沖縄県

【竹富島】歩いてめぐる竹富島(4)夕暮れどきの美崎&西桟橋

 


竹富島の夕暮れどき、
美崎(ミシャシオン)&西桟橋へ。

 

夕暮れどきの時間帯は、ビーチへ。
夕日自体はイマイチでしたが、ビーチの景観はすばらしかった。

牛にも会ったよ!

訪れた時期:2022年1月

竹富島をのんびり歩く
夕方の部

歩いたコース

小城盛(クスクムイ)〜新里村遺跡〜ミシャシ(美崎)〜西桟橋〜ニーラン石〜西桟橋

ミシャシミチを歩く

ミシャシ(美崎) を目指して北上する一本道を歩く。

牛のいる道

季節外れのホタル

いま、1月だよ?

季節外れの蛍

牛に出会う

黒い牛

畑の道を進む。

畑の赤の道

ちいさな御嶽

小さな御嶽

交差点

北上して美崎に行くのはあとにして、東に曲がって新里村遺跡を目指す。

畑の中の交差点

きになる木。

新里村遺跡

ハナクンガー(花城井戸)という井戸を中心の集落遺跡。竹富島の集落の発祥の地。

新里村遺跡

ハナクンガー(花城井戸)

今は枯れていた。

井戸のそばには御嶽。

ガランとしている空き地。かつての集落跡。

だらんとぶら下がった果実。

この果実、重くて垂れちゃったのだろうか。そもそも、こんなふうに実をつけるものなのだろうか。

たくさんの蝶が舞う

竹富島を訪れた中で、たくさんの蝶をみたのがこのエリア。

きた道は戻らずに、林を通って海辺へ出た。

美崎

美崎海岸

 

美崎海岸

青い海、白い砂浜のイメージの沖縄ですが、ここ美崎は「THEジオパーク」。

美崎海岸

ゴツゴツしたサンゴ礁が広がる。

美崎海岸

水の透明度は高い。

透明度の高い海

奇岩発見。
名前がついていそうなものなのに。

大きな石

美崎御嶽

美崎御嶽(ミシャシオン)航海安全・会場平安の神として崇められている。島の人々が、旅に出たり帰ってきたりした時に祈願をしたり、感謝をする御嶽

海岸沿いに、御嶽の入り口・鳥居がありました。

美崎御嶽の鳥居

鳥居の正面には、海に伸びる岩礁地帯。

ここはガンギ跡といって、かつての桟橋の役割を果たしたところ

主要港としての遺構が残っています。

海岸沿いを西側に歩く

海岸沿いを歩いていると、日差しがきつくなってきた。日が沈む前に一番日差しがきつく感じるのは、なぜだろう。

海岸沿いを歩く。ゴツゴツしていた岩礁の上や、砂浜は歩きづらい。

漂流してきたヤシの実。

日が暮れてきた。
雲が多くて、真っ赤な夕焼けは期待できない。

美崎海岸の夕暮れ

美崎海岸の夕暮れ

西桟橋

西桟橋には夕日を見にきている観光客が多かった。

ニーラン石

さらに西へ海岸沿いを歩いて、ニーラン石へ。

ニーラン石

この場所、なんだか好きなのよね。

ニーラン石

西桟橋

西桟橋に戻ると、観光客はほとんど撤退していた。

西桟橋

雲が分厚すぎてわからないけれど、これ、たぶん陽は沈みきっているのよね?

西桟橋の夕暮れ

本日は、これで退散。暗くなる前に集落に戻らねば。

NEXT:石垣島をバイクで一周

フェリーで石垣島へ移動。原付バイクをレンタルして石垣島を一周しました。

     

八重山諸島4日間の旅

この旅のスケジュール

竹富島

石垣島

西表島

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




お花でいっぱいの住宅【竹富島】歩いてめぐる竹富島(3)ンブフル・ナージカー・世持御嶽・小城盛前のページ

【石垣島】原付バイクで一周してみた次のページバイクとヤシの木

ピックアップ記事

  1. 【高千穂】あまてらす鉄道グランド・スーパーカート乗車体験記
  2. ヨルダン死海で浮遊体験!おすすめビーチ・持ち物・死海の作法とは?
  3. 白兎神社&白兎海岸 “因幡の白ウサギ”の舞台を歩く
  4. 仁風閣 片山東熊による白亜の木造洋館
  5. 海上の高層住宅群へ!軍艦島クルーズツアー乗船体験記

関連記事

  1. 知念城跡

    沖縄県

    【南城市】知念城跡&知念大川 神々のおはします聖地

    知念城跡知念城跡と、その周辺”東御廻り”の一部をめぐる。あ…

  2. 備瀬のフクギ並木を歩く女性

    沖縄県

    【本部町】備瀬のフクギ並木

    備瀬のフクギ並木を歩く。めっちゃ長かった。…

  3. 沖宮の扁額

    沖縄県

    【那覇市】琉球八社 沖宮(奥武山公園内)

    琉球八社 沖宮、参拝記。沖宮(おきのぐう)は、●奥…

  4. 南山城跡の木の根に侵食される石垣
  5. 米須海岸
  6. 象の鼻

    沖縄県

    【恩納村】万座毛 ゾウの鼻の岩のある風景

    原付バイクでめぐる沖縄本島の旅、恩納村、万…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 利尻山と植物

    北海道

    利尻・礼文・稚内7日間 旅のスケジュール
  2. ブルネイ・ダルサラーム

    ブルネイの富の源泉!バスでセリア油田を見に行ってきた
  3. 佐賀県

    秋の“有田陶磁器まつり”参戦記
  4. 十字架のモニュメント

    ヨルダン

    旧約聖書の舞台へ!ネボ山で預言者モーセ「約束の地」を見下ろす
  5. 北ぬ方御嶽の絵馬

    沖縄県

    【本部町】北ぬ方御嶽 2015年建立の新しいパワースポット
PAGE TOP