ギリシャ

弾丸アテネ観光!共通チケットを買うべき理由とアテネ遺跡おすすめランキング

 アクロポリスの丘

弾丸・アテネ市内1日観光。アテネ遺跡共通チケットは30ユーロ。

アテネの遺跡7ヶ所を1回ずつ回ることができる共通チケット。ただし4日以内。

共通チケットって、結局トクなの?損なの?

弾丸1日アテネ観光でしたが、コムギは損すること覚悟で購入。結果、共通チケットは買ってよかった!

共通チケットがおすすめの理由、共通チケットで回れる場所ランキングまとめ。

目次
・アテネ遺跡共通チケットとは
・共通チケットを買うべき理由
・共通チケットは”ハドリアヌスの図書館”で買うべし
・共通チケットで実際に行った遺跡ランキング
・共通チケットは買うべき

アテネ遺跡共通チケットとは

アテネの遺跡・7ヶ所の共通券。

一度チケットを購入すれば、以下の7ヶ所を回ることができる。

対象の7ヶ所

  1. アクロポリス
    ACROPOLIS AND SLOPES
  2. 古代アゴラ
    ANCIENT AGOLA
  3. ハドリアヌスの図書館
    HADRIAN’S LIVRARY
  4. ケラミコスの遺跡
    KERAMEIKOS
  5. アリストテレスの学校
    ARISTOTLE’S SCHOOL[LYKEION]
  6. オリンピエイオン/ゼウス神殿
    OLYMPIEION
  7. ローマン・アゴラ
    ROMAN AGOLA

料金:夏季は30ユーロ

アテネ観光の共通チケット 

夏季:30ユーロ、冬季は半額の15ユーロ!

それだけ、観光客の数が違うんだろうな。ハイシーズンの夏季は、なかなかのお値段。

有効期限:4日以内

切符購入日を初日として4日以内有効。

1ヶ所につき1回限り

フリーパスではなく、パスを毎回チェックされる。チェックはチケットにプリントされたQRコード読み取りにより管理。

近代的です。

チケットのチェックのゲート

共通チケットを買うべき理由

共通チケットの良いところは2つ。

メリット1:単独チケットを買うより安い

共通チケットは夏季30ユーロ。まあ高い。

ですが、単独チケットはもっと割高なのでした。夏季の値段で比較すると、

  • アクロポリス(20ユーロ
  • 古代アゴラ(8ユーロ
  • ケラミコス遺跡(8ユーロ
  • 古代アゴラ(6ユーロ
  • ローマのアゴラ(6ユーロ

アクロポリスの単独チケットはダントツ高額で、なんと20ユーロもする。

アテネ観光にきたならば訪れない人はないであろうアクロポリス。単独で20ユーロもするのだから、あと10ユーロ払って他の遺跡も色々見てみようって気になりますよね。

共通チケットは並ばなくてOK

いちど買ってしまえば、以降は並ばなくてもササッと入場できちゃいます。

時間がない旅の方は、高くても買うべき!

共通チケットは[ハドリアヌスの図書館]で買うべし

対象の遺跡ならば共通券はどこでも買えます。

ですが、共通パスはハドリアヌスの図書館で買うのが良い。

ハドリアヌスの図書館

理由1:モナスティラキ駅から近い

共通チケットを買うのは、アテネ観光スタートし、1番目に訪れる遺跡になる。

ここ、[ハドリアヌスの図書館]は、モナスティラキ徒歩2分という近さなのです。

地下鉄を降りてすぐ。アクロポリスみたいに坂道を登ることもないし、迷わず行けるので、遺跡巡りの1ヶ所目にふさわしい。

理由2:チケット売り場が空いている

[ハドリアヌスの図書館]のチケット売り場は空いている。

人気の遺跡は行列になる

アクロポリスのチケット売り場はこんなのでした。

チケット販売所の行列

チケット売り場の長蛇の列

ひえ〜〜!すごい列。さすが一番人気!

並んでも絶対見るべき遺跡・アクロポリスですが、こんな大行列、並びたくないですよねえ。

ちなみに、単独チケットも、共通チケットを初めて買う人も、この行列に並ばなくちゃいけない。

入り口では、必死で交渉している人を見かけた。

チケットチェックの自動ゲート

そうね、観光にきたのであって、行列に並びにきたんじゃないもんね。

ハドリアヌスの図書館のチケット売り場はガラガラ

ハドリアヌスの図書館のチケット売り場

アクロポリスのチケット売り場は大行列ですが、

ここ[ハドリアヌスの図書館]のチケット売り場は窓口ひとつしかないにもかかわらず、並びません。

おそらく、

  • ハドリアヌスの図書館の見学者が少ない
  • この売り場はカード不可。現金払いのみなので1人あたりかかる時間が短い

のではないかな。

そう、カード不可なので気をつけて!

おまけ)[ハドリアヌスの図書館]の見学者が少ない理由は?

入場しなくても見えちゃっている

ハドリアヌスの図書館の外側

丸見えですよね。入場しなくても見えてますね!

遺跡、近すぎです。この”ハドリアヌスの図書館”は、市街のなかにあるからね。

見ごたえがない

ハドリアヌスの図書館の敷地

アクロポリスや古代アゴラと違い、団体観光客を見かけなかった。

街中にあるのでバスは止めづらいし、正直、時間との戦いの団体ツアーの時間を割いてまで?な遺跡だから。

全ヶ所まわりきれない観光客は多分パスするだろうし、共通券を買わずに単発で入場する人は、まずこの遺跡にはこなさそう。。。

共通チケットを買うならば[ハドリアヌスの図書館]がおすすめ

時間の節約、効率よい観光ならば、共通チケットは[ハドリアヌスの図書館]で買おう。

共通チケットで実際に行った遺跡ランキング

ガイドブックを読んでも、どの遺跡がどう楽しいのかイマイチわからなかった。

すべて全部石の塊、いや、どれもイメージどおりの「ギリシャの遺跡」に見えて、甲乙つけれず

ですが、やっぱり行ってみたら全然違っていた〜!

実際にいってみたうえで、行くべき遺跡順にランキングつけてみた。

完全にコムギの主観です。不快に思う人がいたらご容赦を。

尚、訪れていない2ヶ所は除外しています。

1位:アクロポリス

アテネ観光の超目玉・アクロポリス。

パルテノン神殿があるところですね。

修復中のパルテノン神殿

もうね、めっちゃ素敵でした!

 

思い描いていた以上のギリシャを感じることができます。

6人の少女像”エレクティオン”は美しいし、

パルテノン神殿のエレクティオン

パルテオン神殿の風格たるやすごい。圧倒されるし、

青空の下のパルテノン神殿

高台にあるアクロポリスから見渡すアテネ市街は美しい!

アクロポリスから眺めるアテネ市街

古代ギリシャにタイムスリップしたみたいな時間が過ごせます。

「暑いから昼には行くな」とか「2時間はかかる」とか「山の上にあるので体力がいる」とか。

ガイドブックを見ていると、「かなり気合のいりそうな観光スポットだなー」と思い、

夕方まで後回しにしていたことを後悔。

パルテノン神殿の美しい光景

一番にきて、ここでずっと過ごしたかったな。

他の遺跡を全部たばねても敵わない。文句なしのブッちぎり1位のアテネ遺跡です。

2位:オリンピエイオン/ゼウス神殿

美しい、コリント式円柱が並ぶ、ゼウス神殿跡、オリンピエイオン。

ゼウス神殿

コリント式の円柱って、本当に美しいわ!

巨大なのに、繊細ささえ感じるエンタシス。

ゼウス神殿の倒れた円柱

倒れた柱がそのままに

ゼウス神殿の倒壊円柱

その昔、嵐で倒れたという円柱もそのままに。

迫力がすごい。

こうみると、スライスしたチクワに見えないでもないですが。

ゼウス神殿から見えるアクロポリスの丘

背景はアクアポリス。壮大

3位:古代アゴラ

古代アゴラ

”アゴラ”とは、政治、宗教、文化施設が集中していた文化の中心地。

とにかく、だだっぴろい。

敷地のなかには、いろいろ見所があります。

アグリッパの音楽堂

音楽堂というからなにかの建物とか座れるようなところかな?と思っていたら違っていた。

アグリッパの音楽堂

頭部を失った巨人の像が並ぶ。

シュールですが、イメージしていたギリシャっぽい。

古代アゴラの頭部が落ちた銅像

博物館もある

広大な敷地のなかには、博物館もありました。

なかでもコムギが感激したのはこれ!

陶片追放

”陶片追放”って、ご存知ですか?世界史で習いましたよね!教科書で写真を見たことありませんか?

このかけらに追放したい人の名前を書き投票して一番票の多かった人物を追放していたという、陶片追放。

ほんとうに陶器のかけらに刻まれているのだわ。

古代アゴラの博物館

円柱がズラーッと並ぶ、美しい

疲れたら休憩できるベンチもたくさんありました。

4位:ハドリアヌスの図書館

ハドリアヌスの図書館

ローマ皇帝ハドリアヌスが建てた図書館跡。

ハドリアヌスの図書館の敷地

図書館って言われてもな・・・。まったく想像できない。”建物であった”ことしかワカラナイ。

想像力の乏しいコムギです。

この遺跡について特筆すべきは、地下鉄モナスティラキ駅のすぐそばなので、観光のスタートにぴったりなところ。

5位:ローマン・アゴラ
ローマン・アゴラ
ちょっと外れたところにあるのと、

広場に石がゴロゴロある遺跡なので、想像力が乏しいと、「広場に石があるだけ」としか思えず。

ローマン・アゴラの敷地内

歴史を知っていれば色々楽しみ方があるのかもしれないね。

ローマン・アゴラの入り口

ランキングのまとめ

何が何でもアクロポリスには絶対行って、時間がなければオリンピエイオン古代アゴラは抑えて、あとは飛ばす、くらいのスケジュールで良いかな、と思います。

あ、チケット買うためにハドリアヌス図書館にも寄ってくださいね。

共通チケットは買うべき

行くべきところが多いギリシャの旅、アテネ市内観光に割ける時間は少ないのではないでしょうか?

そんな弾丸旅の場合は、

  • 時間を効率よく使える
  • 値段もまあ、元が取れる

ので、やっぱり共通チケットは買うべき!

時間を無駄にせず、楽しいアテネ市街観光できますように。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 【メテオラ】聖堂のフレスコ画が美しい【ヴァルラーム修道院】
  2. 週末海外の相棒・プライオリティパス!提携ラウンジが無料&関空のぼてぢゅうも¥3,…
  3. 週末海外!3泊4日で行くミャンマー。ウォーターワールド・インレー湖&仏塔の森・カ…
  4. 生ビールが激安!ビール天国・ミャンマービール事情
  5. 出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。

関連記事

  1. テイスティングセット「Flight10」
  2. ホテルALDEAの外観
  3. 聖ニコラオス・アナパヴサ修道院
  4. イアの街並み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ロビーのソファー

    ミャンマー

    インレー湖観光の起点・ニャウンシュエのおすすめホテル情報
  2. ロシア

    【黄金の環】中世のおとぎの国。 “古き良きロシア”の田園風景が広がるスーズダリ
  3. ゴア・ガジャ

    インドネシア

    【バリ島・ウブド】寄り道が楽しい♪ウブド王宮からゴア・ガジャ遺跡まで歩いた体験記…
  4. お供え物

    インドネシア

    【バリ島・ウブド】週末弾丸で行く!ウブドでのんびり&世界遺産を2つ見学する欲張り…
  5. マジックアワーのウルル

    オーストラリア

    週末海外!3泊4日でウルル登頂してきた(エアーズ・ロック)
PAGE TOP