インドネシア

【バリ島・ウブド】寄り道が楽しい♪ウブド王宮からゴア・ガジャ遺跡まで歩いた体験記。健脚ならばトライ!

ゴア・ガジャの大きな顔の入り口

寺院が点在するバリ島。

ウブドへ滞在するならば、ウブド王宮付近から近く、見た目のインパクトも抜群なゴア・ガジャ遺跡は必訪スポットですよね。交通機関が発達していないウブドでは、遺跡観光は車で行くのがメジャーですが、

ウブド王宮から歩いてゴア・ガジャ遺跡まで行ってみました。

ウブド王宮からゴア・ガジャ遺跡まで、寄り道なしだとだいたい1時間ほど。

一般住宅街を歩いたり、田んぼカフェに寄り道したり。

ゴア・ガジャそのものよりも楽しめました。

いっちょ歩いてみよう!という方のご参考になれば幸いです。

ゴア・ガジャ遺跡まで歩いた理由

さまざまな移動手段がありますが、徒歩で移動した理由はコチラです。

チャータータクシーはツマラナイ

移動が楽ちんなチャータータクシー。
ですが、気がついたら目的地に着いている旅は、コムギにとっては旅の醍醐味半減なのです。

それにひとり旅だと費用がかさみますよね。却下!

バリ島では外国人がバイクに乗ることは違法

日本と国際免許の協定を結んでいないインドネシア。インドネシアの運転免許を持たずにバリ島でバイクを運転することは「無免許運転」に相当するのです。

バイク

警察に見つかったら罰金で済むらしいのですが、実際に事故に遭ったときは無免許につき保険が適用されないのですよね。小心者ののコムギは諦めました。ていうか、そもそも日本でも原付しか持っていないけれどね。

自転車は道が悪い

ウブドでは自転車レンタルのショップも見かけます。でも乗る気になれなかった。

ウブドはとてもアップダウンが激しい場所で、ペダルを漕ぐのがとてもしんどそうなことと、なにより道がガタガタなのです。

陥没した道路

陥没しちゃっている道なんてザラです

車道はきちんと整備されているけれど、歩道や側道はガタガタ。

陥没していたり石がゴロゴロしていたり。

そしてすごいスピードで飛ばしていく車やバイクたち。

バイクで大渋滞

そんな横で自転車を漕ぐ勇気は、なかった。

ベモは捕まらなかった

乗合バスのベモ。
ゴア・ガジャまでの直行便はないけれど、乗りつないで行ってみよう!と思っていのです。

しかし、ウブド王宮あたりからの乗り場がわからず。

よって、

時間はタップリあるのだし、いっちょ歩いて行ってみよう

となりました。

ゴア・ガジャまでは徒歩1時間

異国の街で迷わないように。Googleマップをセットするのがおすすめ!

Google Map

ウブドの中心地・ウブド王宮からゴア・ガジャ遺跡までは徒歩1時間程度ですが、

カフェに寄り道したり、
田んぼを散歩したり、
民家の軒先の珍しい像を激写したりで、

なかなか前に進みません。

目的のゴア・ガジャ遺跡よりも道のりが楽しい!

余裕を持ったスケジュールで行くべし。

ウブド王宮〜ゴア・ガジャまで歩く

徒歩でいくゴア・ガジャ。

心配なのはトイレ事情ですが、途中にカフェなどもあるので、困ったら駆け込めます。だから大丈夫!

街には像がいっぱい

あらゆるところに巨大な像が立っているバリ島。カオスな光景です。でもこれがバリ!

道路の銅像

バリ・ヒンドゥー教自体は偶像崇拝を禁じているはずなのに、像はいいのか。そこらへんは謎です。

世界猫歩き・ウブド

ウブドで出会った猫。

パリ島の猫

携帯ショップのお店で飼われている猫。モフモフの毛が可愛らしいけれど南国バリでは暑くない?

なかなかシャッターを切らせてくれません。気高い猫!

民家を通る

Googleマップに沿って歩くと、車がビュンビュン走るメインの大通りから外れて住宅街へ。

ウブドの住宅街

喧騒から離れ、とたんに静かに。

そして排気ガスもマシな気がする。

ユニークな像がたくさん並ぶ

家の軒先には像が据えられています。デザインは千差万別!

ゴリラの像

お花が刺されていて可愛いね

頭のみ・・!?と驚いたり、

仏像の頭部

よりによって、なぜこのデザインを選んだのか!と謎だったり、

勇敢な神の像

みなさん、どのような基準で像を選んでいるのかな。風水?

そして、歩きながらなんども見かけた像の販売店では、

変な像も売られていました。

力士の像

どすこい!

それは、お相撲さん・・・!
どこに飾られるのかな?

アート?落書き?

田園風景の合間の集落街にはこんなところも。

落書きされた壁

ウォールアート

道ばたにはお添え物

家の前には必ず祀られているお供え物。お供え物

1日2回取り替えるようです。お供えをしている女性の姿を何度か見かけました。

お供え物をする女性

お祭りに向けて飾られる街

ウブドはお祭りの前らしく、軒先には飾り物が掲げられています。

ウブドの住宅街

日本の七夕でいう笹みたいな位置付けみたい。

個人宅の笹飾り

他にも、紙細工の飾り物がいたるところに飾られていました。

魔除けの飾りもの

田んぼビューのカフェで休憩

途中でコーヒーショップに入りました。南国を歩くのはなんとなく疲れます。

カフェの外観

Kulo Coffee Shop Ubud
Peliatan, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80582 
Googleマップはこちらから

 

カフェの入り口

甘いコーヒーが標準のバリですが、ここはさすがコーヒーショップだけあって、ブラックコーヒーもあります。

3,000ルピー(約100円)。日本のコンビニコーヒーくらいの値段。

1田んぼとコーヒー

田んぼビューが素敵です。

田んぼビューのおしゃれなカフェ

充電スペースもある!

充電プラグ

そんなうちに、夕立が。

1月のバリは雨季につき、ザーっと雨が降りました。休憩したのはちょうどいいタイミングだったのでした。

田んぼに雨が降りそそぐ

夕立がやんだら、ふたたび歩き出してゴア・ガジャへ。

徒歩15分くらいで到着。

ゴア・ガジャ敷地の入り口

ゴア・ガジャ遺跡&庭園

ウブド観光したらならば行っておくべき遺跡ゴア・ガジャですが、一方で「がっかりスポット」とのレビューも。

たしかに、ガッカリしたのでした。

ゴア・ガジャ遺跡
Goa Gajah
Googleマップはこちらから

入場料はRp.50,000、二重価格設定

入り口から奥にすすんだ建物がチケット販売所。

券売所

ゴア・ガジャの入場券

ゴア・ガジャの入場料
外国人はRp.50,000(約400円)
現地人はRp.30,000(約240円)

アジア観光地あるある、外国人と現地人の二重価格!宗教施設だししょうがないですよね。そして、二重価格といっても、さほど差がない印象です。

バリ・ヒンドゥーゆえの制限あり

神聖な場所につき、入場にあたってさまざまな制約がありました。

出血中は入場NG

ヒンドゥーの掟により、寺院への入場が禁止されている者がいます。なかでも、【出血中の者】、例えば怪我を負っていたり、生理中の女性などは入場不可なんですって。どうやってチェックしているのかしら。・・・自己申告?

露出NG・サロンを貸出してくれる

神聖な場所につき、露出がNG。ショートパンツなどで露出が多い服装の場合は、サロン(腰巻の布)を無料で貸し出してくれます。

ゴア・ガジャ遺跡の入り口

ゴア・ガジャ遺跡

遺跡の全体像

入場するとすぐ、長い階段をおります。すると視界にとびこんでくる遺跡の全体像。

ええ〜〜〜っ

ゴア・ガジャ遺跡の敷地内

なんだか、おもっていた遺跡とちがうぞ。洞窟の入り口だけ、とってつけられたようなかんじがします。違うんだろうけれど。ちょっと遊園地っぽいように思えてしまいました。ゴメンナサイ個人的な感想です。

インパクト大!大きい顔の洞窟の入り口

ゴア・ガジャの顔の入り口

これがゴア・ガジャかー。

感激するのもつかの間、観光はあっというまに終わります

洞窟の内部は祈りの場

ゴア・ガジャの顔の入り口からはいると、内部はT字路になっています。すぐに奥にぶちあたります。10mほどでしょうか。

ゴア・ガジャの洞窟

ガネーシャが祀られている。ゴア・ガジャとは、”象の洞窟”の意味です。

ガネーシャ像

なかには、お祈りをしている人も。

洞窟内で祈る人々

狭くて蒸し暑い。

ゴア・ガジャ観光は5分足らずで終了です!

沐浴場

昔はヒンドゥー女性が沐浴をしていたのだとか。

沐浴場

今はさすがに使用されていませんが、水は今でも流れていた。

裏の庭園散策がおすすめ

ゴア・ガジャ遺跡自体はアッサリ終わってしまいますが、奥にある渓谷を散策するのがおすすめ。

庭園

素敵な庭です!庭なのか?でも綺麗に手入れされている。

 

なにか祀られているようです

お祈りする老女と、そして観光客。

祭壇

お供え用にお花がたくさん。

お供え物の花

渓谷散策を合わせても、およそ1時間ほどでまわれちゃいます。

この渓谷の自然のおかげで、ゴア・ガジャ遺跡はガッカリスポット認定から免れたように思います。

ゴア・ガジャからウブド中心部までの帰り道

帰りももちろん徒歩ですが、寄り道に寄り道をかさねました。

田んぼ&小さい棚田を見学

さきほどの田んぼビューのコーヒーショップから見えていた田んぼを歩いてみることに。

田んぼ

ちいさなライステラスもありました。

翌日に世界遺産のライステラスを見に行く前だったこともあるせいか、十分に感激!

バイクで田んぼを走る人

東屋のあるレストランで休憩

歩き回ってお腹が空いたので、ご飯を食べることに。

D”Ubud Warung
Jl. Raya Goa Gajah No.93, Kemenuh, Sukawati, Kabupaten Gianyar, Bali 80582 インドネシア
Googleマップはこちらから

D"Ubud Warungの入り口

好きなところドウゾ!とのことなので、東屋の席を選ぶ。

ひとりなのにごめんなさいね。

D"Ubud Warungの東屋

座席数はたっぷりあるので、座席選びに寛容なウブド。

他にも、広々とした席がたくさん。長居したい!

広々としたお店

ビール飲み比べて休憩

ビール飲み比べ

ビールを飲みます。飲み比べ!安い、コンビニで買うビールと同価格でした。コンビニが高いのか?
BINGTANGビールもPROSTビールも、どちらも軽くてツマラナイ。

おつまみに頼んだサテ(肉の串焼き)。

サテ4本

ビールが美味しかったならば、
もっと居座ってしまったな。

居心地のよいお店でした。

帰りはタクシーにて

ご飯を食べた後、来た道ではなく、まったく関係ないところまで歩いていきました。

田舎道を走る

このままでは夜のバリ舞踊に間に合わなくなるかも!

焦ってタクシーをひろう。ウブド王宮まで500,000ルピー。ゴア・ガジャからだともっと安いかも?

 

タクシーを拾うのは割と簡単。拾うというより、向こうが止まって声をかけてくれるのです。営業熱心だこと。

ウブドのタクシーは完全公傷制。メーター制度がウリのブルーバードもウブドでは完全交渉らしいのでご注意を。

ゴア・ガジャへ歩いて行ってみよう

ウブド観光の定番スポット、ゴア・ガジャ遺跡。

正直なところ遺跡そのものより、

道中の街あるきがとても楽しかったのです。

ウブド王宮周辺とはまた違う、街のようすを見ることができたり。

ただただ観光スポットを巡るのではなく、村や田舎をこの目で見たい、そんな旅のスタイルを好む方におすすめです。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. エルサレム旧市街へ行く前に知っておきたい7つQ&A
  2. コスパ抜群の死海リゾートホテル。モーベンピック リゾート & スパ デ…
  3. ツアー団体客のいない穴場の万里の長城なら慕田峪長城がおすすめ!どっぷり歴史ロマン…
  4. 【バリ島・ウブド】ウブド観光で絶対食べたい!バリ島ローカルフード&おすすめレスト…
  5. マルシュルートカで行くムツヘタ!Didubeバスターミナル情報&乗り方まとめ

関連記事

  1. お供え物
  2. バリ舞踊
  3. ウブド楽園の散歩道

    インドネシア

    【失敗談】ウブド・“楽園の散歩道”で迷子になる。不安になったら来た道を戻れ!

    バリの田園風景をノンビリお散歩したい。その楽園で道に迷…

  4. ウェルカム看板
  5. ベベ・ゴレン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. Ravintola Tori

    フィンランド

    ハラゴシラエして歩くのだ。手頃で美味しいヘルシンキおすすめフード情報
  2. 軍艦島を撮影する人々

    長崎県

    軍艦島を撮影するベスポジ座席はどこ?軍艦島ツアーの疑問&アンサー
  3. テイスティングセット「Flight10」

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】でワイナリー見学&絶景テラスでワインテイスティング…
  4. ブルネイ・ダルサラーム

    “永遠の平和”ブルネイ・ダルサラームってどんな国?
  5. ギリシャ

    ギリシャに行ったら絶対食べたい!ギリシャ料理図鑑
PAGE TOP