鳥取県

鳥取砂丘 2023初夏、巨大化する「オアシス」に驚く

 

鳥取砂丘

鳥取砂丘へ!

人生で何度目かの鳥取砂丘。

鳥取砂丘って、こんなんだっけ?

オアシス化がすすむさまを目の当たりにした。

いつか、草原になってしまうかも?

大きな湖

鳥取砂丘へのアクセス

鳥取駅前からバスで移動。

移動:
バスで鳥取砂丘へ

日ノ丸バス 鳥取砂丘線
380円
鳥取駅-砂丘センター展望台 

9:10
鳥取駅

鳥取駅バスターミナル

9:30
砂丘センター展望台

砂丘前までいかず、手前のバス停で下車。ここで下車する若者集団に釣られたため。

砂丘センター展望台バス停

こちらのほうが近いのかな?そう思ったけれど、展望台があることと、リフトがあるためらしかった。

鳥取砂丘を歩く

滞在時間:約2.5時間

砂丘センター展望台

お土産がたくさん。試食もたくさん。活気あふれる販売所だった。

砂丘センター展望台

砂丘センター展望台
鳥取市福部町湯山2083
砂丘センター見晴らしの丘
Googleマップ 公式サイト

展望台

砂漠がみえる。でもちょっとだけ。展望台を名乗るのは、おこがましいのでは。

砂丘センター展望台からの眺め

砂丘リフト

せっかくだから乗ってみよう。

砂丘リフト乗り場

砂丘リフト
片道運賃 ¥300

リフト乗り場

リフトはガラガラだった。
土産店にはあんなにお客さんがいたのに。
みんな車でやってきてるみたい。

砂丘リフト

たいしたことない距離を、ノロノロと進む。
これは、もう移動手段ではなくアトラクションだね。

砂丘リフトのピンクのかご

道路の上を通過。
なんだかシュール。

道路の上を通るリフト

砂丘前の観光店がならぶ。
まだ朝早いので、人もまばら。

砂丘リフトからの眺め

空のさんぽ、終了。

砂丘リフトのりばへ到着

出たら、そこは鳥取砂丘。

出口から見える砂丘

砂丘

出たらすぐに鳥取砂丘

注意:トイレ・自動販売機はない

注意喚起の看板あり。ここがトイレ&自動販売機の最終地点。

熱中症注意の看板

ラクダ撮影は有料

ラクダは暇そうだった。このSNS&スマホカメラの時代に、有料撮影ってどうなの。気軽に撮影していい写真をバズらせた方が良いのでは。

鳥取砂丘を歩く

馬の背まで約20分とのこと。

あれ、鳥取砂丘って、こんなだっけ?

鳥取砂丘

もっと広くなかったっけ?
どこまでも果てしないような。
もっと荒涼とした雰囲気じゃなかったっけ?

鳥取砂丘

オアシス化が進む

今回の鳥取砂丘で感じた違和感は「オアシス化がすすんでいる」からだと気づく。

なにこの巨大な湖は。
まごうことなき「オアシス」じゃないか。

大きな湖

気になって調べたら、「オアシス巨大化」の文字の記事をいくつか見つけた。

鳥取砂丘は、鳥取県観光の生命線。
鳥取県にとって、砂丘のオアシス化は死活問題だろうな。

鳥取砂丘

馬の背に登る

鳥取砂丘

鳥取砂丘

写真に撮るとわかりにくいな。
砂丘の高い部分の続く稜線が「馬の背」。

鳥取砂丘

鳥取砂丘

鳥取砂丘

砂丘を下って海岸へ

傾斜のきつい砂丘。
下っている人もいるので、私もトライ。

まっすぐに伸びる砂の跡

勢いよく下ってきた。
見上げると、こんなに跡がついていた。

海岸沿いへ降りた砂の跡

稜線を歩く人々

先人のつけた跡がないところを歩くと、砂に足がとられる!
このときはキャッキャと楽しんでいましたが、のぼりで悲惨な目に遭いましたとさ。

砂に埋もれたスニーカー

綺麗な斜面を汚してしまったな。

海岸沿いへ降りた砂の跡

「僕の後ろに道は出来る by高村光太郎」

海岸沿いへ降りた砂の跡

海岸線を歩く

砂漠から海へ。

鳥取砂丘の海岸

鮮やかなブルーの椅子が置いてあった。
なんだか、こういうCDジャケット、ありそうだわ。

海岸におかれた椅子

下ってきた「馬の背」を振り返る。強大な壁。

オアシス化が進む鳥取砂丘

こちら側も、緑化が進んでいた。

草原化した砂丘と砂漠

植物って、たくましいな。

砂丘に生えた植物

可愛いお花をつけた植物も。

砂丘に生えた植物

砂丘を登る

さて、引き返そうか。
これが、めっちゃしんどかった。

砂漠を登る人々

  • 砂に足を取られて動きづらい。そして重い。
  • 砂で滑る。3歩進んで2歩下がる。
  • 傾斜がキツイのでふくらはぎの筋肉が張って痛い

しんどいわ、
進まなくて悔しいわ。
負の感情を抱えながらの、砂丘登り。

砂漠野山から見下ろした海

もう、次回は絶対に、くだらないぞ!
それか、砂丘を登らずに回り道して戻るぞ。

砂漠野山から見下ろした海

なんとか、登りきった。

広大な鳥取砂丘

そろそろ砂丘を出ようか。

鳥取砂丘と湖

砂丘を去る

砂を払って駐車場方面へ。帰りはリフトに乗りません。

駐車場への階段

掲示板には気温の表示。
まったく考えていなかったけれど、暑い日は砂自体も熱をもつから、サンダルだと危ないのね。

本日の温度の掲示板

鳥取砂丘の石碑を発見。

鳥取砂丘の石碑

向かいには、鳥取会館。
これは、いつも見てきた建物だ。

砂丘会館

隈研吾設計のカフェ

眺めただけ。建築は、眺めるもの。

隈研吾設計のカフェ

リフトに再会

見上げると、砂丘にむかうときに乗ったリフト。

道路の上を通るリフト

人気店は満席

評判の良い海鮮どんぶり屋さんは、予約で満席だって。
むしろ、予約をすれば並ばずに入店できるのは、観光客にはありがたい。並びたくないもの。

鯛喜と満席の札

次回は計画的に、予約して訪れようっと。
お腹をすかせたまま、次へ。

21世紀梨ソフトクリーム

とりあえず糖分補給しとくか。

梨の味ってこんなだっけ。よくわからないけれど砂丘を歩いた体には、甘さが嬉しいな。

21世紀梨ソフトクリーム

おしまい。

NEXT:砂の美術館

歩いて砂の美術館へ。
展示がえごとに崩してしまう儚さにも惹かれます。

 

鳥取2日間の旅

この旅のスケジュール

砂丘&砂の美術館

鳥取城跡・仁風閣

古事記の舞台・白兎神社

鳥取のジオパークを歩く

鳥取市のグルメ

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




すなば珈琲のマツコ鳥取グルメ 鳥取駅周辺の行ったお店&行きたいお店前のページ

【砂の美術館】砂で世界旅行・エジプト編 巨大で儚いアート鑑賞次のページ砂の美術館の展示フロア

ピックアップ記事

  1. おくのほそ道を歩く|福井
  2. 【壱岐】無人島・辰の島 “玄界灘の宝石箱”へ上陸
  3. 【那覇市】久米・若狭 (波上宮・孔子廟・亀かめそば)
  4. 【百寺巡礼】 第15番 瑞龍寺 “伽藍瑞龍と称される加賀百万石の禅宗寺院R…
  5. 紅葉まっさかり!秋の御船山楽園

関連記事

  1. 真実はいつもひとつ!のコナン像

    鳥取県

    名探偵コナンに会えた!JR由良駅から北栄町を歩く

    週末弾丸で鳥取県にやってきた。名探偵コ…

  2. 仁風閣と池

    鳥取県

    仁風閣 片山東熊による白亜の木造洋館

    白亜の木造洋館・仁風閣へ。鳥取城のついでに…

  3. 砂の美術館の展示フロア

    鳥取県

    【砂の美術館】砂で世界旅行・エジプト編 巨大で儚いアート鑑賞

    鳥取砂丘のすぐ近く、砂の美術館で世界旅行・…

  4. 城原海岸の岩礁

    鳥取県

    【週末弾丸】土日で行く鳥取市 旅のスケジュール

    週末弾丸、鳥取市へ。鳥取駅からアクセスの良…

  5. 白兎神社のうさぎの石像

    鳥取県

    白兎神社&白兎海岸 “因幡の白ウサギ”の舞台を歩く

    古事記ゆかりの地・因幡の白ウサギの舞台を歩…

  6. すなば珈琲のマツコ

    鳥取県

    鳥取グルメ 鳥取駅周辺の行ったお店&行きたいお店

    鳥取市周辺のグルメ情報まとめ。個人的な感想…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ギリシャ

    【メテオラ】鉄道でメテオラへ!アテネ中央駅での列車の乗り方ガイド+直通列車は2時…
  2. 石川県

    金沢おでん【勝一】@金沢駅西口
  3. 碇石

    長崎県

    【壱岐】少弐公園 元寇・弘安の役の激戦地
  4. バリ舞踊

    インドネシア

    レゴン・バロック・ケチャ。バリ伝統舞踊の鑑賞体験記&ウブドのおすすめ公演情報
  5. フィリピン

    【ビガン】大盛りメニューが定番のフィリピン食事事情。一人旅でも大丈夫なビガンのお…
PAGE TOP