岡山県

吉備の中山 桃太郎伝説ゆかりの地を歩く

 

鼻ぐり塚

JR備中一宮駅からすぐ、
吉備の中山”ウォーキング。

古墳、磐座、御陵
そして牛の鼻輪を供養する「鼻ぐり塚」も。

いっぷう変わったハイキングを楽しみました。

吉備中山について

桃太郎伝説の中心地

桃太郎

中山のふもとには、桃太郎のモデルである「吉備津彦命」を祀る吉備津神社、吉備津彦神社がある。

山の中心部には、「吉備津彦命」のお墓とされている中山茶臼山古墳があります。

古墳や史跡が点在するハイキングコースでした。

結界

アクセス

備中一宮駅よりすぐ。
マップは「元宮磐座」↓

 

訪れたきっかけ:吉備路史跡めぐりサイクリングにて

備前一宮駅で自転車を借りて史跡をめぐり総社へむかうサイクリングの前に、自転車をおいて吉備中山にのぼりました。

レンタサイクル

吉備中山コースについて

登山口はどこだろう?

吉備一宮駅のレンタサイクル係員のかたに尋ねたところ、駅前のマップの前で説明してくださった。

吉備中山マップ

「マップ」もくださった。
マップは、公式サイトからダウンロード可能です。

吉備の中山ウォーキングマップ(日本遺産ポータルサイト)

歩いたコース

天柱登山口~天柱岩~元宮磐座~龍神社〜石舟古墳(断念)〜穴観音〜中山茶臼山古墳〜(ひきかえす)〜ダイボーの足跡〜藤原成親墓地〜高麗寺山門跡〜福田海本部(鼻ぐり塚)〜ゴール

今回は、レンタルした自転車のピックアップを考慮して「天柱登山口」からスタートし「福田海」に出てくるコースを歩きました。

天柱岩登山口へ

備中一宮駅から見えているあのお山が「中山」。お目当の「元宮磐座」はほぼ山頂に位置する。

吉備中山

天柱登山口は、Googleマップに地点登録がなかった。

天柱登山口:細谷川・両国橋手前の墓地の横の階段。

石柱が建っています。

吉備の中山
ハイキングスタート

所要時間:約2時間(参拝時間等込)

めっちゃ寄りみちしました。

天柱岩登山口

墓地の横からスタート。

天柱岩登山口

すぐに山道に。

天柱岩登山口からの急傾斜山道

標識があるので迷いにくい。

天柱岩への看板

道のまんなかに鎮座する岩。
もしやこれが天柱岩?と疑ってしまう。

道に鎮座する巨石

木々の奥に岩壁のような岩が見えた。

木々の奥に見える天柱岩

天柱岩(権現岩)

細長い岩。

天柱岩

先端に「天柱」と刻まれている。

元々は「盗人岩」と呼ばれていたが、福田梅の中山通幽が「天柱」の文字を刻んだのちは「天柱岩」と呼ばれるようになったそう。イメージの大転換が激しい。

天柱岩

天柱岩の後ろにまわると、眼下にひろがる吉備の風景。のどか。

天柱岩から眺める景色

振り返ると、かなり傾斜がきつかった。
上りはいいけれど、下るのはかなり怖そうなのでオススメしません。

天柱岩コースを振り返る

吉備津彦神社元宮 磐座

おめあての磐座にきた。その場だけ木がひらけているので、すぐわかる。

元宮磐座

しめ縄がかけられていた。

元宮磐座

神聖なきもちになる。

元宮磐座

少しのぼって、山頂へ。

中山の山頂付近

八大竜王(龍神社)

山頂に鎮座する龍神社。

龍神社

珍しい形の祠。八大龍王の「八」なのだろう。

龍神社

龍神社

勝手に賽銭箱をおいた不届者がいたらしい。
神様、とっちめてやってください。

龍神社に賽銭箱をおいたことについての警告の看板

横には経塚。

経塚

視界がひらけていて、良い眺め。

山頂の眺め

下る。
ここからは、上りはほとんどなし。

林道歩きが気持ちいい。

山林の道

おやすみ岩を通り過ぎる。

しめ縄と岩

吉備中山コース

結界か、進入禁止なのか、よくわからない。
小心者の私は、くぐらずに通り過ぎる。

結界

岩と結界

岩と結界

分岐

中山茶臼山古墳方面へ。

分岐の標識

石舟古墳 

石舟古墳:7世紀初めの横穴式石室古墳。

標識があった。

石舟古墳看板

こんな山中に古代の石室があるなんて。ときめいちゃう。

勇んで向かうも、けものみち。これは迷子になりそうだ。断念して折り返す。

石舟古墳への道がなくなっている

穴観音

鉄柵の扉をあけてお参りする。

穴観音のゲート

赤い頭巾がかけられている。

赤布をかけられた穴観音

穴観音をでたら、道なりへ。
これから向かう中山茶臼山古墳を取り囲む柵。これまでの古墳たちと扱いがまったく違う。

中山茶臼山古墳ぞいの山道

宮内庁管轄なのです。

立ち入り禁止の看板

中山茶臼山古墳(大吉備津彦命墓)

105mの前方後円墳。大吉備津彦命の墓と伝えられている。

美しく整えられた大吉備津彦命墓

宮内庁管轄の御陵。柵の中には入れません。ちょうど墓守のかたが清掃されていた。

背が低いから御陵が見えないと嘆いていたら、近くにあった岩に登るよう勧められる。見えた。

美しく整えられた大吉備津彦命墓

山中にあるのに、とてもキレイなお墓だなあ。墓守のかたが手入れされているからこそだろう。

墓守の方のお話

ここ吉備中山は、神が、それかなにかありがたい存在がいるのかも。不思議な話を伺った。

墓守の方が数十年前の着任時のこと。
鬱蒼とした林を清掃すると、いつも短時間で腰痛に見舞われた。腰痛と戦いながらも1ヶ月ほど根気よく清掃を続る。墓まわりが美しくなるころには、まったく腰痛はなくなり元の健康体にもどった。

「きっと、試されていたんだとおもう」。

腕時計を3本壊した。
後になってわかったことだが、境内の一部だけ花崗岩が隆起している箇所があり磁場が狂っているとのこと。

科学的理由によって解明されても、なぜそこに一部だけ隆起したのかというのは、やっぱり不思議だ。

国境石

「備前」と「備中」の国境石。

ここ中山は、かつての吉備の国の「まんなか」という意味もあるらしい。吉備の国は強大なあまり、備前と備中に分割されたとか。

国境石

話し込みすぎちゃった。
岡山県古代吉備文化財センターへ行くことは、諦めた。

山道を歩いて自転車を置いている天柱岩登山口まで戻ることにする。

分岐

分岐

藤原成親墓地への案内

ダイボーの足跡

足跡のような人工の窪地

ダイボー「大坊」で、大きな坊さんのこと。

ハ畳岩

マップの説明によると、古代の磐座だったところ。

緩やかな、下り道。

藤原成親墓地

鹿ヶ谷での平家追討の密議が発覚し、備前国に流され非業の最期を遂げた藤原成親の墓地

藤原成親墓地

藤原成親墓地と石碑

藤原成親墓地の柵

藤原成親墓地の墓石

藤原成親墓地

そのまま下ると、山道から出た。

登山コース終わり

高麗寺山門跡

高麗寺山門跡

福田海本部

下山すると、眼下に広がるのは整然と美しいお寺。

福田海本部

福田海:明治33年に中山通幽が開いた修験道の寺院。

福田海本部

「鼻ぐり塚」は福田梅の境内にある。

鼻ぐり塚の標識

拝観料 ¥100

拝観料を納めて、護摩木をいただく。

護摩木

鼻ぐり塚 

牛霊を供養するために古墳の上に築かれた塚

鼻ぐり塚

ん?
小高く丘になっているのは、円墳の上に鼻輪を積んでいるのだって。

鼻輪が積まれた鼻ぐり塚

うず高く積まれているのは、牛の鼻輪。

鼻輪

石碑と鼻ぐり塚

細谷川&両国橋

和歌に読まれた細谷川。

細谷川の石碑

両国橋と言う名は、吉備の国が備中と備前に分割されたことにちなむ。歌碑もありました。

細谷川と両国橋

桃太郎のマンホール。

桃太郎のマンホール

ゴール:天柱岩登山口

天柱岩登山口

吉備中山を歩いて

感想:伝説が残されてしかるべき神々しい何かがの存在を感じるお山

古墳があったり、古代の磐座があったり、いまも手入れされている御陵があったり。
古代と歴史を感じるハイキングコースでした。

おしまい。
 

岡山2日間の旅

この旅のスケジュール

吉備津

倉敷美観地区

吹屋ふるさと村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




吹屋ふるさと村の街並み吹屋ふるさと村 〜ベンガラで栄えた赤い町並み歩き前のページ

きびチャリで吉備路サイクリング! 田園風景を走る史跡めぐり次のページ吉備路サイクリングロード

ピックアップ記事

  1. 【ぼてぢゅう】朗報!プライオリティパスで、お好み焼き屋ぼてぢゅうで¥3,400分…
  2. 【上五島】自転車3時間でめぐる頭ヶ島地区
  3. カラフルで異国情緒満点!アスワンのスーク通りをぶらぶら散歩
  4. 【今帰仁村】運天港園地 エメラルドグリーンの海にかかる長い橋
  5. 【日南】7体のモアイ「アフ・アキビ」に会いに行く(サンメッセ日南)

関連記事

  1. 唯心山から眺めた後楽園

    岡山県

    岡山駅から自転車で10分!日本三名園・後楽園

    日本三名園のひとつ、後楽園へ。青春…

  2. 吹屋ふるさと村の街並み

    岡山県

    吹屋ふるさと村 〜ベンガラで栄えた赤い町並み歩き

    石州瓦とベンガラ漆喰壁の美しい街並み、…

  3. 電車と花

    岡山県

    青春18きっぷ日帰り旅|大阪→岡山・備中高梁・倉敷

    青春18きっぷで週末弾丸旅。岡山県の、…

  4. 大手門跡の石垣群

    岡山県

    遊歩道を歩いて天守閣へ!“天空の要塞” 備中松山城

    備中松山城へ、登山道を歩いて天守閣まで登り…

  5. 吉備路サイクリングロード
  6. 桃太郎のイラスト

    岡山県

    青春18きっぷでいく週末弾丸旅|吉備・倉敷・吹屋ふるさと村

    青春18きっぷで週末弾丸旅、岡山県の、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 函館の夜景と見物客

    北海道

    清々しい昼景&100万ドルの夜景!函館山展望台へ朝夜 2度行ってきた
  2. アワビご飯

    大連(中国)

    自家製生ビール&絶品アワビご飯!大連のおすすめ海鮮レストラン【东海明珠…
  3. 吉備路サイクリングロード

    岡山県

    きびチャリで吉備路サイクリング! 田園風景を走る史跡めぐり
  4. ようこそ対馬へ

    長崎県

    【対馬】国防&交流の最前線!国境の島・対馬3日間の旅
  5. ライオンキング

    沖縄県

    【国頭村】大石林山 手つかずの「やんばる」を歩く
PAGE TOP