長崎県

【上五島】ミステリー!日島の謎の石塔群を見に行く

 

夕暮れの日島の石塔群

上五島、若松地区の日島へ。

若松大橋を渡り、
途中で教会に立ち寄りつつ、
謎めいた石塔群を見にいってきた

若松島よりさらに西へいくとある日島(ひのしま)。海岸ぞいの石塔群を見に行ってきた。石塔群の詳しいことはわかっていないのだとか。

そういうスポット、大好き。

日島について

日島の位置

若松島から若松大橋を経由、有福島からアクセス。

日島へ:
原付バイクで移動

有川地区のGOTOBASEさんにて原付バイクをレンタルして移動しました。

若松〜日島へ
原付バイクでの旅日記

ルート

教会にも立ち寄りながら、有福島を経由して日島へ。

潮の香薫る公園〜若松大橋〜上中島展望所〜有福教会〜日島の石塔群

スタート:
若松大橋を渡る

若松大橋

潮の香薫る公園

若松瀬戸の眺めのよい展望スポット。

若松瀬戸の眺め(潮の香薫る公園)

通り過ぎる湾、ブルーが綺麗。

きれいな海

海沿いの街を走る、上五島のツーリングは楽しい。

海沿いの道

カトリック土井ノ浦教会

堅牢な白い建物の土井ノ浦教会。

カトリック土井ノ浦教会

カトリック土井ノ浦教会
長崎県南松浦郡新上五島町若松郷849−3
Googleマップ

おとずれたのは、ちょうどミサの時刻。
なかには入れず。

土井ノ浦港を眺める白いキリスト。
両手を広げるオランスのポーズは、リオデジャネイロのキリスト像を想起させる。行ったことないけど。

土井ノ浦港を眺める白いキリスト像

キリストの目線の先の土井ノ浦港。
原付バイクできたから気にならなかったけれど、かなりきつい坂の上にある教会でした。

カトリック土井ノ浦教会からみる土井ノ浦港

だからこその眺望だね。

ふたたび出発。
日の島へ向かう道

なにこれ?

葦のはえた海

日がギラギラしてきた。

原付バイクと海

美しい入江と堤防を通過。
名もなき場所が美しい。

夕暮れ時の湾

教会が見えた。
手前は廃墟。
白い教会が浮いて見える。

カトリック有福教会への道と廃墟

カトリック有福教会

ひっそりとした場所に佇む白い教会。

カトリック有福教会

カトリック有福教会
長崎県南松浦郡新上五島町有福郷
Googleマップ

土井ノ浦教会ではキリストでしたが、こちらは白いマリア像。

カトリック有福教会の聖母マリア像の後ろ姿

カトリック有福教会の聖母マリア像の後ろ姿

穏やかな時間でした。

カトリック有福教会と聖母マリア像

日島へ

急いで日島へ。

日島の石塔群

目的地に到着。びっくりする。

夕暮れの日島の石塔群

日島の石塔群
長崎県南松浦郡新上五島町日島郷 日島
Googleマップ

日島の石塔群

若松ディアパーク ってなんだろう?

若松ディアパークの看板

ディアパークは廃校になった中学校跡地を利用した宿泊施設。2016年に廃業していた。看板だけが残っているみたい。

説明板にしたがって眺めてみる

看板を読んでみる。

日島の石塔群の説明板

日島の石塔群の説明板

 日の島の石塔群のうち、曲遺跡(まがり)は砂礫が海流によって運ばれ形成されたトンボロという砂(サシ)に営まれた中世から現代に及ぶ墓地である。

※上五島街教育委員会の掲示板より引用

夕暮れの日島の石塔群

日の島は古来から大陸と本州、九州を結ぶ交通の要地で朝鮮半島との貿易拠点でもあった。

※上五島街教育委員会の掲示板より引用

夕暮れの日島の石塔群

 のろしによって異国船の来島を知らせる監視所が置かれていたという説があり「火ノ島」から日の島に転じたものと考えられている。

※上五島街教育委員会の掲示板より引用

夕暮れの日島の石塔群

この日島、曲地区の海に向かって延びる礫丘(れききゅう)部分全域にわたって中世以来の石塔類が約七十基林立している。

※上五島街教育委員会の掲示板より引用

夕暮れの日島の石塔群

長く過酷な歴史の流れを潜り抜けてきた古墳群は墓域全体を埋め尽くす白い丸石と海の青さのコントラストを背景に見るものを圧倒するような迫力で迫る。

※上五島街教育委員会の掲示板より引用

夕暮れの日島の石塔群

現段階では日島の歴史は不明なことが多く古文書条の関係記述からも石塔群を健塔した直接の背景を探ることはできない。

※上五島街教育委員会の掲示板より引用

夕暮れの日島の石塔群

だし白鳥石塔群の主体をなす中央形式塔のあり方は九州皿には日本列島全域から見てもきわめて特異であり、時期的に想定される「倭寇」の問題を考える上においてきわめて重要な示唆を与えている。

※上五島街教育委員会の掲示板より引用

夕暮れの日島の石塔群

現在の一離島に全国的に見ても珍しい大規模な石塔群が集中していることは、活発な海上交易で栄えた日島の輝かしい時代を彷彿とさせ、その資産的価値は学術的にも非常に価値の高いものがある。

※上五島街教育委員会の掲示板より引用

夕暮れの日島の石塔群

おしまい。

そうよね、こんな離島の一つにこんなに集中しているなんて、不思議よね。特別な場所だったのだろう。

夕暮れの日島の石塔群

ちょうど夕暮れの太陽をあびて赤く染まる石塔。

夕暮れの日島の石塔群

夕暮れの日島の石塔群

石塔っていうか石だよね?
同じような大きさで眺めの石が建てられている。

夕暮れの日島の石塔群

この石塔たちは、鎌倉時代から室町時代のものらしい。

なかにはお地蔵さんの石仏も。

夕暮れの日島の石塔群

夕暮れの日島の石塔群

ここですれ違った旅行中のご夫婦がいらっしゃったのですが、次の日に龍観山展望所で再会しました。趣向が一緒なのね。

日島から有川地区へ
引き返す

もっとゆっくりしたいけれど、急がねばならない理由があった。

ガソリンきれそう。
はや上五島地区にもどってガソリン給油しなきゃ。

レンタルバイク

明日の日曜日は、上五島のガソリンスタンドは軒並み休業日だとか。なんとしてでも、本日給油しなくっちゃ。

ガソリンスタンド閉店時間までに滑り込むべく、引き返します。

 

ちょうど夕暮れどきの若松地区。
急がなきゃダメなのに、ついつい足を止めちゃう。

若松地区は、五島のなかでもとくに美しいエリアだったなと思う。

道路から見える港町。
おだやかな港の景色が好き。

展望スポット。
若松大橋と若松瀬戸がうくしくみえる場所。

そんなわけで、急いだつもりが立ち止まること多々あり。

有川エリアに到着したのは19時すぎ。ガソリンスタンドはすべて閉店ずみ。あ~あ。

ミステリアスな石塔群を見に行こう

有川地区からの移動は、かなり距離がある日島ですが、

石塔がならぶ独特の景観で一見の価値あり。
わざわざ訪れるべき、五島列島の旅のおすすめスポットのひとつ。

途中の若松大橋、若松瀬戸、ふたつの教会建築も絶景でした。

おしまい。

おしまい。
 

五島列島の旅

この旅のスケジュール

野崎島

小値賀島

宇久島

奈留島

久賀島

福江島

上五島

五島列島の教会

佐世保

雨の福岡

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




キビナの刺身【福江島】福江港周辺 五島ご当地料理のおすすめ店3選前のページ

雨の福岡観光はアカデミックに!金印・キューハク・太宰府天満宮次のページ埴輪

ピックアップ記事

  1. 【百寺巡礼】第73番 清水寺 “赤と紺のノボリがはためく厄払いの寺”
  2. 【島原】島原ぶらり歩き 温泉と湧水に恵まれた水の都
  3. 【竹富島】歩いてめぐる竹富島(4)夕暮れどきの美崎&西桟橋
  4. 春の山口・島根3日間(3) 防府・湯田温泉1day
  5. 【根室】JR&観光バスでまわる根室半島!肉眼で見渡す北方領土

関連記事

  1. 野崎島のニホンジカの群れ
  2. 海豚鼻の岩礁
  3. 軍艦の模型
  4. 猿岩アップ

    長崎県

    【壱岐】猿岩&黒崎砲台跡 完成度の高い”ゴリラな猿岩”

    壱岐島、猿岩と黒崎砲台跡へ。夕暮れの時…

  5. 龍蛇神神社の赤い鳥居
  6. 百雁木

    長崎県

    【対馬】荘厳な空気に包まれる対馬宗家の墓所|萬松院

    萬松院は、・対馬宗家の墓所 ”御霊屋”…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ゴア・ガジャ

    インドネシア

    【バリ島・ウブド】寄り道が楽しい♪ウブド王宮からゴア・ガジャ遺跡まで歩いた体験記…
  2. ギリシャ

    ギリシャに行ったら絶対食べたい!ギリシャ料理図鑑
  3. アワビご飯

    大連(中国)

    自家製生ビール&絶品アワビご飯!大連のおすすめ海鮮レストラン【东海明珠…
  4. ウブド楽園の散歩道

    インドネシア

    【失敗談】ウブド・“楽園の散歩道”で迷子になる。不安になったら来た道を戻れ!
  5. ムサカ

    ギリシャ

    【メテオラ】カストラキのおすすめタヴェルナ情報&可愛いギリシャ食器お買い上げ!
PAGE TOP