ギリシャ

【メテオラ】へ行くならば1泊すべき!日帰り観光がもったいない理由

 


カランバカの丘に立つ白い十字架

せっかくメテオラに行くならば、メテオラの麓、カランバカの街に一泊することをお勧めします。

日帰りなんてもったいない!

日帰りメテオラ行きを検討してる方、いますぐ考え直して!

とにかく時間が足りない

日帰りメテオラ観光は最大4時間

ギリシャ鉄道のボディ

メテオラのある街、カランバカまではアテネ中央駅から鉄道で約5時間。これがアテネからメテオラの最速移動手段であり、ツアーもこの工程で組まれています。

直通列車は1日1本しかなく、同じ列車がアテネを往復します。

アテネ中央駅〜カランバカ駅(直通列車)
往路)08:20 アテネ中央駅発
13:18 カランバカ駅着
↓ (約4時間)
復路)17:32 カランバカ駅発
22:12 アテネ中央駅着

日帰り観光の場合、メテオラ滞在時間が最大4時間しかないのです!短い!

トラブルがあれば4時間も観光できない

鉄道はよく遅延する

事前に調べても「カランバカへの鉄道はよく遅れる」「出発時刻は定刻なのになぜ遅れるのか」

など不安な過去の旅行者の記事をみかけていましたが。まさか、我が身におきるとは!

エンジン故障!約2時間遅れ

ウトウト寝ていたのですが、暑くて目がさめる。どうやら冷房が止まったみたい。

気がつくと途中駅で停車したまま動いていない。なんと、エンジン故障のため、この列車はアテネ駅へ引き返すらしい!

エンジントラブルに対処する鉄道員たち

カランバカ駅へは2時間遅れで到着

カランバカ鉄道駅

「ついただけラッキーと思おう」

慣れないバスでのりつぐことを考えたら、2時間遅れくらい我慢できるわ。そう、明日もメテオラ観光できるしね。

日帰り組の悲惨な末路を見た

同じ列車には、日帰り組がたくさんいました。

2時間遅れて到着したけれど、出発時刻は変わらない。
すなわち、

観光可能時間が2時間減り、2時間になってしまったのです。ここまで苦労したのに2時間って・・。

カランバカ駅からみえる奇岩群

カランバカ駅からタクシーチャーターをしてメテオロン修道院へ向かうカップルとシェアさせてもうことに。

次のタクシーを待つ時間が勿体無いし、どうせ同じ目的地ならばシェアしたほうが安いよね。

ですが結局、シェアといいつつもタダで乗せてもらっちゃいました。アリガトウゴザイマス!

2時間で観光するなら?

そのカップルの話。

二人は日帰り観光だった。
2時間後にはふたたび鉄道駅に戻らなければならないとのこと。

メガロ・メテオロン修道院

メガロ・メテオロン修道院

なんせ 2時間しかないから、

  • メガロ・メテオロン修道院
  • 展望スポット

の2箇所に絞り急いで観光するんだって。2時間遅延が悔やまれるね。

メテオラの見所は4時間じゃ足りない

修道院が6つ、ビュースポットもある。ビュースポットでなくても眺めるだけで感動するメテオラ。

4時間なんかじゃ、足りるわけない!

ましてや、カップルの2時間なんて。。全然足りませんよ!

せっかくだから6つの修道院を巡りたい!

ひとつひとつの修道院、階段をのぼるだけでも消耗します。
時間もかかる。

ヴァラルーム修道院

ヴァラルーム修道院

ヴァルラーム修道院

ヴァルラーム修道院

アギア・トリアダ修道院から眺めるカランバカ市街

アギア・トリアダ修道院から眺めるカランバカ市街

ルサヌー修道院

ルサヌー修道院

やっぱり2〜4時間の滞在じゃ、メテオラのほんの一部だけしか回れません。

絶対また、リベンジしなくちゃ。

課題が残ってしまいますね。

せっかくだから展望台でボンヤリしたい

メテオラを歩いてめぐったけれど、ときおり、岩に座って絶景を眺めながらぼーっとしたり。

メテオラの展望台

メテオラの展望台

こういう贅沢な時間を過ごすことこそ、旅の醍醐味じゃないかしら。

一泊にしていれば、時間を気にしなくて良いから、ビュースポットでのんびり過ごすこともできます。

眺めてハイ終わり!帰る!なんて、とってもモッタイナイ。

オカネと時間をかけたのに4時間なんてモッタイナイ

車窓から見えるメテオラ

メテオラのある街、カランバカにくるまで最速で片道5時間、往復10時間。

10時間かけてやってきたのに、最大4時間なんで短すぎませんか?

せっかくはるばるギリシャまでやってきたのだから、メテオラ観光にもっと時間をかけなくちゃモッタイナイ!

とコムギは思います。

夕日で赤く染まるメテオラ奇岩群を見るべき

夕焼け時刻はとても美しい

夕日がとても美しいギリシャ。
ここカランバカでも同じ。

夕焼けに赤く染まる奇岩群

建物が、だんだんと赤く染まっていきます。

赤く染まる奇岩群

赤く染まる奇岩群

巨大な奇岩が真っ赤に染まるのがとても美しい。

雄大さを増す奇岩群。これは、絶対みるべき。
忘れなれない光景。

ビール

そんな夕焼けにそまるカランバカのレストランで夜ご飯。
たくさん歩いたし、ビールが進むぜ。

日帰りならば夕焼けは見ることができない

8月のギリシャ、日の入り時刻はPM20:00頃。

日帰りだと17:30には列車に乗るので、サンセットは見ることができないのです。

これは、泊まるしかありませんね。

メテオラビューのホテルはとてもロマンティック

せっかくならば、奮発して泊まりたい、メテオラビューのホテル!

メテオラビューの部屋

バルコニーからメテオラが見えるお部屋に泊まったよ。

せっかく泊まったけれど、あんのじょう、即寝して終わってしまった。

メテオラビューのテラス

朝食もメテオラを眺めながら。

うーん、贅沢だわ!

寝ても覚めてもメテオラな二日間。メテオラをフル満喫できました♪

数時間滞在じゃ足りない。メテオラでは一泊すべき

フラスコ画とピンクのバラ

以上、メテオラに泊まるべき理由。

とにかく数時間じゃ全く時間が足りません。

せっかくカランバカまで行くのだから、2日間メテオラに費やすことをオススメします!

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. OLだって旅したい!海外ひとり旅デビューした2016年は9ヵ国へ。仕事と旅は両立…
  2. 【バリ島】お土産でコーヒーを買うならばどれ?コピ・ルアックからコピ・バリまで相手…
  3. 格安プランでもこのクオリティ!ナイル川クルーズの客室&設備
  4. 週末海外!3大宗教の聖地・エルサレムへ。旅の費用&スケジュールを公開します
  5. 魅惑のブルー・マンション!見学ではなく宿泊するべき5つの理由

関連記事

  1. バックパックとメテオラ
  2. ギリシャ

    弾丸アテネ観光!たった1日でも遺跡×グルメをたっぷり満喫。旅のスケジュール公開

    メテオラとサントリーニ島を優先していたらアテネ市街観光に充てる…

  3. テイスティングセット「Flight10」
  4. エーゲ海に沈む夕日
  5. 青いドームの教会
  6. ネア・カメニ島を歩くツアー参加客

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. アンコールトム遺跡

    旅行記 年別まとめ

    OLだって旅したい!海外ひとり旅デビューした2016年は9ヵ国へ。仕事と旅は両立…
  2. ワディラムのテント

    ヨルダン

    砂漠に泊まろう!ワディ・ラムのキャンプ泊は超ロマンティック
  3. ブルネイ・ダルサラーム

    威風堂々!ブルネイを代表する風格の”オールド・モスク”
  4. ジョージア

    ニコ・ピロスマニを知っていますか?ジョージア国民に愛されつづける放浪の画家につい…
  5. ウブド楽園の散歩道

    インドネシア

    【失敗談】ウブド・“楽園の散歩道”で迷子になる。不安になったら来た道を戻れ!
PAGE TOP