ハルビン・成都(中国)

往復たったの10人民元!ハルビン,松花江の遊覧船に乗ってみた

 

ハルビン松花江の遊覧船


ハルビン建築めぐりに疲れたら、松花江(河)の遊覧船に乗るのはいかが?ぼ〜っと乗っているだけで、ハルビンならではの「遊園地らしい景観」が楽しめます。観光客に優しくない中国、英語表記がないなか、なんとか突破してきました。この投稿では、「ハルビン、松花江の遊覧船体験」を綴ります。

目次
1.松花江の場所
2.たった10元!遊覧船は格安
3.たった15元の遊覧船に乗ってみる
4.花江から眺めるハルビンの街を楽しもう

松花江の場所

松花江は中央大街の北のはずれの河です。

中央大街から松花江へむかうときは、「人民防洪勝利紀念塔」を目指すと良いでしょう。目の前が松花江(河)です。

ハルビン松花江の地図

遊覧船乗り場

遊覧船は複数あります。フェリーターミナルも複数ある。きになる方は値段を比べてみるのも良いかも。

たった10元!遊覧船は格安

松花江を挟んで、対岸に見えるのが太陽島。周遊して太陽島へ渡る船があります。太陽島へは橋もかかっているしロープウェイもあるので、完全なる観光向けでしょう。

ガイドブック(地球の歩き方 ハルビン)にも載っていなく、「どこに連れていかれるのか?何時間かかるのか?」よくわからないままトライしてみた。

結果としては、「対岸にある太陽島行き、所要時間は往復1時間」でした。

松花江をすすむ遊覧船

無事に帰ってこれてよかった。
変なところへ連れていかれなくて良かった。

チケットボックスで乗船票を購入

遊覧船のチケットは、入り口とは別の小屋で購入します。

ハルビンは観光地ではありますが、想定観光客は外国人ではなくあくまで国内旅行者、チャイニーズ相手なのでしょう。ゆえに、英語表記の看板なんて一切なし。読めません。

遊覧船のチケット売り場

どこに行く船なのかわからないまま列に並ぶコムギ。

2種類みかけたチケットは、前に並んでいた人の真似をして安い10人民元の方を購入。

松花江遊覧船のチケット

船乗り場へ

いくつか船乗り場がありましたが、チケットボックスから一番近いところへ。これも合っていた。

松花江遊覧船のの乗船口

それにしても、ド派手な船ですね。
チャイナ!って感じで楽しいです。

松花江の遊覧船

遊覧船乗り場

船の座席数は十分にある

わりと広い船。人はどんどん乗ってきますが座席も十分にあります。

遊覧船のブルーの座席

ボートにはどんどん、人がやってくる。こんなにお客さん、歩いていたっけ?

 ふとしたときに、中国の人口の多さにビビります。

遊覧船のシートはほぼ満席

列の先頭付近に並んでいたので、窓際席に座ることができた。

遊覧船から眺める松花江

ボートは30分に一本くらいでしょうか。乗船して20分くらいで出発。

ボート出航

遊覧船は、おだやかな松花江をゆったりと進む。

窓際せきから松花江を眺める

遊覧船は他にもいくつかありました。

松花江をすすむ遊覧船

河から眺めるハルビンの街。

哈爾賓の不思議な建物群

歩き疲れたからボケ〜っと座って観光できるのが嬉しいです。船に乗るのが好きな理由はそこにあるかも。

遊覧船の乗客たち

ロープウェイの下をとおる

船で太陽島へ渡りますが、ロープウェイでも行けます。船は直線で太陽島に向かわずに周遊するため、ロープウェイの下をくぐり抜ける。

ケーブルカーと太陽島

なんか変なお城みたいな建物がある。これはケーブルカー乗り場の入り口。

ケーブルカー乗り場のお城風建物

哈爾賓の街って、遊園地みたいなのですよねえ。

ケーブルカーと哈爾賓の街と遊覧船

お城に、
ド派手な中華風遊覧船に、
そして、アヒルちゃんもいた!

アヒルの形の遊覧船乗り場

なんなんだ、一体。
でも中国のこういう雰囲気、嫌いじゃありません。

遠くには、超高層ビル群も。

遊覧船と摩天楼

でもやっぱり、イケイケな経済特区の香港とは全く違うのですよね。そりゃそうか。

太陽島に到着

出航から30分ほどで対岸の太陽島に到着。

太陽島の遊覧船乗り場

この島に何があるのか、
どれくらいの規模なのか?

Googleマップを使えない中国で、そして頼みの綱のドブック(地球の歩き方)では地図が見切れているため、一体なにがあるのかワカラナイ「太陽島」。

太陽島の遊覧船乗り場

いったん降りてみたものの「太陽島」に何があるかわからず。ここでは観光せずに本土側へ戻ることにした。危機管理、大事よね。

帰国後に調べたところ、太陽島にはサファリパークがあるらしい。そして、夏はビール祭り会場、冬はハルビンの有名な氷雪まつり「氷雪大世界」の会場になるのだとか。へえ。

太陽島から引き返す

帰りはアッサリ、引き返します。

赤色の派手な遊覧船

に揺られて、ふたたびウトウト〜。

ケーブルカーと哈爾賓の街と遊覧船

コムギは午後3時頃に乗船しましたが、夕暮れどきに乗るのも良いかもしれませんね!

戻ってきた

1時間弱の周遊船クルーズ終了。

中華趣味の遊覧船

お疲れさまでした!
まあ、座って景色を眺めていただけですけどね。休憩にもなるし、きもちのよい1時間でした。

松花江から眺めるハルビンの街を楽しもう

たった10人民元なのに、とっても楽しめる松花江クルーズ!
街歩きの楽しいハルビンの街ですが、河から眺めるハルビンの景観もオツなものですよ。ハルビンで時間があったらぜひ、お楽しみください。

▼松花江に沈む太陽はビューティフル!

こちらの記事も読まれています

 

▼ハルビンへ行くならばチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 週末弾丸で行くチェンマイ。旅費4万円でもこんなに楽しめる!
  2. なにか美味しいものあるの?ウズベキスタンおすすめメニューを紹介します
  3. 週末海外!2019年11月、香港へ行ってきた
  4. 金浦国際空港の近くで泊まるならば炭窯チムジルバンがおすすめ!空港からのアクセスを…
  5. 歩いてめぐるエルサレム!ゲッセマネ、マリアの墓の教会、オリーブ山の絶景展望スポッ…

関連記事

  1. 松花江のサンセット
  2. じゃれる赤ちゃんパンダ
  3. 中央大街のカルフルな歴史的建造物
  4. パンダ
  5. 聖ソフィア聖堂

    ハルビン・成都(中国)

    週末海外!3連休で行くハルビン(哈爾濱)&成都パンダ基地 旅のスケジュール

    秋の3連休でいく、中国東北部のハルビンの旅。乗り継ぎの成都…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. イスラエルのビールタップ

    イスラエル・パレスチナ

    ビール好きの聖地巡礼!?イスラエル産クラフトビールを飲むなら【Sira Bar】…
  2. 飛行機から見たネパールは雲だらけ

    ネパール

    カトマンズ行きのフライトが欠航に!そのときネパール航空の対応は?
  3. ブルーマンション

    マレーシア

    魅惑のブルー・マンション!見学ではなく宿泊するべき5つの理由
  4. バングラデシュ

    ダッカ市内も一望できるルーフトップレストラン【Bird’s Eye】…
  5. エルサレムの猫

    イスラエル・パレスチナ

    エルサレム旧市街へ行く前に知っておきたい7つQ&A
PAGE TOP