーン:
アマミキヨが降臨した聖地とされる。大漁祈願が行われる。

ハビャーン

ハビャーン(カベール岬)
沖縄県南城市知念久高
Googleマップ

原っぱ

道を終えると、原っぱだった。

ハビャーン

すぐに海へ。

ハビャーン

ハビャーン

ハビャーン

ハビャーン

ハビャーン

ハビャーン

カニがいた。

カニ

折り返し:徳仁港へ

久高島・西側の道を歩いて帰る。時間に余裕がないので、サクサクと進む。

ビロウの杜の一本道

シマーシ浜(通過)

ビーチへの入口を通るけれど、立ち寄る時間は、ない。

シマーシ浜への入り口

イシキ浜

五穀豊穣伝説発祥の地。五穀の種子がはいった白い壺がニライカナイから流れ着いたとされる浜。

イシキ浜の入り口

海への道は、短いのにジャングル感がすごい。

イシキ浜への道

海に出た。

イシキ浜

道沿いの御嶽での出会い

道端の御嶽。

イシキ浜近くの御嶽

恐れ多くも、御嶽をあるくヤドカリを発見。なんてカラフルなの。

ヤドカリ

奥の方にノコノコと進んでいきました。

御嶽にいたヤドカリ

集落へ

通過した畑では、ビニールで保護された苗。何を育てるのだろう。

ビニルのかけられた植物

可愛い植物

綺麗に並べられている。

並べられたアダンの実

パイナップル、じゃなくてアダン!
成っているアダンはよく見かけるけれど、とくに利用されていないと思っていたから、綺麗に並べられているのをみて驚いた。

アダンの実

久高島には、ところどころに清潔な公衆トイレがあった。観光客も多いのかな。

公衆トイレ

石敢当をみかけると、沖縄にきているのだと実感して、嬉しくなっちゃう。

石敢当

ブーゲンビリアも咲いていた。

ブーゲンビリア

イラブー汁、食べれず

人気店・食事処「とくじん」 。時間がなく、並ぶ余裕はなかった。イラブー汁食べれず。

食事処とくじん

食事処とくじん
沖縄県南城市知念久高231−1
Googleマップ

久高島には、レンタサイクルのお店もいくつかある。ちょっと割高だけれど、時間がないのならば、利用するのもアリかも?

レンタサイクル

サバニ

町の商店。島にはカラフルな建屋が映える。

サバニの外観

さばに
沖縄県南城市知念久高39
Googleマップ

ノンアルビール ¥300

イラブー汁は食べれなかったけれど、久高島来島記念に、なにかを飲み食いしたい!結局、ビールになった。ノンアルビール。

ノンアルコールビール

店先でノンアルビールを飲んでいると、地元のおじ~に声をかけられる。フェリーがあるからと、すぐに別れたけれど、次の旅程を中止してでも、おじ~と話せばよかったな。

サバニの外観

これにて、久高島観光は終了。

久高島の石碑と港

久高島から本島へ

往復乗船券に90円プラスして、復路は高速船にて。

フェリー急行券

移動:
沖縄本島→久高島

高速船 ニューくだかⅢ
770円
久高島→安座真港(南城市)
所要時間:15分

12:00
徳仁港(久高島)
12:15
安座真港

NEXT:知念

知念エリアへ。

 

沖縄3日間の旅

この旅のスケジュール

南城市

うるま市

糸満市

中頭郡北中城村

那覇市内

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




竪穴式住居【伊計島】葉タバコ畑のなかの縄文遺跡へ前のページ

【南城市】知念城跡&知念大川 神々のおはします聖地次のページ知念城跡

ピックアップ記事

  1. イエス・キリスト受洗の地“ヨルダン川のベタニア”(アル・マグダス)
  2. 【奥能登】白米千枚田 夕陽&ライトアップ鑑賞
  3. 過度の期待は禁物!?ちょっとガッカリした”ペトラ・バイ・ナイト…
  4. 利尻・礼文・稚内7日間 旅のスケジュール
  5. 1泊1,500円。泊まれるスーパー銭湯・チムジルバンでホテル代を節約!

関連記事

  1. 南山城跡の木の根に侵食される石垣
  2. 垣花植川

    沖縄県

    【南城市】垣花城跡&垣花樋川(シチャンカー)

    さびれた垣花城跡と、水があふれる垣花樋川(シチャンカー)へ…

  3. 名護市営市場

    沖縄県

    【名護】轟の滝&名護市営市場

    原付バイクでめぐる沖縄本島の旅、轟の滝&a…

  4. 玉城城跡の城門

    沖縄県

    【週末弾丸】原付バイクでめぐる沖縄本島(南城市)

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  5. ムラサキオオヤドカリ?

    沖縄県

    春の沖縄3日間の旅(久高島・津堅島・浜比嘉島)

    原付バイクでまわる沖縄3日間。琉球開闢伝説…

  6. 知念城跡

    沖縄県

    【南城市】知念城跡&知念大川 神々のおはします聖地

    知念城跡知念城跡と、その周辺”東御廻り”の一部をめぐる。あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 朝焼けに浮かぶルクソールの熱気球

    エジプト

    ナイル川クルーズ(2)”王家の谷” 偉大なるファラオが永…
  2. エレファント・ランディング

    ラオス

    ルアンパバーンの1dayツアーは現地予約が安くておすすめ
  3. 鳥取城跡の「巻石垣」

    鳥取県

    鳥取城跡 日本で唯一の「巻石垣」
  4. 久屋大通公園のカップル像

    愛知県

    週末弾丸!名古屋旅の費用&スケジュール
  5. ギリシャ

    【メテオラ】所要時間30分でOK!【ルサヌー修道院】
PAGE TOP