空港ラウンジレビュー

【釜山:金海国際空港】半個室&裸足スペースが新しい【Air Busan Lounge】

 


Kloud生ビール

釜山、金海国際空港・国際線ターミナルのラウンジ体験レビュー。
【Air Busan Lounge】は、プライオリティパスで無料で利用できます。

だけれど、軽食ラインアップはイマイチ。

食事はしないからとにかく寛ぎたいという方にオススメのラウンジ。

ラウンジ基本情報

釜山、金海国際空港で利用できるラウンジ

プライオリティパスで無料利用できるラウンジは全部で3つ。他のラウンジはこちらの記事より。

(1)SKY HUB LOUNGE

(2)KAL LOUNGE

(3)Air Busan Lounge

    この記事でご紹介します!

ラウンジ基本情報

Air Busan Lounge
@金海国際空港(PUS)

Priority passで無料
利用可能時間:午前5時~午後8時
プライオリティ公式サイトでラウンジを確認する

ラウンジの場所

 (公式情報)
入国審査後(Airside)
国際線出発エリア3階、ゲート4の隣、エスカレータを上がったところ
利用可能時間:6:00-22:00

出国審査を終えたら

金海国際空港の待合所

 

エスカレーターを登る

釜山の空港、国際線フロアにはエスカレーターはひとつなので迷いません。見つけたら上へ!

ラウンジへ登るエスカレーター

エスカレーターを登ったら、ラウンジがふたつ。もうひとつは【KAL LOUNGE】です。

ラウンジ入り口

エアプサンラウンジの入り口

ラウンジ受付

ラウンジ受付

ラウンジ利用レビュー

ラウンジのようす

狭いながらもくつろげる雰囲気のラウンジ。機械的にイスが並べられたお隣の【KAL LOUNGE】とは大違いだ。

ラウンジの全体像

窓がないので閉塞感があります。

飛行場ビューが見える【SKY HUB LOUNGE】には叶いません。

ラウンジの全体像 ラウンジの全体

靴を脱いでくつろげるエリアあり

ラウンジ巡りをしているけれど、初体験なのが、この靴を脱いでゴロゴロできるタイプ。

裸足で脱げるスペース

大きいビーズクッションもありますよ。

くつろげるスペース

ボックスシートあり

数名で座れるボックスシートもありました。

ボックス席

イチオシ!半個室

4席、半個室がありました。これがかなり居心地が良かったのです。

半個室4席

シートはソファタイプなので靴を脱いでゆったりくつろげます

小さなテーブルつき。

半個室

充電設備が最先端

半個室に充電用電源がありというのは、どこのラウンジでもよくあるサービス。

①USB接続対応(変換プラグをかまさなくてOK)

USB充電ポート

②非接触充電もできるよ

ソファの肘かけにも謎のマークを発見。

よく見ると。

スマホの非接触充電器でした。ここにスマホを置いておけばケーブル不要で充電できる

このラウンジは新しいラウンジ。色々取り入れているのでしょうか。現代ならではのサービスですね。

軽食メニュー

「軽食」というより「スナック・カップ麺」のみ。ひどいものでした。食事をガッツリとりたいかたは、もうひとつの【SKY HUB LOUNGE】へ行くべき。

 

スナック

カップ麺

辛ラーメンはありました。まあ、辛ラーメンがあるならば、許せるかな?

インスタントラーメン

冷蔵庫にサンドイッチ

隷属湖には、ちいさなカップにはいった可愛らしいサンドイッチがありました。

カップに入ったサンドイッチ

食べ物は以上!

関空なみに貧相なラインナップですねえ。

ペットボトルの水はない

ラウンジ利用をしたら必ずもらっておかねばならない必須アイテム、ペットボトル水がない。これも減点要素です。

ジュース

甘いジュースばっかりだ。虫歯にする気かしら。

ドリンク

アルコール

ビールはKloudの生ビール

セルフサービスで、Kloudビールが注ぎ放題!ちなみに、缶ビールはありませんでした

なんでも削る方針なのかな?生ビールは嬉しいけれど缶ナシなんて。徹底したコスト削減意識が伺える。ビールは冷たくて気も抜けていなくて最上でした。

まあ、生ビールがあるから、いいかな?

フライトまでの時間はラウンジで。

軽食レベルは最低ランクですが、そのぶんお客様も少なくゆったり過ごせるところがいいところ。生ビールサーバーあるのはポイントが高いです。

「食事はいいや、ゆっくり静かに過ごしたい」方にオススメのラウンジです。プライオリティパスならば無料で利用できます。

▼ プライオリティパスについてもっと詳しく ▼

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 週末弾丸で行くチェンマイ。旅費4万円でもこんなに楽しめる!
  2. OLだって旅したい!通算24回旅した2018年弾丸旅の全記録
  3. 表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
  4. 旅の荷造りを楽ちんに!旅アイテム収納はジップロックが最強
  5. ザワつく!金曜日で密着された”週末海外”ドイツ1泊3日旅の疑問にお答えします

関連記事

  1. カトラリーもセットされている

    空港ラウンジレビュー

    【アンマン国際空港】ヨルダンのワイン&ビールが楽しめる『PETRA LOUNGE』

    2019年5月、ヨルダンへの旅の帰りに利用したラウンジ体験記。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. テイスティングセット

    ミャンマー

    ブドウ畑を背景に乾杯!ミャンマー初のワイナリー【エーターヤー・ヴィンヤード】
  2. バングラデシュ

    旅人度100%!船がひしめくショドルガット&旧市街オールドダッカ散策がおすすめ
  3. ロシア

    出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。
  4. タイ

    水の都の風情を満喫!アムパワー水上マーケットで絶対やりたいこと5つ
  5. 空港ラウンジレビュー

    【ベトナム:ダナン国際空港】非の打ちどころナシ!いつまでも居座りたい【CIP O…
PAGE TOP