ギリシャ

【メテオラ】憧れのメテオラビュー!カランバカのおすすめホテル

 


メテオラの奇岩群

はるばるやってきたメテオラ。

日帰りではもったいないので、メテオラのある街、カランバカに一泊しました。

ホテルは眠るところと考え、節約ポイントにしているコムギですが、奮発してメテオラビューのホテルに泊まりました

といっても13,000円なのですが。

メテオラ修道院にも近く、メリットいっぱいのこのホテル、メテオラをフルで満喫したいかたにおすすめ!

メテオラビューを独り占め

メテオラビューに泊まりたい!

メテオラビューの見える部屋

初日から列車は2時間遅延し、メガロ・メテオロン修道院から2時間歩いてホテルへたどり着いたコムギ。

そんな過酷な初日になるとは思っていなかったので、

「到着日はホテルの部屋でメテオラみながらビールでも飲みたいな♪」

「奮発してメテオラビューの部屋に泊まるか!」

安易な気持ちで予約。

ドゥピアニ・ホテル

メガロ・メテオロンから徒歩2時間(寄り道あり)

寄り道しなかったら1時間くらいかな?車なら10分くらいでしょう。

メテオラを歩く道

眩しい道を歩く

頭上には修道院も見える

しんどいけれど、たっぷり歩きたい方には宿泊がオススメ!

 

 

聖ニコラオス・アナパヴサ修道院を通り過ぎる

いちばん辺鄙なところにある修道院、聖ニコラオス・アナパヴサ修道院を横目にしながら進む。

ホテルと修道院の距離は徒歩10分程度、ホテルのすぐそば!

こんなに太陽は眩しいけれど、19:00近く。

メテオラ巡りの道

キャンピングカーを見かける

キャンピングカー

修道院群から離れて、ホテルにちかづくと、数台のキャンピングカーを見かけた。

車で旅しているのかな〜。気がむくまま移動できてうらやましい!

奇岩の洞穴がたくさん

奇岩の洞穴

道中、ここ人が住んでたんじゃない!?と疑うような洞窟がたくさんありました。

修道院は厳しい修行の場だけあり、人里離れたところにあります。

ここホテル・ドゥピアニは限りなく修道院に近いホテルではないかしら。

ホテル到着

こじんまりとしたホテル、ドゥピアニ。
ここが本日の宿。メテオラビューの部屋を予約しました。

ドゥアピアニホテルの外観

Hotel Doupiani House
ドウピアニ ホテル
1泊、メテオラビュー、97ユーロ(約12,600円)
Booking.comで詳細をチェック

貧乏旅のコムギにしては大奮発ですが、その価値はあった。

”ドゥピアニ”は岩の名前

ホテル名の由来は奇岩ドゥピアニ

ホテルからは奇岩がゴロゴロ見えます。

がなかなか素敵&豪華なロビー

メテオラのある街・カランバカにたいした期待もしていなかったのですが、ホテルはとても調度品が美しかった。

調度品の美しいロビー

フロントではメテオラツアーも予約OK

フロントデスクにツアー料金表あり。

メテオラツアーのパンフレット

メテオラのクライミングですって!?登れないけれど

クライマーはきっと、この奇岩にのぼりたくてうずうずするんだろうな、たまらないんだろうな〜

コムギは徒歩で回ると決めていたので、ツアーは申し込まず!

部屋は清潔で豪華

清潔で豪華な部屋

部屋もとても清潔。広くてゆったりしている。

サントリーニ島のヴィラのような庶民的なかんじとちがって、ちゃんとしたホテルだった。

メテオラを歩いて(降って)クタクタだったから、清潔で綺麗なホテルだと疲労からの快復度も違う気がする!

憧れのメテオラビュー!

おめあてのメテオラビューの部屋に泊まりました。
このために、割増料金払ったもんね!

バルコニーからメテオラが見える

メテオラビューの部屋

バルコニーをでたら、目の前に奇岩が!

Booking.comの画像でみたまんま!あたりまえなんだけども、やっぱり感動した。

メテオラながめながらビール♪

メテオラを眺めながらビール

これこれこれ!!

これがやりたかったの。昨晩は即寝てしまったので、朝早起きしてバルコニーでビールを飲むという荒業。

でも、やり遂げて気が晴れました♪ 1泊でももったいないかも。1日過ごせそうだわ・・!

ギリシャの伝統的な朝食を体験

無料の朝食が豪華、価値あり

今回の旅は、食はあきらめて、”みたいものをたくさん見る”ことに徹しています。

すると、ギリシャ料理をあんまり食べてないことに気づく。

ここホテル・ドゥアピアには朝食無料で、ギリシャの朝ごはん用意されていた。

朝食はブッフェスタイル

ギリシャ料理のブッフェ

朝食はブッフェ。
いわゆるコンチネンタルブレックファーストのほかに、ギリシャ伝統料理がならぶ。

目の前には説明してくれるためのホテルウーマンもいました。

ここぞとばかりに食べまくるわよ!

ギリシャ料理たち

ギリシャ料理

ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルト

ホイップクリームみたいなホワホワした食感。これは日本でも食べれるの?

ヨーグルト特有のモタっとしたかんじがなく、万人ウケしそうなデザート。

キマドピタ / Kimadopita

キマドピタ

渦巻き型の可愛いパイ。ひき肉がはいっている。ギリシャの家庭料理だとか。

一口サイズにカットされていて無駄がない!サクサクしていて食べやすい。

キノコのホワイトソース煮込

キノコのホワイトソース煮込

ピクルス数種類

ピクルス

スコルダリア

スコルダリア

スコルダリアとは、ジャガイモ、オリーブオイル、カーリック、塩を混ぜ合わせたもの。

通常はパンがベースらしいけれど、ここみたいにポテトがベースになることもあるらしい。

オリーブ

地中海といえば!オリーブ

レンズ豆のサラダ

レンズ豆のサラダ

サラダ

これがギリシャの朝ごはんだ!

ちょっとずつ、もりもり食べてみた。

ギリシャの朝ごはん盛り合わせ

全種類をちょっとずつ

テラスで食べる朝食

さすがに満腹や。。。

このあと、メテオラ行脚が控えていたのですが、食べすぎたため出発を送らせてしまうこととなりました。本末転倒か!?

朝食はメテオラビューのテラスで

メテオラビューのテラス

メテオラを眺めながら朝食を。太陽が貧しすぎるのが難点だけど、ギリシャっぽくてヨシ!

繁華街も近い!徒歩10分ほど

こじんまりとしたレストランや商店がならぶ、繁華街へはゆっくり歩いて徒歩10分。

素敵なホテルに泊まったはいいけれどホテルのレストランで食事を済ませるほか選択肢はない・・ということはない。

美味しい食堂も徒歩10分

リーズナブルで美味しいレストランで夕食を楽しみましたよ。

おすすめレストラン”Taverna Gardenia”

カランバカのレストラン

Taverna Gardenia
Near to the church, Kastraki, Kalambaka 422 00, Greece
Googleマップで場所をチェック

料理もメテオラビューもとても良い人気のレストラン!

いくつかのタヴェルナ(食堂)もあって、夕食には困りません。近くにスーパーもあるよ。

聖ニコラオス・アナパヴサ修道院から徒歩10分

ここ、ホテル・ドゥアピアニは、メテオラ修道院のなかでひとつだけ離れたところにある”聖ニコラオス・アナパヴサ修道院”から徒歩10分程度なのです。

メテオラまで近い

メテオラへの道

タクシーを使わずとも、徒歩でいけちゃう。

朝イチの入門時刻にも余裕でつきますね♪

せっかくメテオラにきているのだから奮発してみて!

といっても、おひとりさまで¥13,000くらいでした。ふたりだったらもっと安いかも?

一人旅だとどうしても宿泊代が高くつきます。カップル想定の部屋を1人で占有しているんだからしょうがない。

メテオラビューのバルコニー

せっかくメテオラにきたならば奮発して、すこしいいホテルに泊まるのもありかも。

  • 疲労快復度が高い
  • 寝ても覚めてもメテオラ
  • 近くにレストランがある
  • メテオラも近い

メテオラ観光をフルに満喫したいならば、おすすめのホテルです。

Booking.comから予約
ドウピアニ ホテル(Hotel Doupiani House)

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。
  2. ビール好きの聖地巡礼!?イスラエル産クラフトビールを飲むなら【Sira Bar】…
  3. なにか美味しいものあるの?ウズベキスタンおすすめメニューを紹介します
  4. 海上の高層住宅群へ!軍艦島クルーズツアー乗船体験記
  5. バス移動で節約!アカバからアンマンまでJETTバス乗車体験記

関連記事

  1. 青いドームの教会
  2. エーゲ海に沈む夕日
  3. ギリシャ

    アテネ観光のハイライト!”パルテノン神殿”、アクロポリスの丘を登る

    ギリシャといえば?まずいちばんに思い浮かべるギリシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. インドネシア

    【バリ島】お土産でコーヒーを買うならばどれ?コピ・ルアックからコピ・バリまで相手…
  2. ベルタワーからのマダバ市街

    ヨルダン

    ベルタワーから眺めるマダバ市街は絶景!洗礼者ヨハネ教会(ラテン修道院)
  3. フィリピン

    【パオアイ】ジプニーに乗って世界遺産へ!サン・オウガスチン教会(パオアイ教会)
  4. 香港の街

    香港

    週末海外!2019年11月、香港へ行ってきた
  5. ギリシャ

    表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
PAGE TOP