北海道

酷寒の網走 歩いて”流氷だまり”を見に行く

 

2022年3月はじめの網走。

予定していた流氷クルーズ船が欠航となり、ぽっかりと開いた朝の時間。

網走港第1埠頭あたりの「流氷だまり」を歩いて見に行きました

流氷そのものよりも、「真冬の網走ってこんな感じなんだ」を体感できたのが楽しかった酷寒さんぽ。

暖かいところからご覧ください。

「流氷だまり」とは

流れ着いた流氷が、漂着したままたまっていく場所。

クルーズ船に乗らなくても見ることができる。

流氷だまりの流氷

「流氷だまり」の場所

Googlマップに明確なポイントはないのですが、「にぽぽ260」手前のあたりの第一埠頭エリア

なお、冬季は積雪のために「にぽぽ260」まで行くことはできない。

流氷だまりの場所

ドーミーイン〜流氷だまり
までの経路

宿泊していたドーミーイン網走から流氷だまりの場所まで、酷寒のなか歩きました。

Googleマップでは「徒歩20分」て表示されるけれど、雪の上を歩くためこんな短時間ではたどり着けません

雪に慣れていない旅行者は、余裕を持って歩こう。

 

流氷だまりを目指して酷寒の網走を歩いた

ドーミーインから流氷だまりまで、ただただ歩いた日記です。

ドーミーイン網走からスタート

宿泊先であるドーミーイン網走からスタート。

ドーミーイン網走

雪まみれです。

積雪した網走の道路

雪かき後の雪が積み上げられ、硬くなっている。

積雪した網走の道路

初日に乗った流氷クルーズ・おーろら号の乗り場。

本当は今朝も乗船予定だったけれど強風につき欠航。こんなに晴れているのに、風のバカ野郎!

道の駅

おーろら号乗り場をこえて、埠頭方面へ進む。

網走の道路

雪が壁のように積み上げられていて、見通しが悪い。

網走の道路

ようやく信号は見えるけれど。

大量の雪かき後

壁も積み上げられて時間が経過するからか、泥が混じって汚い。

雪の壁

ツルグル滑りそうになる。
スノーブーツを履いてきて大正解。

網走の道路

地上の船。こんなに高い位置にあるのは、やはり雪が関係しているの?

冬の船

流氷だまり
第一埠頭あたり到着

おっ、これか?

湾岸を眺める

流氷は流氷なんだろうけれど、ソーダ水に浮いた溶けかけの氷って感じ。

流氷クルーズでみた迫力の流氷とはほど遠い。

氷の中を泳ぐ水鳥も。

堤防を歩いて意味ました。

埠頭

誰も歩かないのか、
私の足跡がクッキリ。

雪についた足跡

流氷と海面の境目がくっきりと。

流氷の境目

ズームしてみた。

流氷の境目

境目は氷の屑みたいで、あまり美しいものでもないね。

流氷の境目

こちらでは、海面いっぱいに薄い氷が張っていて、まるで一面かのよう。

流氷だまりの流氷

流氷だまりの流氷

流氷だまりの流氷流氷だまりの流氷流氷だまりの流氷

捕鯨基地跡なんだって。

流氷だまりの流氷

船も雪に埋まる。

こちらの流氷は綺麗だった。
流氷が集まって、再構成されている。

流氷だまりの流氷

なるほど「流氷だまり」という表現がしっくりくる。溜まっている。淀んでる。

流氷だまりの流氷

流氷だまりの流氷

比較的大きい流氷があつまるところも。

流氷だまりの流氷

歩けそうな流氷もありました。

そろそろ戻るかな。

雪の網走港第一埠頭

帰り道、住宅街の中を歩く。
住宅も雪に埋もれる。けれどもびくともしない。

雪に埋もれた住宅

おしまい。

酷寒の網走・・・体験としてヨシ

流氷体験としては、流氷クルーズの迫力&感動には到底、及ばない。

だって流れてないもの、溜まっているもの。

でも、「会いに行ける流氷」として楽しいスポットではあります。クルーズ船が欠航となった方は、せめて流氷だまりを見に行こう。

そしてなにより、雪のほとんど降らない大阪に住むコムギにとって、酷寒の網走のまちを歩くのは新鮮で楽しかった

日常とは異なる経験するのも旅の醍醐味。

時間に余裕がある方はぜひ、酷寒のまちを歩いて流氷だまりを見に行こう。

おしまい。

酷寒の冬・網走の旅

この旅のスケジュール

網走グルメ

流氷クルーズ

流氷だまりを見に行く

網走監獄

北方民族博物館

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




漂う流氷海一面の流氷に感動!網走粉砕観光船おーろら乗船記前のページ

網走監獄・網走食堂・網走刑務所次のページ網走刑務所の正門

ピックアップ記事

  1. 香港随一のパワースポット!淺水湾は冬でもパワー全開
  2. 歩いてめぐるエルサレム!ゲッセマネ、マリアの墓の教会、オリーブ山の絶景展望スポッ…
  3. 【霧島山】凍る山頂火山湖・大浪池へお手軽ハイク
  4. バリ島・ングラ・ライ国際空港でのSIM購入・両替・空港タクシーについて事前に知っ…
  5. エルサレム旧市街の城壁を歩く!Ramparts Walk体験記

関連記事

  1. 墓参りする女性

    北海道

    函館山南端めぐり(立待岬・碧血碑・谷地頭温泉)

    函館山の南端エリア、立待岬&谷地頭エリアの…

  2. 函館の夜景と見物客
  3. 丹頂ソフトクリーム

    北海道

    【釧路】路線バスで行く釧路湿原

    釧路湿原を見たくて、路線バスで釧路市湿原展…

  4. 五稜郭

    北海道

    はるばる来たぜ函館!3日間 旅の費用とスケジュール

    函館の旅では、・恵山にのぼる・函館…

  5. 木道とポニー

    北海道

    夏の北海道,道東エリアをバスでめぐる!旅の費用とスケジュール

    公共交通機関で行く北海道・道東の旅7日間。…

  6. 知床五湖(一湖)の湖面

    北海道

    【知床】絶景!知床五湖地上遊歩道 ヒグマの生活圏を歩く

    2022年8月、知床五湖の地上遊歩道を歩く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ハロン湾クルーズ

    ハノイ(ベトナム)

    週末弾丸で行くハノイ!滞在2.5日でもこんなに楽しめる
  2. 北海道

    ”羅臼湖ルール” は絶対厳守!秘境・羅臼湖トレッキング
  3. 百雁木

    長崎県

    【対馬】荘厳な空気に包まれる対馬宗家の墓所|萬松院
  4. ロシア

    夕暮れどきがオススメ!ボートツアーで運河から眺める水の都サンクトペテルブルク
  5. フィリピン

    【マニラ】深夜便でマニラ到着。ニノイ・アキノ空港ターミナル3での夜明かし空港泊体…
PAGE TOP