東京都

【小笠原】女子ひとり旅 年末年始に行く小笠原8日間

 

おがじろう

日本の一番遠い島、
小笠原諸島の父島&母島へ、

年末年始8日間の女子ひとり旅。

旅のスケジュール&費用の備忘日記。

●おがさわら丸24時間の船旅
●おがさわら丸「お見送り」に感激
●ボニンブルーが美しい
●同宿メンバーのおかげで食事が豪華
●元旦は母島へ 

前日移動

仕事納めの夜、高速バスで東京へ移動。
おが丸は東京竹芝港から出航するのです。

スケジュール
    • 深夜バスで移動:大阪→東京

移動:大阪→東京

JR高速バス 青春エコドリーム
4,610円
大阪駅JR高速BT→東京駅日本橋口
4列得割 女性専用席

23:00
大阪駅JR高速BT

JR高速バス 青春エコドリーム

1日目

スケジュール
    • 珈琲王城
    • 小野照崎神社&鷲神社
    • 国立西洋美術館・上野公園・旧岩崎邸庭園
    • 湯島天満宮で合格祈願
    • デリー 上野店でカシミールカレー

 

特殊な小笠原旅の準備と買い出しをするつもりだったのに、東京観光を楽しんでしまった。

テスト前にマンガを読み始めちゃう、あの心理と同じです。

7:40
東京駅日本橋口

東京駅日本橋口に到着した高速バス

今回は8日間の旅、大きいスーツケースを預けるべく、宿泊先の御徒町へ移動。

移動:東京⇒御徒町

御徒町

本日の宿泊先は御徒町。

御徒町駅付近

ホテルまでは歩いて5分くらい。めっちゃ繁華街のなか。

宿泊先にスーツケースを預ける

今晩は大浴場付漫画喫茶兼カプセルホテルに宿泊。

カプセルネットグランカスタマ上野店の外観

カプセルネットグランカスタマ上野店
カプセルルーム 女性用ベッド1台
2,970
円/泊
■JR御徒町駅より徒歩3分
東京都台東区上野6丁目8−20
楽天トラベル
Booking.com
Googleマップ

上野観光スタート

ちょっと寄ってみよう・・・のつもりが、こーなった。

珈琲王城

純喫茶でモーニング。
分厚いトーストがモッチリで美味しい。

小野照崎神社

境内に富士山があるという奇特な神社へ。

国立西洋美術館

上野にきたし、アートにも触れておこ。20年近くぶりの国立西洋美術館。

さすが国立、巨匠の作品がゴロゴロ。

ギュスターブ・モロー

ピエタ/ギュスターブ・モロー

旧岩崎邸庭園

豪華で趣味の良い邸宅見学。

デリー 上野店

上野のグルメといえば。デリのカシミールカレー一択です。

カシミールカレー¥1,120

辛い。
いい汗かいた。

小笠原への旅の準備は、
結局進まず

テスト前夜の学生みたいなテンション。

だって、小笠原の旅って、何を持っていっていいのかピンとこないんだもん。
もう適当でいいか。

結局やったことは、

●GORE-TEX購入(単に欲しかっただけ)
●食料購入
●現地での行動予定計画をざっくりと考える

こんなんで大丈夫なのか。

結果:準備不足だった

アクティビティ予約もできずじまいで、現地手配するという体たらく。あ〜あ。
食料調達も不足でした。

チェックイン

カプセルネットグランカスタマ上野店の外観

カプセルネットグランカスタマ上野店
カプセルルーム 女性用ベッド1台
2,970
円/泊
■JR御徒町駅より徒歩3分
東京都台東区上野6丁目8−20
楽天トラベル
Booking.com
Googleマップ

この宿は、

●大浴場あり(でも古い)
●漫画読み放題
●御徒町駅から近い
●朝食カレー無料サービス

旅の準備はそこそこに、深夜までマンガを読んで過ごす。

カプセルルーム 女性用 ベッド1台

古いタイプ。「カプセル」らしいカプセルルーム。

カプセルネットグランカスタマ上野店のカプセルルーム

寝るだけだから、これで十分。

カプセルネットグランカスタマ上野店のカプセルルーム

2日目

スケジュール
    • おがさわら丸で東京から父島
      11:00竹芝桟橋発、翌日11:00父島到着

朝食:無料のカレー

なんだこのカプセルホテル。気前良過ぎませんか?
無償で提供されるカレーは、わりと美味しかった。

朝食無料のカレー

食べ過ぎたため、おがさわら丸で気分が悪くなってしまう。貧乏性って、生きづらいな。

チェックアウト

マンガも読めたし大浴場はあるし、なかなか良かったな。
荷物のデリバリーは面倒だったけれど、この安さならば文句はない。

カプセルネットグランカスタマ上野店とスーツケース

コンビニで買出しをしてから、おがさわら丸が出航する竹芝へ向かいます。

御徒町

朝の御徒町を歩く。ゴミゴミしているな。コンビニを見かけるたび、不安になって食料を買い足しておく。

御徒町駅

新橋

ゆりかもめに乗るのは、20年ぶりくらいかも。

ゆりかもめ駅

竹芝客船ターミナル

ゆるキャラ「おがじろう」がお出迎え。ファンキーだな。

おがじろう

乗船を待つ乗客で混雑。いろいろ旅するけれど、この客層は初めてだ。若い子の集団がいない。

乗船まちの行列

おがさわら丸
東京→父島(24時間)

おがさわら丸への乗船

おがさわら丸(小笠原海運)
34,210円
東京港竹芝→二見港(父島)
2等寝台(エコノミーベッド)レディースルーム

2等寝台エコノミー

2等寝台

プライベート空間あり。

2等寝台

11:00 東京港竹芝を出航

出港から3時間、東京湾クルージングが気持ちよかった。

東京湾クルージングを楽しむデッキの乗客

船酔いスタート

生まれて初めての船酔い。
気持ち悪い。デッキをぐるぐる歩いて薬が効くのを待つ。

青空と雲

夕日どころではない。

窓から見える夕日

夕食:カップヌードル食べる

カップヌードル

3日目

スケジュール
    • am11:父島に到着
    • 原付バイクで父島観光

おがさわら丸、乗船中

二日酔いは、治った。

デッキで朝食

持参したカレーで朝食。風が強い。

デッキで食べるカレー

途中でケータ列島が見えた。

おがさわら丸から見た聟島列島

11:00 二見港(父島)

スーツケースと小笠原丸

二見港にて

宿のご主人とフェリーターミナルで待ち合わせ。スーツケースをゲストハウスまで運んでもらいました。助かった。

送迎

レンタルバイクのお店へ向かう。

小笠原のメインストリート

フシギバナのマンホール。南国っぽい。

フシギバナのマンホール

父島のマンホールはクジラの親子の図柄。

小笠原のマンホールはクジラ

原付レンタル/小笠原観光

おがさわら丸予約完了と同日に電話で予約していました。

年末年始のハイシーズンだからか、当日貸し出し車両はなかった。

父島レンタルバイク

原付バイクレンタル
4日間 ¥7,000 ※繁忙期特別料金
事前予約可 小笠原観光Webサイト

1/3の「南島半日ツアー」も申し込んでおく。

島寿司

並んで待つ。コロナにつき座席を間引きしているのと、回転が悪いためかなり待つ。テイクアウトにすればよかった。

島寿司の入り口

島寿司
東京都小笠原村父島東町
Googleマップ 食べログ

カメ入り小笠原寿司 ¥1,600

しまずし

カメの味は、ふうんって感想。

亀ずし

島寿司は美味しかったけれど、その他のすしは、むしろイマイチ。そしてお腹がいっぱいにならない。

しまずし

原付バイクで出発

行動時間:約6時間

ツアーの予定も入れていないし、
そもそも何するか決めていないまま、到着した父島。

原付バイクをレンタルしたので、到着後は、ふらふらと島をめぐる。

つまり、たいしたことはしていない。

小笠原神社(貞頼神社)

挨拶を兼ねて参拝。

小笠原神社の社殿

ついでにトーチカに入ったり、

トーチカ入り口

納涼山にのぼってみた。

納涼山からの眺め

納涼山からの眺め

洲崎飛行場跡地

現在はフェリー「父島」でしかアクセスできない父島。かつての飛行場跡地を見に行った。

洲崎飛行場跡地

飛行場建設予定地でもあるらしいけれど。ほんまに?

コペペ海岸

うーん、天気が悪い。
それでも綺麗なブルー。

コペペ海岸

色々なサンゴが落ちていた。

拾ったサンゴ

USKコーヒー

父島で栽培したコーヒー豆で淹れたコーヒーがいただけるお店へ。

ボニンアイランド ¥950

高え。

ボニンコーヒーが

でもコーヒーは美味しいし、雰囲気も良い。人気の理由がわかります。

USKcoffeのテーブルセット

モモタマナの実を取り出しているところを見学。

モモタマナの木の実を悪作業中

骨の折れる作業だわ。
鶏もいたよ。

USKcoffeの鶏たち

小港海岸

天気はイマイチのは、海岸が変わっても同じだった。冬だしな。

小港海岸

ここで小笠原らしい景観を拝めた。なんだこの岩〜。

小港海岸の枕状溶岩

かがや亭の五目ラーメン ¥850

野菜が高価な父島なのに、リーズナブルなお値段。
野菜を補給しとこ。

かがや亭の五目ラーメン

チェックイン

すっかり夜。

シャンティバンガロー
ドミトリー ベッド1台
5,000円
/泊
二見港から車で12分
東京都小笠原村父島北袋沢58−番
Booking.com
公式Webサイト
Googleマップ

ドミトリー ベッド1台(ほぼ個室利用)

バンガローは男女別。
女性用バンガローをほぼ独占使用できました。

個室ですね。
しかも普通の部屋よりも、だいぶん広い。

シャンティバンガローのコテージ

母島在住のお姉さんと一緒になった日もありましたが、早朝出発の彼女とは活動時間が合うのは限られていた。

お姉さんの旅話・母島移住話がおもしろかったので、もっと宿泊していてほしかったよう。

風呂・トイレは共同(別棟)

トイレ・シャワー棟

炊事・食事は別棟

音を出しても大丈夫。

キッチンのバンガロー

同宿メンバーで宴会

食事どきには皆がキッチン棟にあつまるので、自然と、夜は同宿メンバーで集まるようになった。この日は初めましての宴会。

4日目

スケジュール
    • 早朝さんぽ(小港海岸)
    • ハートロックツアーに参加
    • ウェザーステーション&父島要塞大村第二砲台跡

早朝さんぽ:小港海岸へ

おはよう。今日も曇りかな。

シャンティバンガローの宿泊棟

ヤドカリを探しに行きました。

八瀬川

小港海岸

海辺には、ヤドカリおらず。

小港海岸

中山峠遊歩道

遊歩道方面へ。ここからは森林生体保護地域。

森林生態系保護地域の看板

靴裏の種子をのぞいて、
調査協力する。

アンケートの回答としてサンゴを投入するしくみ。

調査用のサンゴ

八瀬川にかかる橋をわたって、しばらく歩く。

森林生態系保護地域の遊歩道

ムラサキオオヤドカリ

見つけた。君だな?

ムラサキオカヤドカリ

すごい強そうな足。

ムラサキオカヤドカリ

1匹しか会えなかったけれど、撤退。
とこで、ヤドカリの数え方って、「匹」なのか「杯」なのか。

小港海岸のロータリー

道路

ゲストハウスへ戻る。

シャンティバンガローの看板

朝食:たまごかけごはん

タンパク質補給。

ハートロックツアーに参加

行動時間:約6時間

ハートロックツアー 
竹ネイチャーアカデミー
9,500円
※ツアー料金は父島内で統一

橋を歩く

先に感想を。

感想:無理とはわかっているけれど、やっぱり一人でのぼりたい

団体行動が苦手なコムギなのでした。

ハートロック登山口

なんと宿泊先「シティバンガロー」の入口すぐ手前。

がじゅまるで遊ぶ

がじゅまるに登る私

ハートロック(ちひろ岩)

トレッキングコースとしては、あまり面白くなかった。

のちに一人で歩いた「ジョンビーチ」トレッキングコースの方が断然イイ。

解散 15:40頃 

登山口からすぐ、ゲストハウス。

シャンティバンガロー

原付バイクで島めぐり

行動時間:約1時間

中途半場な時間に父島に戻ってきた。
せっかくなので、バンガローとは反対方向にバイクで行ってみよう。

濱江丸(沈没船)

濱江丸

めっちゃ遠かった。
砂浜でなくてサンゴ浜。サンゴは大きめ。

父島要塞大村第二砲台跡

夕方&曇天のせいもあるけれど、鬱蒼としていて不気味な戦跡。すぐに退散。

ウェザーステーション展望台

夕日は、まったく見えず。

年越しパーティ

宿泊者とヘルパーと、遊びに来たヘルパーのご家族と、みんなで年越しパーティ。

お造り

魚突きの釣果を、今夜もふるまってくださった。こんなお刺身をいただけるなんて、思っていなかったよ。冷凍食品ですごすと思ってた。

刺身

部屋に戻ったつもりが寝てしまった。

カウントダウンは毎年寝落ちして迎えるのが、お約束になっている。

5日目

スケジュール
    • 初日の出を見に行く
    • 母島観光
    • うみびらきイベント

あけましておめでとう。

早朝のシャンティバンガロー

昨日はカウントダウンせずに寝てしまう。
キッチン棟にいくと、すっかり片付いていた。

シャンティバンガローのキッチン棟

初日の出を見に行く

笠木山のまえが良い、と同宿のお姉さんに聞いて見に行く。

路駐の原付バイク

初日の出は出た後だった。
んもう。

初日の出を拝む人々

たんなる朝日鑑賞。

元旦の太陽

カウントダウンの寝落ちといい、私の2023年、不安だ。

裏手の傘木山にも陽が当たる。

太陽に照らされた傘木山

天文関連施設の建物、形状が面白いのね。

早朝の天文関係施設

父島にきて3日目、ようやく島本来の美しい景色を拝めた気がするなあ。

早朝の海

2023年元旦、このまま晴天が続きますように。

朝日と南国の木

移動:父島〜母島

元旦の本日は、母島へ。
元旦には、特別な島に行ってみたかった。

フェリーははじま

ははじま 5,250円
父島→母島
予約不可

7:30 父島

この航路はクジラが見えるらしいのだが、寝てしまう。最後に見えた。

ははじまのデッキ

9:30 母島

到着したら、ダッシュ。
先着順の原付バイクを借りたいから。

母島1day観光

母島の滞在時間:4時間30分

原付バイクをレンタル

現地の「ダイブリゾート母島」にて原付バイクを借りる。

原付バイク

原付バイクレンタル
¥3,000/4H
先着順、予約不可

海開きイベント@脇浜なぎさ公園

小笠原では、元旦が海開き。年中泳げるってことですね。

母島でも海開きイベントがあるときいて、見に行く。

母島フラ

お目当の「亀煮のふるまい」は午後だった。

静沢の森遊歩道

大砲がすごい。

草木に埋もれる十年式十二糎高角砲3門

母島観光でいちばん痺れたスポット。

草木に埋もれる十年式十二糎高角砲3門

御幸之浜展望台(クジラスポット)

途中で出会ったレンジャーの方に、クジラが見えるスポットを教わってやってきた。

運が悪く、もしかすると動体視力が悪いのか、クジラは1匹も見つけられず。

御幸之浜展望台から見える海

あ〜あ。

ふたたび海開きイベント@脇浜なぎさ公園

ふたたび海開きイベントへ。もうビーサン投げ大会は終了していた。亀煮をもらうため、表彰式終了待ち。せこい?

亀煮をもらったよ。

亀煮&日本酒

北村小学校跡地

母島の目玉スポット。

北村小学校跡地入り口

草木に飲み込まれかけていた。

階段

探照灯基地跡

穴に入ってみる。
残骸がしっかりと、残っていた。
ドキドキする空間。

基地跡のなかの残骸

月ヶ岡神社

2023年の初詣。健康になりますように。

月ヶ岡神社の境内

原付バイク返却

原付バイクが並ぶ

移動:母島→父島

フェリーで父島に戻ります。
お見送りが、アツい。

旗を振る男性

ははじま 5,250円
母島→父島
予約不可

14:00
母島を出発

日が高いこともあり、美しいボニンブルーの海。

ボニンブルーの海

母島をまた訪れる機会が人生にあるのだろうか。

母島遠景

16:00
父島に到着

父島の港

原付バイクで寄りみち

父島に戻ってきたのは、16時。
宿に帰る前に、ちょっと寄り道していこう。

TOMATON

TOMATON

TOMATON
東京都小笠原村父島西町
Googleマップ 食べログ

小笠原のお土産を購入。レモンバタークリーム、お菓子など。

TOMATONのおみやげ

自分用にはジェラートを買ったけれど、まだ凍っていてスプーンですくえない。

TOMATONのジェラート

今日こそ夕日をみたい。
夕日の名所を目指す。

父島港の景色

ウェザーステーション展望台

ウェザーステーション展望台

前回よりは見えるけれど、さほど、だった。

さっきTOMATONで買ったジェラートを食べよう。

夕日とジェラート

まだ溶けていない。そして肌寒い。アイス不適格。

おとなしく宿へ帰ろう。

元旦も開店しているスーパー。
おがさわら丸停泊中は営業している。

小笠原生協

毎日なんども通る道。

父島の道路

ゲストハウスへ戻る

夕暮れのシャンティバンガロー

夕食:うどん

元旦の夜は・・・うどん。

きのこのおうどん

ベッドに「お年玉」

同宿者のお姉さんからの「お年玉」が置いてありました。

USKコーヒーのクッキー

USKcoffeeのクッキーが置かれていた。嬉しい。

母島のこと、私が教わってばっかりで、
クッキーを渡すべきなのはむしろ私の方なのに。
ありがとうございます。

しゃぶしゃぶパーティー

同宿の「魚突き」の達人が釣果をふるまってくださった。ありがてえ。

しゃぶしゃぶパーティー

お礼に、「ハハギョ」をプレゼントしました。せめてもの気持ち。

ハハギョ

お刺身も。

お刺身

みなで「激辛香辛料」を食べてみたりで盛り上がる。

6日目

スケジュール
    • ご来光リベンジ
    • 中山峠〜ジョンビーチを歩く
    • 勝手にひとりナイトツアー催行

原付バイクでしまめぐり(早朝・朝日リベンジ編)

行動時間:約1.5時間

日の出は間に合わず

もう、ひは昇っちゃっていた。

朝焼け

中央山展望台

夜明け道路から徒歩10分くらいのぼったところ。

中央山展望台

小笠原固有種などを学びながら歩く。

ムニンシラガゴケ

シダ植物、多すぎやねん。

ヘゴ

ジョンビーチトレッキング

行動時間:約6時間

絶景&有酸素運動で、アドレナリンが分泌されるトレッキングコース。

推します、このコース。

ジャングルを歩く

ジョンビーチの登山道

ジョンビーチ

父島ジョンビーチ

色々な石を探す。

父島ジョンビーチで見つけた石

稜線沿いの遊歩道

楽しい道。

ジョンビーチの登山道

展望台

南島がきれいに拝める。

南島全体

高山山頂

標高228.5m。山頂へタッチしたという達成感も得ることができる。

高山山頂

中山峠展望台

小港海岸がみえる。

中山峠

いろいろお楽しみが詰まっている、楽しいコースだった。

原付バイクで島めぐり

行動時間:約2.5時間

歩き疲れた。原付バイクって、楽だな。どこまでも行けちゃうな。

曼荼羅コーヒー

バンガローのヘルパーにオススメされたコーヒーショップへ。

曼荼羅コーヒーのケーキセット

私がケーキを食べるときは、糖質不足緊急事態のとき。
疲れていたんだな。

コペペ海岸で夕日鑑賞

夕暮れどき、ここからじゃあウェザーステーション展望台へは間に合わないと気づく。コペペ海岸に変更。

夕暮れのコペペ海岸

ぼ〜っとする。

夕暮れのコペペ海岸

戻る:ゲストハウス

今夜は父島滞在の最終夜。

シャワーを浴びてスッキリ。

今回の宿泊先・シャンティバンガローは、トイレ・洗面・シャワールームが別棟になっている。数も十分だし、時間帯を気にせず使用できるから使い勝手が良かった。

シャンティバンガローのトイレ・シャワー棟

夕食:しゃぶしゃぶ

本日も、ふるまっていただく。

刺身

ひとりナイトツアー 

行動時間:約1.5時間

父島観光の夜のアクディビティ「ナイトツアー」を真似してみよう。

自分で行けばタダだしね。

同宿メンバーとの宴会を抜けて、ゲストハウスを出発。原付バイクに乗るため、ここまでビールを飲まなかった私、えらい。

亜熱帯農業センター

こうもりがいた。写真に映らない。

亜熱帯植物園でコウモリ見学

佐藤商店

ビールを買い足す。

佐藤商店

とびうお桟橋

サメがいる。

とびうお桟橋のサメ

小港海岸

月明かりで星はキレイには見えず。

父島の夜空

ナイトツアー、失敗か?

宴会に再参戦

ゲストハウスにもどって、パーティーにふたたび参加。

しゃぶしゃぶ後につくった天ぷらうどんを残しておいてくれた。ありがとう。

天ぷらうどん

激辛唐辛子を食べる。

辛唐辛子

同宿のグループが、もう飲まないからとお酒を振舞ってくれた。

お酒がなくなり、でも立地から買いにも行けない我々は大騒ぎ。

追加のビール

グループ混合で盛り上がりました。
アルコールパワー、すごい。

7日目

スケジュール
    • 南島ツアー参加
    • おがさわら丸(父島→東京)

チェックアウト

本日は父島滞在の最終日。

スーツケースは、おが丸出航時刻にあわせて、宿のご主人が来るまで運んでくださるそう。助かる。

返却前に給油

226円/ℓ  3.2ℓ  ¥723

ガソリン代、高い。さすが離島。

バイクの給油

原付バイクを返却/小笠原観光

小笠原観光

南島上陸ツアーに参加

南島上陸ツアー(半日コース)
小笠原観光
ツアー料金8,000円 
●ホエールウォッチング
●南島上陸
●兄島海域公園でシュノーケリング

ホエールウォッチングしながら南島へ

船の2階の後ろ側

南島上陸

扇池、とても綺麗。
これぞ小笠原。

美しい扇池

天然記念物、砂浜に並ぶシロベタカソマイマイの化石が並ぶ。

砂浜に並ぶシロベタカソマイマイの化石

シュノーケリング(兄島海域公園)

めっちゃカラフルなお魚たちに囲まれてシュノーケリング。
海水を飲んでしまい、辛かった。

海遊

ツアーを終えて、昼ごはん。

海遊の外観

海遊
東京都小笠原村父島西町
Googleマップ 食べログ

10分ほど並んで入店。

海遊の店内

タンメン ¥850
チャーハン¥850

地の魚がのった「アカバラーメン」を選ぶべきだろうけれど、タンメンを注文。野菜が食べたかったの。

海遊のタンメン

チャーハンは普通。

海遊のチャーハン

父島のメインストリートを歩く

原付バイクで移動していたせいか、あまりお店ものぞかなかったなあ。

おがさわら丸出航まで、メインストリートを歩く。

父島のメインストリート

父島のメインストリート

小笠原聖ジョージ教会。
食後にいくつもりだったのに忘れていた。

小笠原聖ジョージ教会

父島のメインストリート

小笠原ビジターセンター

小笠原村役場。

役所

大神山公園。

公園

土産物やさん

父島グッズ、なんにも買っていない。
のぞいてみよう。

土産物店

土産物店

ティッシュペーパー、高いな。

父島は「Amazonプライム」で送料無料ときいた。翌日配達は無理だけど。すごいな、Amazon。

ティッシュペーパー

父島の定番アイテム、ギョサンが並ぶ。

ギョサン

小笠原のラム酒「Mother」。

小笠原のラム酒

人気の食堂。
おとずれる機会はなかった。

ハレノヒ食堂

夜はライトアップされていた、大きな木。

公園

フェリー乗り場で荷物受取

搭乗まち

移動:
父島→東京

おがさわら丸(小笠原海運)
33,820円
二見港(父島)→東京港竹芝
2等寝台(エコノミーベッド)
レディースルーム

15:00 二見港(父島)

おがさわら丸に乗船

名物「お見送り」に感動

おがさわら丸お見送りセレモニーで併走するボート

デッキで乾杯

アルコールで乾杯

星空は見えず・・・

真っ暗な夜のおがさわら丸デッキ

8日目(最終日)

スケジュール
    • 東京に到着
    • 友人がお迎えにきてくれた。そして遊ぶ
    • 移動:東京→大阪
朝日

おがさわら丸から眺める朝日

15:00 東京港竹芝

おがさわら丸

友人が「お迎え」にきてくれた

父島では島民の方に「お見送り」してもらった。
東京では親友二人に、「お迎え」してもらったよ。

竹島桟橋

照れちゃう〜

浜離宮恩賜庭園

おしゃべりをしながら庭園散策。

浜離宮恩賜庭園

新橋で食事

久しぶりの揚げ物。テンションが上がるわ。

フライ

移動:
東京→大阪

夜行バスで大阪へ戻ります。明日は朝から出勤だ。

JR高速バス グランドリーム
7,110円
東京駅→大阪駅JR高速BT
3列得割 女性専用席

21:30
東京駅八重洲南口

JR高速バス グランドリーム

復路は3列独立シート。
新しくてとても綺麗なシート。

JR高速バス グランドリームの車内

5:59
大阪駅JR高速BT

定刻より早く到着。
出勤にも余裕で間に合います。

大阪駅JR高速BTに到着したバス

おしまい。

年末年始の小笠原8日間
ひとり旅を終えて

感想:離島の旅は天気次第。半分は晴れてよかった。おがさわら丸も欠航しなかった。やり遂げた!

帰ってくるまで気が抜けない、
日本で一番遠い島、小笠原の父島・母島・南島の旅でした。

おしまい。

 

年末年始・小笠原8日間

この旅のスケジュール

おがさわら丸 船旅24時間

南島

母島

父島

小笠原の旅について

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




シロベタカソマイマイの化石で作られたハートマーク【小笠原】父島・母島・南島 絶対外せない感動アクティビティ4つ前のページ

【雲仙】雲仙・普賢岳トレッキング 「日本で最も新しい山」平成新山に最接近!次のページ普賢岳山頂

ピックアップ記事

  1. 女子ひとり旅【サントリーニ島】で火山・温泉・サンセットクルーズ日帰りツアー
  2. 旅の荷造りを楽ちんに!旅アイテム収納はジップロックが最強
  3. ギリシャに行ったら絶対食べたい!ギリシャ料理図鑑
  4. 【うるま市】勝連城跡&あまわりパーク
  5. 【壱岐】海豚鼻  ”まるでイルカのような” 壱岐最南端の岬

関連記事

  1. ジョンビーチの登山道

    東京都

    【小笠原】絶景!ジョンビーチトレッキング

    小笠原諸島・父島、ジョン・ビーチへむかうハ…

  2. おが丸セレモニー

    東京都

    【父島→東京】おがさわら丸 父島港「お見送り」に感激!

    おがさわら丸年末年始・乗船日記。復路:…

  3. シロベタカソマイマイの化石で作られたハートマーク

    東京都

    【小笠原】父島・母島・南島 絶対外せない感動アクティビティ4つ

    小笠原・父島&母島への旅。旅のなかで感激し…

  4. 上野公園の池のあひるボート

    東京都

    上野1day観光(小野照崎神社,国立西洋美術館,旧岩崎邸庭園)

    東京・上野観光7時間。小笠原へ向かう前日に…

  5. 小笠原の夜空

    東京都

    【小笠原】父島ひとりでナイトツアー(コウモリ・サメ・星空)

    小笠原諸島・父島、ひとりでナイトツアー。…

  6. ぶら下げられたひょうたん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. くまもんと八代駅

    熊本県

    温泉ざんまい!熊本南部 3日間の旅
  2. 寺参拝時の持ち物5つ

    百寺巡礼

    スマートに参拝したい!お寺めぐり必携アイテム5選
  3. ベベ・ゴレン

    インドネシア

    【バリ島・ウブド】ウブド観光で絶対食べたい!バリ島ローカルフード&おすすめレスト…
  4. 香港

    【南丫島】香港島の喧騒に疲れたら…亜熱帯トレイル&海鮮料理が楽しめる南丫島へ!
  5. 黄金崎不老ふ死温泉海辺の露天風呂

    青森県

    【黄金崎不老ふ死温泉】赤褐色の海辺の温泉露天風呂
PAGE TOP