ヨルダン

美容の聖地・死海で本場の泥パック!死海の人気スパ・ZARA SPA体験記

 
ZARAスパ

美容コスメ界の聖地・死海。死海ソルトだのデッドシーナンチャラだの、日本でも死海にちなむコスメが人気ですね。

せっかく死海に来たのだし!
美容の聖地・死海にて、本場の泥パックの施術を受けてきました。

死海リゾート内でも屈指の人気スパ、「Zara Spa」での泥パック(Mud Wrapping」体験記。

死海きっての人気スパ「Zara Spa」

Zara Spaの場所

今回宿泊したホテル、モーベンピック リゾート&デッドシーの敷地内に、死海でいちばん名高いスパ、「Zara Spa」があります。

 

ホテル予約時はまったく興味がなかったスパ。死海ビーチで無料の泥パックをしてみたところものすごくツルツルに。

無料の泥でこんなにツルツルになるのか。スパはもっと凄いのではないかしら。と期待を抱いたことに始まります。ツルツルになりたい!

スパの予約は前日に直接フロントで

ZARAスパ受付

コムギは宿泊していたので、前日の夕方にSpaをとおりがかったときに予約しました。

  • メニューを選ぶ
  • 時間を指定される
  • スパ料金支払いは当日

ウェイティングルーム

ロビーがとっても素敵!綺麗になれそうな予感。

ZARAスパのウェティングスペース

Zara Spaメニュー

高級エステ

施術メニュー

いくつものメニューがありますが、だいたいこのページのプランを選ぶかたがほとんどみたい。

スパのメニュー

泥パック50分コース
約9,600円

コムギは泥パック(Mud Wrapping)のプランを申し込み。

Mud Wrapping / 50分
料金:税サ込、70jd約9,600円

泥パック(Mud Wrapping)体験記

アンケート記入

開始時刻の15分前に到着しておくよう言われます。施術のまえにロビーで簡単なアンケート記入。よくある「今日の体調はどうか」「お酒は飲んでいないか」「アレルギーはあるか」などの内容です。日本的ですね。

問診票

記入を終えたらロッカールームへ移動。

廊下

ロッカールームにて着替え

鍵を渡されるので、指定のロッカーでバスローブに着替えます。バスローブのなかは裸です。

バスローブ ロッカールーム ロッカールーム

リラックス&ウェイティングルームで待機

時間になり、担当の方がくるまで待ちます。施術を終えたひとがリラックス。

リラックスルーム リラックスルーム

かわいい調度品、柔らかな光が差し込む明る空間。とってもステキ!これは施術も期待できそう。

担当が呼びに来る

コムギの担当は小柄な女性、ファティマさん。マッドルームへ案内されます。

マッドルーム

そのまんま、Mud Roomへ案内されました。

マッドルーム

施術室はこんなかんじ。ターコイズブルーのタイルが可愛い。

スパの施術室

シャワーを浴びて紙パンツに着替える

「体を濡らす必要がある」とのこと、ここでシャワーを浴びます。

スパの施術室

シャワー後は使い捨ての紙パンツを履いて寝っ転がる。

着替えと紙パンツ

暖かい泥を塗ってもらう

照明を落とした静かな部屋で、泥を塗ってもらう。この泥が暖かくて、とても気持ちが良い。塗ってもらうだけで、指圧のようなマッサージではありません。ただ塗っただけ。

身体中塗り終えたらラップに包まれる

超特大サイズの機密性高めのラップに体ごと包まれます。泥の暖かさがぽかぽかと継続して気持ち良い。ここでファティマさんはいったん退室され、薄暗い施術室に一人取り残されるコムギ。とても気持ちが良くてすぐに意識がふっとび、たぶん30分ほど経過していたけれどすぐにファティマさんが戻ってきた。

体を流して終了

ふたたびシャワーを流す。これにて施術終了。

ええ、これで終了?
シンプルすぎませんか?

泥を塗ってラップにくるんだだけ。

有名スパだとか関係ないのではという疑問が脳裏をよぎる。

シンプルすぎるメニューだが効果は確か

あまりのシンプルな施術に「これで一万円かああ」とガックリきました。

ですが、「ツルツルボディになる泥パックコース」としては合格!驚くほどツルツルになりました。

死海の無料泥パックでもツルツルでしたが、きめの細かさが全く違います。凄い。

ですが、はたと気付く。

ツルツルボディを手に入れたところで、コムギの人生に一体何のメリットが? (なんもない)

結論:1万円払ってツルツルボディを手に入れる必要はなかった。死海泥パックで十分!

ですが、やっぱり女ですもの。

死海リゾートでの泥パック体験はかけがえのないもの。

本場の死海スパで泥パックしてきたんだ♫ と満足できたのでヨシ。

それに、「ペトラ遺跡に行ってきてさ〜」よりも、「死海リゾートのスパで泥パックしてきてさ〜」のほうがい、女友達の食いつきぶりが違います!まあ食いつかれるためにスパするのもなんですが、ビューティー経験値は上がった気がする。

施術後はリラックスルームでゆっくり過ごす

ドリンクコーナー

拍子抜けの泥パック施術後は、しばらくリラックススペースでゆっくりすごす。

フルーツウォーター

ソフトドリンクが飲み放題。爽やかな香りで飲みやすい。

ウォーターサーバー

うーん、、1万円かあ。

リラックスルーム

せめて、居座ることで元を取ろうとする貧乏書なコムギでありました。

まとめ:

ツルツルボディになることに意味があるのかどうかはさておき、

ヨルダン死海の人気スパで本場の泥パックを経験する、

その「本物を経験すること」がビューティー経験値を積めたように思います。なんだそれ。

物足りなさは否めないので、満足感を得たい方は指圧つきのコースを選ぶと良いかも!

スパのメニュー

以上、Zara Spaの泥パック体験記でした。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 週末海外の相棒・プライオリティパス!提携ラウンジが無料&関空のぼてぢゅうも¥3,…
  2. 【ぼてぢゅう】朗報!プライオリティパスで、お好み焼き屋ぼてぢゅうで¥3,400分…
  3. 表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
  4. バス移動で節約!アカバからアンマンまでJETTバス乗車体験記
  5. ビールを愛する旅人必読。ビールへの情熱と覚悟が試されるヨルダンのビール事情

関連記事

  1. 十字架のモニュメント

    ヨルダン

    旧約聖書の舞台へ!ネボ山で預言者モーセ「約束の地」を見下ろす

    ヨルダンは旧約聖書に登場するゆかりのスポッ…

  2. ベルタワーからのマダバ市街

    ヨルダン

    ベルタワーから眺めるマダバ市街は絶景!洗礼者ヨハネ教会(ラテン修道院)

    マダバ市街観光でダントツ感動したところ、それが洗礼者聖ヨハネ教…

  3. ペトラビール
  4. 送迎バス
  5. 洗礼を受けるイエスのモザイク

    ヨルダン

    イエス・キリスト受洗の地“ヨルダン川のベタニア”(アル・マグダス)

    イエスト・キリストがヨハネの洗礼を受けた『ヨルダン川のベタ…

  6. 隠れ家風コテージ

    ヨルダン

    コスパ抜群の死海リゾートホテル。モーベンピック リゾート & スパ デッド シー

    ヨルダンの定番観光スポット、死海。首都アンマンからの日帰りツア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. アンコールトム遺跡

    旅行記 年別まとめ

    OLだって旅したい!海外ひとり旅デビューした2016年は9ヵ国へ。仕事と旅は両立…
  2. テイスティングセット

    ミャンマー

    ミャンマーでワイン!?ニャウンシュエから自転車で行けるワイナリー
  3. ホップオンホップバス

    オーストラリア

    ツアーより格安で自由!ウルルのシャトルバス「Uluru Hop On Hop O…
  4. 釜山(韓国)

    釜山のアーティスト・kosantaさんにオシャレな似顔絵を描いてもらおう
  5. 釜山(韓国)

    釜山駅から徒歩圏内。ローカル度満点のおすすめテジカルビ専門店【銀河カルビ】
PAGE TOP