ハルビン・成都(中国)

じゃれ合うパンダたちが可愛くてたまらない!癒されたいあなたにおすすめの成都パンダ基地

 

見つめあう赤ちゃんパンダ


中国・四川省の「成都パンダ基地」。愛らしいパンダがゴロゴロいます。
並ばない!近い!長時間の鑑賞もOK!
パンダ好きはもちろん、パンダにさほど興味がない方でも、楽しめること必至のお勧めスポット、成都パンダ基地。パンダの可愛さについてPR投稿です。

目次
1.成都パンダ基地がすごい理由
2.成都パンダ基地の基本情報
3.成都パンダ基地をストレスフリーに楽しむコツ
4.愛くるしいパンダたちを紹介します
5.パンダ基地の施設について
6.激しくオススメ!成都パンダ基地で癒されよう

成都パンダ基地をおすすめする理由

パンダに思い入れのないコムギ。いざ訪れてみたら、自分のなかにパンダ愛が生まれました。いまでは、パンダグッズを見かけたら愛しい気持ちになります。

パンダって、カワイイ。
もう一度パンダたちに会いたい。
癒されたい!

パンダが好きならば、もしくは成都を訪れるチャンスがあるならば、ぜひ成都パンダ基地へ訪れることをオススメします。おすすめする理由はこちら。

● パンダがたくさんいる
● 並ばなくてもパンダに会える
● お気に入りのパンダに出会ったら長時間眺めてもOK
● とにかく癒される

某動物園のように、大行列の末、たどりついたときは眠っているパンダを眺めるのみ、のような悲しいことにはなりません。

パンダがゴロッゴロいます!

元気に遊ぶパンダたち

お気に入りのパンダを見つけたら、じーっと観察し続けることもOK!

笹をつまみ食いするパンダ

成都パンダ基地の基本情報

正式名称:成都パンダ繁育研究基地

世界中で愛されているパンダ。パンダが各国に送り出される拠点のひとつ。飼育の難しいパンダを保護、繁殖させているところ。いわゆる「パンダ外交」の要でもあります。

パンダ基地の出口

基本情報

成都パンダ繁育研究基地
住所:中国成都成都外北熊猫大道26号
営業時間:8:00-17:30
入場料 58元
Googleマップはこちらから

Googleマップ

成都パンダ基地は、中国の四川省、成都にあります。

コムギは、成都国際空港の乗り継ぎ時間に行ってきました。地下鉄+バス(タクシー)でいけちゃいます。ツアー参加不要!

▼乗り継ぎ時間にパンダ基地に行った記事はこちら(アクセス方法あり)

成都パンダ基地をストレスフリーに楽しむコツ

1.  朝イチに行く
2.  園内マップを入手する
3.  優先順位を決めておく

1. 朝イチに行く

パンダ基地に行くならば、朝イチすなわち開園と同時の7時30分入場を目指しましょう。理由は、パンダは朝型だからです。眠ってばかりの印象のパンダですが、朝一番にいけば活動的なパンダたちに会えます。

パンダ基地の入場口

2. 園内マップを入手する

広大な敷地の成都パンダ基地。どこにお目当てのパンダがいるのか?無駄のない動きをしたいものですね。

マップの入手方法は、①現地のインフォメーションでもらう ②公式サイトでチェック ③現地の看板を写真撮影 です。

①現地のインフォメーションでもらう

入場ゲート通過後左側のインフォメーションセンターでもらえます。コムギがおとずれたときは日本語版はなかった。

パンダ基地の地図

②公式サイトでチェック

事前にチェックしておくと当日はスムーズ。印刷しておくことをお勧めします。

公式サイトのマップ:成都ジャイアントパンダ繁殖基地全景図

③現地の看板を写真撮影

最後の手段はこちら。ですが、スマホでパンダ撮影をしたいので、できればスマホと併用できる紙面のほうがマップは見やすいかな?

パンダ基地のマップ

園内は広大。優先順位を定めよ

パンダ基地滞在時間に制限がある場合、またパンダの活動限界を考えると、あなたがパンダ基地で楽しめることができる時間は限られています。絶対に会いたいパンダたちを優先して訪れましょう。

パンダ基地の園内マップ

おすすめは幼いパンダたち

ちなみにコムギのおすすめは、以下の2つ。

  • 子パンダ(幼年大熊猫)、
  • 赤ちゃんパンダ(@太陽産室、月産室)

やっぱり小さい生き物は、とりわけ可愛らしいです。

パンダ基地のつくり

笹が生い茂る道を歩いて、各パンダのいるエリアを回る仕組み。歩き回るので、軽装で出かえよう。歩きやすい靴と、身軽な格好で。野外なので雨対策グッズも持参した方が良い。

パンダ基地内の移動通路

ときには、橋を渡ることも。

渡橋

園内ではカートも走っている

パンダ基地は入り口を麓として、なだらかな山の斜面にあります。したがって、入り口からは登り道。体力に自信のない方は、有料のカートを利用しよう。

園内を走るパンダカート

ものすごい行列に面食らいましたが、カート台数はかなり多く、そして1台に大人数乗車できます。行列をみたところの予想よりも早く乗車できるのではないでしょうか。

列に並ぶ人たち

愛くるしいパンダたちを紹介します

わたしにも母性本能があったのね。

可愛らしいパンダたちをみて、「守ってあげたい」「カワイイ」「愛らしい」と自分にも母性があったことに気づかされる。そんな可愛いパンダたちをひたすら写真で紹介します。

じゃれあう姿に心、奪われる

朝一番の子パンダたちは活動的。積極的に絡んでいって、じゃれて遊んでいる。

ポーズを決めるパンダ 元気に遊ぶパンダたち

と思ったら、一人でムシャムシャ。ひたすら笹を選んで食べている食欲旺盛なパンダも。

笹を探すパンダ

ボテッとした後ろ姿。ぬいぐるみみたいだ!

パンダの後ろ姿

「カイカイ〜」後ろ足で体を掻くパンダ。短い足が可愛さを増している。

足を蹴あげるパンダ

子パンダは大人気で団体客も多いですが、みな所定の時間で去っていきます。柵の最前列からゆっくりパンダ鑑賞できますよ。

子パンダの柵

コムギは1時間ほどここに滞在しました。いつまでも見ていられるのです、不思議と。カワイイってすごい。

パンダは木登りが得意

パンダは木登りが得意って知っていました?寝ているばかりの印象だったので、木登りするパンダの姿を見て驚いた。子パンダはともかく、成人パンダまで。あんなに巨体なのにー!

遠くにいるパンダの姿を見つけ、子パンダを鑑賞していた見物客はザワザワ。

木に登るパンダ

子パンダとはいえ重そうなパンダ。

落ちないの?大丈夫なの?

木登りパンダ

心配する見物客を気にせず、スイスイ木を登っていくパンダ。
↓これ、のぼってます。あんなに足も短いのに、体はとっても柔らかく、意外にも筋肉あるのかな?まるでポールダンスをしてるみたいだよ。

木登りパンダ

パンダに登られている木や竹のことが心配になる。しなるから大丈夫なのか。ふと思い出したのが「柔能く剛を制す」というフレーズ。漫画「YAWARA!」で知った言葉。ちょっと違うかな!?

パンダがひたすら笹を食べる理由が判明

ひたすら笹をムシャムシャ食べるパンダ。どれだけ食いしん坊なのか。

笹を食べるパンダ

パンダが起きている間は食べてばかりなのは「消化が良すぎる」からだそう。エネルギー摂取効率が悪いのだそう。食べてもエネルギーとして吸収されるのはごくわずかなゆえ、たくさん食べないとダメってこと。たんなる食いしん坊ではなかったのね。ダイエットいらずで羨ましい限り。

笹を集めるパンダ

笹を集めては・・・

笹を食べるパンダ

また「食べる」の繰り返し。エンドレス

パンダのウ○チシーンを目撃

ひたすら笹をハムハム食べていると思ったら、おもむろに立ち上がり、四つ足でポーズをとるパンダ。なにごと?と、観光客はみな注目。

きばるパンダ

ウ○チでした。

ウンチするパンダ

観光客はみな笑いとともになぜか拍手喝采。園内の雰囲気も穏やかで楽しい。パンダパワーでしょう。

そのあとも、ウ○チの横でひたすら笹を食べていました。笹ばかり食べているから、きっと臭くないウ○チなのでしょう。

ウンチの横で笹を食べ続けるパンダ

赤ちゃんパンダが、リアルたれぱんだ

ガラス越しではありますが、今年に生まれたばかりの赤ちゃんパンダにも会えます。場所は太陽産室、月産室です。並ぶけれども、スイスイ進むので実質3分くらいで赤ちゃんパンダに会えた。

赤ちゃんパンダをみるための行列

柵付きのなかで眠る姿は、リアルたれぱんだ!

眠る赤ちゃんパンダ

なにかの果物と並べられている。比較用かしら。

メロンと比較されるパンダ

ぬいぐるみにしか見えません。

眠る赤ちゃんパンダ

時間をあけて訪れた2回目には、さっきは眠っていた赤ちゃんパンダが起きていた。まだ動きは鈍いけれど、じゃれあってる!

見つめあう赤ちゃんパンダ

目を開けた赤ちゃんパンダ

スリスリと、寄っていく。カワイイ奴め❤️

じゃれあう赤ちゃんパンダ

可愛さのあまり、ニヤニヤしちゃいます。抱っこしてみたいなあ。

レッサーパンダもいるよ

園内の奥のほうにはレッサーパンダもいました。ちょうど食事の時間だったようで、レッサーパンダ2匹を近くで見ることができました。ごはんを食べたらそそくさと奥の方に行っちゃいましたけれどね。

2匹のレッサーパンダ

パンダ基地の施設について

パンダ基地の施設情報です。

トイレはたくさんある

広い園内でありますが、トイレは十分にありました。清潔で、トイレットペーパーもありました。

パンダ自販機でドリンクも買える

館内で目にするパンダ自販機。

パンダの自販機

ドリンクは「ラベルがパンダ柄なだけ」。もう一工夫ほしいところ。

パンダの自販機

食事は期待できない

「パンダカフェ」に寄ってみた。

パンダカフェ

パンダレストランで食事を摂ろうかな?と思いのぞいてみましたが、ちょっと期待と違ってた。ディズニーランドのような、キャラの魅力を生かしたメニューのラインナップを期待していたんだけれど。商売っ気がないのかな?

パンダ弁当

パンダの顔のかたちのホットケーキとかメニューに加えれば人気でそうなのにね。中国は観光産業に熱心さを感じません。

パンダグッズは充実

お土産やさんは数軒ありました。さすがパンダ基地、パンダばかりズラリと並びます。

ズラリと並ぶパンダのぬいぐるみ

キッズ用には買いたくなるようなパンダアイテムがたくさん。アラフォーの自分が悲しい。

パンダグッズ

パンダのヘアゴムを買いました。園内では浮かれて着用です。ウフフ。

パンダのヘアゴム

こういうのは、自分のテンションの問題だから!年齢やら世間体やらは気にしなくてOK!

パンダ博物館でクイズに挑戦

園内にはパンダ博物館もあります。生きている本物のパンダの可愛さには敵わないので、スルーしても良いと思う。

コムギはパンダクイズに挑戦しました。

パンダのクイズ

「そんなの知るかよ!」というマニアック問題も。パンダマニアの友人ならば簡単なのかもね。

激しくオススメ!成都パンダ基地で癒されよう

いかがでしたか?

パンダがとにかく可愛くて、ストレスを感じることもなくパンダを眺めることができて、パンダにあまり興味のない方にも自信を持ってお勧めできる成都パンダ基地。

パンダが外交カードになりうることを、まざまざと思い知らされた。

パンダ基地のためだけに成都に行くのもアリかも。大人も子供も楽しめる成都パンダ基地、おすすめです。

こちらの記事も読まれています

 

▼成都へ行くならばチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 郷に入らば郷に従え?ウズベキスタンではワイロはチップと思おう
  2. 【バリ島・ウブド】ウブド観光で絶対食べたい!バリ島ローカルフード&おすすめレスト…
  3. エルサレム旧市街の城壁を歩く!Ramparts Walk体験記
  4. ハルビン観光で絶対行くべき!松花江に沈む夕日の絶景スポット
  5. 週末海外!3大宗教の聖地・エルサレムへ。旅の費用&スケジュールを公開します

関連記事

  1. パンダ
  2. 中央大街のカルフルな歴史的建造物
  3. 聖ソフィア聖堂

    ハルビン・成都(中国)

    週末海外!3連休で行くハルビン(哈爾濱)&成都パンダ基地 旅のスケジュール

    秋の3連休でいく、中国東北部のハルビンの旅。乗り継ぎの成都…

  4. 松花江のサンセット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ブルネイ・ダルサラーム

    “永遠の平和”ブルネイ・ダルサラームってどんな国?
  2. 青の街シャウエン

    旅行記 年別まとめ

    OLだって旅したい!2017年・海外旅行12回。会社を辞めずに働きながらでも弾丸…
  3. ギリシャ

    【メテオラ】所要時間30分でOK!【ルサヌー修道院】
  4. ムツヘタ行きのマルシュルートカ

    ジョージア

    マルシュルートカで行くムツヘタ!Didubeバスターミナル情報&乗り方まとめ
  5. エルサレム旧市街のスーク

    イスラエル・パレスチナ

    スークを歩こう!エルサレム旧市街のショッピング&グルメ、そして猫
PAGE TOP