ミャンマー

ミャンマーでワイン!?ニャウンシュエから自転車で行けるワイナリー

 

テイスティングセット


ミャンマーでワイン!?まったくの想定外ですが、ニャウンシュエの街から自転車で行ける距離にワイナリーがあるので行ってみました。激安のテイスティングセットもあります。

ワイナリーの基本情報

ニャウンシュエからの自転車で15分の好立地

インレー湖観光の起点の街、ニャウンシュエからほど近いところにあるワイナリー。自転車ならば15分程度。

サイクリングのルートマップ

コムギは「ロング・ウッデン・ブリッジ」へ向かうまえに立ち寄りました

ワイナリーへのアクセス

レッド・マウンテン・ワイナリー(Red Mountain Estate Vineyards & Winery)へのGoogleマップ。地図から見ても周りに何もありません。

ワイナリーへニャウンシュエから自転車で

h5見出しa濃紺

コムギはホテルで自転車を借りてワイナリーへ向かいました

貸し出し自転車

最初は平坦な道だが・・

ニャウンシュエはわりと人通りが多い街ですが、数分走るとすぐ田舎道に。

ニャウンシュエの道路

自転車でひたすら田舎道を走る。

田舎を走る自転車

周りは田んぼや畑だらけ。

ミャンマーの田舎

色々なクルマにすれ違う

車道には色々なタイプの車が通る。

馬車

 

トラクターで移動する家族

巨大な藁を運ぶ車

過積載のトラック

車も通るけれどバイクも通る。自転車もいいけれど、バイクでビューンと飛ばしたいな。

スクーター二人乗り

セブンイレブン?偽物か本物か

日本のアノ店と系列は違いそうですが、セブンイレブンという名前の商店がありました。

ミャンマーのセブンイレブン

田舎でも時折みかけるパゴダ

田舎道を走っていても、かなりの頻度でパゴダ(仏塔)を見かけます。ああ、ここはミャンマーだなあ。

ローカルのパゴダ

分かれ道を進むとそこからは坂道

ニャウンシュエからウッデン・ブリッジまでのサイクリングコースは平坦な道ですが、分岐してワイナリーへ行くまでの道は、ほぼ上り坂なのです。

ワイナリーへの分かれ道

地味な分岐点。左側へ

田んぼを横目にひたすら登る!

ミャンマーの田んぼ

ワイナリーへの田舎道

途中で、ワイナリーへの門があります。

ワイナリーの入り口

門を抜けるとワイナリーの敷地なのでしょうか。ブドウ畑が登場!

坂道にあるブドウ畑

7月につきブドウの実は見つけられず。そりゃそうか。

ブドウの畑

急な坂をのぼりきる手前にワイナリー入り口を発見。

ワイナリー入り口

ワイナリー併設レストラン

ワイナリー併設のレストランにはたくさんの若者がワインを楽しんでいた。ちなみにワインテイスティングは別のコーナーがあるため、こちらでは飲めません。

屋外のレストラン

それにしても絶景!

ワイナリーからの眺め

オープンエアの席が気持ちいいけれど、スコールがきたら大変だよな。

見晴らしの良いテーブル席

ワインテイスティング

ワインテイスティング専用コーナーがあります。レストランの奥、「Wine Tasting」の看板もあります。

テイスティングコーナーへの看板

完全に別ブースであるのは何か理由があるのかな?

テイスティングコーナー

こちらもブドウ畑が見えるスポット。素敵です!

テイスティングスペース

いざ!ミャンマーワイン4種テイスティングセット

お目当て、ミャンマーワイン4種セットをオーダー。これでなんと5,000Ks(約350円)。

テイスティングセット

ナッツもおまけでついてきた。もちろん突き出し料なんて不要。サービスです。どれも少量しか入っていないので、結構すぐに飲み終わる。

ちなみにミャンマーワインの味は、「これまでに飲んだことのないエグみがある」ワイン。コムギは苦手でした。

飲み終えた後のテイスティングセット

それにしても絶景です。ミャンマーらしい緑の風景が広がります。これで肝心のワインが好みだったら言うことないんだけれどなあ。

まだまだレア!?ミャンマーワインをお試しあれ

2004年に初めてワイナリーがオープンしたミャンマー。ワイン作りの歴史は浅いぶん、今後に期待したいところ。ここ「レッド・マウンテン・ワイナリー」はニャウンシュエの街から近いので、時間がちょっと空いたときにおすすめの観光スポットです。

まだまだレアなミャンマーワイン、旅の思い出に試してみることをお勧めします。

ちなみに「ニャウンシュエから行ける」もうひとつの「ミャンマーワインのワイナリー」の方が絶景度が素晴らしくオススメです。

 

* おしまい *

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ミャンマー缶ビール9本生ビールが激安!ビール天国・ミャンマービール事情前のページ

ブドウ畑を背景に乾杯!ミャンマー初のワイナリー【エーターヤー・ヴィンヤード】次のページテイスティングセット

ピックアップ記事

  1. 表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
  2. 【百寺巡礼】第68番 慈恩寺 “みちのくで出会った京生まれの十二神将”
  3. 必食!長崎市内のご当地グルメ&おすすめのお店
  4. 【バリ島・ウブド】ウブド観光で絶対食べたい!バリ島ローカルフード&おすすめレスト…
  5. 砂漠に生きるイケメンたち。アラブの遊牧民・ベドウィンがカッコイイ!

関連記事

  1. シェダゴンパゴダで祈る少年僧

    ミャンマー

    アジア最後の秘境!ミャンマーってどんな国?

    インドシナ半島にある、ミャンマー。お隣のタイに…

  2. ミャンマー

    岩上に立つ天空の寺院へ。ナッ神信仰の聖地ポッパ山にシェアタクシーで行ってみた

    バガンから車で1時間ちょっと、ポッパ山へ。そこはミャン…

  3. ミャンマー

    金色に輝くシュエダゴン・パゴダ。ミャンマー最大の聖地へ

    ヤンゴンに訪れたら必ず訪れたい!ミャンマー最大…

  4. テイスティングセット
  5. ロビーのソファー
  6. シャンヌードル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 本妙寺の加藤清正公銅像

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第97番 本妙寺 “熊本を見わたす加藤清正公の菩提寺”
  2. 北京(中国)

    慕田峪長城へバスで行く!アクセス方法を写真つきで徹底解説
  3. 十字架を背負いながらヴィアドロローサを歩く信者

    イスラエル・パレスチナ

    イエスの最期の歩みを追体験!「悲しみの道」ヴィア・ドロローサを歩く
  4. ギリシャ

    【メテオラ】へ行くならば1泊すべき!日帰り観光がもったいない理由
  5. 土瓜灣十三街の全体

    香港

    カラフルな建物群は必見!土爪灣へは開発が進む前に行くべし
PAGE TOP