東京都

【小笠原】南島上陸ツアー ボニンブルーに感動!

 

南島のビュースポット

小笠原諸島・

南島上陸ツアーに参加。

 

感想:最終日にして「THE小笠原」なアクティビティを楽しめた

クジラも見えたし、
船での移動は楽しいし、
南島では「ヒロベソカタマイマイの半化石」に驚いた。

南島上陸ツアー
ツアー内容

大充実・価値あるツアーでした。

南島上陸ツアー(半日コース)
小笠原観光 ツアー料金8,000円 
●ホエールウォッチング
●南島上陸
●兄島海域公園でシュノーケリング

ツアー内容の看板

南島上陸ツアーの感想

・半日ツアーで十分楽しめた
・シュノーケリング最高
・シュノーケル着用は予習しておくべきだった
・揺れる。酔い止め推奨

南島上陸ツアー
参加日記

行動時間:約6時間

ツアー集合

ツアー会社「小笠原観光」にきて受付。

小笠原観光

ウェットスーツを借りて着替えます。

着替え

マイクロバスで出発

参加者おそろいのウィンドブレーカーを羽織る。
ボートは寒いので防寒になったし、ガイドさんにとってもわかりやすいね。

マイクロバスに乗り込む

船着き場まで車移動。
大した距離ではないけれど、そんなものなのか。

出発

専用船にのって出発。シュノーケルの使い方の説明を受ける。

説明中のインストラクター

ホエールウォッチングしながら南島へ

●2階は揺れるけど楽しい
●酔い止め推奨
●船頭さんのガイドが面白い

出遅れたので、2階の後ろ側に行く。めちゃ揺れた。

船の2階の後ろ側

船は飛ばす。
気持ちいい!

クジラを探す

ハートロック

ハートロックが綺麗にみえた。

海から見たハートロック

ハートロックは「登る」より「海上から眺める」ほうがいいね。

クジラに会えた

見つけました、といってから10分くらい飛ばす。船頭さん、すごい眼の持ち主。

走る畝

クジラに会えた。

南島が近づいた

南島上陸手前

座礁しないよう慎重に入江に入る。

南島の入江を進むボート

風が強い日は着岸できないから上陸できないこともあるそう。

海からみた南島

本日は上陸できた!

南島に上陸

桟橋がないため、船の軸先から岩場に渡って上陸。

南島に着岸する船

上から撮影した他の船

他のツアー船もどんどん上陸してくる。

南島上陸する観光客

島へ。

南島

南島

小高い丘にのぼる

南島を見渡せるスポットへ登ります。

南島の展望スポット

足腰に不安のある年配の方は登らずに麓で待機されていた。

ハートロックを眺める人々

THE南島!な絶景が見えた

これガイドブックでみたことある景色だ。

南島のビュースポット

扇池が綺麗に見える。

南島のビュースポット

ハートロックが見えた

年末にのぼったハートロックがみえた。

南島から眺めた父島

「ハート」っぽくない。
ここからだと、角度が良くないのね。

遠景のハートロック

他のツアー団体もいるので、すぐに下山。
みなさん、マナーがいい。

南島を歩く

南島

海、綺麗だな。

南島の海

真っ白な砂浜

砂浜を歩く。

南島の砂浜

!?
なにこれ?

砂浜に並ぶシロベタカソマイマイの化石

シロベタカソマイマイの化石

化石だった。

シロベタカソマイマイの化石

ハートに並べられていて可愛い。

シロベタカソマイマイの化石で作られたハートマーク

しかしガイドさんはご立腹。天然記念物であり、触るのは好ましくないとのこと。

扇池

南島のキービジュアル、扇池。

美しい扇池

透明なのに青いってどういうことなんだ。

透明度の高い扇池

外洋とつながっている穴。

扇池と穴

美しい扇池

産卵マーク

砂浜に立てられた棒。

砂浜に立てられた棒

ウミガメが産卵した印。
カメのイラストが可愛い。

産卵マーク

島をくだる

南島を歩くツアー客

南島は決められたコース以外歩けない。
隊列を組んで進む。

南島を歩くツアー客

南島を歩くツアー客

船が迎えに来た

南島を離れていた船がふたたび南島に戻ってきた。

南島の入江を進むボート

南島に上陸しない乗客たちは、イルカウォッチングにいっていたそう。みんなが楽しめるように組まれたスケジュール。

めっちゃ綺麗な海だな。

南島の入江

ふたたび乗船

南島に着岸したボート

移動:シュノーケリングスポットへ

兄島海域公園へ向かう。

2階の先頭・船頭さん前席に座る

やった!
楽しそうな席に座れた。

船頭さんの視界を遮らないよう、立つのは禁止。

ボートで海を進む

ここからのクルージングは最高に気持ちが良かった。

ハートロックも見えた。

海からみたハートロック

ボートで海を進む

海上から見たジョンビーチ

海上から見たジョンビーチ

このあいだ訪れたジョンビーチを通過。ここ、登ったよな。

ボニンブルー、美しい。

海上から見たブタ海岸

海上から見たジョンビーチ

シュノーケリング

道具は貸してもらえました。

海にもググっているため、シュノーケルの写真は、ない。

●海水を飲んでしまい悶絶
●カラフルな魚と一緒に泳ぐ

こんなにお手軽に、お魚と楽しめていいの?

海面近くでこんなにたくさんのカラフルなお魚に会えるとは思っていなかった。

シュノーケルの着用がうまくいかず、もたついたのは反省点。

決意:マイシュノーケルを買おう。

港へ

ツアーは終わり。港へもどります。

会場を進む船

二見港に近づいた。

二見湾の灯台

停泊中のおがさわら丸。

海上から見たおがさわら丸

今日の午後、東京へ出航予定。あと3時間後だ。

海上から見たおがさわら丸

上陸

無事に帰ってこれました。

着岸するボート

充実感でいっぱい。

徒歩でツアー会社へ

行きはマイクロバスで港まで送ってくれましたが、帰りは徒歩で戻ってきてねとのこと。

湾岸どおり

まあ、近いしな。

シャワーを借りてさっぱり

ツアー会社でシャワーをかりて着替え。シャワーは少し順番待ちしました。

おしまい。

南島上陸ツアー、めっちゃ良かった!
また小笠原を旅するならば、一航海中に二度は来たい。

NEXT:おがさわら丸で父島を出発

最後のアクティビティを終え、いよいよ東京へもどります。

父島名物「お見送り」に泣く。

 

年末年始・小笠原8日間

この旅のスケジュール

おがさわら丸 船旅24時間

南島

母島

父島

小笠原の旅について

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




小笠原の夜空【小笠原】父島ひとりでナイトツアー(コウモリ・サメ・星空)前のページ

【父島→東京】おがさわら丸 父島港「お見送り」に感激!次のページおが丸セレモニー

ピックアップ記事

  1. かつての繁栄を物語るルクソールの2つの神殿遺跡
  2. OLだって旅したい!2022年、日本の離島をめぐる
  3. いつもと違う表情の香港に出会える!九龍城でノンビリ街歩き&絶品雲呑麺を…
  4. 【今帰仁村】運天港園地 エメラルドグリーンの海にかかる長い橋
  5. 【礼文島】礼文島コース 4時間で登る礼文島最高峰

関連記事

  1. 中央山展望台
  2. 夕暮れのコペペ海岸

    東京都

    【小笠原】原付バイクでめぐる父島4(コペペ海岸で夕日鑑賞)

    小笠原諸島・父島、原付バイクで父島の観光ス…

  3. おがじろう

    東京都

    【小笠原】女子ひとり旅 年末年始に行く小笠原8日間

    日本の一番遠い島、小笠原諸島の父島&母島へ…

  4. おが丸セレモニー

    東京都

    【父島→東京】おがさわら丸 父島港「お見送り」に感激!

    おがさわら丸年末年始・乗船日記。復路:…

  5. 東京湾クルージングを楽しむデッキの乗客
  6. 東京都

    【小笠原】父島・ハートロックトレッキングツアー

    小笠原諸島・父島、ハートロックツアーに参加…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. チップ

    エジプト

    相場はいくら?ナイル川クルーズで実際に支払ったチップ6場面
  2. エレファント・ランディング

    ラオス

    ルアンパバーンの1dayツアーは現地予約が安くておすすめ
  3. 山形県

    おくのほそ道を歩く|最上川舟くだり
  4. イシス神殿へ向かうボート

    エジプト

    ナイル川クルーズ(4)半日アスワン観光(切りかけのオベリスク、アスワン・ハイ・ダ…
  5. 羊の頭スタイル

    釜山(韓国)

    釜山のチムジルバン6選!アクセス&特徴まとめ
PAGE TOP