北海道

海一面の流氷に感動!網走粉砕観光船おーろら乗船記

 

漂う流氷

想像以上の絶景に感動した、
冬のオホーツク海・網走の流氷クルーズ

眼中に広がる海一面の流氷は、いままでみたことのない絶景だった。

そして、流氷クルーズに参加して思ったこと。「知ってはいたけど、知らなかった」ってこと。

● 流氷に会えるかは運次第
● 船上は酷寒!最大限の厚着をすべし
想像以上に感動できる

この記事は、
流氷観光の情報と、粉砕観光船おーろら乗船記。

流氷旅の参考にどうぞ。

流氷に出会えるかは運次第

そんなこと全く考えていなかったコムギです。いったん流氷が漂着したら、しばらくはいつでもいてるものだと思っていた。

●流氷がやってきていない
●流氷がどこかへ流れていった
●悪天候で船が出せない

3回中、出航は1度だけ

網走滞在中に3回乗船するつもりで予約していました。欲張りなんです。

せっかく網走まで来るんだし、船に乗るのは大好きだし、何回見てもいいよね、と思って。

流氷運行状況

ですが、予約3回のうち実際に出航したのは1回のみ

1日目午後:出航◎
2日目午前:欠航×
3日目午前:欠航×

 理由は悪天候
流氷のやってくる2~3月の網走は、もともと荒れやすいそう。流氷は極東からはるばるやって来ているのに!

欲張って3回予約していたから1日目に見れたけれど、予約回数を絞っていたら、欠航日に当たっていたところ。助かったわ。

その年の流氷が漂着するのか、
網走にきたときに天候は問題ないのか、
予約は取れるのか?

いろいろハードルがありますが、流氷観光重視で観光予定を組むことをお勧めします。

おーろら欠航案内

粉砕船おーろらについて

網走にて、粉砕船おーろらのクルーズで流氷を見ました。

流氷粉砕船おーろら

網走流氷観光砕氷船 おーろら
〒093-0003 北海道網走市南3条東4丁目5−1
Googleマップ
網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ

公式サイトで事前予約可

公式サイトから予約可能。開いていたら当日も乗れるけれど、満席で乗れなかったら困るもんね。

公式サイト:網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ

10%オフ割引あり

ホテルや飲食店などにおいてある10%割引チケットがあります。こちらを持参すれば、当日の会計時に割引してもらえます。コムギは後から知ったので正規運賃で乗船しました。あ〜あ。

道の駅 粉砕船乗り場

流氷粉砕船おーろらの乗り場はこちらです。

 

女満別空港から直通バスあり

最寄りバス停:
空港線「道の駅粉砕船乗り場」で下車すぐ

女満別空港から出ている「空港線」の終点。コムギは飛行機到着後、そのまま向かいました。移動時間のロスもありません。

空港線バス

おーろら号乗船記

かなり立派な船。

流氷粉砕船おーろら

この「おーろら号」は、冬季は網走で流氷粉砕号として周遊、夏季は世界遺産の知床をめぐるんだって。ムダがないね。

▼同年 2022年8月の夏、知床でおーろら号に乗りました。

船内は豪華!席は早い者勝ち

おーろら号は綺麗でゆったりした席がある船。

流氷粉砕船おーろらの船室

座席は早い者勝ち。出航直前にギリギリ乗船したコムギは、甲板に出るしかない。

展望デッキ

デッキで流氷を間近にみる

もともと、船にのるとデッキで過ごすタイプです。流氷の迫力を体感するならば、デッキから眺めるのがいい。ですが、とにかく酷寒!

厚着する乗客

これ以上着込めないくらい防寒をしましたが、それでもやっぱり寒い。

おすすめの場所:
1階のサイドデッキ

寒さに耐えるとして、1階のサイドデッキがおすすめ。おすすめ理由は、流氷をより間近に見ることができるから

1階デッキ席

粉砕船が流氷をくだき、分厚い氷がうごめくさまは、より近くで見たいものです。氷がずれる音も聞こえた。

こすれあう流氷

途中で皆、サイドデッキに押しかけてきたので、大混雑でした。

流氷が置いてあある

船には、ほんものの流氷が展示されていた。

展示された流氷

流氷って、養分たっぷりなのよね。

展示された流氷

出航

港をでる。

出航したばかりのオーロラ号

ポツンとある流氷には、カモメがびっしりと停まっている。

流氷に佇むカモメ

初めは小さな兆しだった

どんぶらこっこ、やってきた。

漂う流氷

こんなものか〜

漂う流氷

わあ、「面」みたいな平たいのがやってきた。

漂う流氷

漂う流氷

漂う流氷

どんどん数も増え、
「面」は広くなっていく。

漂う流氷

船のそばの流氷。
粉砕しているからかな。

なんか、汚くない?

漂う流氷

なんか、思っているよりも美しくない。
すごいっちゃすごいけど。

ここは流氷感動体験の真骨頂ではなかった

日本国旗と漂う流氷

しばらく進むと、氷の質が変わってきた。
新しいといったらいいのかな?大きくて綺麗な面をもつ流氷がどんどん出現。

漂う流氷

漂う流氷

ここにうっかり落ちたら、即、死んじゃうのよね。

漂う流氷

一面の流氷ゾーンに突入。

漂う流氷

粉砕船にて砕かれた氷の断面は分厚い、そして水色を帯びていて綺麗。

漂う流氷

流氷の隙間からみえる海は仄暗くて神秘的。

漂う流氷

視界の彼方まで続く氷。

漂う流氷

確かにこの厚さなら、歩けそう!

漂う流氷

氷の上に足跡を発見!

キツネの足跡

もしや極東の動物の足跡だったりして!?

船員さんに写真を見せて尋ねたら、違っていた。これはキツネの足跡で、網走付近に流氷が着岸したときにキツネがチョコチョコ渡ったのだろう、ということ。ちぇっ。

流氷と海

流氷を見ていると不思議な気分になる。

大きい氷

写真ではまったく優美さが伝わらないわ。
ぜひ現地で見ていただきたい。

流氷の隙間の海

船に砕かれゴツゴツ音を立てる。

こすれあう流氷

手を伸ばせば、届きそう。
危ないよ!

ゴロゴロした氷

直線的なヒビが入った流氷。
すごい力がかかったのだろう。

氷が裂ける

流氷ゾーンを抜けると、酷寒のデッキから人がいなくなった。

1階デッキ席

約1時間のクルーズを終え、網走へ戻ってきた。

港に戻ってきた流氷粉砕船おーろら

おしまい。

感動&迫力の流氷
一度はみにいってみよう

一面氷なんでしょ〜くらいのテンションで流氷を見に行きましたが、想像以上の絶景で驚いた

分厚い氷が音を立てながら蠢き、流れていくさまはとっても幻想的でした。

寒いのが辛いけれど、それでもまたあの感動を経験したいと思っている。一生に一度は見に行くべき、オホーツク海の流氷クルーズ。おすすめです。

酷寒の冬・網走の旅

この旅のスケジュール

網走グルメ

流氷クルーズ

流氷だまりを見に行く

網走監獄

北方民族博物館

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




かにたっぷりのかにイクラ弁当おすすめ網走グルメ4選前のページ

酷寒の網走 歩いて”流氷だまり”を見に行く次のページ

ピックアップ記事

  1. 2日で5食!ラーメン激戦区すすきので札幌ラーメン食べ歩き&行列回避のコツを発見
  2. 【対馬】釜山も見えた!国境最前線の地・比田勝を自転車でめぐる
  3. 【人吉】令和2年7月熊本豪雨 水害の爪あとをたどる(天狗橋&渡駅)
  4. 魅惑のアラビア!ヨルダン・ハシミテ王国ってどんな国?
  5. 球磨焼酎を飲み比べ!繊月酒造「焼酎蔵」

関連記事

  1. 北海道

    酷寒の網走 歩いて”流氷だまり”を見に行く

    2022年3月はじめの網走。予定し…

  2. 四島のかけ橋
  3. かにたっぷりのかにイクラ弁当

    北海道

    おすすめ網走グルメ4選

    酷寒の網走にて実際に食べたおすすめグルメを…

  4. すすきの交差点のニッカの看板
  5. 木道とポニー

    北海道

    夏の北海道,道東エリアをバスでめぐる!旅の費用とスケジュール

    公共交通機関で行く北海道・道東の旅7日間。…

  6. 滋養軒のワンタンチャーシューメン

    北海道

    行列覚悟! 函館グルメおすすめ5選

    函館で実際に食べたグルメ情報まとめ。定番か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. アオリイカの活き造り

    佐賀県

    呼子名物!透明なイカの活き造り&さびれ気味の呼子朝市
  2. 雪の積もった手つなぎ広場から見えるつなぎ大橋

    岩手県

    【繋温泉】御所湖と雪景色と縄文風呂
  3. すすきの交差点のニッカの看板

    北海道

    【週末弾丸】札幌ラーメン食べまくり!初冬の札幌旅のスケジュール
  4. バングラデシュ

    旅人度100%!船がひしめくショドルガット&旧市街オールドダッカ散策がおすすめ
  5. 森林太郎の墓

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第75番 永明寺”森鴎外こと森林太郎の眠る寺”…
PAGE TOP