東京都

【父島→東京】おがさわら丸 父島港「お見送り」に感激!

 

おが丸セレモニー

おがさわら丸
年末年始・乗船日記。

復路:父島→東京編。

父島港での”お見送り”セレモニーに感動!

小笠原旅のハイライトは、
父島港での”お見送り”となりました。

おがさわら丸について

2等寝室・エコノミーベッド

予約争奪戦に勝ち抜き、2等寝台エコノミー。

おがさわら丸の2等寝台(エコノミーベッド)

おがさわら丸(小笠原海運)
33,820円
二見港(父島)→東京港竹芝
2等寝台(エコノミーベッド)レディースルーム

おがさわら丸乗船記
父島→東京

●”お見送り”の良席確保に走る
●”お見送り”に感動
●船酔い対策はバッチリ

14:00 父島二見港フェリー乗り場

出航1時間前には待機。

くじらのモニュメント、最終日にして初めて見た。

父島フェリー乗り場前

コンテナが並ぶ。
おがさわら丸は、父島に物資を運ぶ唯一の手段。

コンテナ

おがさわら丸。
このあいだ到着したばかりな気がするのに、もう帰るんだな。

おがさわら丸とコンテナ

待合室は大混雑。

搭乗まち

14:10 乗船開始

乗船開始前より列に並ぶ。

理由:お見送りセレモニーをいい場所から見たい

急いだのは場所取りが理由でした。

おがさわら丸に乗船

入室:2等寝台エコノミーベッド

復路も2等寝台エコノミーベッド。
プライベート空間もあるし、私にはこれがちょうど良い。

おがさわら丸の2等寝台(エコノミーベッド)

スーツケースを置いたらすぐに場所取りすべくデッキへ向かう。

おがさわら丸の2等寝台(エコノミーベッド)

14:35
“お見送り”スタンバイ

ビールも買って、港側デッキを陣取る。
どこからでも見えますが、一列目で見たいので、そこそこ急ぐべきだと思う。

デッキでビール

乗船していくひとを眺める。

おがさわら丸に乗船する乗客

14:45
和太鼓演奏

乗船開始が近づくと、お見送りセレモニーが始まる。

おがさわら丸お見送りセレモニー

和太鼓の演奏がスタート。

和太鼓演奏

お見送りの島の方々で大混雑。

お見送りの人々

14:59 ゲート取り外し

いよいよ出航。

ゲート取り外し

出航、父島とのお別れ

二見湾をボートが併走

おがさわら丸が出航すると、スタンバイしていた船が二見湾内を並走。

おがさわら丸お見送りセレモニーで併走するボート

この”お見送り”は、出航時には必ず行われるセレモニー。

おがさわら丸お見送りセレモニーで併走するボート

ですが、ここまで船の数が多いのは、年末年始の運行である本日が最高だろうとのこと。

いろいろな船

船を出すのは、民宿やツアー会社などなど。宿泊したゲストハウスのヘルパーも、知人の船に乗せてもらうと言ってくれていた。

おがさわら丸お見送りセレモニーで併走するボート

 

最終的には、飛び込む

ボートが止まる。
「またきてね!」と叫んで、ダイブ。

最終に残ったのは・・・

併走することができるラインが定められているみたい。

次々と船が止まるなか、残っていたのは・・・

海上保安庁!

海上保安庁、カッコイイ

お見送り集団の先頭をきっていたのは、海上保安庁の船でした。中央で見ていたから先頭に目を配っていなかったわ。

二見湾を出ようとする頃にはスピードをあげるおがさわら丸、
負けじと猛スピードで進む海上保安庁。

めっちゃカッコイイ!

波にのるようなセイリングに、乗客から歓声もあがる。
かっこよすぎて涙でた。

15:20頃
二見湾を抜ける

海上保安庁は二見湾まで。すてきなセレモニーをありがとう。

感想:このセレモニーを経験するために、また小笠原に来てもいい

7階デッキでビール

ゲストハウスの同宿メンバーで集まって乾杯。お見送りセレモニーの感動話を共有する。

すごかったよね!
最後に一番、もっていったよね!

アルコールで乾杯

デッキは寒くて、早々に解散。

船酔いに備えて眠る

薬もバッチリ服用ずみ。

朝から南島ツアーに参加してシュノーケリングもしたし、お見送りセレモニーでははしゃいでしまい、疲れた。眠りこけました。

満天の星空は見えず

星をみにきたけれど真っ暗。今回の旅では、星空観察には縁がなかったな。

真っ暗な夜のおがさわら丸デッキ

朝食:カップ麺

船で食べるカップ麺って美味しいよね。おが丸の自動販売機で購入。

朝食のカップ麺

ここ数日は、物価の高い父島で過ごしていたため、おが丸船内の売店は激安に感じる。

朝日みにいくが微妙

コーヒーを買ってデッキに出る。寒いな。

デッキでコーヒー飲む

朝日を見た。
もっとバーンとした日の出が見たい。

おがさわら丸から眺める朝日

デッキですごす

東京→父島の往路便はさまざまなイベントが行われていたけれど、復路はとくに何もない。みんなお疲れなのだろう。

太平洋を進むおがさわら丸

10時頃、三宅島を通過。

遠くに見える三宅島

寒いのでデッキもガラガラ。

おがさわら丸のデッキのテーブル席

いい天気!

おがさわら丸のデッキから眺める太平洋

デッキで早めの昼食

持参してきて食べきれなかったカレーを消費。デッキで食べるカレーも美味しい。

デッキで食べるカレー

シャワー

タイミングが悪くいつも満室だったシャワー。清潔で広々。

シャワー室

ラウンジHahajima

ゲストハウス同宿者たちと集合。ラウンジで居合わせた旅行者たちともおしゃべりしながら過ごす。なんかリア充っぽいぞ。

おがさわら丸の箸袋

東京湾に入る

いよいよ近づいた。

東京湾

都会だな。

東京湾

”お迎え”セレモニー

東京在住の親友たちが”お迎え”セレモニーしてくれた。嬉しい!

竹島桟橋

東京/竹芝桟橋に到着

24時間のおが丸の旅も終わり。

おがさわら丸

最後はゲストハウスのメンバーで記念撮影して解散。

長いような短いような、おがさわら丸24時間の船旅でした。

スーツケース

おしまい。

年末年始・小笠原8日間

この旅のスケジュール

おがさわら丸 船旅24時間

南島

母島

父島

小笠原の旅について

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




南島のビュースポット【小笠原】南島上陸ツアー ボニンブルーに感動!前のページ

【小笠原】小笠原ひとり旅 プランニング難易度が高い理由とその対策次のページははじま丸

ピックアップ記事

  1. 【バリ島・ウブド】寄り道が楽しい♪ウブド王宮からゴア・ガジャ遺跡まで歩いた体験記…
  2. 【小倉】ダッシュで観光!半日でめぐる北九州・小倉
  3. 郷に入らば郷に従え?ウズベキスタンではワイロはチップと思おう
  4. 週末海外!2019年11月、香港へ行ってきた
  5. 利尻・礼文・稚内7日間 旅のスケジュール

関連記事

  1. シロベタカソマイマイの化石で作られたハートマーク

    東京都

    【小笠原】父島・母島・南島 絶対外せない感動アクティビティ4つ

    小笠原・父島&母島への旅。旅のなかで感激し…

  2. 中央山展望台
  3. 夕暮れのコペペ海岸

    東京都

    【小笠原】原付バイクでめぐる父島4(コペペ海岸で夕日鑑賞)

    小笠原諸島・父島、原付バイクで父島の観光ス…

  4. 草木に埋もれる十年式十二糎高角砲3門

    東京都

    【小笠原】母島日帰り旅 青い海を眺めながら深い森を歩く

    母島1日観光。小笠原諸島、父島からフェ…

  5. 南島のビュースポット

    東京都

    【小笠原】南島上陸ツアー ボニンブルーに感動!

    小笠原諸島・父島、南島上陸ツアーに参加。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 香港

    シグナル8発令!香港旅行中に台風が接近したらとるべき行動は?
  2. 瑠璃光寺五重塔

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第77番 瑠璃光寺”人びとが守り続けた優美な五重の塔&#…
  3. 色の浜の小貝

    福井県

    おくのほそ道を歩く|色の浜 ますほの小貝を拾う
  4. 若葉のカウンター席

    石川県

    金沢おでん【若葉】@金沢市布引
  5. 龍観山展望台と原付バイク

    長崎県

    【上五島】若松エリア絶景ツーリング!(中ノ浦教会・若松瀬戸・龍観山展望台)
PAGE TOP