群馬県

【赤城山】大沼湖を眺めながら気軽に登る

 

赤城レッドサンズ

週末に登る百名山!

大阪在住の会社員コムギの、
赤城山(あかぎさん)登山日記。

赤城山は、

*群馬県の山
百名山(40座)
上毛三山のひとつ(他:榛名山、妙義山)
*富士山・日本アルプスの眺望が素晴らしい
*頭文字D・赤城レッドサンズ・高橋兄弟のホームグラウンド

赤城山を登ってみての感想は、

天候が悪ければただの山!?
眺望が期待できない天候ならば、別日に行こう。
ショートコースなので気軽に登れる

曇っていたら絶景が拝めませんからね。

登山口までのアクセス
(高崎駅~黒檜山登山口

高崎駅から黒檜山登山口へのルートは、

●高崎駅東口
●高崎~前橋(JR両毛線)
●前橋駅~あかぎ広場(赤城山直行バス)
●大沼湖沿いを歩いて黒檜山登山口へ

9:20
高崎駅東口

大阪から夜行バスで到着。東京経由のため、高崎に到着するのは遅め。

高崎駅についた赤いバス

移動:
高崎~前橋

JR両毛線 ¥200
高崎ー前橋

JR高崎駅

JR高崎駅

JR前橋駅

前橋駅のロータリーの広さよ。バス停までが遠い。

前橋駅の外観

移動:
前橋駅~あかぎ広場

関越交通バス 赤城山線 ¥1,500
前橋駅ーあかぎ広場

赤城山までは、片道¥1,500もする。高いわ。お得な交通カード「ぐんネット」を買いました。

3,000円で、額面3,550円分利用可能。赤城山までの往復で3,000円はかかるので、確実に元は取れる。

ぐんネットバスカード

前橋駅前

関越交通バス

あかぎ広場前(バス停)

登山口へは、「ビジターセンター」よりも、あかぎ広場前の方が近い。

あかぎ広場の関越交通バス

移動:
あかぎ広場~黒檜山登山口(徒歩)

大沼湖畔

赤城山の中心地。おだやかなカルデラ湖。

大沼湖畔のアヒルのボート

大沼湖まわりの遊歩道をあるいて登山口へ。もう登らなくて、ここをグルグルしていたい。

大沼湖畔まわりの道

赤城山神社

参拝せずに、登山口へ急ぐ。

赤城山神社

黒檜山登山口

湖岸の車道沿いに大きな看板がでてきた。登山スタート。

黒檜山登山口

赤城山登山開始
黒檜山登山口〜駒ヶ岳登山口

ルートは、

●黒檜山登山口
●猫岩
●黒檜山頂
●駒ヶ岳山頂
●駒ヶ岳登山口

コース途中に付番された標識があったので、わかりやすかったです。

12:19
黒檜山登山口

こんな時間から登山をスタートするのは好ましくない。でも大阪から来たら最短時刻なのよ。

黒檜山(1)

黒檜山(1)

樹林のなかには、ゴツゴツした石。

黒檜山登山口入り口

12:34
猫岩

大きい岩をのぼる。

巨石

眼下には大沼湖。見晴らしよし。

大沼湖

13:36
黒檜山(2)

樹林の中に、ゴロゴロした石の急登が続く。しんどい。

巨石のゴロゴロとした急登

下りの方が羨ましい。

下山する登山者

13:02
黒檜山番号(3)

黒檜山(3)

ここは、富士山の眺望スポット。
天気が良ければ、富士山が拝めるらしいのですが。

富士山の札

まったく見えません。
アンテナすら怪しい。

アンテナ山

黒檜山番号(4)

黒檜山(4)

なに、この木の根は。

木の根

14:02
黒檜
山(5)

黒檜山(5)

14:21
黒檜山(6)

こちらも富士山眺望スポットだけれど、拝めず。

黒檜山(6)

ただの鬱蒼とした山だな。

14:24
赤城山 黒檜山頂(1,828m)

山頂に到着。ガランとひらけたところ。

ひらけた赤城山 黒檜山頂

登り始めた時間が遅かったためか、他に登山客の姿もなく、寂しい感じ。

赤城山 黒檜山頂

絶景スポットまで2分らしい。

絶景への小道

14:25
絶景スポット(視界不良)

ここは、
日光、武尊山、谷川連峰、榛名山、八ヶ岳
展望が拝めるところらしい。

本来ならね!

ガスで眺望わるし

小さな祠がありました。

小さな祠

14:37
赤城山 黒檜山頂(ふたたび)

巻いて、また山頂へふたたび。

道

14:40
黒檜山大神

鳥居と神社。

黒檜山大神

14:42
黒檜山(8)

ここからは、平坦だったり下りだったり。

黒檜山(8)

14:43
分岐

絶景スポットまで60歩らしい。本当?

案内板

絶景スポット。
奥に見えるのは、湖じゃなくて雲海。

赤城山からの眺望

14:47
下り階段スタート

逆コースだったら嫌だなあ。階段が続く。

木製階段

登りの石ゴロゴロ急登コースとは、まったく違う趣。

林道

クルクルと巻いている階段。

木製階段

階段は、下る側からすると楽チンだ。

木製階段

萎みかけの、黄色い花。

黄色い花

15:09
黒檜山(10)

霧が晴れてきた。
平坦な道が楽しい。

黒檜山(10)

さらに、晴れてきた。

霧が晴れてくる

15:15
大ダルミ

ダルミってなんだろう?

ダルミとは、鞍部のこと。鞍(くら)のように低くなった山の尾根をいう。

大タルミ

15:15
駒ヶ岳(7)

駒ヶ岳(7)

曲がりくねった道

赤城山

平坦な道

15:24
標識

大沼まで1.5Km。下りは、早いわ。

標識

また階段が続く。

木製の階段

長いなあ。

木製の階段

15:30
駒ヶ岳(6)

駒ヶ岳(6)

大沼湖が綺麗に見える。
ここ赤城山は、いまは穏やかだけれども、火山だったんだよなあ。

駒ヶ岳から見下ろした大沼

15:32
駒ヶ岳山頂

地味な山頂に到着。

駒ヶ岳山頂

びっくりするほど、前が見えない。

ガスで前方注意

滞在時間1分もせず、下山スタート。

下り階段

尾根歩き。

登山道

15:40
駒ヶ岳(5)

大沼まで、あと1.2km。あれ、たいして縮まっていない?

駒ヶ岳(5)

ゆるやかな下り道。

登山道

15:44
駒ヶ岳(4)

駒ヶ岳(4)

標識

鉄梯子スタート

突然現れた鉄の階段。樹林帯のなかを階段で降りる。

延々つづく鉄の階段

木の幹からプックリと。キノコかと思ったけれど、病気かなにかかな。

奇妙な木

大きい石がゴロゴロでてきた。

足元の石

またしても、鉄階段。

鉄の階段

16:03
駒ヶ岳(3)

駒ヶ岳(3)

16:13
駒ヶ岳(2)

ひたすら、くだる。

駒ヶ岳(2)

登り始めの石の道と似てきた。ゴールはもうすぐ。

林道

車道が見えた。

林道

16:18
駒ヶ岳登山口(ゴール)

駒ヶ岳登山口に到着。

駒ヶ岳登山口

おつかれさま。
車道から見た駒ヶ岳登山口。地味だなあ。

車道から見た駒ヶ岳登山口

コースも短くシンプルな赤城山。

富士山は、まったく見えなかったな。不完全燃焼な登山となりました。いつかリベンジをしたい。

赤城山の下山後:
名物料理を食べて高崎へ戻る

●大沼湖畔を散歩
●高崎名物スパゲティ・シャンゴを食べる(前橋駅)

大沼湖畔を散歩

イニシャルDグッズが販売中。

赤城レッドサンズ限定グッズ

湖畔はノンビリとした雰囲気。

大沼湖畔のパラソル

白鳥のボートが可愛らしいな。

大沼湖の貸しボート

移動:
赤城山~前橋駅前

関越交通バス 赤城山線 ¥1,500
あかぎ広場ー前橋駅

16:40
あかぎひろば

あかぎ広場バス停

17:52
前橋駅

前橋駅の駅舎

シャンゴ

前橋駅から徒歩15分で到着。ファミリーレストランみたいな佇まい。

シャンゴの外観

高崎パスタ「シャンゴ風」

ボリューム満点。

シャンゴ

シャンゴ 前橋南店
群馬県前橋市天川原町1丁目6-1
Googleマップ
シャンゴ 前橋南店(食べログ)

移動:
前橋~高崎

JR両毛線 ¥200
前橋ー高崎

宿泊先の高崎へ移動。

JR前橋駅

JR前橋駅

JR高崎駅

JR前橋駅のホーム

おしまい。

翌日は、谷川岳に登ったよ。ハード。

赤城山に登ろう

登山した日、山の上はガスがかかっていて、眺望が楽しめず。とほほ。

赤城山に行くときは、絶対にお天気を重視したほうが良い

おしまい。

百名山に登る

岩木山(第10座,青森県)

安達太良山(第21座,福島県)

磐梯山(第22座/福島県

谷川岳(第30座/群馬県)

開聞岳(第99座/鹿児島県)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ひまわり園とバイク原付バイクでめぐる佐渡島3日間の旅のスケジュール前のページ

【週末弾丸】2日間で2座登頂!群馬県の百名山に挑む旅次のページ山と登山者

ピックアップ記事

  1. 過度の期待は禁物!?ちょっとガッカリした”ペトラ・バイ・ナイト…
  2. 相場はいくら?ナイル川クルーズで実際に支払ったチップ6場面
  3. 【インレー湖】風情満点!ロング・ウッデン・ブリッジ&ボートで水上集落めぐり
  4. サッポロクラシックを飲みたい!サッポロビール園『にせんべろセット』はコスパ抜群で…
  5. 【ぼてぢゅう】朗報!プライオリティパスで、お好み焼き屋ぼてぢゅうで¥3,400分…

関連記事

  1. 草津温泉湯畑

    群馬県

    【週末弾丸】世界遺産の富岡製糸場見学&湯けむり草津温泉

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  2. ほんとの空の碑
  3. 白装束の登山者

    山形県

    出羽三山生まれかわりの旅【過去:月山】

    週末に登る百名山!大阪在住の会社員…

  4. 伊香保温泉の街並み
  5. ガスと岳
  6. 岩木山の頂上と鳥居

    週末に登る百名山

    【岩木山】青森の“津軽富士”を登る(獄温泉ルート)

    弘前滞在中に、日帰りで”津軽富士”岩木山を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. フードコートの様子

    北京(中国)

    北京での食事はフードコートがおすすめ!王府井『東方新天地』
  2. ミーソン遺跡のレリーフ

    ホイアン(ベトナム)

    なんと750円!世界遺産ミーソン遺跡へはホイアン発現地ツアーが格安でオススメ(た…
  3. 梨花壁画村 イファピョックァマウル 駱山公園 駱山パブリックアート 学路 梨花洞

    ソウル(韓国)

    路上美術館。フォトジェニックな梨花洞壁画村でアート散歩
  4. 釜山(韓国)

    新名所めじろおし!松島エリアのおすすめスポットをダイジェストでご紹介
  5. 釜山(韓国)

    インスタ映えバツグン!釜山で出会ったカラフルスイーツたち
PAGE TOP