沖縄県

【西表島】仲間川クルーズ&由布島ツアー参加日記(¥11,400)

 

海を渡る水牛車

西表島・仲間川クルーズと由布島へいくツアーに参加。

料金&ツアー内容

西表島・仲間川クルーズ+由布島
1名 ¥11,400
石垣島ドリーム観光
参加日:2022年1月

ツアー料金に含まれているのは、

●仲間川マングローブクルーズ(60分)
●由布島水牛
●昼食アリ
●西表島~石垣港 往復料金含む

申込:前日に石垣港にて

天候の様子を見て申し込みたい。当日予約だったらいいのにな。当日はあいにくのお天気でしたが、マングローブの雄大さは変わらずなのではないかと思う。

石垣港フェリーターミナル

集合場所:
石垣港フェリーターミナル

石垣港フェリーターミナル内のカウンター集合。

西表島&由布島ツアー
仲間川クルーズ体験記

移動:
石垣港→大原港(西表島)

指定されたフェリーに乗船。西表島までのフェリーは、渡されたチケットを利用して個人で乗船します。

チケット

石垣港

西表島への船

大原港(西表島)

シーサーがお出迎え。

シーサー

仲間川マングローブクルーズ

遊覧船に乗る。

仲間川遊覧船乗り場

今回はツアー参加だけれど、個人申し込みもできるのね。90分でも3,000円か。お得だな。

仲間川遊覧船の看板

橋の下を通過

白い鳥の群れ。

白い鳥

雄大な仲間川。穏やかだな。

雄大な仲間川

マングローブとは、特定の樹木をさすのではない。熱帯・亜熱帯地域の淡水と海水の混ざり合う場所に生育している植物の総称なんだって。

水面に反転する樹木

オフシーズンのためか、遊覧船ツアーは混雑もなく快適でした。

遊覧船からみた仲間川

仲間川を進む遊覧船

船首に移動してマングローブを見物。

仲間川を進む遊覧船

マングローブ

仲間川

「サキシマスオウノキ」に注目、とのアナウンス。

サキシマスオウノキ

根から酸素を取り込むために根を発達させた「板根」。ヒモというより板みたいな根っこ。

サキシマスオウノキの板根

仲間川

ほかの遊覧船とすれちがう。

遊覧船

カヌーを楽しむ達ともすれ違う。
細い水路を奥まで入るにはカヌーに乗らなくちゃダメ。チャレンジしてみたい。

カヌー

橋

チャーターバスで移動:
大原港→由布島水牛車のりば

ツアーのいいところは、移動手段を考えなくて良いところ。

専用バス

車にゆられること、約30分。

バスから見た西表島

小学校がみえた。

バスから見た西表島の小学校

仲間川の支流かな?

バスから見た仲間川の支流

イリオモテヤマネコの看板。
窓から必死に探すけれど、もちろん見つからなかった。

イリオモテヤマネコの看板

水牛車のりばに到着。

由布島入り口

水牛車観光:由布島へ

海の先にある離島・由布島へは水牛車で渡る。これもツアーのメインイベント。

水牛と水牛車

いちばん乗りで乗車。

海を渡る水牛車

一番前にすわると、目の前に水牛のお尻。すごい筋肉だわ。

水牛のおしり

海を渡る。頼もしい。

水牛のおしり

到着後は記念撮影タイム。

水牛車とお兄さん

水牛車のカゴ

由布島フリータイム(1時間15分)

出発時刻まではフリータイム。その時間内で昼食も済ませなくてはならない。わりと忙しい。

水牛車をみる

まだスタートせずに、これから西表島へもどっていく水牛車を見る。

海を渡ろうとする水牛車

潮の干満の関係か、海というより地面が見えている部分が多かった。

海を渡ろうとする水牛車

水牛パワーはすごい。

海を渡ろうとする水牛車

到着した水牛車も。

うみを渡る水牛車

水牛の浜

水牛たちの休憩場所。水牛達は、みなくつろいでいました。温泉に入っているみたい。

のんびりくつろぐ水牛達

その脇を通り抜けていく水牛車。

道を歩く水牛車

マングローブ遊歩道

島内は遊歩道が整備されている。植物がいっぱいで歩いているだけでも楽しい。

マングローブ遊歩道

蝶も飛んでいた。

蝶とピンクの花

由布島の水牛オブジェ。またがって撮影できます。

由布島の牛のオブジェ

水牛ルイ君と写真撮影

いっしょに撮影可能な水牛・ルイくん。

水牛ルイ君

赤いハイビスカスが似合う子もいた。
ツヤツヤ。

赤い花をつけた牛

昼食

ツアーのお弁当

由布島小中学校の跡地

かつての小学校跡地。こんなちいさな島に小学校があったのが不思議。

由布島小中学校の跡地

ブーゲンビリアガーデン

ブーゲンビリアガーデンの入り口

ビニールハウス内には、あふれんばかりのブーゲンビリア。

ブーゲンビリアガーデンのビニルハウス内

ピンクの洪水!

ショッキングピンクのブーゲンビリア

パープルのブーゲンビリア

赤色のブーゲンビリア

ピンクのブーゲンビリア

ホワイトで先端がピンクのブーゲンビリアもありました。

ホワイトのブーゲンビリア

マンタの浜

マンタ浜

イリオモテヤマネコのオブジェ

マングローブ遊歩道

マングローブ遊歩道

赤い実をつけた植物

赤い綿毛のような植物

木道を歩く。わくわく。

遊歩道

マングローブ遊歩道

蝶々園

集合時刻まであと10分、とりあえず一周しておかねば。蝶々がたくさん舞う素敵な空間でした。

蝶

蝶

水牛車に乗って西表島へ

ならんだ水牛車

帰りはキミにまかせた。

水牛車と水牛

到着。

海に到着した水牛車

別の水牛車をパチリ。

海を渡る水牛車

チャーターバスで移動:
大原港へ

ツアーはこれでおしまい。バスがお迎えに来ていた。

黄色い送迎バス

移動:
西表島→石垣島

ツアーのチャーター船で移動。
ツアーに参加した理由は、大阪へのフライトに間に合う時間に出発する西表島のフェリー定期便がなかったから。チャーター船だと乗り遅れの心配もないもんね。

チャーター便って、ステキ。

西表島/大原港

石垣港へのチャーター船

石垣港

ただいま。無事に戻ってこれた。そして、あっというまに着いた。フライトにも間に合います。

石垣港に到着したチャーター船

おしまい。

仲間川クルーズ+由布島上陸ツアーに参加して

感想:ツアーのおかげ!八重山の大自然をギリギリまで満喫できた

時間の限られた旅では現地ツアーが有難かった。帰りのフライトぎりぎりまで、八重山を楽しめた。

仲間川クルーズの大自然と水牛車でわたる由布島は、ここ西表ならではのアクティビティ。ツアー代金は国学だけれど、参加して良かったな。

おしまい。

八重山諸島4日間の旅

この旅のスケジュール

竹富島

石垣島

西表島

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




バイクとヤシの木【石垣島】原付バイクで一周してみた前のページ

ぱいぬ島八重山諸島4日間 オフシーズンでもこんなに楽しめる!次のページシーサー

ピックアップ記事

  1. きびチャリで吉備路サイクリング! 田園風景を走る史跡めぐり
  2. 【稚内】ノシャップ寒流水族館 キュートなアザラシに悶絶!
  3. 【百寺巡礼】第19番 明通寺 “ふたつの国宝建築を擁する鎮魂の寺”
  4. これぞ女子旅。ルアンパバーンのカフェ・ショッピング・リラクゼーションをご紹介♪
  5. 安息日のエルサレム観光はエルサレム旧市街&ベツレヘム遠征がおすすめ

関連記事

  1. 米須海岸
  2. 玉城城跡の城門

    沖縄県

    【週末弾丸】原付バイクでめぐる沖縄本島(南城市)

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  3. バイクとヤシの木

    沖縄県

    【石垣島】原付バイクで一周してみた

    原付バイクで石垣島を一周!ゆっくり9時間で…

  4. ヨロン島・国頭村友好のきずな記念碑

    沖縄県

    【国頭村】辺戸岬  沖縄本島の最北端へ

    辺戸岬へ。沖縄本島の北端に行ってきた。…

  5. 津堅島キャロットタワー

    沖縄県

    【津堅島】キャロットアイランド津堅島 にんじん畑を歩く

    キャロットアイランド・津堅島へ。ニンジン畑と綺麗なビー…

  6. 勝連城跡

    沖縄県

    【うるま市】勝連城跡&あまわりパーク

    勝連城跡360度の眺望が見渡せる、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 釜山(韓国)

    釜山駅から徒歩すぐ!テジクッパの名店と穴場店
  2. 石川県

    【週末弾丸】青春18きっぷでいく”おくのほそ道”北陸路(福井・松岡・敦賀・小松)…
  3. ラウンジの青いソファ

    空港ラウンジレビュー

    【ハノイ国際空港/第2ターミナル】飛行場ビューが楽しめる『Song Hong B…
  4. 龍馬&お龍新婚湯治碑

    鹿児島県

    塩浸温泉 坂本龍馬&お龍が18泊逗留した霧島の温泉地
  5. 諏訪大社上社前宮の御柱

    長野県

    上社前宮(かみしゃまえみや)【歩いて諏訪大社四社まいり】①
PAGE TOP