鹿児島県

2時間でめぐる西郷どん関連スポット(鹿児島中央駅)

 

西郷隆盛銅像

大阪在住の会社員コムギの、
スパルタントラベラー日記。

鹿児島・薩摩半島南端3日間の旅。

この記事は、
2時間でめぐる西郷どん関連スポットを歩きました

鹿児島中央駅で時間が空いたら、ぜひ行ってみよう。

● 西郷隆盛銅像
● 西郷隆盛洞窟
● 西郷隆盛終焉の地
● 市電特別車「KIRIKO」に乗る

鹿児島中央駅

ロッカーに荷物を預ける。

案内所でバスを尋ねたら、現在は観光名所をめぐる観光バスが運休しているそう。市電と徒歩でめぐることに決めた。大丈夫かな?

鹿児島中央駅

市電で移動:
鹿児島中央駅~朝日通

鹿児島市電2系統 ¥170
鹿児島中央駅前ー朝日通

鹿児島中央駅(市電)

市電

朝日通

こちらで下車。かっこいい洋館が並ぶエリア。

朝日通

小松帯刀像

鹿児島市中央公民館まえに銅像。西郷どんではなく、小松帯刀。

小松帯刀像

となりの鹿児島市中央公民館。このあたりは、文化施設がならぶエリア。

鹿児島市中央公民館

西郷隆盛銅像

鹿児島旅の撮影定番スポット。
小さく見えるけれど、かなり巨大な西郷隆盛の銅像。

西郷隆盛銅像

道路を挟んだところに、集合写真用の撮影スポットがあります。そこから撮影してもバッチリうつりこむ西郷隆盛像。

西郷隆盛銅像

まち歩きステーション

立ち寄って、次のスポットへの道を確認する。あっていたみたい。マップももらいました。

まち歩きステーション

鹿児島市立美術館

通り過ぎる。

鹿児島市立美術館

石垣がでてきた。

城壁

磯街道

鶴丸城の外堀沿い道。

磯街道

鶴丸城跡(鹿児島城)

鶴丸城:天守閣がないお城。城は人にあるという薩摩の精神

鶴丸城跡

天守閣はない。

城をもって守りと成さず、
人をもって城と成す

薩摩藩流の思想によるもの。

御楼門

復元されたもの。

御楼門

近くには、石垣の種類の説明がある。こういうことを知ると、城めぐりも楽しめるね。

石垣の種類

薩摩義士碑

説明:江戸時代、幕府の命令で木曽三川の治水工事を行った平田靭負以下80余名の犠牲者の顕彰碑

薩摩義士碑

間違えて城山トンネルを進んでしまった。

城山トンネル

あわてて戻る。
思っているよりも、各スポットは近い。

道路

敬天愛人の石碑

敬天愛人:西郷隆盛の座右の銘

敬天愛人の石碑

JRのトンネルの上に「敬天愛人」の石碑の埋め込み。こ、これがスポットなのか・・・?

線路沿いの道

西郷隆盛洞窟

西郷隆盛の最後の5日間を過ごした洞窟。

階段を上ると、広場。

西郷隆盛洞窟への階段

柵に囲まれた、木々に覆われた洞窟。

西郷隆盛洞窟

思っていたよりも奥行きが狭い。
でも、薄暗い。

西郷隆盛洞窟

ここに、西郷隆盛が身を潜めていたのか。

西郷隆盛洞窟の浅い穴

隣接する洞窟は、資料館になっていた。

西郷隆盛洞窟横の資料館

中には西郷隆盛の像がいた。

洞窟の中の西郷隆盛

資料館。誰も通らないためか、洞窟を歩くのは少し不気味に感じる。

西郷隆盛洞窟の資料館

西郷隆盛の銅像

西郷隆盛終焉の地

晋どん、もうここらでよか。
城山洞窟を出てわずか300mのこの地で道は閉ざされ、自害したところ。

西郷隆盛終焉の地の看板

広い階段をのぼると、その場所があります。

西郷隆盛終焉の地

石碑が建てられていました。

西郷隆盛終焉の地の碑

ガイドさんと、ガイドさんの話を熱心に聞くグループと一緒になりました。

西郷隆盛終焉の地の案内板

 

移動:
歩いて市電駅へ

そろそろ時間切れ。鹿児島中央駅へ引き返します。

石垣がある。このあたりまでお城だったのかな。

石垣のなかのマンション

鹿児島市内の交差点

KIRIKO(キリコ)に乗ったよ

市電を待つ。間違えて乗りそうになる。

市電

移動:
水族館前~鹿児島中央駅

鹿児島市電2系統 ¥170
水族館口ー鹿児島中央駅前

乗り込んだら、驚いた。なにこのステキな車両。

KIRIKO: 鹿児島出身のデザイナー・砂田光紀(すなだこうき)氏が手がけた車両。

KIRIKOの車内

小奇麗で、洋風な車内。外の景色を楽しめるパノラマシート。住宅の家具みたいな椅子。

大きな椅子

手すり部分に、薩摩切子。

切子

窓ガラスにも。

切子のデザインの窓

KIRIKOは特別な車両だけれど、通常ダイヤのなかで運行しているんだって。気軽に乗れるのは嬉しいな。

はしゃいで写真を撮っていると、マダムに声をかけられる。通院のため市電に乗るけれど、このKIRIKOに乗るのは2回目だって。わたしはラッキーなのか!

マダムの話を伺う。

● ななつぼしに乗るのが夢。でも今年も思い切れなかった
● 特急・たまて箱はガッカリだ。JR九州は、もっとガンバレ!

えー、そうなの!?
たまて箱、がっかりなの??
これから乗るんだけどなあ。見定めなくちゃ。


いぶたま乗車の感想:

マダムの言い分、理解できた。もっとガンバレ!

鹿児島中央駅

外観もかわいいKIRIKO。

KIRIKOの車両

KIRIKOの市電

戻ってきた。さて、これから、マダムいわく”ガッカリ”な、たまて箱に乗って指宿へ移動です。おしまい。

2時間でもOK!
西郷どんスポットめぐり

鹿児島中央駅での空き時間を利用してのスポットめぐり。

鹿児島中央駅エリアは市電も運行しているので、気軽に散策できちゃいます。KIRIKOに乗れたらラッキー。

鹿児島の豪傑・西郷どんの生き様に触れよう。

”いぶたま”に乗って指宿へ

鹿児島中央駅に戻ったら、”いぶたま”こと、特急”いぶすきのたまて箱”に乗って指宿へ。

薩摩半島(鹿児島県)の旅

この旅のスケジュール(南さつま3日間)

西郷どん関連スポット

”いぶたま”指宿のたまて箱に乗車

指宿駅周辺

開聞岳に登る(百名山・99座)

指宿の竜宮伝説

知覧・武家屋敷通り

知覧・戦争史跡

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ホームに入場した指宿のたまて箱桜島ビュー!”指宿のたまてばこ”乗車体験記前のページ

イーブイすき!指宿駅周辺スポットめぐり次のページ

ピックアップ記事

  1. 自家製生ビール&絶品アワビご飯!大連のおすすめ海鮮レストラン【东海明珠…
  2. 【ハノイ国際空港/第2ターミナル】飛行場ビューが楽しめる『Song Hong B…
  3. 100円で行くギザの3大ピラミッド&スフィンクス!バス&徒歩で行ってきた
  4. 出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。
  5. いつ訪れても大混雑!聖墳墓教会の「イエスの墓」は早朝ミサ参加で行列回避可能

関連記事

  1. 浦島太郎像

    鹿児島県

    指宿の竜宮伝説スポットめぐり(長崎鼻,玉の井,枚聞神社)

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  2. 鹿児島県

    知覧で「特攻」の史跡をめぐる

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  3. ホームに入場した指宿のたまて箱

    鹿児島県

    桜島ビュー!”指宿のたまてばこ”乗車体験記

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  4. 海岸線の眺望

    週末に登る百名山

    【開聞岳】南薩のシンボル“薩摩富士”に登る

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  5. 熊襲穴の壁画

    鹿児島県

    霧島山麓・ 天降川沿いを歩く

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  6. 竜宮岬と開聞岳

    鹿児島県

    南さつま3日間の旅のスケジュール(指宿・開聞・知覧)

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. バリ舞踊

    インドネシア

    レゴン・バロック・ケチャ。バリ伝統舞踊の鑑賞体験記&ウブドのおすすめ公演情報
  2. エジプト

    格安プランでもこのクオリティ!ナイル川クルーズの客室&設備
  3. 空港ラウンジレビュー

    【ぼてぢゅう】モーニングで早く出てくるメニューはどれだ?
  4. Ravintola Tori

    フィンランド

    ハラゴシラエして歩くのだ。手頃で美味しいヘルシンキおすすめフード情報
  5. もりそば

    山形県

    おくのほそ道を歩く|尾花沢
PAGE TOP