ミャンマー

生ビールが激安!ビール天国・ミャンマービール事情

 


海外へ行ったらぜひ飲んでみたい、ご当地ビールたち。ミャンマーは生ビールが激安、缶ビールよりも安いのです。これは飲むっきゃない。ミャンマーのビール事情をまとめました。

目次
1.ミャンマーのビール事情
2.ミャンマービールをご紹介
3.ミャンマーでビールを飲む際に気をつけること
4.ミャンマービールを楽しもう

ミャンマーのビール事情

ミャンマーではアルコールが飲めるのか!?

本来は仏教信仰上NG

ミャンマーは小乗仏教の国。信仰に熱心なミャンマーでは、仏教信仰上、飲酒は禁じられている

シュエダゴン・パゴダの少年僧

仏教信仰上NGのはずだが、飲酒している現地人もいる

実際にはどこでもお酒が飲めます。飲んでいるミャンマー人も見かけます。

ビールのレストラン

外国人旅行者がアルコールを飲む分には、節度を保てば全く問題ないでしょう。飲んでいる人は見かけるけれど、バカ騒ぎする姿は見かけず、大人しく楽しんでいる様子でした。

ほとんどの食堂でビール販売

大衆食堂でも、外国人向けレストランでも、ほとんどの店でビールを注文できます

ブラックシールドの瓶ビール

商店やコンビニでビールが買える

販売場所の規制もなく、どこでもビールは入手可能。ほんとうにありがたいな。

売店で販売されているビール

商店でのアルコール販売時間帯は制限あり

ビール天国だと意識していなかったのですが、ヤンゴンのコンビニエンスストアではアルコール販売は21時までと制限されていた。

扉には施錠されていた!

施錠された冷蔵庫

タイでの悲劇を思い出すなあ。レストランでは時間制限はなかったようなので、販売店のみの規制なのかもしれません。

ビール販売禁止の張り紙

もちろん読めないけれど、書いてあることはわかる

ミャンマービールをご紹介

そもそも日本に較べると物価がかなり安いミャンマー。ビールももちろん、日本より安い。なかでも、生ビールの安さは驚く。缶ビールよりも安いのです。

ミャンマーで飲んだビールと価格の目安をご紹介。

激安!生ビールは100円以下で飲めちゃう

なんといってもオススメしたいのは生ビール。全てのレストランん置いてあるわけではないため、生ビール優先でレストランを選んでしまいそうになります。

生ビール

ミャンマードラフトビール

瓶ビールは大瓶660ml

ミャンマーラガービール
25,000Ks(約180円
@ニャウンシュエの食堂

ミャンマーの瓶ビール

ミャンマー ラガービール
35,000Ks(約240円
@インレー湖上の食堂

同じビールでも値段が変わる。インレー湖上のレストランは、ちょっと割高。

ミャンマー瓶ビール

ABCスタウト
32,000Ks(約220円
@カックーのマーケット

ABCスタウトビール

ミャンマーで、生まれて初めて「スタウトって美味しいんだ」と思えた。本場の苦いやつは、きっとまだ苦手なんだろうけれど。いつかイギリスで挑戦してみたい。

飲んでいると、店員さんがサービスでライムを持ってきてくれた。

スタウトにビール

絞って飲むと美味しいよ。うん、確かに!そんなスタウトデビューした、カックー・マーケットのABCスタウト。

缶ビールを飲み比べてみた

激安!価格は750Ks.から購入できる

価格は7,500Ks.〜12,000Ks(約55円〜約90円)ほど。

100円でおつりがきちゃいますね。

ミャンマービールの冷蔵庫

色々なミャンマービールのなかで好きなビールを見つけたい!できうる限り挑戦してみた。

途中から酔っ払ったため、味の評価はできません。

ミャンマー缶ビール9本

ミャンマー
Myanmar
5%

ミャンマーラガー

ドラゴン
DRAGON
5%

ドラゴンオリジナルビール

ダゴン・エクストラストロング
DAGON Extra Strong
8%

ダゴン・エクストラストロング

ダゴン・ライト
DAGON Light
4%

ダゴンライトビール

ヨーマ・スペシャルブリュー
YOMA
6.5%

ヨマ・ペシャルブリュー

アンダマン・ゴールド・スペシャル
Andaman Gold Special
5%

アンダマン・ゴールド

アンダマン・ゴールド
Andaman Gold
6.55%

アンダマンゴールド

ABCスタウト
ABC Stout
8%

ABCスタウト

ブラク・シールド
Black Shield
8%

ブラックシールド・スタウト

味のコメントは控えます、最初はメモをしていたけれど、途中からよくわかってない。

2017年にはじめてミャンマーを訪れたときも、やっぱり飲み比べを実施していた。

パゴダを背景にビール祭

シュエダゴン・パゴダの見える屋上から

このときも飲んでいるのに、やっぱり味に関する記憶がないものな。まあ、覚えるために飲み比べているんじゃないものね。

ミャンマーでクラフトビール!美味しいけれど高価

夜間につきアルコール販売NGのためビールを買えなかったコムギ。仕方なくホテルにあるバーへ。なぜかワインがメインのバーだった。引き返すわけにもいかず、苦肉の策でクラフトビールを注文

ブル・ブリット
Bur brit
4.5USD+税サービス料

ミャンマーのクラフトビール。ホテルといっても安くて古いビジネスホテルなのに、客層とお店の価格が合っていないのよ(怒)

クラフトビール

一般的なクラフトビールとしての美味しさはあるけれど、わざわざバーに来て飲むほどではない、ミャンマーにきてまで飲むほどではないかも?

ミャンマーならば安くて冷たい生ビールを、ワイワイガヤガヤした食堂で飲むことが断然オススメ!

ミャンマーでビールを飲む際に気をつけること

ミャンマーでビールを飲む際に気をつけること。

それはトイレの確保です。

 

ビール好きにはたまらない、激安かつ飲みやすいミャンマービール。南国の暑さもあいまって、ビールがゴクゴク進んじゃう。気をつけるべきはトイレなのです。

レストランのトイレはお店の裏にあることも

お店の規模にもよりますが、日本の様に店舗の内部にトイレがある店もありますが、「お店の裏の別棟」にあることも。暗くて少しおっかないし、水洗タイプではないこともある。

足元がおぼつかないなか、ちょっとホラーなトレイに行くのも微妙だし、トイレにしょっちゅう行けない環境はビールを飲む上でプレッシャーですよね。

トイレにアクセスしやすいレストランを選ぶか、もしくは飲みすぎないよう気をつけよう

ミャンマービール3杯

ミャンマービールを楽しもう

旅の楽しみ、ご当地ビール。ミャンマーでは暑さと手軽さと安さから、グイグイとビールが進みます。トイレに気をつけて、ミャンマービールを楽しもう!

* おしまい *

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




DAGON生ビール【ヤンゴン国際空港/国内線】広々として豪華!【Mingalar Sky Lounge】前のページ

ミャンマーでワイン!?ニャウンシュエから自転車で行けるワイナリー次のページテイスティングセット

ピックアップ記事

  1. エレヴァン観光の必訪スポット!美術館兼展望スポット「カスカード」
  2. 1日でたっぷり楽しむペトラ遺跡。攻略には時間配分&体力配分が重要!
  3. ツアー団体客のいない穴場の万里の長城なら慕田峪長城がおすすめ!どっぷり歴史ロマン…
  4. ジョージア郷土料理を食べるならばココ!トビリシのおすすめレストラン
  5. 自力でめぐる!エレバン市内近郊の3つの世界遺産

関連記事

  1. ボート

    ミャンマー

    【インレー湖】ローカル感満点!五日市

    インレー湖観光にきたならば、周辺で開催…

  2. ロビーのソファー
  3. ミャンマー

    岩上に立つ天空の寺院へ。ナッ神信仰の聖地ポッパ山にシェアタクシーで行ってみた

    バガンから車で1時間ちょっと、ポッパ山へ。そこはミャン…

  4. カックー遺跡のパゴダ
  5. シェダゴンパゴダで祈る少年僧

    ミャンマー

    アジア最後の秘境!ミャンマーってどんな国?

    インドシナ半島にある、ミャンマー。お隣のタイに…

  6. シャンヌードル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ロシア

    【黄金の環】4時間でサクッとまわる世界遺産。古都ウラジーミルの夜
  2. 上空から眺めるコーカサスの大地

    コーカサス

    わりと過酷!9連休で行くコーカサス3カ国、旅の費用とスケジュール
  3. 洗面グッズセット

    週末旅行ノウハウ

    旅の荷造りを楽ちんに!旅アイテム収納はジップロックが最強
  4. ギリシャ

    表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
  5. テイスティングセット

    ミャンマー

    ブドウ畑を背景に乾杯!ミャンマー初のワイナリー【エーターヤー・ヴィンヤード】
PAGE TOP