週末に登る百名山

【霧島山】凍る山頂火山湖・大浪池へお手軽ハイク

 

大浪池

週末に登る百名山!

大阪在住の会社員コムギの、
霧島山 登山日記。

霧島山(きりしまやま)は、

*宮崎と鹿児島にまたがる山
*高千穂峯は天孫降臨の地
*新燃岳は噴火のため通行規制中
*ふもとは温泉

大浪池までのハイキングを楽しみました。

霧島山:大浪池コース

このコースは、往復1時間ほどのハイキングコース。しかも一本道。

大浪池コースマップ

ガッツリ登山装備して鹿児島にやってきたのに、お手軽ハイキングになってしまった。あ〜あ。

大浪池登山口
鹿児島県霧島市
Googleマップ

 

1月の霧島は積雪あり。
アイゼンが必要

空港へ向かう道で知ったこと。
1月の霧島は積雪しているらしい。

先週に石垣島へいったところだったので、霧島もポカポカだろうって思い込んでいた。台湾に近い石垣島と、九州の1,700m級山である霧島山は、緯度も高度もまったく違うのだった。わたしのバカ!

韓国岳に登る予定でしたが、アイゼンを持ってきていなかったので中止にした。秋に志賀高原を歩いたとき、凍結している道をアイゼンなしで歩くのが本当に怖かったもんなあ。

氷った橋

凍っている橋、怖かった志賀高原の思い出

ツルツルと凍結した道は、アイゼンなしで歩くのは危険です。

今回は、途中の大浪池までいって引き返すユルユルコースに変更。意地を張らずにプラン変更をできる私は大人だわ。このコースでは積雪はなく、アイゼン不要で歩けました

大浪池登山口へのアクセス
(公共交通機関)

鹿児島空港からバスを乗り継いで移動。

・鹿児島空港〜霧島いわさきホテル(バス)
・霧島いわさきホテル〜大浪池登山口(バス)

鹿児島空港に到着

神戸空港からスカイマークで鹿児島へ到着。

鹿児島空港

登山がしたくて霧島に来たけれど、早朝便のあとに山を登るのは、メンタル面できついわあ。温泉はいってゆっくりしたいわ。

移動:
鹿児島空港〜霧島いわさきホテル

バス(鹿児島交通)¥730
鹿児島空港ー霧島いわさきホテル(終点)

鹿児島空港

切符は、あらかじめ切符売り場で買っておく。9番乗り場から出発。

鹿児島交通バス

途中、吹き出す蒸気がみえる。ここは、火山の麓。

吹き上がる温泉ガス

霧島いわさきホテル

終点の霧島いわさきホテルで下車。

霧島いわさきホテルの案内板

バスの接続を待つ。バス停になっている霧島いわさきホテルは、解体工事真っ最中。とても大きなホテル。このあと、この霧島を訪れる旅を通じて、廃業した大型ホテルをたくさん見かけることになる。

取り壊し中の霧島いわさきホテル

粉塵防止のために放水する作業員の方。ホースからは大きな虹がかかっている!

虹

移動:
霧島いわさきホテル〜大浪池登山口

霧島連山周遊バス ¥240
霧島いわさきホテルー大浪池登山口

霧島いわさきホテル

乗車はわたし一人。登山者も旅行者も、みな車移動なんだろうな。どうか廃線にならないで!

霧島連山周遊バスの車内

大浪池登山口

登山口のすぐ目の前に到着。

大浪池登山口バス停

トイレはここが最後

少し坂をのぼってトイレへ向かう。ここが最後のトイレで、霧島山のなかにトイレはない。(避難小屋の中に携帯トイレブースはあります)

閉鎖中の公衆トイレ

しかし閉鎖されていた。
どないせいっちゅうねん。

閉鎖の案内板

今回は2時間コースなので、まあ大丈夫でしょ。大丈夫かな?

登山スタート

登山といっていいものかしら。ピークを目指さない大浪池までは、ハイキングのレベル。

のぼり:40分 
くだり:25分

大浪池登山口を出発

大浪池登山口

大浪池の説明板。

霧島の説明板

ルートを確認。一本道だけれど。
霧島山は、現在活動中で通れないルートもあります。

霧島山のハザードマップ

麓には、噴火時の避難壕がある。なんとなく怖い気持ちになるのは、見慣れないせい?

避難壕

石畳の舗装された道からスタート。雨の日は、むしろ滑りやすそうで怖い。

整備された登山道

巨木にはりつく、細い枝か、あるいは、根。

根っこがからまる大木

油絵みたいな木の皮。

木の皮

整備された登山道。らくちんです。

整備された道

途中から、ゴツゴツ石の道に切り替わる。

石の道

枯れた立ち木ゾーン。

枯れた木

細長くてまっすぐな木。

まっすぐに生える木

枯れ木の奥に見えるのは、避難小屋。ゴールはすぐそこ。

石段の道

天気が悪い。

枯れた木々

大浪池避難小屋

避難小屋に到着。立派な小屋。

大浪池避難小屋

携帯トイレブースあり

これは助かる。

大浪池避難小屋の携帯トイレブース

使用後のゴミは麓の公衆トイレ(閉鎖中)のまえに収集箱がありました。下山してそこに捨てよう。

ゴール:大浪池

目的地の大浪池。

大浪池

大浪池付近

この世の果てのような景観。

韓国岳への道

ここまでの40分の登山道は普通の里山だったのにな。一転して、火山だと思い知らされる、荒々しい雰囲気。

韓国岳への道

木製の登山道

岩に登りました

看板の前だとあまり池がのぞめないので、ドキリとしながらも岩山をのぼる。

絶景だ!
お鉢も綺麗に見える。奥に見える山は、登るはずだった韓国岳。

大浪池のお鉢

凍っている!

凍った大浪池

凍った大浪池の水面

寒いのをこらえつつ、1時間ほど滞在。
ザックと記念撮影。

ザックと大浪池

韓国岳へと続くルート。
ここら辺は凍っていないのにな。

大浪池周辺エリア

強行したい気持ちもあるけれど、ここは我慢だ!

標識

大浪池の名前の由来

大浪池の名前の由来は、子宝に恵まれない夫婦のもとに降りてきた龍王の化身である「お浪」にちなんだものだそう。

大浪池の伝説

下山スタート

25分で下山できた。

大浪池コースの下山道

整備された道

整備された道

大浪池の登山口

ゴール!
バスの時間まで、あと10分。

下山後は、硫黄谷温泉へ

霧島の麓は温泉街がいっぱい。帰りのバスの路線上にある硫黄谷温泉で温まろう。

移動:
大浪池登山口〜高千穂河原〜硫黄谷

霧島連山周遊バス ¥650
大浪池登山口ー高千穂河原ー硫黄谷

大浪池登山口

バスは3分遅れで到着。

大浪池登山口バス停

ダム

高千穂河原

時間調整のためしばらく停車。

高千穂河原

窓越しに写真を撮っていたら、運転士さんのご好意で、外に出してくれました。

ここ高千穂河原は、霧島神宮があったところ。

高千穂河原鳥居

この鳥居の500m先にある斎場では、いまでも天孫降臨御神火祭が斎行されているんだって。

高千穂河原

さすがに500m奥には進めないや。

高千穂河原の説明板

移動のバスでは、モクモクと吹き上がる蒸気に目が釘付け。

霧島連山周遊バスの車内

硫黄谷

硫黄谷バス停で下車。

硫黄谷のバス停

ホテルまで送迎しますと看板には書いてあるけれど、ただの日帰り温泉客がお願いして良いものなのかしら。

硫黄谷温泉の案内板

待合所もありました。

硫黄谷のバス待合所

元気いっぱいだし歩きます。
登り道ではあるけれど、10分もかからなかった。

硫黄谷温泉の看板

川に流れるのは、温泉か?

人工の滝

硫黄谷温泉 霧島ホテル

庭園風呂で有名な温泉は、霧島ホテルの施設。

硫黄谷温泉霧島ホテルの外観

日帰り入浴は¥1,000と高め。
でも、こんな広い温泉は修学旅行以来かも?プールのような広さ。

硫黄谷庭園大浴場

この庭園風呂は混浴。
岩陰に隠れながらチャレンジしてみましたが、落ち着かない。

硫黄谷庭園大浴場
入浴料¥1,000 バスタオル¥200
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
Googleマップ

 

施設内には、霧島温泉大使たち。カワイイ。

霧島温泉大使たち

これから、まだまだ歩くから、酔っ払っていられない!ビールを飲みたい気持ちを我慢して、飲むヨーグルトを選ぶ。濃厚で美味しい。

飲むヨーグルト

歩いて丸尾へ移動

温泉後は、丸尾方面へ。バスの本数がないので、歩いて移動。

硫黄谷温泉 霧島ホテルの坂道

歩いても30分程度。途中の景色も、温泉街らしくて楽しいよ。車に気をつけて。

破裂した水道管から噴出する温泉。

吹き上がる温泉ガス

川に流れる白濁した温泉。

温泉の川

モクモクと吹き上げる蒸気。
近くの住居は、なにか支障はないものなのだろうか?

吹き上がる温泉ガス

霧島山にのぼろう

大浪池(止まり)では、霧島山にのぼったとカウントして良いのだろうか?

ハイキングコースでしたが、そこが良いところ。3〜40分で気軽に登れるのに絶景が拝める、コスパの良いコースでした。

韓国岳と、天孫降臨の”天ノ逆鉾”が刺さる高千穂峯へは、また、あらためて。

おしまい。

百名山に登る

岩木山(第10座,青森県)

安達太良山(第21座,福島県)

磐梯山(第22座/福島県

谷川岳(第30座/群馬県)

開聞岳(第99座/鹿児島県)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




龍馬&お龍新婚湯治碑塩浸温泉 坂本龍馬&お龍が18泊逗留した霧島の温泉地前のページ

霧島山麓・ 天降川沿いを歩く次のページ熊襲穴の壁画

ピックアップ記事

  1. 北京で夜遊び!王府井小吃街でチャイニーズ屋台食べ歩き
  2. 名探偵コナンに会えた!JR由良駅から北栄町を歩く
  3. 九州オルレ・高千穂コースで神々の里を歩く
  4. おくのほそ道を歩く|天童 将棋の駒のまち
  5. 香港で美味しいクラフトビールが飲みたい!樽生・タップビールが飲めるおすすめビアバ…

関連記事

  1. ほんとの空の碑
  2. 岩木山の頂上と鳥居

    週末に登る百名山

    【岩木山】青森の“津軽富士”を登る(獄温泉ルート)

    弘前滞在中に、日帰りで”津軽富士”岩木山を…

  3. 海岸線の眺望

    週末に登る百名山

    【開聞岳】南薩のシンボル“薩摩富士”に登る

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  4. 稜線を歩く登山客
  5. 赤城レッドサンズ

    群馬県

    【赤城山】大沼湖を眺めながら気軽に登る

    週末に登る百名山!大阪在住の会社員…

  6. 鳥海湖とニッコウキズケ

    週末に登る百名山

    【鳥海山】夏の高山植物を愛でる

    週末に登る百名山!大阪在住の会社員…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. シャンヌードル

    ミャンマー

    【インレー湖】ニャウンシュエでのおすすめミャンマー料理のレストラン4選
  2. 刺身盛り合わせ

    鳥取・島根

    【週末弾丸】土日で行く米子&倉吉 旅のスケジュール
  3. 牛に引かれて善光寺まいりの絵画

    長野県

    長野に来たらスルー不可避!荘厳な雰囲気に包まれる善光寺へ
  4. ドイステープ寺院

    タイ

    往復120THB!赤色ソンテウに乗ってチェンマイの聖地・ドイ・ステープ寺院へ行っ…
  5. 上原木呂の妖怪画(渋と湯田中)

    長野県

    【週末弾丸】新栗スイーツ&温泉めぐり!長野旅のスケジュール(善光寺・小布施・渋温…
PAGE TOP