福岡県

宗像大社三社めぐり・辺津宮

 

菊の御紋

週末弾丸旅、
宗像大社三社めぐり
辺津宮編。

●辺津宮
●高宮祭場
●海の道むなかた館
●神宝館
●おすすめランチ『La Casa』

宗像大社について

日本書紀に登場する古社

宗像大社は、アマテラスとスサノオの誓約(うけい)で生まれた三女神を祀る古社。

アマテラスとスサノオ

沖津宮/沖ノ島 田心姫神(たごりひめ)
中津宮/大島  湍津姫神(たぎつひめ)
辺津宮/本土  市杵島姫神(いちきしまひめ)

三宮を総称して「宗像大社」といいます。

航海安全の神

  • 荒海の玄界灘は航海の難所であり、朝鮮半島へ向かう際に航海安全を祈願したこと
  • 別名「道主貴(みちぬしのむち)」とも呼ばれ、あらゆる「道」の最高神とされたこと

後悔の危険

航海安全の神として、全国の神社に勧請されています。

”神宿る島” 沖ノ島

三宮のなかでも、沖ノ島は特別に神聖な島。厳しい掟がある。

  • 女人禁制
  • 一般人立ち入り禁止
  • 宗像大社の御神職がひとり常駐勤務、毎朝海に入っての禊
  • 一目一草たりとも持ちだせない

神主

沖ノ島は一般人かつ女性のコムギは、一生足を踏み入れることはないであろう・・

沖ノ島の写真

宗像大社辺津宮へのアクセス

この記事は、九州本土・辺津宮への参拝記。

東郷駅から西鉄バスで移動しました。

西鉄バス(神湊波止場行)¥240
東郷駅東口→宗像大社前

東郷駅東口

東郷駅バスターミナル

宗像大社前

すぐ大鳥居。

宗像大社 辺津宮 大鳥居

宗像大社・辺津宮
参拝記録

宗像大社 辺津宮
福岡県宗像市田島2331
Googleマップ 公式サイト

二ノ鳥居

宗像大社 辺津宮 ニノ鳥居

心字池

宗像大社 辺津宮 心字池

太鼓橋

宗像大社 辺津宮 太鼓橋

境内

宗像大社 辺津宮 の境内

何だろう?調べたら「祓舎」でした。あまり見かけたことがないかも。

宗像大社 辺津宮 手水舎

内部には玉砂利が敷き詰められていた。

玉砂利

拝殿へ

「皇族下乗」の石碑。ここからはみな、歩いて参拝。

皇族下乗の石碑

門扉には、菊の御紋!

菊の御紋

宗像大社 辺津宮 本殿

宗像大社 辺津宮 本殿

扁額

扁額

ずらりと飾られた歌仙図

本殿

外から眺める。

宗像大社辺津宮の本殿

摂社

ずらりと並ぶ社。ひとつひとつの社に頭を下げるかたも多い。

摂社

御神木

宗像大社辺津宮の御神木

御朱印

御朱印をいただきに社務所へ。

社務所

宗像大社辺津宮の御朱印

高宮祭場

ふたたび境内へもどります。辺津宮のメイン・高宮祭場へ。

高宮祭場入り口

高宮祭場へ向かう道

林のなかを歩きます。

高宮祭場への階段

古からの祭場である、高宮祭場。

高宮祭場

柵で囲われている。
賽銭箱もありました。

柵と賽銭箱

いまでも、ここ高宮祭場で神事がとりおこなわれいてるとのこと。

高宮祭場

「神籬(ひもろぎ)」って、こういうことか!
言葉と存在が一致した瞬間。

神籬(ひもろぎ)
神道において、神社や神棚以外の場所で祭祀を行う場合、臨時に神を迎えるための依り代となるもの。

高宮祭場

小雨だったこともあり、スピリチュアル度満点。たしかに、ここには神が降りてきそうだ。

海の道むなかた館

辺津宮に参拝する前に資料館へ。知識を入れておいたほうがいいかな、と思って。

海の道むなかた館

海の道むなかた館
入館料:無料(2023年2月)
福岡県宗像市深田588
Googleマップ 公式サイト

3Dプリンタの銅鏡に触る

ボランティアガイドの方のお話をききながら、展示品を眺める。3Dプリンタで複製した「銅鏡」と「指輪」を触らせてくれた。

3Dプリンタの正しい使い方だ!
銅鏡、重い。本物も重いのかな?

3Dプリンタ制作の銅鏡

鏡面がどこかわかります?という質問にはバッチリ正解を出せた。

金製の指輪。

3Dプリンタ制作の金製指輪

”海の正倉院”
神宝館

辺津宮に隣接する国宝だらけの博物館・神宝館へ。

神宝館の外観

シルクロードから運ばれた宝物が数多く出土することから、沖ノ島は「海の正倉院」と言われている。

神宝館
入館料:800円(2023年2月)
福岡県宗像市田島2331
Googleマップ 公式サイト

御朱印を授与されたときに頂いた割引券を使用。

神宝館のチケット

国宝ゴロゴロ

八万点すべてが国宝だから当然かしら。写真撮影不可なので、境内の大型写真を撮影したものを掲載。

銅鏡

ゴロゴロ陳列されていました。完全な姿のものが多かった。細かい彫金もしっかり肉眼で見ることができる。

金製指輪

3Dプリントとは、やっぱり違っていた。

金製指輪 沖ノ島【国宝】

ガラス製小玉

ガラス製小玉

金銅製龍頭一対

金銅製龍頭一対 沖ノ島【国宝】

奈良三彩小壺

奈良三彩小壺 沖ノ島【国宝】

国立博物館とかではなくて、ここ宗像にこんなに国宝がゴロゴロあるなんて、すごい。

古より、宗像大社は「宝物を運ばれるほどの」信仰の対象であったことを表しているのだろう。

宗像大社の
御神職と出会う

神宝館にて国宝を鑑賞していると、

宗像大社の御神職に出会ったのでした。

 

芸能人に出会うより感激!
御神職は休日だったようなのですが、ご友人の方々を案内されていた。お話がおもしろくって近くで盗みききしていたところ、声をかけてくださった。「ご一緒にまわられますか?」

ハイ!!
厚かましくも同行させていただきました。

不躾な質問をしてしまったかも

宗像大社の御神職ということは、
現在、沖ノ島に立ち入りを許されている十人程度のかたのひとりなのだ。

聞きたい!
こんなチャンス、ないもの!

  • 沖ノ島の滞在10日間はどんな生活なの?
  • 何をたべているの?
  • どうやって御神職になられたの?

興味津々。
こころよく答えてくださった。

御神職とご友人らとお別れしたのち、ふと気づいた。わたし、とっても失礼なことをしてしまったのでは。

というか、
禁忌に触れてしまったのでは?

不言様(おいわずさま)

沖ノ島の掟のひとつに「沖ノ島で見たり聞いたりしたことは決して口外してはならぬ」というものがある。それが、不言様(おいわずさま)。

それなのに、いろいろ聞いてしまったな。問題がなかったと、思いたい。

宗像大社辺津宮
近くのおすすめイタリアン

宗像大社辺津宮すぐのイタリアン、「ラ・カーサ」でランチしました。

La Casaの外観

人気店のようで、予約問合せの電話を断りまくっていた。ひとりだったのでカウンターに座れたという幸運。

La Casa
福岡県宗像市深田62−6
Googleマップ 食べログ

ランチ ¥1,500

地場の野菜のサラダ。
コムギの旅でこんなにオシャレなものを食べることは珍しい。

地元の野菜たっぷりのサラダ

魚の香草焼を選ぶ。本日はブリでした。おしゃれ~!

鮮魚のグリル

アップルパイ+アイス添え ¥350

デザートも追加注文しちゃった。

りんごのパイ、アイスクリーム添え

りんごのパイ、アイスクリーム添え

宗像大社三社めぐり・
辺津宮を参拝して

●宗像大社の御神職に会えて感激
●神宝館のお宝レベルがすごい

お宝レベルがそのまま、古代の宗像大社の立場を表しているのだろう。

日本書紀にも記載される古社・宗像大社。その「神の島」の健在ぶりをすこし垣間見ることができたようで、思い出深い参拝となりました。

おしまい。

 

福岡2日間(宗像大社・小倉)

この旅のスケジュール

宗像大社

小倉

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




原爆ドーム青春18きっぷでいく週末弾丸旅!広島市&呉前のページ

宗像大社三社めぐり・中津宮&沖津宮遥拝所(大島)次のページ宗像大社の御神紋

ピックアップ記事

  1. 日奈久温泉(熊本県八代市)
  2. きびチャリで吉備路サイクリング! 田園風景を走る史跡めぐり
  3. ぱいぬ島八重山諸島4日間 オフシーズンでもこんなに楽しめる!
  4. 日本三大美肌の湯・嬉野温泉で美肌を目指す
  5. ナイル川クルーズ(3)ホルス神殿&コム・オンボ神殿

関連記事

  1. リバーウォーク北九州

    福岡県

    【小倉】ダッシュで観光!半日でめぐる北九州・小倉

    半日で急いでめぐる北九州・小倉。 (さ…

  2. 宗像大社の御神紋
  3. 埴輪
  4. メーテルの銅像の横顔

    福岡県

    週末弾丸旅!宗像大社三社まいり&小倉

    週末弾丸!宗像大社&小倉の旅。&n…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 色の浜の小貝

    福井県

    おくのほそ道を歩く|色の浜 ますほの小貝を拾う
  2. 四間道の街並み

    愛知県

    那古野 下町情緒の残る町(四間道&円頓寺商店街)
  3. ロシア国鉄 予約

    ロシア

    自力予約で格安で乗る!ロシア国鉄チケットの購入方法を詳しく解説します♪
  4. 慈恩寺の申神将

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第68番 慈恩寺 “みちのくで出会った京生まれの十二神将”
  5. ブルーの死海

    ヨルダン

    プカプカ浮かぶだけじゃない!中東のオアシス・死海の魅力とは?
PAGE TOP