長野県

3.5時間でまわる諏訪湖畔スポット

 

すわん号

諏訪大社めぐりの合間に、上諏訪駅エリアを観光。

・諏訪湖遊歩道さんぽ
・足湯
・諏訪湖間欠泉センター
・諏訪湖遊覧船スワン号
・片倉館(温泉)
・北澤美術館
・タケヤ味噌会館
・わかさぎ空揚げ

訪湖エリアはホテルもならび、美術館や温泉もあるエリア。一大観光地なのですね。

諏訪湖遊歩道さんぽ

諏訪湖:一周約16km

ほぼ平坦で舗装されているので歩きやすい。

諏訪湖遊歩道

マラソン大会もある。ランニングしている方もたくさんいた。

諏訪湖

諏訪湖って、琵琶湖よりは小ぶりで一周が見渡せる。湖っぽい湖だ。

諏訪湖遊歩道

レンタサイクルあり

1周2時間かからないんだって。自転車レンタルが人気でした。思いつかなかったわ。

諏訪湖のレンタサイクルショップ

湖畔公園 足湯

無料でつかれる足湯スポット。

湖畔公園 足湯

諏訪湖を眺めるように配置されている。大人気。

湖畔公園 足湯

諏訪湖間欠泉センター

諏訪湖間欠泉センター

2022年10月現在、噴出はみられないらしい。

諏訪湖間欠泉センターの看板

原因は不明とのこと。
施設の行く末が心配だ。

諏訪湖間欠泉センター

諏訪湖間欠泉センター
長野県諏訪市湖岸通り2丁目4−208−90
Googleマップ 公式サイト

諏訪湖遊覧船スワン号

諏訪湖遊覧船のりば

遊覧船 ¥920 約25分

”スタイル抜群”というキャッチコピーのスワン型遊覧船に乗る。

すわん号

あいにくの荒天。デッキに出ずにスワンのなかから眺めるタイプの遊覧船。

すわん号の客席

遊覧船は、雨ざらしでも良いからデッキから楽しみたいので、物足りなかった。

すわん号の客席から眺める諏訪湖

浮島は、諏訪湖花火大会で花火が打ち上げられる場所なんだって。

諏訪子に浮かぶ初島

窓越しの諏訪湖はなんだかボンヤリしていて、ちょっと飽きた。

すわん号の客席から眺める諏訪湖

ものたりなくて、雨の中デッキに出てみた。

すわんの首がどどーん。

すわん号の首元

すわん号から見た諏訪岸

手漕ぎボートのほうが楽しそう!?

貸しボート

諏訪湖遊覧船乗り場(遊覧船竜宮丸)
乗船料:920円(2022年10月)
長野県諏訪市湖岸通り3丁目1
Googleマップ 公式サイト

 

北澤美術館

フランスの作家によるアールヌーボーとアールデコのガラス工芸品に加えて、現代日本画も展示する水辺の美術館。

諏訪スポットでのMVP
心を奪われてしまった。ガラス工芸品の傑作たち、美しい。

北澤美術館の外観

北澤美術館
入館料:1,000円(2022年10月)
長野県諏訪市湖岸通り1丁目13−28
Googleマップ 公式サイト

エミール・ガレ、
ドーム兄弟、
ルネ・ラリックなどガラス工芸の巨匠達の作品がならぶ。

北澤美術館のガラス工芸品展示

お恥ずかしながら知らなかったこと。

ガラス工芸品の製作はチーム制。巨匠一人で造りあげたのではない

陶芸と同じように考えていたわ。こういうイメージだった。

陶芸家

芸術的なデザインの素晴らしさのみならず、実現する技術力も必要。ガラス工芸への目線が変わりました。

照明を落とした静かな館内で美しく輝くガラス。現世の喧騒と一線を画した、うっとりする空間でした。

北澤美術館のガラス工芸品展示

とくに印象的だった作品たち

館内はルールを守れば写真撮影とSNSへのアップもOK。

エミール・ガレ

北澤美術館の収蔵品の目玉、エミール・ガレの「ひとよ茸ランプ」。

エミール・ガレ『ひとよ茸ランプ』 撮影場所:北澤美術館 

エミール・ガレ『ひとよ茸ランプ』 撮影場所:北澤美術館

あかくぼんやりと光る照明。

どうやって作ってるのだろう。
ものすごい技術で計算されて造られたものであるはずなのに、それを感じさせない独創的なもの。

ひとよ茸ランプ

エミール・ガレ『ひとよ茸ランプ』 撮影場所:北澤美術館

ひとよ茸とは、「一夜(ひとよ)だけ」生きて次の日は露ときえるキノコ。ガレが生命の象徴として好んだモチーフなのだとか。

エミール・ガレ『ひとよ茸文花瓶』 撮影場所:北澤美術館 

エミール・ガレ『ひとよ茸文花瓶』 撮影場所:北澤美術館

エミール・ガレ『脚付杯〈すみれ〉』 撮影場所:北澤美術館 

エミール・ガレ『脚付杯〈すみれ〉』 撮影場所:北澤美術館

エミール・ガレ『フランスの薔薇』 撮影場所:北澤美術館 

エミール・ガレ『フランスの薔薇』 撮影場所:北澤美術館

ドーム兄弟
ドーム兄弟『ツバメ文円筒形花瓶』 

ドーム兄弟『ツバメ文円筒形花瓶』

傷かなとおもってしまうくらいの細かい細工が施されている。

ドーム兄弟『ツバメ文円筒形花瓶』 

ドーム兄弟『ツバメ文円筒形花瓶』

ドーム兄弟『ツバメ文円筒形花瓶』  撮影場所:北澤美術館 

ドーム兄弟『ツバメ文円筒形花瓶』  撮影場所:北澤美術館

エミール・ガレ『雪中松に鴉図花瓶』 撮影場所:北澤美術館 

エミール・ガレ『雪中松に鴉図花瓶』 撮影場所:北澤美術館

訪問時は「ガラス工芸にみるジャポニスムの鳥」をテーマとして展示されていて、鳥のモチーフが勢ぞろい。

エミール・ガレ『雪中松に鴉図花瓶』 撮影場所:北澤美術館 

エミール・ガレ『雪中松に鴉図花瓶』 撮影場所:北澤美術館

おどろいたのがこちら。
層の奥には帆船がぼんやり霞んで見えて、手前には鳥が飛んでいるの。ガラス工芸品にみる遠近表現にはうなるばかり。すごい。

ドーム兄弟『カモメに帆船文花瓶』 撮影場所:北澤美術館 

ドーム兄弟『鷲に水草文三耳花瓶』 撮影場所:北澤美術館 

ドーム兄弟『鷲に水草文三耳花瓶』 撮影場所:北澤美術館

ドーム兄弟『白鳥文花瓶』 撮影場所:北澤美術館 

ドーム兄弟『白鳥文花瓶』 撮影場所:北澤美術館

ルネ・ラリック

無色透明ガラスの作品が多いルネ・ラリック。

ルネ・ラリック『香水瓶〈三羽のツバメ〉』 撮影場所:北澤美術館 

ルネ・ラリック『香水瓶〈三羽のツバメ〉』 撮影場所:北澤美術館

ルネ・ラリック『常夜灯〈ツバメ〉』 撮影場所:北澤美術館 

ルネ・ラリック『常夜灯〈ツバメ〉』 撮影場所:北澤美術館

ルネ・ラリック『大型常夜灯〈インコ〉』 撮影場所:北澤美術館 

ルネ・ラリック『大型常夜灯〈インコ〉』 撮影場所:北澤美術館

スズメが横並びする重厚な花瓶。

ルネ・ラリック『シール・ペルデュ花瓶〈雀のフリーズ〉』 撮影場所:北澤美術館 

ルネ・ラリック『シール・ペルデュ花瓶〈雀のフリーズ〉』 撮影場所:北澤美術館

ルネ・ラリック『シール・ペルデュ花瓶〈雀のフリーズ〉』 撮影場所:北澤美術館 

ルネ・ラリック『シール・ペルデュ花瓶〈雀のフリーズ〉』 撮影場所:北澤美術館

ガブリエル・アルズィ=ルソー
ガブリエル・アルズィ=ルソー 『煙草入れ《トキ》』 撮影場所:北澤美術館 

ガブリエル・アルズィ=ルソー 『煙草入れ《トキ》』 撮影場所:北澤美術館

兵庫陶芸美術館に貸し出し中

出口ちかくに貼られていたポスター。ちょうどいま兵庫陶芸美術館にルネ・ラリックの収蔵品を貸し出し中らしい。

ポスター

え~っ。貸し出し中につき、見れなかった優品もあるのかな。

北澤美術館のガラス工芸品収蔵品数は約1,000点だそう。すこしばかり貸し出したってビクともしないか。

秋葉絢ガラス展ー路傍の楽園ー

秋葉絢さんの販売会兼展示が行われていた。可愛らしい。ほとんどの作品が売約済。

秋葉絢さんの絵葉書

秋葉絢ガラス展ー路傍の楽園ー

図録を購入

感動を忘れたくない。復習もしたい。優品が納められた図録を購入。

北澤美術館アール・ヌーヴォーアール・デコのガラス芸術

ガラス工芸の技法についての写真つき説明も載っていた。素人にも易しい図録。

技法解説のページ

北澤美術館について

北澤美術館
入館料:1,000円(2022年10月)
長野県諏訪市湖岸通り1丁目13−28
Googleマップ 公式サイト

片倉館

1920年代のゴシックリバイバル様式の建物に大理石の温泉浴場を備える。

片倉館
入湯料:750(2022年10月)
長野県諏訪市湖岸通り4丁目1−9
Googleマップ

大正モダンを感じる重要文化財の建物&内装。入浴料は750円と、お高め。

千人風呂っていうから、青森の酸ヶ湯温泉のような大きい湯船を想像していたら、こじんまりしていたからビックリ。千人風呂の定義ってなんなの。

タケヤ味噌会館

欠泉センターのとおりむかいにあるタケヤ味噌本社と工場。

タケヤ味噌会館

タケヤ味噌会館
長野県諏訪市湖岸通り2丁目3−17
Googleマップ 公式サイト

併設されている「タケヤ味噌会館」ではショッピングできます。

ごまみそソフト

名物ソフトクリーム。みそというよりゴマが強め?コーンはコムギ好みの日世のソフト。おいしいです。

タケヤ味噌会館のごまみそソフトクリーム

おみやげに味噌まとめ買い

賞味期限の近い味噌のアウトレットや、お土産用のみそ、みそだれ類も販売。試食もできるので試して美味しいものをまとめ買い。

タケヤ味噌会館の物販コーナー

持ち帰るとき、雨に振られてしまった。雨に濡れてしまいラベルがグシャグシャに。あ~あ。

タケヤ味噌会館で購入したお土産

お土産として配布するつもりだったのに。自家消費に切り替え。どうするんだ、この量!

わかさぎ空揚げを買う(えびす屋)

通りがかったお店、お客さんが吸い込まれていくので釣られて入店。

えびす屋の外観

えびす屋
長野県諏訪市湖岸通り3丁目4−14
Googleマップ

名物は「わかさぎの空揚げ」。

「唐」じゃなくて「空」なのが、なにかのコダワリなのでしょうか。

陳列されたわかさぎ空揚げ

デパートの催事場にもやってくる諏訪の定番おみやげだって。「天然塩」は売り切れていたので、普通の「塩」を購入。

えびす屋のわかさぎ空揚げ

美味しいっ。ぽりぽりが止まらない。
塩加減と小魚の味とカリっと具合が絶妙だね。

わかさぎ空揚げ

諏訪湖エリアは
3.5時間じゃ足りない

感想:とにかく時間が足りない!行けなかったスポットがある。そして北澤美術館に感激した。

諏訪大社ニ宮四社めぐりの合間に立ち寄ろう、くらいの軽い気持ちで訪れた諏訪。

上諏訪エリアはみどころも美術館もいっぱい。立ち寄れなかったスポットも、いっぱい。時間配分の失敗が悔やまれる。

諏訪湖一周サイクリングしてみたいし、
別の温泉にも入浴してみたいし、
サンリツ服部美術館にて、門外不出の白楽茶碗「不二山」を拝みたい。

リベンジを誓った上諏訪の旅でした。おしまい。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




頭ケ島大橋と海【上五島】自転車3時間でめぐる頭ヶ島地区前のページ

松本駅から直行バスでいく秋の上高地ハイク次のページ千丈沢焼岳ビュースポット

ピックアップ記事

  1. 【メテオラ】聖堂のフレスコ画が美しい【ヴァルラーム修道院】
  2. 【百寺巡礼】第72番 大山寺 “神仏習合の面影を残す修験道の聖地”
  3. 搭乗後すぐに取りかかれ!飛行機で眠るまえに済ませておきたい3つの作業
  4. 【ハノイ国際空港/第2ターミナル】飛行場ビューが楽しめる『Song Hong B…
  5. 危険?ルールは?エジプト旅行の前に知っておくべき注意点まとめ

関連記事

  1. 千丈沢焼岳ビュースポット

    長野県

    松本駅から直行バスでいく秋の上高地ハイク

    秋の上高地 日帰りハイキング。車がなく…

  2. 諏訪大社上社前宮の御柱
  3. 松本城

    長野県

    威風堂々!国宝松本城天守にのぼる

    松本城・天守にのぼりました。天守に登る…

  4. 万治の石仏

    長野県

    歴史・芸術・スピ・自然!秋の松本&諏訪3日間の旅

    秋の3連休で、長野県松本・諏訪・上高地へ。…

  5. 諏訪大社本宮の駐車場
  6. 諏訪大社四社御朱印

    長野県

    諏訪大社四社まいり1日で歩いて回る最適ルートはこれだ!

    諏訪大社・四社を1日で歩いて参拝しました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 蓮如上人像

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第18番 吉崎御坊 “蓮如上人の造りあげた幻の宗教都市”
  2. 等栽宅をたずねる芭蕉翁の絵

    福井県

    おくのほそ道を歩く|福井
  3. 石川県

    おくのほそ道を歩く|小松(2)多太神社・実盛の甲
  4. 絶壁に立つ十字架

    ジョージア

    復讐の塔を見おろす絶景トレッキング!メスティアから十字架の丘へ
  5. マレーシアリンギット

    週末旅行ノウハウ

    現地通貨を余らせずに遣いきるコツ
PAGE TOP