長崎県

必食!長崎市内のご当地グルメ&おすすめのお店

 


四海樓のちゃんぽん

長崎といえば、ちゃんぽんですが、ちゃんぽん以外にも「長崎ご当地料理」がたくさんあるのです。ベタだっていいじゃない。定番メニューからおすすめの居酒屋と〆のお店まで!この記事では、長崎名物料理を堪能できる名店をご紹介します

目次
1.  卓袱料理 (吉宗本店)
2.  長崎ちゃんぽん&皿うどん(四海樓)
3.  長崎ちゃんぽん(思案橋ラーメン)
4.  トルコライス(ツル茶ん)
5.  海鮮居酒屋で刺身&鯨(多ら福 亜紗)
6.  五島うどん(王道庵)

卓袱料理
@吉宗 本店

吉宗本店の外観

卓袱料理って何?

卓袱料理(しっぽく・りょうり)とは、大皿に盛られたコース料理を、円卓を囲んで味わう長崎市発祥の料理。

卓袱料理

和食、中華、洋食の要素が互いに混じり合う混沌としたお料理でもあります。

鎖国時代の世界への玄関・出島を擁する、長崎らしいお料理ですね。

おひとり様でも卓袱料理を食べてみたい!望みが叶う店

本来は大人数でたべる宴会料理。でも、お一人様だって食べたいんだい。

そこで見つけたのが、浜町の「吉宗(よっそう)」。茶碗蒸しが名物のお店ですが、ひとりでも長崎名物の卓袱料理がいただける「ミニ卓袱」があるのです。

吉宗のミニ卓袱

吉宗のミニ卓袱

ミニ卓袱
一人前 ¥3,888(税込)

名物の茶碗蒸しも付いています。楽しみだ。

14:00、並ばずに入店できた

お店の雰囲気も良いですね。コムギはひとりですが囲炉裏のテーブルに案内されました。

囲炉裏とビール

瓶ビールを飲んで待つ

軍艦島見学してから浜町のこちらまで歩いてきた。6月の長崎市は暑く喉もカラカラ。ビールを飲んで待ちます。

瓶ビール

卓袱料理がやってきた!

残念なことに「一度にすべての料理がズラリと並べられる」わけではなく、3度に分けて運ばれてきた。

これじゃただのミニコース料理やんか!!

別々に運ばれてきたので、卓袱料理の真髄は体験できなかった。でも美味しかったですよ。

卓袱料理

卓袱料理

こちらのお店では、茶碗蒸しと角煮が人気ですって。

茶碗蒸しは、フルフル!

茶碗蒸し

豚肉は、ごはんを欲する味。

豚の角煮

まあかなり高額ではありますが、気は済んだのでヨシとする。できれば大人数で本物の卓袱料理経験をしてみたいな。

お店の情報

吉宗本店
長崎県長崎市浜町8−9
公式サイト
Googleマップで場所を確認する
食べログでお店を調べる

長崎ちゃんぽん&皿うどん
@四海樓

ちゃんぽんは長崎で生まれたメニュー。そしてちゃんぽんの発祥の店はこちら「四海樓」。長崎に来たのだから、発祥の味を知っておくべきですよね。

ビル丸ごとがお店

お店は大浦天主堂のすぐ近くにあるビル丸ごと。1階には土産店、2階にはミュージアム、そして上階はレストランフロアです。大人数も収容できそう。

四海樓のビル

長崎ちゃんぽん発祥の店

ちゃんぽんは長崎で生まれたメニュー。そしてちゃんぽんの発祥の店はこちら「四海樓」。長崎に来たのだから、発祥の味を知っておくべきですよね。

四海樓の店内

お店の雰囲気も、「田舎の中華レストラン」といった趣。まあその通りなのですが。お客さんはひっきりなしにやってくるけれど、従業員の方もたくさんいるので、すぐに料理も出てくるしサービスも気持ちよかったです。

ちゃんぽん VS 皿うどん
どちらを選ぶ?

長崎のもうひとつの名物、皿うどん。コムギは普段は「ちゃんぽん」派。ですがせっかく長崎に来ているのに本場の味を食べないのも如何なものかしら。でも、発祥のちゃんぽんを食べないわけにはいかない。

苦肉の策として、どちらも食べることにした。

四海樓の皿うどんとちゃんぽん

お腹がはちきれそうでしたが、悔いなし。隣のテーブルの男性も2つ注文していたので、長崎ひとり旅あるある、なのかもね。

長崎ちゃんぽん
¥1,080

発祥の味、ちゃんぽんを食べる。少し甘めで優しい味。

四海樓のちゃんぽん

皿うどん
¥1,080

いま気づきましたが、ちゃんぽんと食材は、ほぼ一緒なのですね。汁ありか汁なしの違い?それは言い過ぎ?野菜たっぷりで美味しい。でもお腹が苦しい。

四海樓の皿うどん

お店基本情報

ちゃんぽんの本家 中華料理 四海樓
長崎県長崎市松が枝町4−5
Googleマップで場所を確認
食べログでお店を調べる

長崎ちゃんぽん
@思案橋ラーメン

思案橋ラーメンの外観

福山雅治の御用達らしい

思案橋電停付近のお店。もう、店構えからして美味しそう。この店は福山雅治氏が学生時代から通っているお店だとか。街の食堂のような雰囲気で、キビキビはたらくお店の雰囲気はとても好き。

思案橋ラーメンの店内

おでんをつまみにビールを飲み、〆でちゃんぽんを頼むお客さんが羨ましかった。お腹に余裕がなかったのです。

特製ちゃんぽん ¥900

「特製」と「普通」の違いは「生卵の有無」だそう。せっかくなので特製ちゃんぽん。

長崎ちゃんぽん

チャンポン、野菜たっぷりで美味しかった。もうひとつの「四海楼」よりもこちらの「思案橋ラーメン」のちゃんぽんの方が断然、好み。長崎に来たらふたたび訪れたいお店です。

完食して空の丼

お店基本情報

思案橋ラーメン
長崎県長崎市浜町6−17

Googleマップで場所を確認
食べログでお店を調べる

トルコライス
@ツル茶ん(つるちゃん)

ツル茶んの外観

トルコライスの発祥店

いまや、お弁当や定食メニューで市民権を得ている「トルコライス」。そんなトルコライス発祥のお店が長崎市内にあるとのことで行ってきた。

純喫茶の雰囲気がすでに楽しい

昭和にトリップしたかのような、純喫茶の店内。旅っぽくて楽しい。もう、この雰囲気だけで合格です。

壁に貼られたサイン

純喫茶

とても人気店で、コムギのように観光できたお客さんや、地元の常連さんや家族づれなど、朝からたくさんのお客さんで賑わっていた。

壁にはサインもいっぱい。

昔懐かしトルコライス
¥1,280

まず、このビジュアルに歓喜!サンプルみたいに整ったおかずたち

ナポリタン、カツ、ピラフ、サラダ。

ツル茶んのトルコライス

ひとつひとつが、ちゃんとしっかり美味しいのです。とくにナポリタンのトマト味が美味しかった。モーニングに食べたこのトルコライスのおかげで、夕食17時まで食べずに歩き回れました。ボリューム満点。人気なのも頷ける。

元祖長崎風ミルクセーキ
ハーフサイズ ¥350

もうひとつの名物というミルクセーキを注文。食事をしている方限定でハーフサイズが頼めます。

ツル茶んのミルクセーキ

ドリンクタイプではなく、シャーベット状だった。懐かしの「アイスクリン」の味。ちょこんと乗せられたサクランボも可愛らしいですね。サクランボ、久しぶりにたべたなあ。

お店の情報

ツル茶ん
長崎県長崎市油屋町2−47

Googleマップで場所を確認
食べログでお店を調べる

海鮮居酒屋で刺身&鯨
@
多ら福 亜紗

居酒屋の店内

長崎は港町、新鮮な刺身が美味しい

チャンポンに気をとられるあまり、長崎が海鮮料理が美味しいことを忘れていた。港も近いものね。適当に選んだ人気の居酒屋へ。

刺身盛り合わせ
2人前 ¥2,350

盛り合わせは外せませんね。一人用にも対応してもらえるとのことでしたが、余計なメニューは頼まずに、ガッツリと刺身を堪能することに決めた。通常メニューの2人前をオーダー。ひとりで食べるよ。

長崎の刺身盛り合わせ

新鮮で美味しい!

でも、鱧の骨切りが下手くそなのが残念だった。鱧は大阪で食べる方が美味しいな。たまたまかな?

鯨盛 ハーフサイズ
¥1,700

メニューに鯨を発見。それに何より安くて美味しかった。この価格でガッツリと鯨が食べれるなんて!嬉しい驚き。

ベーコン、さえずり、赤身の3種盛。

鯨盛

いままで一番おいしい鯨ベーコンかも! 

鯨ベーコン

鯨ベーコン

鯨のさえずり

鯨のさえずり。脂乗っています

鯨の赤身

鯨の赤身

福鶴

こらえきれずに日本酒へ移行。どんどん飲めちゃう。

表面張力の日本酒

表面張力!好きな単語です

幸せな長崎の夜は更けていく。

お店の情報

多ら福 亜紗
長崎県長崎市油屋町2−6

Googleマップで場所を確認
食べログでお店を調べる

五島うどん
@王道庵

お店の外観

〆に食べたい

居酒屋ではNO炭水化物だったため、〆は五島うどん。

五島うどん:日本三大うどんの候補のひとつ

日本三大うどんの讃岐、稲庭につぐ3番目候補として、水沢うどんと椅子争いをしている、五島うどん。気軽に入れそうなお店があったので寄ってみた。

肉うどん
¥680

見所もたくさん、グルメも大充実。長崎ってほんとうに素晴らしいところ。長崎への週末旅、おすすめします。

美味しい。満腹でしたがチュルリと入りました。細いのにモチモチしていてる。チュルンとしている!

五島うどんの麺

出汁はアゴだしで、優しく上品な味だった。量は少なかったので「飲んだ後の〆」にちょうど。「お腹が空いている時のランチ」などには不向きな軽さ。

適当に入ったお店でしたが、かなり美味しかった。五島うどんの有名店だと、もっと感激するのだろうか。もっと五島うどんを追求してみたい。そんな目標が生まれました。

お店基本情報

五島うどん 王道庵
長崎県長崎市本石灰町1−11

Googleマップで場所を確認
食べログでお店を調べる

長崎グルメを堪能しよう

ちゃんぽん、皿うどん、トルコライスなどの長崎発祥グルメや、新鮮で美味しい獲れたての海鮮料理、長崎観光では食べるミッションが多くて胃腸がフル稼働だった。

見所もたくさん、グルメも大充実。長崎ってほんとうに素晴らしいところ。長崎への週末旅、おすすめします。

こちらの記事も読まれています

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 週末海外!3泊4日で行くミャンマー。ウォーターワールド・インレー湖&仏塔の森・カ…
  2. イエス・キリスト受洗の地“ヨルダン川のベタニア”(アル・マグダス)
  3. 荒野のなかで赤く燃えるウルル!ウルル・サンセットに感動
  4. アルメニア料理を食べるならばココ!エレヴァンのおすすめレストラン
  5. ヨルダン死海で浮遊体験!おすすめビーチ・持ち物・死海の作法とは?

関連記事

  1. グラバー園の遊歩道
  2. 軍艦島を撮影する人々
  3. 軍艦島

    長崎県

    海上の高層住宅群へ!軍艦島クルーズツアー乗船体験記

    明治日本の産業革命遺産、軍艦島(端島)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 香港

    【南丫島】香港島の喧騒に疲れたら…亜熱帯トレイル&海鮮料理が楽しめる南丫島へ!
  2. 中央大街のカルフルな歴史的建造物

    ハルビン・成都(中国)

    ハルビン旅行で行きたいおすすめ観光スポット7選&楽しみ方
  3. フィリピン

    【ビガン】大盛りメニューが定番のフィリピン食事事情。一人旅でも大丈夫なビガンのお…
  4. ホイアン(ベトナム)

    ホイアンでベトナム雑貨ショッピング。実際に買ったものを公開します
  5. 青いドームの教会

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】フィロステファニはインスタ映えスポットがたくさん
PAGE TOP